中年独身女性の出会いのチャンス♪アラフォーでも真剣なお付き合いが始まる場とは?

それまで楽しく参加していた合コンに足が遠のくようになってきたとか、職場の男性との恋愛を期待しなくなったとか、自分の年齢を意識するようになるきっかけは取るに足らないこと。中年になってから素敵な出会いや結婚に巡り合えた女性はどのような心構えで、どのような場所に参加していたのでしょうか?その秘密を探ってみました。

著者:
公開日:
中年独身女性の出会いのチャンス♪アラフォーでも真剣なお付き合いが始まる場とは?

それまで楽しく参加していた合コンに足が遠のくようになってきたとか、職場の男性との恋愛を期待しなくなったとか、自分の年齢を意識するようになるきっかけは取るに足らないことでしょう。

ところが、それは抜けないとげのようにチクチクとして、新たな出会いのチャンスを掴みに行く勇気もスポイルしてしまいます。それでも勇気を振り絞って結婚相談所や出会い系サイトに登録してみるものの、あまり思ったようないい出会いがないことが多いようです。

それでは一体、中年になってから素敵な出会いや結婚に巡り合えた女性はどのような心構えで、どのような場所に参加していたのでしょうか?その秘密を探ってみました。

独身女性が中年になると…

独身女性で30代の半ばを過ぎ、世間一般がアラフォーと呼ぶ年齢になると、「えっ、こんなハズじゃなかった…。」と、結婚が急速に遠のいたような気持ちになるでしょう。

同性の同僚や友達はもちろん、男性も既婚者の割合が多くなり、一体、どうすれば結婚に繋がる出会いや縁ができるのかとひそかに悩んでいる方がけっこういらっしゃるのではないでしょうか?

合コンなどに参加しても一番年上になってしまったり、あるいはお誘い自体がめっきりと減ってしまったり、婚活合コンのようなものでも参加条件に適合しなかったりと、年齢の厳しい壁を感じ始めるお年頃。

しかも、時は無情にも容赦なく過ぎ去っていくので、のんきに構えている余裕もなくなります。

それでは、中年の独身女性が結婚できる出会いや縁を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか?うまく色々な独身男性と出会う機会を得ている女性は、どのようにしているのでしょうか?

 

 

結婚に繋がる出会いや縁がないのは…

ところで、結婚に繋がる出会いや縁がないのは、「周りに結婚適齢期の男性が居ない」という環境のせいだと思っていませんか?

確かにそれも一つの原因かもしれませんが、絶対ではありません。普段の生活の場に結婚にふさわしい男性が居ない環境にある女性でも、結婚する人は結婚します。

だいたい中年になるまで恋愛や結婚に縁が無かったという人は、そもそも自分自身が恋愛や結婚にそれまで興味が無かったという方がほとんどでしょう。そうでない場合は、一度くらいは恋愛したり、結婚したりしていると思われます。そして、恋愛しても結婚に至らなかったとか、結婚しても離婚してしまったとかという理由で現在独身という状況なのではないでしょうか。

ということは、必ずしも出会いや縁が無いということではなかったということです。

また、ずっと恋愛や結婚に興味があったのに、恋愛、結婚未経験という方がもしいらっしゃるとするならば、失礼ながら、理想が高すぎて、せっかくの出会いや縁を自ずからスルーしてしまっていたのではないかと推察されます。

本当に出会いや縁が無かったという方で、これから本気で「結婚する」と考えたなら、異性と巡り合えるチャンスはいくらでもあります。ただし、それが自分にとって都合のいい相手かどうかということは別問題ということなのです。

 

出会いの場に出陣する前に…

条件のハードルが高くないですか?

パートナーが居るといいなと思った時、思い描いた相手はどんなタイプでしょうか?

とんでもなくスペックの高い―背が高くて、みんなが羨むルックスで、高収入、高学歴、おまけにとても優しくて気が利くというような―いい男と、めでたくゴールインするところを夢想するのは自由です。でも、それは非現実的ですよね。

「そんなことは充分に分かっている。だから、私が求める条件はそんなに厳しいものではなくて、常識の範囲のほんのささやかな希望くらいなのに…。それどころか、相手の方がとんでもなく自分勝手な条件を出してきてびっくりする…」と思う方が結構いらっしゃるようです。

結婚相談所や婚活パーティなどに参加した男女双方から、相手に対してそのような感想が漏れています。自分の望みはさほど常識から外れていないのに、相手は自分の身の程もわきまえず、自分勝手な望みを言ってくるという不満。

お互いに自分の言い分は「当然の要求」であると考え、相手は自分にあり得ない要求を突き付けていると感じているのです。

「自分はそんなに高望みしているつもりはない」と思う方でも、今一度、相手に対して望んだり、お願いしたりしたことを振り返ってみましょう。

非現実的な絵に描いたような白馬の王子さまを求めてはいないと自分では考えていても、傍から見ると、案外とてもムシのいいことを言っているということがあるかもしれません。

また、相手に対して複数の条件がある場合、それを減らしてみましょう。数学的に、条件が一つ増えるたびに、出会いの確率が恐ろしいほど減っていく計算になります。

この作業を世間的には妥協と呼ぶのですが、そういうマイナスなイメージよりも、自分の人生のプライオリティについて、真剣に考えるアグレッシブなチャンスでもあります。

相手に要求する一つ一つの条件を、「この条件は本当に必要か?」と冷静に判断してみるのです。

例えば、年収。きちんと自立して仕事を持っている中年の独身女性だったならば、男性が人並み以上の年収でなくっても、二人で働いてダブルインカムにすれば、ある程度の世帯収入にすることはできます。

一緒に暮らす気の合う相棒くらいのつもりで考えると、譲れる条件と、本当に譲れない条件がはっきりしやすいのではないでしょうか?

 

自分のスペックを高めていますか?

一方、仮に自分の望み通りの理想の相手が存在したとしても、今度はその相手が自分を望みの相手と評価してくれるかは難しい所です。というのも、相手は相手で、結婚相談所や婚活パーティでの出会いに期待をしていて、できるだけ自分の要望に近い女性を選びたいと望んでいるのですから。

年齢など、どうしようもないことはともかく、やはり家事のスキルや見た目といったことを要求する男性は現代社会でも数多くいます。なので、料理、洗濯、掃除など、ある程度きちんとこなす生活を送り、美しいスタイルになるように努力するということも大切でしょう。

そんなことを今さら言われたくない、ありのままの自分を愛してくれる人がいい…と望むなら、逆にありのままの相手を愛することができなくてはならないでしょう。

相手にはあれこれ注文をつけるのに、自分はこのまま受け入れてほしいと言うからには、あなたが標準で相当のスペックでなければ、つり合いがとれないという理屈は理解できると思います。

 

幸せな結婚につながる出会いの場とは…

さてそれでは、中年独身女性の結婚に繋がる出会いや縁がある…と言われる場所について一つ一つ検討してみましょう。それぞれメリット・デメリットがあり、人によって向き不向きがあると思われます。

シビアな期限で活動しようとお考えの方には、どこで出会いや縁を探すかということはとても重要なことですよね。

 

結婚相談所・婚活パーティ

結婚相談所や婚活パーティは「結婚」という目的で男女が交流する場なので、結婚相手を探すには一見近道のように感じるかもしれません。けれども、結婚を前提としていることにより、かえって交際するのが難しくなってしまっているということもあります。

というのも、

  1. 結婚相談所や婚活パーティなどを利用しているということは、すなわち費用をかけているため、あわよくば少しでも「条件がいい」相手を効率よく選びたいという心理がお互いに働く。
  2. 初めにスペックが開示されてしまうので、人柄や相性を分かり合える前に、相手を商品のように品定めしてしまう。
  3. 年齢が高い分、失敗はできないという強迫観念があるため、結婚前提だとお付き合いを始めることに慎重になってしまう。

などの理由で友達感覚の交際期間を持つのが難しく、また、自分や相手の条件ばかりに囚われてだんだん暗い気持ちになり、結婚へのモチベーションが下がってしまうということが往々にしてあるようです。

また、婚活パーティに限っていうと、年齢層に幅があるパーティに参加してしまうとアラフォーは当て馬のような立ち位置になってしまうことがあり、哀しい気持ちを増幅しかねないということもあります。

このようなデメリットがあるものの、これらの場所はなんだかんだ言っても結婚を意識した人間が集まっているので、自分が自分の気持ちに上手に折り合いをつけることができるのであれば、結婚への近道であることも確かです。

一方結婚相談所は、いい相談所に当たれば結果も付いてくることが多いようです。けれども、相談所の当たりはずれもかなりあるので、評判を調べてよく吟味してから利用することが望ましいですね。

 

婚活サイト・マッチングアプリ

まず、婚活サイトやマッチングアプリとは何かというと、結婚を目的とした交際相手をスマホやパソコンで探すサービスで、会員登録をして利用します。

基本的な利用方法は、プロフィールを見て気に入った相手がいたら、まずサイト上でアプローチをしてコミュニケーションを取り、自分に合う人を探します。そこから実際のデートなどに繋げていくという流れです。

婚活サイト・マッチングアプリを利用するメリットは、

  1. 検索を利用することで、最初から年齢や収入など条件を絞り込んで探すことができること。
  2. 利用方法は簡単で、お手軽に婚活ができ、スマホやパソコンで自分の都合のいい隙間時間にメッセージのやり取りができること。
  3. たくさんのユーザーがいるので、出会いのチャンスが多い。
  4. 婚活中の男女が対象なので、一般的な交流サイトより結婚に結びつく相手を見つけやすいこと。
  5. 比較的費用が安く済むこと(男性:月4,000円前後、女性:無料~月4,000円程度)。
  6. 登録無料というサービスがたくさんあるので、とりあえず登録しておくだけでも出会いのチャンスが多くなる。

一方、デメリットや注意点は

  1. 悪質なサイトやユーザー層が若いサイトもあるので、登録するサイトやアプリをよく注意して選ぶことが大切。(大手なら比較的安心)
  2. 実際に会ってみるまでは本当の雰囲気が分かりづらいこともあります。

それでは、いくつかの有名サイトをピックアップしてみましょう。

 

ゼクシィ縁結び

株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営している大手婚活サイト。18個の質問で性格や価値観などの傾向を洗い出し、それを元に相性のいいお相手を次々と紹介してくれます。

さらにコンシェルジェによる「デート調整代行機能」という婚活サポートサービスや婚活の無料相談などもあります。

公式HPはこちら

 

ユーブライド

株式会社Diverse(mixiグループ)による国内最大級の婚活サイト。利用者数が多く、結婚成立の実績も確かです。使いやすいと評判で、登録する多くの方が真面目に結婚を考えているので、交際から結婚に至る相手を探すのにまさにうってつけのサイトでしょう。

公式HPはこちら

 

Yahoo!パートナー

ポータルサイトYahoo!のヤフー株式会社が提供する恋愛・婚活マッチングサービス。サービス開始から12年経ち、安定した安心の婚活サービスサイトと言えるでしょう。共通の趣味のグループというカテゴリもあるので、条件ばかりではない探し方も特長的です。

公式HPはこちら

 

Omiai(オミアイ)

株式会社ネットマーケティングによるFacebook連動型のマッチングサイトです。累計会員数が250万人を突破した大人気恋活・婚活マッチングアプリ。気になる人に「いいね!」をして、お互いに「いいね!」とマッチングした人同士がメッセージ交換できます。

すでにFacebookで繋がりのある人は紹介対象にならないので安心です。

公式HPはこちら

 

marrish(マリッシュ)

昨年くらいから人気急上昇中のマッチングアプリです。主な年齢層が40代から50代なので、中年女性の出会いの場としておすすめ。バツイチの方の割引サービスなどもあるため、登録数が伸びています。

公式HPはこちら

 

ブライダルネット

東証一部上場企業、株式会社IBJが運営する婚活サイト。株式会社IBJは婚活サービスに長年の実績があり、婚活パーティで注目されている「PARTY☆PARTY」なども運営しています。

信頼できる大手サイトで、交際に進む確率も高いということで、非常に人気です。

公式HPはこちら

 

婚活とは関係のない趣味や習い事など

「一緒にいると楽しい!」とお互いに思える人と自然に出会えたらいいなと思いますよね。だから、趣味のサークルや飲み会などで出会って意気投合し、交際に進むというパターンに憧れる方もいるかもしれません。

けれども、それがロマンチックに思えるのは、そういうシチュエーションになる確率が極めて低いからです。

それでも、婚活を意識した場所ではないところでの出会いを求めたいという方にアドバイスすると、当然のことなのですが「異性のたくさんいるサークルに入ること」が大切です。

男性の割合が少ない趣味のサークルで出会いを待っているのは、「盲亀の浮木」でしかありません。本気で近いうちに結婚したいと考えるなら、やはり狙いを定めて戦略的に相手が居そうなところへ参加することが肝心です。

 

まとめ

中年になっても恋愛や結婚は十分に可能です。でも、何事もアプローチが肝心。間違った手段を選ぶと、なかなか思った結果が得られないということは、何も恋愛や結婚に限った話ではありません。

今の婚活がうまくいかなくてお悩みの方は、心が折れてしまう前に自分の婚活方法が今の自分に合っているかどうか、今一度振り返ってみてください。近道だと思っていたら、案外行き止まりということも良くある話です。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告