もう後悔したくない!恋愛の鍵となるタイミングを見極めるコツ

皆さんは今までの恋愛の中で「あの時にああしておけばよかった」「もう少し積極的に行動すればよかった」など後悔していることはありませんか?恋愛はタイミングが大事と聞くことがありますが、では恋愛のベストなタイミングを見極めるにはどうすればいいのかいくつか見ていきましょう。

公開日:2018/05/22
著者:
もう後悔したくない!恋愛の鍵となるタイミングを見極めるコツ

皆さんは今までの恋愛の中で「あの時にああしておけばよかった」「もう少し積極的に行動すればよかった」など後悔していることはありませんか?

恋愛はタイミングが大事と聞くことがありますが、では恋愛のベストなタイミングを見極めるにはどうすればいいのかいくつか見ていきましょう。

今までタイミングを逃して後悔したこと

まず始めに、人それぞれタイミングを逃す理由は色々ありますが、具体的に皆さん一体どういった事でタイミングを逃して後悔してしまったのでしょうか?

 

広告

 

告白するタイミングまたは勇気がなかった

よくあるのが、好きな相手に告白する勇気が出ずに、そのまま何もおきず、相手に自分の気持ちも分かってもらえずに終わってしまったというケースです。

やはり、告白するという事はとても勇気のいることです。そのため、頭の中では、色々と考えているのに、実際に本人を目の前にすると勇気が出ずに、結果告白するタイミングを逃してしまい、相手が違う相手に告白されて付き合ってしまうというパターン。これは自分の勇気のなさにも腹が立ってしまうし、とても悔しい気持ちになりますよね。

現在では、携帯電話があるため、相手に面と向かって言わなくてもSNSなどで気軽に気持ちを伝えることが出来ます。しかし、昔はそうはいきません。

一番後悔するのが後から友達に自分の好きな相手が自分の事を好きだったと聞かされるときです。後多いのは、大人になってからの同窓会などで、あの時実は両思いだったと知った時も、後悔するということが多いみたいですね。

 

お互いのタイミングが合わない

もし気になる男性が出来ても、お互いのタイミングが合わなくて結果ダメになってしまうパターンもあります。例えば、自分が相手の事を気に入って連絡を取るとします。しかし、あまり連絡が返ってこなかったり、なかなかデートする予定が合わないと、だんだん気持ちも冷めていったり、相手が自分に興味がないと思ってしまい諦めてしまいます。

しかし、相手がたまたまその時は仕事などが忙しくて、なかなか連絡を取れない状態の場合、もし落ち着いてから連絡を取ったとしても、その人に気持ちがなくなってしまっていたら、結局自分も連絡を取らずにすれ違ったまま終わってしまうというケースも。

後は、もしその時に好きな相手がいても、その相手が別の人と付き合っていた場合、別れるまで待ち続けるという人も中にはいるかもしれませんが、大抵は諦めて別の相手を見つけます。そうして別の相手と付き合う事になった瞬間に、前好きだった相手が恋人と別れてしまうというタイミングが悪い場合も。

 

付き合ってからもタイミングは大事

お互い付き合う前にもタイミングはとても重要になってきますが、付き合ってからもタイミングは大切です。せっかく付き合っているのにお互い仕事や趣味などが忙しく、なかなかデートする機会がないと、お互いの気持ちもどんどん冷めていってしまう可能性があります。その結果、お互いすれ違いのまま別れてしまうという事も。

後は、結婚をする予定があったとします。まずいつ結婚をするのか話し合ってから詳しい事を決めていきますが、なかなかお互いの日程が合わない場合、そのままズルズルと時間だけが過ぎていってしまいます。結果、何も詳しいことが決まらないまま結局破談になるという場合も。

 

 

相手と出会う「縁」も必要

やはり、恋愛にはその時のタイミングがかなり重要になってきます。タイミングを見極めることはとても大切な事ですが、それと同時に見極めるのはとても難しいことです。

しかし、そのタイミングをつかむ前に大切な事が、相手に出会う事つまり「縁」があるかどうかです。「縁」とタイミングはとてもつながりが深いです。どちらか一つがかけていても恋愛は成り立ちません。

よく「縁があって結ばれた」や「その人と縁がなかった」などと聞きますが、「縁」があって知り合って、その時にお互いがベストな状態のタイミングの時に初めて恋愛は成立するのです。偶然飲みに行ったら、彼がいたや、偶然出かけた先で出会った、これも「縁」ですね。「縁」というのはそこら中に散らばっています。

また、「縁」のつながりが深い人は、行く先々で彼に会うという偶然が重なるケースも。こうなってくると、いよいよこの人とは「縁」があるのかなと思ってしまったり、つい運命の人ではと思ってしまう人もいます。そういったタイミングで話しかけたりすると意外と上手くいくケースが多いです。

では、「良い縁」をつかむにはどういった行動をとればいいのでしょうか? 

 

社交的になる

まずは、自分が社交的にならなければ、出会いもないので、「縁」も生まれません。何でも面倒くさがらずに積極的に取り組むことが大切です。

進んで人の集まる場に行ってみたり、友達から誘いがあったら、何でも断らずにとりあえず出かける事で、色々な人との輪がどんどん広がっていき、そこから「縁」につながるのです。

後は、趣味を始めてみるのもいいかもしれません。同じ趣味を持つ人とは自然に会話も弾むので、そこからどんどん恋愛に発展する可能性もあります。

 

自分を磨く

どんな時においても自分磨きをすることはとても大切な事です。いくら色々な場所に足を運んでも自分自身に魅力がなければ誰も振り向いてくれずにそのまま終わってしまうケースも多いのです。

しかし、もし魅力のある女性だったら、黙っていても自然に引き寄せられ相手の方から近づいてきてくれます。いくら頑張っても自分には何の魅力もないとネガティブな考えをしてしまうのもNG。たとえ表に出していなくてもネガティブな事を考えてしまうだけで、自然に自信のなさが行動に出てしまうのです。

しかし、常に努力して自分磨きをしていると自分が気付かないうちにその成果が出てきて自然に自信がついてきます。そしてその魅力に引き寄せられ、知らないうちに周りに人も集まってくるのです。

 

思い立ったらまず行動

「良い縁」をつかむには、ただ相手を待っているだけではなく、自分自身も行動に移さなければならない場合もあります。

上記であげた通り、まずは社交的になります。色々な場所に出かけてもし気になる男性がいたら、ただ遠くから見ているだけになってしまったり、話しかけられるのを待っているだけでは、全く先に進みません。

確かに自分から話しかけるのには少し抵抗があるし、緊張するという方がほとんどかもしれません。しかし、もしそこで話しかけなかったら後から必ず後悔します。そうならないためにも、気になった時点で頑張ってどんな些細な事でもまず一言話しかける努力をしてみましょう。

 

恋愛のタイミングを見極めるには

偶然会うという事が「縁」があるという事になりますが、こうしてみていくと、「縁」を求めるのにもそれなりに自分の努力が必要になってくるという事になりますね。そうなってくると、「偶然」ではなく実際は「必然」だということになります。

偶然知り合ったと自分では思うかもしれませんが、それはあなた自身が頑張って行動に移したことで生まれた「縁」なのです。

では「縁」があって知り合った相手とさらにつながりを求めるには、次にタイミングが必要になってきます。いくら「縁」があってもタイミングが合わないと結局そのまま終わってしまうという可能性もあるのです。では恋愛のタイミングを見極めるためには何を心がければよいのでしょうか。

 

 

自分自身は調子がいいのか

まず自分自身のコンディションも恋愛のタイミングでは重要になってきます。よく仕事でもプライベートでも順調に進んでいる時は、何をやっても上手くいくという経験をしたことがある方もいると思いますが、全てが何の問題もなくスムーズにいっているときは、自分に波が来ているため、恋愛をするのにもとてもベストな状態だと考えていいと思います。そういった時は、自然にプラスのオーラが出ている可能性があります。そうすると相手にもそういったプラスな影響を与えやすいので、何事も上手くいく可能性が。

逆に失敗続きで何をやっても上手くいかないという時は、要注意です。そういった時に、変にアプローチしても上手くいかないという可能性の方が高くなるため、そういった時は、焦らず少し距離を取ってみた方がいいかもしれません。

 

相手が今どういう状況なのか知る

相手の状況も把握しておかないとタイミングが合わなくなる可能性があります。もちろん相手に現在付き合っている女性がいないというのが絶対条件ですが、万が一付き合っていたとしてもその彼女とあまり上手くいっていないという時はチャンスの可能性が。

しかし、あまり積極的にアプローチしてしまうと現在の彼女に知られてしまった場合、修羅場になってしまう可能性もありますので、様子を見つつ、程よく連絡を取ってみましょう。

後は、相手が仕事などで忙しい場合、あまりしつこく連絡を取ったら相手に嫌われてしまう可能性があるので、仕事が忙しそうな場合は、相手が落ち着くまで待ってあげるのも大切な事です。しかし、ただ待つだけではなく、時には「頑張ってね」など優しく気を遣ってあげることも重要になってきます。

 

告白するタイミング

恋愛のタイミングを見極めるにはまず、自分自身のコンディションと相手の現在の状況を把握することで、初めて前に進むことが出来るという事になりましたが、それでは実際タイミングよく恋愛に発展した場合、相手からの告白を待ちたいという方が多いと思いますが、その一方で、一刻も早く恋人同士になりたいと思う女性もいるかもしれません。

ではもし自分から告白したくなった場合はどのようなタイミングがベストなのでしょうか。

 

 

相手に余裕があるとき

上記でもあげましたが、やはり相手が忙しい時にいくら告白しても上手くいきません。忙しいと自分の事でいっぱいいっぱいになりますので、その上相手の事を考えている暇はないと断られてしまう可能性が高いです。

ですので、相手の様子をきちんと見て、相手が余裕のあるときに告白した方が上手くいく確率が高くなります。

 

頻繁に連絡を取り合っている

頻繁に連絡を取り合っているのかも告白する際には重要になってきます。こちらから一方的に連絡をしていたり、なかなか連絡が返ってこないという状況だと現段階では相手に付き合う意思がないという可能性もあります。上記のように、仕事などが忙しくなかなか連絡を返せない場合もありますが、もし相手が自分の事を気に入っていたら遅くても返事を返してくれたり、相手からも連絡が来たりします。ですので、もし現在自分の方から一方的に連絡をしている場合はもう少し様子を見てみましょう。

もし、連絡をするたびに割とすぐ返事が返ってきたり、こちらから連絡しなくても相手の方から連絡が来たりと頻繁に連絡を取るようであれば、相手も自分に好意を持ってくれている可能性がありますので、告白しても上手くケースが多いです。

 

何回かデートを重ねている

実際連絡を取っていても直接会ったらまた印象が変わる可能性もあります。そのため告白する前にまずは何回かデートをしていた方が自分も相手の事がわかりますし、相手も自分の事を理解してくれますので、受け入れやすくなります。

もちろん何回かデートを重ねている場合は、相手も好意を持っている可能性が高いので、告白が成功する確率もグッと高くなります。

 

恋愛に焦りは禁物!

どんな時でも焦りは禁物です。せっかく良い「縁」があり、タイミングがいい状態でも、あまり焦りすぎると気持ちだけが先走ってしまい、せっかく上手くいく予定だったものもダメにしてしまう可能性があります。

女性の場合、年齢に対してとても敏感ですので、年齢が増すごとにだんだん焦りも増えていきます。結婚を考えている方はなおさら。

そうなってくると、タイミングを考えないで、しかも相手の事も考えずに自分だけが突っ走っていってしまい、後から後悔するというケースもあります。

そうならないためにも、相手の事もきちんと考えながらタイミングを見て先に進むことをおススメします。

まとめ

いかがでしたか?今回は恋愛のタイミングについて色々とみていきました。やはり、恋愛にタイミングはとても重要だということがわかりましたね。

同じ相手でもタイミングがいい時と悪い時では、結果が180度変わる可能性もあります。またその相手に巡り合うためには「縁」も必要になります。偶然ではなく、必然で「縁」が生まれるのです。

過去に恋愛でいくつもの後悔をしてきたという方が沢山いるかもしれません。しかし、過去をただ後悔するのではなく、過去の経験を活かし、またその経験を踏まえた上で次に同じような事が起きないように努力することも大切な事だと思います。

皆さんも今回の記事を参考にタイミングを図りながら恋愛マスターになってみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ☆

関連タグ