日本の風情を日常に。「竹かごのある暮らし」を実践されている素敵な方々の生活風景をご紹介

自然素材を使った素材も様々なアイテムは生活に温かみを添えて、それぞれ独特の味わいが出ていますよね。今回は日本で古くから使われている竹に注目して、竹かごを日常的に使われている素敵な生活風景をお届けいたします。

公開日:2018/05/28
著者:
日本の風情を日常に。「竹かごのある暮らし」を実践されている素敵な方々の生活風景をご紹介

著者名

lacotte

lacotte

「旅するように暮らし、衣食住をシンプルに」を信念にしつつも、トレンドリサーチは欠かせません。みなさんと情報を分かち合えればと思っております。

自然素材を使った素材も様々なアイテムは生活に温かみを添えて、それぞれ独特の味わいが出ていますよね。

今回は日本で古くから使われている竹に注目して、竹かごを日常的に使われている素敵な生活風景をお届けいたします。

竹かごのある生活

yu_mi_ho

全国各地に生産地がある竹細工。

使う竹の種類や編み方によって色々な種類の竹製品を見かけますよね。

使えば使うほど味わいが出てきて、高い実用性から古くから使われてきた竹製品のある生活は、どこか懐かしく温かみを添えてくれます。


 

広告

 

paramegu

キッチンで使われている程よい大きさで、使い勝手の良い普段使いの竹かご。

金柑の一時的な保管場所として使われている竹かごですが、通気性も良く軽いことから果物などの置き場所としても適していますね。


 

paramegu

そして使わない時は、こんな風に吊るして収納することで場所も取らずに片付けられます。

あえて見せておくことでナチュラルな風合いがインテリアの一部として役に立ってくれますね。


 

paramegu

キッチリと編み目の詰まった丈夫な竹かごは、キッチンでの活躍シーンが多く便利な製品です。

ひとつあるとお米を研いだり野菜を洗ったり、または食器の保管場所としても使えます。


 

paramegu

こんな風に食器を乾かす場所としても使用できます。

使った後は水気をしっかりと切って風通しの良い所できちんと乾かすことが、竹かごを長く使い続けられる一つのポイントでもあります。


 

slow.life.works

続いても竹かごを食器の水切りカゴとして使用されています。

たっぷりとしたサイズで安定感もありキッチンに優しい雰囲気をもたらしてくれます。


 

slow.life.works

カトラリー収納に竹かごを使用されている素敵なキッチン風景。

種類ごとに取り出しやすいように区別されているので効率よく収納出来ます。合わせるカトラリーも自然素材を取り入れると一段と柔らかい雰囲気に。


 

slow.life.works

竹かごと竹の茶こしが素敵なおやつタイム。

いつものお茶セットやコーヒーセットを竹かごの中に収納しておく使い方も便利ですね。


 

kurasi_no_ichimai

こちらはお弁当箱として使用されている蓋付きの竹かご。

こんな風に、おにぎりやサンドイッチなどを入れてピクニックにも最適な竹かごです。


 

yu_mi_ho

取っ手付きの竹かごはドライフラワーを添えてディスプレイに。

食べ物からインテリア用品など様々の物を入れておくことが出来て、インテリアにも馴染みやすいところも竹の持つ魅力のひとつです。


 

yu_mi_ho

蓋付きの竹かごを裁縫箱として所用されている素敵なアイデア。

このように編み目の隙間が小さい竹かごは、卓上で使う小物入れとしても最適です。


 

 

kikilala.003

こんな風にテーブルの上に常に置いておく使い方も便利です。

果物やお菓子などを入れて来客時にもそのまま使えますね。自然素材の持つ風合いが木のテーブルともピッタリです。


 

kikilala.003

テーブルセッティングも素敵なおやつタイムを演出してくれますね。

南部鉄器との相性も良い竹かごにはお菓子を添えて。和はもちろん洋風のテーブルセッティングにも馴染みます。


 

yu_mi_ho

歯ブラシの横にさり気なく置かれている竹かごが優しい雰囲気をもたらしてくれます。

グリーンを添えて柔らかい雰囲気も一段とアップ。ペンケースとしてデスク周りにも使える丁度良い大きさですね。


 

paramegu

小物入れとして使用されている竹かごも雰囲気がありますね。

キッチンやリビング、お部屋などに置いて毎日使う時計やアクセサリーまたは鍵などを入れて活用シーンも広がります。


 

まとめ

今回はこれからの季節にもおすすめしたい、竹かごを生活に取り入れられている風景をお届けいたしました。

大切に使うことで何十年と使い続けられる竹製品の持つ魅力は、また使うほどに味わいも出てくるのでその過程を楽しむことが出来ますね。

竹の種類や編み方で様々なタイプがあるので、シーンに合わせてお好みの竹製品を暮らしに添えてみて下さいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。