北欧テキスタイルの定番ブランド!「marimekko」デザインを取り入れたインテリア

「marimekko(マリメッコ)」は、フィンランドのテキスタイルブランドです。北欧テキスタイル、北欧デザインをリードするブランドとして、日本をはじめ世界各国にファンがいる王道的存在。今回は、そんな「マリメッコ」を使ったインテリアをご紹介していきましょう。

公開日:2018/06/08
著者:
北欧テキスタイルの定番ブランド!「marimekko」デザインを取り入れたインテリア

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

「marimekko(マリメッコ)」は、フィンランドのテキスタイルブランドです。

北欧テキスタイル、北欧デザインをリードするブランドとして、日本をはじめ世界各国にファンがいる王道的存在。

今回は、そんな「マリメッコ」を使ったインテリアをご紹介していきましょう。

人気の高いUnikko(ウニッコ)

ホワイトインテリアにモノトーンの「ウニッコ」を

irodori.0306

マリメッコといえば「Unikko(ウニッコ)」のイメージが強いという方も多いのではないでしょうか。

ブランドを代表する定番柄ともいえる「ウニッコ」は、「ケシの花」という意味の名前がついているテキスタイルデザインです。

カラーバリエーションや図柄のサイズの種類が多く、様々なアイテムに使われています。

白を基調としたリビングのソファに置かれたモノトーンの「ウニッコ」のクッションがおしゃれですね。


 

広告

 

落ち着きのあるファブリックパネル

yuko96

「Unikko(ウニッコ)」が生まれたのは、1964年。

デザイナーのマイヤ・イソラが提示したデザインが、ケシの花を大胆にデフォルメした「ウニッコ」だったそう。

こちらは、カーキ色の「ウニッコ」を使ったファブリックパネル。抑えた色づかいがスタイリッシュな雰囲気です。


 

テーブルを華やかにするクロス

ko_yumi26

こちらはピンクが鮮やかな「ウニッコ」のテーブルクロス。

食卓が一気に華やぎますね。


 

存在感のある「Puketti(プケッティ)」

モノトーンがモダンなテーブルクロス

usagi.works

続いてご紹介する「Puketti(プケッティ)」も、アンニカ・リマラが1964年に発表されたデザインです。

「プケッティ」は「花束(ブーケ)」という意味です。

小さな花を集めてブーケのような円を描いているのが分かりますね。白地に黒の小花がモダンなテーブルクロスです!


 

小さくても存在感のあるデザイン

ouch_i_ori

こちらは、「プケッティ」柄で作られた鍋敷き。

ブラック×ホワイトのモノトーンなデザインが、ナチュラルな北欧スタイルのキッチンをスタイリッシュに演出します。

小さくても存在感のあるデザインですね。


 

さわやかな色合いのクッションを並べて

pienikauppajp

長く愛されている「プケッティ」も、カラーバリエーションが豊富に揃います。

スモーキーなブルーグレーと明るいイエローグリーンの「プケッティ」を使ったクッションは、見た目にも爽やかな色合い。

白いカバーがかけられたソファに馴染みます。


 

ほかにもまだある!「マリメッコ」の花柄デザイン

Kurjenpolvi(クルイェンポルヴィ)

sunko.haus

「マリメッコ」を代表する2つの花柄をご紹介しましたが、実はほかにも「マリメッコ」には花柄のデザインがあります。

こちらは「Kurjenpolvi(クルイェンポルヴィ)」。

ラインで描かれたゼラニウムやつぼみは、まさにアート!こちらは、淡い色合いの生地を選んで、ファブリックパネルに仕立てています。


 

Maalaisruusu(マーライスルース)

sisko_tomoka

「Maalaisruusu(マーライスルース)」は、「田舎のバラ」という意味だそうです。

連続模様のテキスタイルも多いのですが、こちらはバラを一輪切り取ったようなデザインが印象的なファブリックパネル。

ピンク×ホワイトの組み合わせがロマンティックですね。


 

Vihkiruusu(ヴィヒキルース)

ko_yumi26

上でご紹介した「MAALAISRUUSU(マーライスルース)」と同じデザイナーによる「Vihkiruusu(ヴィヒキルース)」。

こちらは「ウェディングローズ」という意味があります。


 

Lumimarja(ルミマルヤ)

harmaaco

「Lumimarja(ルミマルヤ)」は、「雪イチゴ」という意味です。

こちらはグレーベースの「ルミマルヤ」のファブリックパネル。

ホワイトとグレーでまとめたシックなインテリアに、ほっこりとしたアクセントを感じさせてくれますね。

ほかに、ピンク系とグリーン系のバリエーションがあります。


 

廃番になったヴィンテージデザインにも

sisko_tomoka

こちらは、「マリメッコ」のヴィンテージテキスタイルを使ったクッション。

オレンジをベースに白や黄色のお花がデザインされています。

デザイナーは、「ウニッコ」を生み出したマイヤ・イソラです。


 

まとめ

北欧テキスタイル、北欧デザインを代表するブランドとして世界中で支持されている「marimekko(マリメッコ)」の、花モチーフデザインをご紹介しました。

大胆にディフォルメされた花が、インテリアを明るく華やかに彩ってくれますね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。