アラフォー独身女子を覗き見!アラフォー世代の女性の悩みあれこれ

今回は、アラフォー独身女性のリアルな生活スタイルと、悩み、世間からの印象を調査してみました。 アラフォー独身女子と言う響きは、世間にとってはあまり良い印象ではありません。なぜ、あまり良くない印象が根づいてしまったのでしょうか!? アラフォー世代の女性の悩みあれこれをまとめてご紹介します。

公開日:
著者:
アラフォー独身女子を覗き見!アラフォー世代の女性の悩みあれこれ

今回は、アラフォー独身女性のリアルな生活スタイルと、悩み、世間からの印象を調査してみました。

アラフォー独身女子と言う響きは、世間にとってはあまり良い印象ではありません。なぜ、あまり良くない印象が根づいてしまったのでしょうか!?

アラフォー世代の女性の悩みあれこれをまとめてご紹介します。

アラフォー女性とは

恋愛1

アラフォーとは、アラウンドフォーティーの略語です。

アラフォーと聞くと40歳から50歳までと思いがちですが、一般的な見解では37歳から44歳までを言うようです。

40歳近い女性が、自分の事を「もうアラフォーだから…」と自虐的に言う傾向があるからでしょう。

この言葉が言われるようになったのは、ドラマで40歳を主役にした大人のドラマが流行ったからです。

 

 

世間からの印象

40歳にもなって彼氏が居ないし、結婚していない女性はなぜだか警戒してしまう。

実家暮らし?一人暮らし?綺麗なのにやっぱり若い子に比べれば、それなりにプライドが高くて勤務年数も長く扱いにくい。

可哀そうに思うし、中身に何か問題があるのではないか!?というのが、心苦しいですが世間の印象の様です。

その印象を詳しく見ていきましょう。

 

出会いを自然に任せている

アラフォーになっても独身で彼氏が居ないのは、男性との出会いはいつか自然に運命の人が来るはず!!と思っているから。

そんな運命の人がなんて言う考えは今すぐ捨てて下さい。

若い頃はそれで済んでいましたが、今は若い子でもそうはいかない時代なのです。

若い時は何でもキラキラしていて、知らない事を教えてくれる男性が素敵に見えた事でしょう。

しかし、今自分の立場を考えてみたらどうでしょうか?

大体どこに行っても教える立場で、おじ様相手にセクハラは受けなくなったが、言葉のハラスメントは継続中…モラハラですよね。

反対に若い子にパワハラだなんて言われていませんか?

 

理想が高い

アラフォーまできて、色んな男性とそれなりにお付き合いはしてきた。

しかし…だからこそなのか、彼氏が変わるたびに理想が高くなっていき、結婚に対しても理想が高くなっている。

イケメンで高収入、高学歴は昔から言われている事ですが、最近では料理が出来て家事を手伝ってくれる優しい人や育メンになって、いつまでも私を女性として見てくれる浮気しない人。

そんな条件の揃った男性なんて中々いるはずないのに、というかそんな高スペックな男性は、早いうちに狙っている女性がリサーチ済み!

そして結婚も早いうちにしてしまっている事がほとんどです。だから理想は程々にしといた方がいいでしょう。

 

プライド

誰しも多少なりプライドは持っているはずです。

男性は、プライドが高い印象が強いですよね。

しかし、バリバリ社会で長年働いてきて社会の荒波に潰されそうになっても、今の地位を築くことが出来た女性は「男性には負けてられない」と言う思いが常にある為、プライドが高い人が多いと思われがちです。

 

1人でも寂しくない理由

恋愛2

この年まで結婚もした事も無く、1人でいるからには他に何か楽しい事があるからなのでしょうか?

1人時間をどのように快適に過ごして、お金はどのように使っているのか見ていきましょう。

 

旅行

アラフォーになって、それなりに収入が増えている年頃ですよね。

自由に使えるお金がどれくらいあって、どんな事に使うかと言うとやはり第1に旅行に行く方が多いようです。

旅行に行くきっかけはそれぞれですが、日々の仕事などのストレス発散。

連休が取れたし、誰も知り合いの居ない所で現実逃避がしたくて旅行の計画を立てるのが楽しみ。

毎年の旅行があるから仕事が頑張れる!なんて女性も…。

しかし、その旅行は誰と行っていますか?友達とならまだしも、1人旅だとしたら独身まっしぐらの道に踏み出しているかもしれませんよ。

 

習い事

休日は土日だし、友達は皆家族と過ごす人ばかりで、誘う友達が居ない。それなら1人で家にいるより自分もリア充したい。

そんな理由で習い事を始める方も多いのです。

その習い事は、料理や陶芸、ロッククライミングなど男性も始めやすい習い事ならそこでも出会いがありそうですが、女性がほとんどの、ヨガや裁縫などは出会いがなかなか少なそうですね。

出会いだけが目的の習い事ではないですが、男性も居た方が根本の考え方が違うのでいい刺激にもなるでしょう。

 

ペットを飼っている

1人で家にいる時間が寂しくてペットを飼っている方居ませんか!?

猫や犬。ペットは何でもいいのですが、ペットに愛情を注ぎ過ぎてしまわないように注意したいですね。

それに、飼っているペットにもよりますが、家を空けることが出来ないので、仕事の後に飲み会やお泊りなんて事が出来なくなってしまい、出会いを逃してしまっているかもしれませんよ。

 

買い物

やはりお金の大きな使い道は、買い物に使い過ぎてしまう事もあるようです。

ファッションや化粧品、ブランド物などを集めるのが好きで毎月買いあさっている。

他には、通販にハマってちょっと気になったものは直ぐポチポチしてしまい、届いた頃には何を頼んだか忘れてしまっている。

もしくは、買ったことで満足してしまい、開けないで放置されている物ばかりなんて方は重症かもしれません。

 

結婚に興味がない

1人が好きでこの年まできたし、今更結婚しようとかは考えていない。

結婚したら好きなようにお金が使えなくなるし、時間を支配されたくないと思っている女性がいるかもしれません。

 

婚活について

恋愛3

結婚に全く興味がない人もいると思いますが、多くは結婚を夢見ている人が多数でしょう。

しかし、この年まで結婚できていないからには、今までの様に待っているだけではいけないのです。

本気で結婚相手をGETする為には、これからどのように動いていけば良いのか、効果的な方法を紹介します。

 

婚活はいばらの道

婚活と言ってもそんなに直ぐ行動に出られるとは限りません。

やはり男性は結婚して子供育てて…というのが理想です。

アラフォーになると、出産にもカウントダウンが始まっているので、若い女性の方が断然有利になってしまうのですね。

 

バツイチ

バツイチと初婚者とでは、どちらが結婚に有利かと言うと、あまりどちらも大きな差はない、と言うのが結婚相談所の意見です。

バツイチの人は結婚経験がある為、次は失敗をしないように結婚相手に求めるものが解りやすいです。

しかし、離婚がトラウマになって、結婚にまで踏み出すのに臆病になっている人もいます。

そして再婚者は、新しい夫に対して寛容になる傾向が多いでしょう。

 

婚活パーティー

数多くある婚活の中で、婚活パーティーは1番気軽に参加できるイベントだと言われています。

町ぐるみでパーティーを開いている事もあるので、大きな飲み会に参加するような気持で、友達と参加出来るから人気なのかもしれません。

又、登録や会費なども高くかかる事も無く、単発のイベントもあるので、ただ友達の輪を広げたい!と言う人にもいいでしょう。

 

合コン

合コンは、婚活パーティーよりも少人数なので、気になる相手と話す時間が長く持てるでしょう。

そして、目を見て話したり、ボディータッチをしたりして、急に馴れ馴れしくなってきた男性は自信過剰な勘違いさんかもしれません。

婚活パーティーで出会った人に合コンの開催を持ち掛けて、相手がどのような行動に出るか見るのもいい手だと思います。

そこで、合コンに参加し、若い女性を狙っているようならその程度の男でしょう。

 

アラフォーのモテ期

恋愛4

世間からは冷たい印象のアラフォーですが、実は「アラフォーになってモテだしたような気がする。」と言う話がよくあるのです!!

なぜアラフォーでモテ期が来るのか?モテるって言う事は結婚にも繋がるのでは!?最後のモテ期かも!?その真相を探っていきましょう。

 

若い男にモテ始める

「最近若い年下の男にモテるみたいで…」と言うアラフォー女性いませんか?

こんなおばさんに!?って思っても、モテる事は嬉しい気分にさせてくれますよね。

しかし、なぜ年下にモテるのか!?それは、若い子にはない大人の部分に惹かれているからでしょう。

自然と出てきてしまうセクシーなエロさ、フェロモンです。

自分では意識していなくても、若い男性からしたら、感じた事のない魅力に大人な雰囲気を感じ「甘えさせてくれる女性」と思っているかもしれませんよ。

しかしそれではダメなのです。「男としての責任を投げ出して甘えさせてくれる」という事もあり得るので、結婚には遠い存在でしょう。

 

既婚者にモテる

既婚者男性で、手当たり次第に口説いてくる男性がいるのですよ!

誰でもいいから不倫相手を探しているのでしょう。

それなら金目当ての若い女の子に声をかければいいものの、なぜアラフォーに声をかけてくるのか!?

それは、若い女性と違って衝動的にならず、遊びだ!と受け入れてくれて物分かりが良さそうなイメージがあるからです。

そんな男性とは泥沼にはまってしまうだけで、当然結婚は考えられませんよね。

 

遊び人にモテる

体の関係やお金目当てで近寄ってくるチャラ男の事です。

アラフォー独身女性を小ばかにするように「もう結婚とか考えてないよね!?」と勝手に決めつけている男性は、都合のいいアラフォー独身女性を狙ってくる可能性が有りますよ。

 

例外

しかし、言い寄ってくる男性が皆、上記のような男性ではないので臆病にはならないで下さい。

その中にも、ちゃんと結婚を視野に入れている男性もいるかもしれません。

その見極めは難しいかもしれませんが「何だかパッとしない」人こそすぐ切ってしまうのではなく、様子を見てみましょう。

独身の真面目な人で、年齢を気にしないでいてくれる男性がいるかもしれませんよ。

特に、子供がいなくても共働きで仲良く暮らしていくのが理想だ!というような、結婚への考えを持っていたらチャンスですよ。

 

同世代の男性

同世代の男性にも独身が大勢いますが、若い女性を探している事がほとんどです。

なので、同世代で言い寄ってくる男性は少ないでしょう。

しかし中には、年下女性はもう諦めよう!と次の出会いを探している男性もいるのです。

そんな大人な出会に気づけたら素敵ですね。

 

美しくいる為には

恋愛5

歳をとっていてもいつまでも若々しく美しい女性はいますよね。

芸能人とかセレブとかは沢山いますが、普通の人でも美しく入れる方法があったら知りたくありませんか?

その美しさの共通点を探っていきましょう。

 

自己プロデュース

美しさと言っても、見た目の美しさが最初に思いつきますね。

美人なのに髪はボサボサで不潔感が漂っている。服装も何だか残念な感じになっている。そんな美人は、本当の美人とは言えませんよね。

では、一体美人とはどんな事を指しているのでしょうか?

それは、いかに自分を魅力的に見せる事が出来るか、自分を知り尽くしているかどうか!?なのです。

今まで色んなメイクやファッションの流行りが有りましたね。

その中で自分を格好良く、綺麗に可愛く見せられる物は有りましたか?

それを分かっている人が美しさを持っているのです。『美は一日にして成らず』ですよ!!

 

性格美人

自己プロデュースが出来ているからと言っても性格はどうなのでしょうか?

あっちこっちに話を合わせる八方美人は直ぐにボロが出てきます。

美しくいる為には、内面を磨く事も大事。それは成長する努力を怠らず、自分を高める為に日々動いている人の事でしょう。

魅力的な人には、自然と人が集まってきますよね。差別をせず誰にでも寄り添ってあげる姿勢が魅力の1つになっていくでしょう。

 

メンタルがタフ

強さも美しさの1つと言えるでしょう。

人は、失敗や辛い事を乗り越えて自信が付いてきますよね!?

自分がぶつかった事がある壁だからこそ、同じような状況の人に優しく手助けできるのです。

その壁に向かっていくのか、逃げ出してしまうのか…。その姿勢があなたの強さと異性への魅力にも繋がっていく事でしょう。

 

気品さ

気品さも大事な美しさの1つですよね。

その気品さとは、目に見える物で言えば綺麗な言葉使いや穏やかな話し方。むやみやたらに怒りの感情に流されない事です。

確かに、話し方で人の印象はだいぶ変わりますよね。方言も魅力に感じる人もいるでしょう。

反対に、目に見えない気品さは熱い情熱があるからこそ冷静な判断が出来る事。

気品さを身に付けるには、目標を持ち、自分の心を磨く事ですね。

 

受け入れる気持ち

どうしても自分の考えを通して思い通りに過ごしたくなるものですが、頑固なままでは出会いが無くなってしまいます。

結婚したら1人の生活ではなくなるので、結婚したら違った…。という事のないように、多少の我慢は出来るように婚活中に柔軟な心の準備をしておくのが大事ですよ。

 

まとめ

いかがでしたか?多少厳しい言い方をしましたがこれが現実なのです。

世間からの目、特に男性は若い女性を求めがちだという事。そして若い頃の様には上手いかない事も多いと思います。

それでも諦めずに受け入れる気持ちがあなたを強くし、そうしたスパイスを加えていくことで深みのある女性になっていくでしょう。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告