「女好き」の特徴&心理と「紳士」との違い!「女好き」の男性に要注意

今回は、女好きな男性の特徴や心理、「女好き」と「紳士的」な男性の違いなどをご紹介していきます。 「女好きな男性」というと、どのようなイメージの人物像を思い浮かべるでしょうか。 「軟派で遊び人なイメージ」など、マイナスなイメージの方が強い傾向にあります。 女好き男性に引っかからないようにしっかり見極めましょう!

公開日:
著者:
「女好き」の特徴&心理と「紳士」との違い!「女好き」の男性に要注意

著者名

kiki

kiki

「自分らしさ」を追求する大人可愛いファッションでライフスタイルを豊かにすることをモットーにしています。魅力の幅を広げる自分磨きのきっかけに触れることができれば幸いです。

今回は、女好きな男性の特徴や心理、「女好き」と「紳士的」な男性の違いなどをご紹介していきます。

「女好きな男性」というと、どのようなイメージの人物像を思い浮かべるでしょうか。

「軟派で遊び人なイメージ」など、マイナスなイメージの方が強い傾向にあります。

女好き男性に引っかからないようにしっかり見極めましょう!

女好きな男性の特徴

恋愛1

 

 

プライドが高い

女好きな男性は、総じてプライドが高いと言えるでしょう。

「自分はモテる」と思っていることが多く、複数の女性との関係を持つことによって自尊心を満たす傾向にあります。

そのプライドの高さから、仕事に対しては真面目な面がありデキる人も多いので、一見とても魅力的でモテる男性に映ることが多いでしょう。

このような理由から、自分に自信がある男性は魅力的ですが、女好きな人も多いので見極めが必要です。

 

自己中心的

女好きな男性は、基本的に「自分本位」な生き方をしており、自己中心的であることも特徴です。

「女好き」であることは、自分の欲望のままに複数の女性に手を出すことであり、「真面目な恋愛」ではありません。

恋愛において、相手の気持ちを考えることができない傾向にあり、恋人への誠実さに欠ける人が多いでしょう。

 

連絡がマメ

女好きな男性は「連絡がマメ」であることも特徴的です。

とにかく気になる女性にはコミュニケーションを積極的に取っていきますので、女性側よりも連絡がマメな傾向にあります。

しかしこれは「ロックオンした女性を落とすまで」であることが多く、相手の女性を手に入れたとたんに連絡が適当になったり頻度が激減したりするなどの変化が見られます。

「釣った魚にエサはやらない」のも、女好きな男性の特徴だと言えるでしょう。

 

距離が近い

基本的に女性との距離が近いことも、女好きな男性の特徴です。

シャイな男性はもちろん、異性には気を遣うので女性には適度な距離感を測るのが普通の男性ですが、女好きな男性は違います。

会話をしていて、ふと気が付けばすぐ近くまで顔を寄せてきていたり、一緒に歩いていると手が触れるほどに密着してきていたりと、完全に意識してしまうような距離感になっていることが多いでしょう。

 

さりげないボディタッチ

「距離が近い」ことの延長線上にあることとして、「さりげないボディタッチ」が多いことも女好きな男性の特徴です。

一般的には、男性から女性へのボディタッチは非常に気を遣うところであり、特別な関係でない限りはなかなか触れることができないものです。

しかし女好きな男性は、いやらしさを感じさせるような、セクハラと誤解されてしまうような下手なボディタッチではなく、相手を呼ぶ時にポンと肩や背中に触れたり、物を渡す時に手に触れたりするなど、ごく自然なさりげないボディタッチをすることができます。

短い時間で相手との距離を詰めようとする姿勢が見られます。

 

女慣れしている

臆することなく女性との距離感を近く保ってさりげないボディタッチを繰り返すなど、とにかく女好きな男性は総じて「女慣れしている」と言えるでしょう。

女好きであるがゆえに、様々な多くの女性と接してきた経験値があるので、一般的な男性よりも女性の扱い方に慣れていることは明らかです。

嫌悪感を抱かれない距離の詰め方や、ボディタッチはどこまでがセーフか、どんな言動で女性が喜ぶか、などを熟知しています。

 

コミュニケーション力が高い

女慣れしている女好きな男性は、基本的なコミュニケーション力が高い傾向にあるでしょう。

一般的に男性は、女性に比べると会話ベタで話を聞くのが苦手な傾向にありますが、女好きな男性は会話のやり取りが得意で女性の話もよく聞き、盛り上げ上手な人が多いです。

話しやすさや親しみやすさを覚えるので、初対面やあまり親しくない場合でも、打ち解けやすく好印象を抱くことが多いでしょう。

 

二股以上は当たり前

女好きな男性は、そのイメージ通りに恋愛においては自由な「遊び人」であることが多いです。

二股以上は当たり前で、本命を作らない傾向にあります。

気に入った女性は手当たり次第に手をつけ、自分の欲望のままに自由な恋愛をしている人が多いでしょう。

 

流行に敏感

女好きな男性は、「流行に敏感」であることも特徴です。

仕事のスーツや私服のファッションにおいても、さりげないお洒落を取り入れるなど女性に好まれるような見た目を心がけている人が多いでしょう。

流行の話題にも精通しており、どのようなタイプの女性とも会話を弾ませることができるのも特徴です。

また、好奇心旺盛で根本的に新しいもの好きで飽きっぽいタイプが多く、付き合う女性もとっかえひっかえな傾向にあります。

 

女好きな男性の心理

恋愛2

これまで女好きな男性の他人からも見てわかる「特徴」を挙げてきましたが、ここでは女好きな男性の「心理」について詳しく見ていきましょう。

 

本気の恋愛は面倒くさい

女好きな男性は、より多くの女性と恋愛をしたいという根本的な欲求がありますので、自由な恋愛を好む傾向にあります。

好きになったら同時に複数人と付き合うことは当たり前なので、面倒なことを避けるためにも「本命は作らない」ことが多いでしょう。

常に女性に目移りしやすく、思うがままの自分の気分次第で自由に恋愛をするので、「本気の恋愛」にはならないことがほとんどだと言えます。

たった一人の女性に独占されるような恋愛は向いていないことは、本人も自覚していることでしょう。

 

とにかくモテたい

「とにかくモテたい」「女性に認められたい」気持ちが強いタイプです。

より多くの女性からモテることで、自分の価値が高まると考えています。

「モテる自分」に陶酔し、それを周囲に自慢して自尊心を満たしている傾向にあります。

 

女性が好き

根本的に、シンプルに「女性が好き」なことも女好きな男性の心理です。

これは悪意なく、自分のプライドなども関係なしに、ただ純粋に「女性が好き」な気持ちが強いタイプでしょう。

このタイプは、女性を敬う意識が強く、どんな女性にも優しいことが特徴ですので、フェミニストな雰囲気があり、一見紳士的で素敵な男性に見えることでしょう。

本能のままに生きており、浮気や不倫、離婚などを繰り返してしまう傾向にあります。

 

常に愛情に飢えている

寂しがり屋で常に愛情に飢えていることも、女好きな男性心理の特徴です。

女性との恋愛でその心の隙間を埋めることを繰り返す傾向にあります。

不安や孤独を感じやすいタイプで、幼少期に母親から十分な愛情を受けていなかったケースもあります。

このタイプは、どんな女性と恋愛をしても飢えを満たすことができずにいることがあります。

そして、愛情を求めるばかりで与えることを知らない人も多い傾向にありますので、関係は長続きせずに多くの女性との関係を短いスパンで繰り返すことも特徴的です。

 

女好きな男性を本気にさせるには?

恋愛3

もし「女好きな男性」を好きになってしまったら、どうすれば良いのでしょうか。

そんな男性を本気にさせる方法をご紹介していきます。

 

絶対に追わない

女好きな男性は、絶対に追ってはいけません。

女性との経験値が豊富で女慣れしているため、「女性の心が自分に向いている」と確信したとたんに、興味を失うことが多いのが女好きな男性の特徴です。

気になる女性は手当たり次第に自分から追うのが基本であり、逆に追われると逃げてしまう傾向にあります。

そして手に入れるのが難しい女性であればあるほどに、本気になって追ってしまうのが男性の本能でもありますので、決して追うべきではなく、心の内をひけらかすことも控えたほうが良いと言えます。

女好きな男性を本気にさせるには、上手な駆け引きが必要でしょう。

 

束縛しない

「女好きな男性」は、自由な恋愛を好みます。少しでも束縛されると、面倒に思ってすぐに逃げてしまうでしょう。

干渉や詮索はせず、浮気をされていても見ないフリをする我慢が必要です。

彼にとって居心地の良い関係でいられることを常に意識する必要がありますので、そんな女好きな男性を本気にさせるには、相当な忍耐力を要するでしょう。

 

女好きな男性も紳士的な男性も女性に優しい

恋愛4

女好きな男性も紳士的な男性も、どちらも女性に対して常に好意的で、とても優しいことが特徴です。

初めのうちは、なかなか見極めるのが難しい場合もあります。

ここでは、「女好き」と「紳士」の見極め方をご紹介していきましょう。

 

「女好き」と「紳士」の見極め方

口だけの優しさかどうか

「女好き」な男性の特徴としては、口ばかりで行動が伴わないことが多く、自分を良く見せるために少々ビッグマウスなところもあります。

対して「紳士」的な男性は、根本的に女性に対する姿勢が誠実であるので、余計なことは言わなくても行動でその優しさを示してくれます。

一緒に歩く時は何も言わず必ず道路側を歩くなど、スマートな気遣いができます。

 

釣った魚にエサをやるかどうか

「女好き」の男性は、「釣った魚にエサはやらない」ことがとても多いです。

気になる女性に手当たり次第に手をつけていくのですが、いざ自分の手に入ったとたんに興味を失ったりおざなりな態度を取ってしまったりすることがよくあります。

特に、他の女性に気を取られている時の態度は別人のように変わってしまう場合もあるでしょう。

「紳士」的な男性は、女性に優しい姿勢は付き合ってからもずっと変わらないどころか、より深い愛情と優しさを感じることができるでしょう。

 

好意に下心があるかどうか

「女好き」も「紳士」な男性も、女性には好意的な姿勢です。

しかし、その好意の中に潜む「下心」が大きいのは、「女好き」の男性だと言えるでしょう。

その女性と「どうにかなりたい」という欲望を理由に、優しくしたり好意を積極的にアピールしたりします。

隙あらば手を出そうと考えていることが多いので、例えば一緒に飲みに行った場合に、お酒をすすめて終電を逃すように計らうなど、下心が見え見えな行動が目立ちます。

「紳士」的な男性は、下心ありきの好意ではなく、純粋で誠実な好意を向けてくれることがほとんどです。

一緒に飲みに行っても終電を逃すことのないように気を配ってくれるなど、「女好き」な男性のように決して自分本位にはならず、相手の女性のことをきちんと考えた行動を取ることができます。

 

弱っている時に「つけこむ」のか「支える」のか

仕事や恋愛で悩んでいる時に相談を持ち掛けると、「女好き」も「紳士」の男性も大きな包容力で受け止めてくれることがほとんどでしょう。

しかし、「女好き」な男性はその女性の悩みに真剣に向き合うことはせず、ここぞとばかりに弱っているところにつけこもうとします。

女性にとっては何の解決にもならないばかりか、軽々しく手を出されてしまいかねませんので注意が必要でしょう。

反して「紳士」的な男性は、女性の悩みに真剣に耳を傾け、誠実な心で受け止め、弱っている女性を優しく支えてくれるでしょう。

 

女好きな男性を好きになると不安だらけ

恋愛5

結論として、「女好き」な男性に本気になるのは避けたほうが無難でしょう。

都合良く遊ばれて自分が傷付いて終わるか、どうにか彼を本気にさせようと忍耐強く頑張ったとしても、不安がずっとつきまといます。

不安だらけな状況から抜け出し、本当に幸せになりたいのならば、複数の女性に手をかけようとする「女好き」な男性ではなく、一人の女性をずっと大切にすることのできる、誠実な男性を選ぶべきだと言えます。

 

まとめ

「女好き」な男性の特徴は、「女遊びが激しい遊び人」のような、マイナスなイメージ通りであることがほとんどです。

もし「女好き」な男性を好きになったとしても、真剣な恋愛を望んでいるのならば、不安がずっとつきまとうような関係となってしまい、上手くいかないことが多いでしょう。

「女好き」な男性を、一人の女性に一途な男性に変えることは難しいです。

例えば、歳を重ねて「もうそろそろ落ち着きたい」と思うなど、本人の意識が変わらない限り他人がそれを変えることはできません。

また、男性を見極める目に自信のない人は、女性に優しい「紳士」的な男性と間違えてしまう可能性もありますので、「女好き」な男性との違いもぜひ参考にしてみてください。

くれぐれも「女好き」な男性に手軽に引っかかることのないよう、気を付けましょう。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告