合コンの服装で気を付けることは?季節ごとのポイントから男性の服装までご紹介☆

今回は、合コンでの服装で気をつける点と男性の服装についてもまとめてみました。 合コンに誘われた場合は服装にもキチンと気を配りたいもの。 でも、若い年代と落ち着きも必要な私たちの今の年代では、合コンで受けの良い服装も随分変わります。 この記事では、30代向けの合コン受けの良い服装をご紹介したいと思います。

公開日:
著者:
合コンの服装で気を付けることは?季節ごとのポイントから男性の服装までご紹介☆

今回は、合コンでの服装で気をつける点と男性の服装についてもまとめてみました。

合コンに誘われた場合は服装にもキチンと気を配りたいもの。

でも、若い年代と落ち着きも必要な私たちの今の年代では、合コンで受けの良い服装も随分変わります。

この記事では、30代向けの合コン受けの良い服装をご紹介したいと思います。

大原則!清潔感を大切に

恋愛1

合コンで集まるメンバーの中には、その日が初対面の人も多いかと思います。

人は見た目で判断できないと言われますが、第一印象を決めるのはやはり見た目、服装です。

第一印象が良くなければ、再び会う機会も作れないかもしれませんよね。

そこで、まずこの大原則を大切にしてくださいね。清潔であることと、清潔感が伝わるファッションであることです。

 

 

まずは清潔な服装を

合コンで着ていく服装は、汚れやシワのない清潔なものを選ぶことが必要です。

いくら流行りのデザインや自分に似合っているものだったとしても、汚れやシワが目に留まってしまったら、一見素敵な人に見えるけどだらしないのかな、と逆にアラが際立ってしまうかもしれません。

また、合コンの場所がお座敷の場合は靴の汚れ、ニオイ、靴下やストッキングなどの汚れやほつれも目立ちます。

足元まできちんとチェックしましょう。

 

清潔感が伝わる服装も大事!

清潔な服装を選んだら、次に大切なことは選んだ服装が清潔感の伝わるものかを判断することです。

例えば、ダメージジーンズなどの穴や破れは不衛生ということではなく、デザインの一部なのですが、清潔感のある服装かというとそうではありません。

柄や色味も、迷彩柄やくすんだ色のアースカラーを選ぶよりも、ホワイトなど明るい色を選ぶと清潔感がより伝わります。

他にも爪を伸ばしすぎていないか、ネイルを施している場合は剥がれたり欠けたりしていないか、など清潔感が伝わりやすい服装に絞ることも大事です。

 

可愛いアイテムが豊富♡春のおススメコーデ

恋愛2

暖かくなって、お出かけも増える春。

その年によってファッションの流行色は変わりますが、ホワイトやパステルカラーなど明るく可愛らしい色合いのものがアパレルショップの店頭に並びますよね。

流行も大事ですが、季節感を意識した服装は年齢・場所問わず好感度の高いものです。

春ならば花柄・レース素材を選んだり、上記に挙げた色合いのシャツやブラウスなどを選んだりするのがおススメです。

コーディネートが苦手な方は、ワンピースやオールインワンを購入するとアイテム一枚でコーデが決まりますよ。

 

気温差のある春ならでは☆気を付けるべきポイント

お花見やバーベキューなど野外での合コンも増えるこの季節。暖かくなっては来たものの、まだまだ気温差の激しい日が続きます。

素材も薄手のものが増えますが、合コンを楽しむためには急に肌寒くなってもそれに対応できるアウターや、インナーなどを身に着けておきましょう。

ストールやショールなどをコーディネートに組み込むと、ファッションのアクセントにもなりますし、首からの冷気を遮断することもできますね。

 

適度な肌見せがヘルシー☆夏のおススメコーデ

恋愛3

気温の高い季節で気になるのが、汗染みではありませんか?

本来汗をかくのは良いことなのですが、服装に関しては、特にワキ汗が目立つと清潔な印象が伝わりづらいですよね。

そこで、制汗剤などの他に服装の面からもフォローすると良いでしょう。

例えば、汗染みが目立ちにくいTシャツやワキ汗パッド付のインナーを選ぶのもおススメです。

また、汗染みが目立ちやすいグレーやカーキなどの中間色、赤や青などの原色系は避けたほうが良いでしょう。

白や黒、ネイビーなどは汗染みが目立ちづらいのでトップスに選ぶと良いと思います。

逆にボトムスなどには、反対色のものを選ぶととてもメリハリの効いたカッコいいコーデになりますよ。

 

汗ばむ夏ならでは☆気を付けるべきポイント

汗ばみやすい季節、薄着になることも多いかと思いますが、初対面の方が多い合コンの場所で露出の高い服装は控えたほうが良いでしょう。

若い時は、露出が高くてもコーディネート次第で健康的なファッションにも見えますが、ある程度の落ち着きが求められる30代では派手な露出は抑えたほうが上品で素敵に見られます。

 

上品さをアピールできる♪秋のおススメコーデ

恋愛4

「こっくりとした色」など深みのある色合いが人気の高い秋。

ボルドーやブラウンは大人っぽく上品に着こなせる色合いですし、明るさをプラスしたい時はマスタードカラーや薄い色合いの紫をトップスやアクセントカラーに取り入れると良いですよ。

 

肌寒い秋ならでは☆気を付けるべきポイント

年を重ねるにつれ寒さが応えるようになりますが、合コンのような人目を気にする場所では、過剰に重ね着するのはあか抜けない印象を与えます。

三首と呼ばれる首・手首・足首をできるだけ出すとこなれ感のあるスマートな着こなしになりますよ。

防寒はアウターで調節できるようにすると良いでしょう。

 

防寒もオシャレもしたい♡冬のおススメコーデ

恋愛5

冬はニットやカーディガンなどが活躍する代わりに、着ぶくれが気になるシーズンでもありますよね。

服装は秋と同じようにできるだけ重ね着を控えて、ニットワンピースや上品に見えるベロア素材、ツイードのスカートなどを選ぶのがおススメ。

ただ、冷えは女性の体にとって天敵でもありますから、厚手のタイツを選んだり、暖かいインナーを選んだりホッカイロなどを忍ばせて見えないように寒さをきちんと防いでくださいね。

 

冷えは女性の大敵だけど…冬ならでは☆気を付けるべきポイント

冬の合コンではみんなで暖まれるように鍋や和食などを選ぶ場合もあるかと思います。

大勢の人がいるお座敷で、ロングブーツや編み上げブーツなどを脱いだり履いたりを繰り返すのはなかなか手間取るものです。

ロングブーツや編み上げブーツなどは、お座敷で合コンをする場合は控えたほうが良いでしょう。

代わりに、スマートな所作がしやすいショートブーツなどを選ぶと良いですね。

また、暖かくて歩きやすいムートンブーツですが、厚手のパンツと合わせると色気よりも防寒を意識しすぎた印象になるので、スカートやタイトなパンツスタイルと合わせるなど工夫してコーディネートをしましょう。

 

合コンでもOKなパンツスタイルとは?

恋愛6

合コンと言えば判を押したようにワンピースがモテコーデだとか、フレアスカートが鉄板だとか言われますが、みんながみんな似たような服装では合コンで記憶に残るような女性にはなれませんよね。

また、いずれは素の自分を出せるようなお付き合いをしたいならば、合コンでその場しのぎだけの服装をしていくと後々自分をさらけ出すのが難しくなります。

合コンの雰囲気を崩さないようなパンツスタイルをご紹介します。

 

クロップドパンツ

女性らしいスカートが合コンでは人気と言われていますよね。実際、ワンピースコーデはシンプルなのに華があり女性を引き立てます。

しかし、パンツスタイルが女性の魅力を引き出せないわけではありません。

クロップドパンツなど、足首をすっきり見せるアイテムにパンプスを合わせるとスタイルアップして見えます。

また、脚の露出を抑えているので、逆にトップスは肩や背中を出すようなものを選ぶと合コンらしい華やかさが出ます。

 

ガウチョパンツ

他にも、ガウチョパンツやスカンツなどを甘めのトップスと合わせると、甘くなりすぎず大人っぽくまとめやすいのでおススメです。

また、スカートだと若々しすぎるようなピンクやレース素材を使ったものもガウチョやスカンツなら取り入れやすいですよ。

 

バーベキュー!ビアガーデン!野外の合コンに相応しい服装とは?

恋愛7

開放的な気分になる春や夏では、バーベキューやビアガーデンなど野外で合コンをする機会もありますよね。

しかし、いつもの合コンに参加するような服装で行くと、野外ではかなり浮いてしまいます。

こちらでは野外に相応しい服装をご紹介します。

 

最後まで楽しめるよう、温度調節可能なコーデに

野外で合コンを楽しむにあたって、気温の変動にも自分で対応できるようシャツやパーカーなど簡単に羽織れるものをコーデに組み込んでおくのがおススメです。

また、夜に行う場合は場所によっては結構涼しくなることもあります。薄手のアウターも用意しておくと良いでしょう。

そして、足元は野外の場合はもちろん、パンプスやサンダルを控えて歩きやすさを重視しましょう。

寒さや暑さ、もしくは虫刺されを気にしながら合コンの会話を楽しむのは難しいですよね。

虫除けスプレーの持参や帽子なども準備しておくと良いでしょう。

 

野外でもお洒落を楽しみたい♪

寒さや暑さ、虫刺されなどの対策をした服装は確かに野外でも心置きなくイベントを楽しめますが、オシャレとはかけ離れてしまうこともありますよね。

そういった場合は、カーディガンにもワンピースにもなるような可愛らしいデザインの2WAYアイテムを取り入れたり、スカート見えするガウチョパンツなどを取り入れたりすると野外でもフェミニンなコーデを楽しめますね。

 

パンツスタイルでも抜け感を大事に

バーベキューなど野外作業がある合コンは、汚れが目立たないようなデニムパンツやチノパンを選ぶことが多いかと思います。

あまりにも作業重視のコーデだと、肝心の合コンでのアピールに魅力が欠けるコーデになりがちですよね。

パンツスタイルの時は三首と呼ばれる首、手首、足首をできるだけ出したコーデを組むのがおススメです。

また、ビアガーデンなど作業の必要な野外の時ならエレガントに決めることも可能ですよね。

ノースリーブのワンピースや、オフショルダーなど少し露出のあるアイテムを選んでも良いですね。

 

野外合コンでの男性の服装のチェックポイントは?

恋愛8

自分自身の身だしなみを整えて合コンにくることが出来たら、相手側の服装も気になりますよね。

人柄が出やすいバーベキューやビアガーデンなど野外での合コン。

その野外合コンでの服装のチェックポイントもご紹介致します。

 

ラフすぎていないか

Tシャツにハーフパンツなどのコーデは確かに身軽に動けそうで爽やかなのですが、バーベキューが終わった後、立ち寄る場所があったりすると服装が浮いて見える時もありますよね。

そういった場合でも対応できるようにハーフパンツよりクロップドパンツを選んだり、シャツを羽織ったりしている男性は事前に予定を立てられるデキる男性かもしれませんね。

 

清潔感を維持できるか

野外の合コンでは、もちろん空調がないため汗をかきやすかったり、バーベキューなどは準備や片付けなどの作業があったりして通常の合コンより汚れやすいもの。

汗を大量にかきやすいタイプなのに、汗染みが目立つ色のTシャツを選んでいたり、汚れの目立ちやすい明るい色のパンツを選んだりしていると合コンの途中から清潔感を維持することは難しいですよね。

汗染みや汚れが目立たないものを選んでいる人は、計画を最後まで見通せるタイプの人かもしれませんよ。

 

屋内合コンでの男性の服装のチェックポイントは?

恋愛9

飲食店などで行う屋内の合コンは、仕事終わりだったりすると男性はスーツで来ることもありますが、私服だった場合のチェックポイントをご紹介します。

 

TPOを意識しているか

実際にドレスコードのあるお店で合コンをすることは少ないかと思いますが、ドレスコードがなくともお店にあった服装を意識しているかどうかは重要なことです。

ましてや初対面の人と出会いを楽しむ席ですから、清潔感のあるもの、自分に似合うアイテム、お店で悪目立ちしないもの、こういった点をきちんと押さえているかどうかはとても大事なことです。

ダメージジーンズのような清潔感のないアイテムや、合コンをするお店で悪目立ちするようなアイテム、例えばジャージなどを選ぶ人は常識感覚がずれているかもしれません。

 

似合っているか

ファッションには流行もあるので、流行を意識しながら自分に似合う服を選ぶかどうかというのは、なかなか奥が深く難しいことです。

しかし、例え流行のものを身につけていなくとも最低限サイズは合っているか、カラーコーディネートはあまりに奇抜すぎていないか、こういったベーシックなことでなら判断しやすいですよね。

なぜなら、あまりに自分に似合わないアイテムを選んでいる人は、自分のことを客観的にとらえられない人かもしれません。

オシャレでなくとも自分に似合ったものを選んでいる人は、自分をよく理解していると言えそうです。

 

服装にかけている費用はどのくらいか

合コンという場はお互いに楽しみにして張り切ってくることもあります。

もしかしたらいつもの彼とは違うアイテムを選んでいるかもしれませんが、服装にかけている費用が伺えると今後交際する可能性がある時、重要なチェックポイントになります。

良いブランドの服を着ている=お金持ちということもあるかもしれませんが、単なる浪費家ということも大いにあります。

年収などをいきなり尋ねるのは失礼にあたるのでなかなか聞けませんが、服装にかける費用をそれとなく聞けると情報として大きな収穫になるかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、合コンの服装について気を付けるべきポイントを、季節後ごと、男性のチェックポイントなど細かく分けてご説明させて頂きました。

若かった頃とはまた別に、30代の今は違う魅力が備わっているかと思います。

あなたの魅力が合コンでも伝わりやすいように、服装の面でのチェックポイントを幾つか挙げさせて頂きました。

男性のチェックポイントも合わせて紹介させて頂いたので、合コンの時は是非こちらを参考にしていたけると嬉しく思います。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告