男性の恋愛心理とは?行動・LINEの送り方・仕草で見る脈ありサイン

今回は男性の恋愛心理について、行動や仕草、LINEの送り方などで分かる脈ありサインをご紹介していきたいと思います。 女性から見ると、男性の行動や心理はよく分からないこともたくさんあるものです。 相手が好きな男性であれば、余計にあれこれ考えてしまいますよね。 好きな人が脈ありかどうか探るためのヒントにしてみてくださいね。

公開日:
著者:
男性の恋愛心理とは?行動・LINEの送り方・仕草で見る脈ありサイン

著者名

ちよ子

ちよ子

恋愛・結婚に関するライターをやっております。みなさまのお悩み解決のヒントを少しでも提供できれば幸いです。

今回は男性の恋愛心理について、行動や仕草、LINEの送り方などで分かる脈ありサインをご紹介していきたいと思います。

女性から見ると、男性の行動や心理はよく分からないこともたくさんあるものです。

相手が好きな男性であれば、余計にあれこれ考えてしまいますよね。

好きな人が脈ありかどうか探るためのヒントにしてみてくださいね。

その行動は脈あり?好きな女性に対する男性の行動

好きな人には、つい思わせぶりな行動を取ってしまったり、逆にそっけなく接してみたりなど、他の人とは違った対応を取ってしまうものですよね。

もちろんその特徴は男性の行動パターンにも強く表れるものです。

脈ありの男性、つまり自分に好意を持ってくれている男性はどんな行動を取るものなのでしょうか。

 

 

積極的に絡みに来る

好きな女性に対しては、やはり積極的に絡みに来る男性が非常に多いです。

男性は「自分を知ってもらいたい」「自分を見てもらいたい」という自己顕示欲的な心理が女性よりも強い傾向があるので、好きな人には積極的に絡む人が多いと言えます。

積極的にコミュニケーションを取ることで、自分のプロフィールはもちろんのこと、得意なこと、趣味など、様々な面で共有をしようとします。

身の周りで「この人、よく私に話しかけてくるなぁ…」という人がいた場合、その人はあなたに対して好意を持っている可能性が高いと言えます。

そもそもよく考えてみれば、嫌いな人、どうでもいい人に対しては、積極的に話しかけることなんてしないものですからね。

 

些細なことでも助けようとする

草食系男子から肉食系男子まで、とにかくいろいろなタイプの男性がいるものですが、どんな男性も多かれ少なかれ、「好きな女性の前ではヒーローのように頼りになる男性でいたい」という心理を持っているものです。

そのため、好きな女性を前にすると、ちょっとしたことでも助けてあげようとしてしまうのが男性の行動パターンなのです。

よく助けてくれるのが嬉しくて、気が付いたらその男性のことを好きになっていた…ということって結構ありますよね。

それはもしかすると、あなたが好きになる以前に、彼はあなたに好意を持っていて、だからこそ些細なことでも助けてくれていたのかもしれません。

 

行動や好きな物を真似する

好きな人とは何でも共有したいという心理は誰にでもあるもので、それは男性にも強く表れるものです。

例えば、好きな女性がハマっているお菓子があったとすると、男性も同じようにそのお菓子を頻繁に買ってみたり、同じようにハマっているような様子を見せたりするものなのです。すると話も盛り上がりやすくなります。

また、行動パターンや仕草を真似ることもあります。これも好きな人と何かを共有したいという心理の表れの一つです。

例えば身近な例で言えば、好きなアーティスト、憧れの芸能人の真似をしたり、同じような服を着たり、仕草を真似するようなことってありますよね。

そんな心理と通ずるものもあると言えるでしょう。好意を持っている女性だからこそ、同じような行動を取りたくなってしまうのです。

もし特定の男性が、よく行動や言葉遣いなどを真似されたりするようなことに心当たりがあるなら、彼からは好意を持たれている可能性が高いです。

 

よくいじってくる

「好きな子ほどいじめたい」、そんな小学生のような行動も、実は男性にはよくあることなのです。

まるで子供のように、男性は好きな女性のことをいじりたくなってしまいます。

「やめてよ」「なんでそんなこと言うの?」というちょっと怒られるような反応を楽しみたいという気持ちからでしょう。

自分からいじって絡みに行くことで、相手の女性に絡みたいのです。

また、少し意地悪な言葉を言ってきたりするのも、好意の裏返しなのです。

照れくさいからこそ素直になれず、真逆なことを言ってしまう…そんなツンデレ的な心理でしょう。

もしいろいろといじられて、「私この人に嫌われているのかも…」と思うなら、彼の表情に注目してみましょう。

いじりながらも、どこか楽しそうではありませんか?それはまさに、好きの裏返し、「本当は絡みたい」という心理の表れである可能性が高いです。

本当に嫌いな人をいじるなら、そこに楽しみは何もないはずです。

 

とにかくよく褒めてくる

男性は、好きな女性のことを褒めようとするものです。「可愛い」とまではなかなか言えないかもしれませんが、「話しやすい」「仕事が丁寧」など、いろいろな場面で褒めてくるものです。

これには相手の女性に気に入られたい心理が強く反映されています。

誰だって自分を褒めてくる人や自分を認めてくれる人を敵視したりはしないですよね。むしろ好意的に見るようになるものです。

そんな風に、気に入られたいという心理がそこには隠されています。そのため、男性は好きな女性と接するとき、「褒めポイント」を探しています。

だからこそ、女性の些細な変化にも敏感に気づくようになり、他の人が気づかないようなことも気づいてくれるようになるのです。

もし好きな男性が、自分の些細な変化にも気づいてくれるのであれば、それは脈ありである可能性が高いと言えるでしょう。

 

避けられてるのに…?

あまりにもシャイな男性は、好きな女性ほど避けてしまう傾向があります。

積極的に絡みに行く男性はもちろん多いですが、中には「恥ずかしくて絡みに行けない」という男性もいるのは事実です。

ある男性から「避けられている」と感じたとします。それは、本当に嫌われているか、もしくはむしろ好意を持たれているかのどちらかになります。

見分けるポイントは、嫌な感じがするかどうかです。

もし本当に嫌われているのであれば、事務的な話をする時なども対応がぞんざいになるでしょうし、どこか攻撃的な印象も受けるかもしれません。

しかし、好きで避けられているのであれば、よく目が合う、話すと楽しそうなどの好意的な印象もあるはずなのです。

「避けられているけど、嫌な感じはしない」という不思議なニュアンスなら、脈ありの可能性は高いです。

彼は単純に恥ずかしいという心理から、あなたを避けてしまっているのでしょう。

 

LNEの送り方で分かる男性心理とは?

実は普段のやり取りの中でも、男性心理から脈ありサインを読み解くことができます。

代表的な例でいえば、「LINEの送り方」があります。好きな男性とLINEでやり取りをする人は多いでしょう。

そんな時、彼がどんなLINEを送ってくるか、できれば心理を探りたくなってしまいますよね。

ここでは、本命の女性に対して男性はどんなLINEのやり取りをするのか解説していきたいと思います。

 

返事がすぐに来る

本命の好きな女性には、素直にすぐに返信をする男性は非常に多いです。というのも、男性は直球タイプで、駆け引きのできない人が多い傾向があるからです。

そのため、普段のLINEの返信の早さ=あなたへの好き度と捉えて良いはずです。

ちなみに、もともと連絡不精になりがちな人は女性よりも男性に多いものですが、そんな連絡不精の人も、好きな人とやりとりをする際は全く別の行動を取ることも多いです。

普段の自分とは打って変わって、好きな女性とは積極的にやり取りをしようとします。

これも、単純に好きな女性とたくさん話したいという心理からです。

また、「女性はLINEの返信速度を気にする」というイメージを持っている男性も多いため、「返信が遅くなって嫌われたくない」という心理もあるのではないでしょうか。

 

スタンプや絵文字を積極的に使う

正直、男性が積極的にスタンプや絵文字を使うイメージってあまりないですよね。大人の男性であればなおさらです。

ですが、好きな女性とのLINEのやり取りでは、男性も違った行動を見せるものです。

スタンプや絵文字を積極的に使おうとし、やり取りを盛り上げようとするところはあるでしょう。

グループLINEと個人LINE、両方で彼と繋がっている場合は、グループの時の彼と、自分とのやり取りをしている時の彼、それぞれを比較してみると一番分かりやすいでしょう。

グループの時は句読点のみなのに、自分の時はスタンプや絵文字がある…なんて時は、脈ありの可能性が高いです。

ちなみに、スタンプや絵文字を積極的に使おうとするのは、自分の感情を素直に伝えて好意をアピールしたいという心理があるからです。

LINEは文字のやり取りなので、句読点のみだとどこか淡白な印象になってしまうからですね。

 

他愛のないやり取りでも長続きする

好きな女性とは積極的に話して、そしていつまでも話していたいと思うのが自然な感情ですよね。

それはもちろん、相手が好きな人だからこそ話をしている、それだけで楽しいと思えるからです。

そのため、好きな女性とは他愛のないやり取りでも長続きすることが多いのです。

これはもちろん、「もっと話したい」「やり取りの流れを切りたくない」という心理が反映されているのが良く分かりますね。

「こんなくだらないやり取りなのにちゃんと返事をくれて、律儀な人だなぁ」と思うかもしれませんが、それは「なるべく長くやり取りをしていたい」という気持ちの表れで、あなたへの好意を示しているのです。

 

相手から頻繁にLINEが来る

上でもお伝えしたように、男性は直情的なので、好きな女性にはガンガン攻めていくタイプ人が多いのです。

そのため、無意識のうちに好きな女性には頻繁にLINEを送ってしまうものです。

ある男性からLINEが頻繁に来るなど、心当たりがあるのであれば、それは脈ありサインと思って良いでしょう。

無意識のうちにあなたを求めてLINEを送ってしまっているのかもしれませんし、逆に意識的に好意に気づいてもらおうと頻繁にLINEを送ってくるのかもしれません。

 

仕草でも分かる?男性の恋愛心理が反映される仕草

実は男性のふとした仕草でも、恋愛心理は強く反映されているものです。好きな男性がいるなら、彼の何気ない瞬間の仕草にも注目してみましょう。

最後に、脈ありかどうかが分かる、そんな男性の恋愛心理が反映された仕草について見ていきたいと思います。

 

目線を送ってくる

女性も男性も、好きな人に対しては自然と目線を送ってしまうものです。

特に男性は女性よりも「好きアピール」をする傾向が強いため、よく見てきたり、目を合わせようとしてくることは多いのです。

特に自信家タイプの男性は、「自分に夢中にさせたい」「相手を支配したい」という支配欲や独占欲のような心理を強く持っているため、必要以上に相手を見て、意識させようと働きかけることもあります。

ある男性からよく見られて困る…という場合は、もしかすると彼はあなたに好意があり、恋愛対象として意識させようとしているのかもしれませんよ。

 

ちょっとかっこつけな仕草が増える?

男性は女性の前ではかっこよくいたいと誰もが思うものです。相手が本命の好きな女性であればなおさらですよね。

そのため、好きな女性といる時は、男性は少しかっこつけな仕草が増えるものです。

クールに気取ってみせたりするような様子が多くなるかもしれません。

例えば、いつも元気でおちゃらけているような男性が、急に好きな女性の前では大人しくなったりするのはこのためです。

好きな女性に「カッコいい」と言ってもらいたい、そんな心理が働いているのです。

 

よく笑うようになる

男性はとにかく女性よりも自分の感情に素直な人が多いです。そのため、好きな女性を前にすると、よく笑うようになるところはかなりあります。

例えば、上でもお伝えしたようなツンデレ的な態度を取ってしまう人でも、やはり自分の本音の感情はごまかせません。

一緒に接していて、つい笑顔がこぼれてしまうものでしょう。

一緒にいて楽しそう、笑顔が多い、そんな仕草が目立つ男性は、あなたに脈ありと思って良いはずですよ。

 

まとめ

男性の恋愛心理について、行動パターン、LINEの送り方、普段の仕草などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

一緒に接していて、「この人って私のこと好きなのかな…」と思うことってありますよね。

また、好きな人がいれば、その男性が脈ありなのかどうか気になって仕方がないものでしょう。

以上のことを参考に脈ありサインを見極めてみてください。

今回解説してきたような男性の心理に心当たりがあるなら、相手の男性はあなたに好意を持っている可能性が高いはずですよ!

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告