気になる彼をゲットしたい♡効果抜群!?な恋愛のテクニックを教えます♡

「気になっている男性がいるけれど、なかなか恋愛関係に発展しない!」「片思い中だけれど、友達以上に見てもらえていないかも…」などなど…。片思い中の男性や気になっている相手と恋愛関係になりたくても、どう振舞えばいいのか全然わからないなんてことありますよね?今回は、そんな時に使える効果抜群の恋愛テクニックをご紹介します。

公開日:2018/05/14
著者:
気になる彼をゲットしたい♡効果抜群!?な恋愛のテクニックを教えます♡

「気になっている男性がいるけれど、なかなか恋愛関係に発展しない!」「片思い中だけれど、友達以上に見てもらえていないかも…」などなど…。

片思い中の男性や気になっている相手と恋愛関係になりたくても、どう振舞えばいいのか全然わからないなんてことありますよね?

今回は、そんな時に使える効果抜群の恋愛テクニックをご紹介します。

そもそも恋愛にテクニックって必要なの?

「自分の気持ちをありのまま正直に精一杯ぶつけるべき!テクニックを使うなんてかえって嫌われるだけだし、恋愛にテクニックなんていらない!」という意見もあります。

確かに、中身が伴っていないのにテクニックだけで相手に好意を持ってもらおうとするのは間違っているかもしれません。自分の本質や内面を磨くことが一番大切な要素ではあります。しかし、それだけで相手の気持ちを掴めるのであれば皆そうしていますよね。

恋愛のテクニックは、『自分を魅力的に見せ、さらに駆け引きで自分に気持ちを向けさせ、追いかけさせる』だけではなく、『相手に自分が心を開いていることを伝えて、味方なんだと思わせる』という効果もあるのです。

こちらが心を開いていることを相手に伝えることができれば、相手からの信頼も得やすくなりますし、そこから自分の内面をちゃんと見てもらえることにもつながるのです。ただ真っ直ぐぶつかるだけではこちらの気持ちを一方的に押し付けるだけですので、よほどお互い好意を抱いている相手でなければ、引いてしまったり心を閉ざしてしまったりする可能性があります。

ですから、「魔性の女になれ!」ということではなく、相手の心を開くためにも多少の恋愛テクニックは必要と言えるのです。

 

広告

 

恋愛テクニックは相手に合わせて♡

それでは早速、恋愛のテクニックを色々とご紹介していきますね。今すぐ使えるテクニックから、これから先出会うであろう相手に使えるテクニックまで、様々なテクニックがあります。

相手との関係性によって使えるテクニックも変わっていきますので、ここでは関係性別にご紹介していきます。

 

面識がない人

話したことはないけれど、何故かいつも目で追ってしまう。そしていつの間にか好きになってしまった…。そんなまだ面識がない相手に恋した場合に使える恋愛テクニックです。

 

あなたを意識させる♡目合わせスマイル

あなたは相手のことが気になっていても、相手はこちらの存在に気付いてすらいない可能性もありますよね?まず最初にすることは、相手にあなたの存在を認識させることです。そこで使えるのが「目合わせスマイル」という恋愛テクニックです。

 

1.まずは気になっている相手のことをじっと見つめる。

2.目が合ったらそらさずに見つめる。人間は、相手の顔を5秒以上見つめ続けると、一目惚れしたと錯覚するそうです。流石に面識のない相手にそれだけ長い間見つめられると恐怖を感じる可能性があるので、まずは2~3秒程度で良いでしょう。

3.ニコっと笑顔をつくる。「ダイヤモンドスマイル」といって、口角を3ミリ以上あげて前歯が8本以上見える笑い方が理想だそうです。

 

挨拶からの何気ない会話

初対面の相手にいきなり告白したって上手くいくはずありませんよね?初対面の相手とまず最初にすること、それは挨拶です。この第一印象で好印象を与えることができれば、赤の他人からまずは知人に発展することができます。

 

1.先ほど紹介した「ダイヤモンドスマイル」を意識して、ニコっと笑顔で挨拶をする。

2.何気ない会話で声をかける。

例:お店の店員さんなら、「ここの○○がすごく好きなんです」「今日はお店空いてるんですね」

同じ会社の違う部署の人なら、「あなたの部署の○○さんにいつもお世話になっているんですよ」「あなたの部署で作った○○の資料、とてもわかりやすかったです。すごいですね」

同じビルの違う会社の人なら、「エレベーター◯階ですよね?ボタン押しますね」「◯階にできたカフェのコーヒーすごく美味しかったですよ。ぜひ行ってみてください」

 

出会って間もない人

心理学では、「スリーセット理論」という理論があるそうです。これは、第一印象がそのまま相手の印象として記憶づけられ、二回目でその第一印象を再判定し、三回目でその印象を確定し、固定化するという理論です。

つまり、三回目までに相手に好印象を与えることが出来れば、恋愛関係に発展する確率がかなり高くなるということなのです!

 

「気が合うな」って思わせることができる♡ミラーリング効果

ミラーリング効果はテレビやSNSで度々話題にされることがあるので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?これは、簡単に言えば「相手の真似をするだけ」なのです。

例えば一緒にお食事に行った際、相手が食べているものと同じものを食べたり、飲み物を飲むタイミングを合わせたりするテクニックです。無意識のうちに「この子とは気が合うな」と思わせることができるそうですよ。

あまりにも不自然に真似をするとバレてしまいますので、さりげなく自然なタイミングで相手の真似をしてみましょう。

 

自分のことをたくさん話して心を開いてることをアピール

男女関係なく、相手の深い部分を知るとその人のことが好きになるという経験はありませんか?人は相手の普段他人に話さないような深い部分を知ると、その人に好意を持つのだそうです。

これを「自己開示の法則」と言います。信頼してくれているんだ、好意を持ってくれているんだと相手に思わせることで、相手も心を開いてくれます。また、二人だけの秘密を共有することで、お互いを特別な関係だと認識し、親密度も上がります。

自己開示の法則は知り合ってからすぐであればある程効果があるそうですが、初対面の相手にいきなり過去のトラウマや暗くなってしまうような話をするのはNGですので、内容はしっかり考えた上で話しましょう。

 

見た目や印象とは逆のことを褒める

こちらはメンタリストで有名なDaiGoさんがおすすめしていた恋愛テクニックです。相手を褒めるときに、いつも周りから言われていそうなことをそのまま言っても効果が薄く、心に響きませんよね。

ですから、周りが気付いてない部分を自分だけが見つけて褒めたり、相手がコンプレックスに感じていたりすることを長所に変えて褒めるという恋愛テクニックです。いつも言われないような部分を褒められると「自分のことを深く見てくれているんだ、理解してくれている」と思って好意を持ってくれるそうです。

 

例:いつもふざけて三枚目に徹しているような相手に対して、「いつも周りのことを考えて場を盛り上げていてすごいですよね。実はとても真面目で誠実な方なんだなって思いました」

クールで冷たい印象のある相手に対して、「あなたが◯◯さんのことを陰でフォローしているところを見ました。実はとても心が温かくて優しい方なんですね。」

 

周りに協力してもらう♡ウインザー効果

本人が相手に直接伝えるよりも、第三者から相手に間接的に言われた方が話の信憑性が高まるそうです。これを「ウインザー効果」と言います。

共通の友人がいれば協力してもらって、「あの子すごくいい子なんですよ」というところから始まり、「◯◯さんのこと素敵だって言っていましたよ」「○○さんのこと気になるって言っていましたよ。デートに誘ってみたらどうですか」と相手に伝えてもらうのです。

よほど嫌われていない限りは、あなたのことを意識してしまうはずです。

 

長い付き合いの人

長く友人関係を続けていると、そこから恋愛関係に発展させるのはなかなか難しいものです。相手はあなたを仲の良い友人や、信頼できる知人として見ているわけですから、恋愛の相手として意識させるにはちょっとした恋愛テクニックが欠かせません。

今まで何とも思っていなかったけれど、もしかして好きになるかも…と少しでも思わせることがポイントです。

 

恋愛テクニックの定番♡吊り橋効果

恋愛のテクニックとして有名な「吊り橋効果」。これは好きな相手と同じドキドキや緊張感を共有することで、そのドキドキを恋愛のドキドキと脳が勘違いして認識し、恋に落ちるというものです。

「ジェットコースター理論」も同じような理論です。長い付き合いの相手ですと、今更緊張したり一緒に居てドキドキすることがなくなっている可能性がありますので、あえていつもと違う環境に身を置いて相手を勘違いさせてしまいましょう。

 

例:遊園地に出掛けて、お化け屋敷を一緒に回ったり、ジェットコースターに乗る。

真っ暗な映画館で一緒にホラー映画を観る。

 

相手に頼ってみましょう♡認知的不協和音理論

男性はプライドが高い人が多く、女性に頼られると嬉しくなってしまうそうです。内容の大小に関わらず、相手のお願いを聞いているうちに「この子に頼られている、自分が守らなくては」や、「自分がこんなにこの子を助けるのは、好きだからかもしれない」と思い始め、今まで恋愛の相手として意識していなかった友人でも好きになってしまう。これは「認知的不協和音理論」という心理だそうです。

お願いする内容は「高い所にある物が取れない」や、「荷物が重くて持てない」といった女性らしいお願いから始め、「パソコンや電化製品に全然詳しくないから、一緒に選ぶのに付き合ってくれませんか?」や、「父親の誕生日プレゼントを選びたいけど一人でメンズショップにはなかなか入れないので、付き合ってくれませんか?」といったお願いでさりげなくデートに誘うのもおすすめです。

また、デートに誘う際は「今週末」「○○日」などと日にちを指定するのがポイントです。その日が無理だった場合、では「◯◯日はどうですか?」とすぐに提案しましょう。

人は相手の誘いを何度も断ることに罪悪感を覚えるので、連続して日にちを提案されるとOKしてもらえる確率が上がるそうです。

 

ギャップが肝心♡ゲインロス効果

長く友人関係が続いていると、相手の性格や好きなものなどは何となくお互いわかっているかと思います。そこで、あえてギャップのある行動をして意外な新しい一面を見せることで、あなたへの関心や評価を一気に上げることができます。これを心理学では、「ゲインロス効果」と言うそうです。

「学校一の不良が、雨の日に捨てられている子犬を拾う」なんてシチュエーションはよく聞きますよね。そこまでのギャップじゃなくても良いので、相手に今まで見せたことがない一面を見せてみましょう。もちろん、マイナスなギャップですと相手に幻滅されてしまうので、良い方のギャップを見せてくださいね。

例:いつもカジュアルな服を着ているのであれば、二人で遊ぶときに思いっきりフェミニンなファッションにしてみる。

いつもコンタクトレンズで生活しているのであれば、カフェでまったり過ごすときにはメガネをかけて行って少しスキのある女性を演出してみる。

普段料理を全然しないという話をしているのであれば、練習して一品でも得意料理を作れるようにして、相手に振る舞う。

 

恋人がいる人

好きな相手にはすでに恋人や奥さんがいる…。それでもどうしても気持ちをアピールしたい!そんなときに使える恋愛テクニックです。

 

相談する、相談に乗る

二人で秘密や悩みを共有することによって、親密度が上がり特別な関係になれる可能性があります。

そこで、「実は相談したいことがあるので、夜二人で飲みに行きませんか?◯◯さんだけにしか話せないので…。」と特別感を出して誘い出し相談を持ち掛けてみたり、「◯◯さん最近元気がないみたいに見えますが、恋人と上手くいってないのですか?わたしで良かったら相談に乗りますので、お食事でも行きませんか?」とお誘いしてみるのはいかがでしょうか。

 

たくさん褒めて、好意をアピールする

もし相手が恋人と何年も長くお付き合いしているとすると、今更お互いのことを褒め合う機会が少なくなっている可能性があります。そこで、こちらが相手の話をたくさん聞き、たくさん褒めるのです。そうすることによって、恋人といるよりあなたといる方が自尊心が高まるし、自信がつくので一緒に居たいと思うようになるかもしれません。

 

ここで、恋愛において効果的なリアクションの『さ・し・す・せ・そ』というものがあるのでご紹介しておきますね。

さ「さすがですね!」

し「知らなかったです!」「信頼できるのは○○さんだけなので…」

す「すご~い!」「素敵ですね!」

せ「センスがいいんですね!」

そ「そうなんですか?」「尊敬しています」

 

失敗することもある!?

ここまで様々な恋愛テクニックをご紹介していきましたが、やり過ぎで失敗してしまうこともあるようです。いくつかご紹介しますね。

 

 

頼り過ぎでイライラ?

相手に頼って可愛らしい女性をアピールしようとし過ぎて、何も出来ないダメな女性だと思われてしまった…ということがあるそうです。あまりにも何もかもお願いしすぎると、面倒くさい相手だと思われてしまうので注意が必要です。

 

駆け引きし過ぎてそのまま距離が離れてしまった?

LINEやメールの返事をわざと遅らせて相手に自分を意識させる、という恋愛の駆け引きはよくありますよね。

しかし、駆け引きで返信を遅らせすぎると、「あまり返事が来ないから、こちらには気がないのかもしれない」「予定を決めたいのに、返事がないから話が進まない」と思われて、そのままフェードアウトされてしまうパターンです。駆け引きのし過ぎには気を付けましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は様々な場面で使える恋愛のテクニックをご紹介しました。

今現在恋をしている方、相手を探している方のお役に立てれば幸いです。ぜひ参考にしてみてくださいね♡

こちらもおすすめ☆

関連タグ