モラハラ彼氏と別れられない…!現状を変えるための上手い別れ方とは?

今回は、モラハラ彼氏の特徴から別れられない理由、そして別れ方まで詳しく解説していきたいと思います。 一見外から見たら幸せそうに見えるカップルでも、意外と彼氏のモラハラに苦しんでいる女性は多いと言います。 彼女たちはモラハラされているのにも関わらず「なぜか別れられない」のです。 現状を変えてその悩みを解決しましょう!

公開日:
著者:
モラハラ彼氏と別れられない…!現状を変えるための上手い別れ方とは?

著者名

ちよ子

ちよ子

恋愛・結婚に関するライターをやっております。みなさまのお悩み解決のヒントを少しでも提供できれば幸いです。

今回は、モラハラ彼氏の特徴から別れられない理由、そして別れ方まで詳しく解説していきたいと思います。

一見外から見たら幸せそうに見えるカップルでも、意外と彼氏のモラハラに苦しんでいる女性は多いと言います。

彼女たちはモラハラされているのにも関わらず「なぜか別れられない」のです。

現状を変えてその悩みを解決しましょう!

そもそもモラハラとは…?

恋愛1

セクハラやパワハラは馴染みがあるものの、「モラハラってどういうこと?」とよく分からない人も多いですよね。

モラハラとは「モラルハラスメント」の略で、相手に対してひどい態度を取ったり、精神的に追い詰めるような言葉を浴びせるような行為のことを言います。

モラル(道徳)を侵害するようなことを相手に対してするからこその、モラルハラスメントです。

彼氏からのDVは、肉体的な暴力を浴びることになりますので、彼女自身が「嫌だ」「怖い」という感情になりやすいので、「ひどいことをされている」という認識にもなりやすいのです。

これに対してモラハラは、いわば態度や言葉の暴力なので、なかなか当人たちが「これはモラハラだ」と気づきにくいという特徴があります。

 

 

モラハラ彼氏の特徴とは

恋愛2

では、実際にモラハラ彼氏はどんな行動を取るものなのでしょうか。

モラハラ彼氏の実態を知るためにも、まずはモラハラ彼氏の特徴について見ておきましょう。

「もしかすると私って彼氏からモラハラされてるのかも…」と思っている女性もいるかもしれません。

もし心当たりがあるなら、以下の特徴に当てはまるのか考えてみてください。

 

高圧的な態度を取る

モラハラ彼氏は、たとえ相手が彼女であろうと、いえむしろ彼女だからこそ、高圧的な態度を取るところがあります。

具体的には、

・一緒にいるのに喋らない

・いつも怒っているような態度を取る

・無視する

このような態度を取るようなことが多いです。

一緒にいるのに喋らなかったり、無視をされるのは気まずいですよね。

そんな気まずさをわざと与えて、彼女に嫌な思いをさせようとするのです。特に怒っているわけではないのに高圧的な態度を取るのも同じです。

ここで気の弱い女性は、彼氏の態度に怯えるようになってしまい、ますますモラハラはエスカレートしてしまうというわけです。

 

言葉の暴力が多い

暴力は実際に手をあげるものだけではありません。言葉の暴力も、言われた側は精神的に大ダメージを負うものです。

具体的には、

・自尊心を傷つけるような暴言を吐く

・何時間も説教する

このような言葉の暴力が多く、モラハラ彼氏を持つと、彼女はひどく精神的に追い詰められていってしまいます。

ひどいケースでは、ノイローゼのように「私ってダメ人間なんだ…」と思い詰めるようになってしまいます。

 

お金を無心する

実は彼女に対してお金を無心するような男性もモラハラ彼氏の代表的な例です。

ギャンブルでお金を使ってはそのお金を彼女に借りようとしたり、ひどい時は借りるどころか貢がせる場合もあります。

なぜそのような構図が出来上がってしまうのかと言うと、モラハラ彼氏は言葉や態度で彼女の恐怖心をあおり、支配するのが上手いからです。

その他、仕事をせずに彼女にお金を要求したり、同棲していても家賃をいれてくれなかったりなどのモラハラがあります。

これもモラハラ彼氏による「支配」が出来上がっているからです。

最悪の場合、彼女に借金をさせたりすることもあるほどです。

 

彼女の都合は一切考慮しない

普通、ラブラブな恋人同士であれば、相手への愛情や思いやりから、気遣ったり、予定や都合を考慮することは当たり前のことです。

しかし、モラハラ彼氏は残念ながらそのようなことは滅多にしません。

彼女の都合は一切考慮せず、自分の都合のみを最優先して行動するため、彼女にひどい要求をすることになるのです。

 

外面が良くて内弁慶

モラハラ彼氏は上のように「人の都合を考慮しない」、それならモラハラ彼氏って「自己中?」と思う人も多いものですが、本質は確かに自己中心的なところがあるのかもしれません。

しかし、自己中ですと言ってシンプルに解決できるわけではないのが、モラハラ彼氏の複雑な人柄なのです。

何しろ、モラハラ彼氏は、外面や彼女以外の人に対しては普通の人格者であることが多いのです。

そう、誰に対してもモラハラをするわけではないのです。

むしろ外面は良く、周囲からの人気者であることもたくさんあります。

しかしその実態は、毎日のように彼女にモラハラを繰り返す内弁慶な男性なのです。

 

プライドが高い

モラハラ彼氏は総じて皆プライドの高い男性が多いです。その分仕事もしっかりできます。人間的な総合能力は高いと言えるでしょう。

そのため、自分の地位や名声を守ろうと無意識的に動いてしまう傾向があるため、日常の中ではストレスを抱えていることが非常に多いです。

しかし、モラハラ彼氏の外面は「人格者」であるため、そんなストレスを周囲の人間にぶつけるわけにはいきません。

そんなところで醜態をさらしては、自分のプライドが傷つくことになるからです。

だからこそ、彼女に対してひどいモラハラをするのです。

モラハラは、毎日の中で彼が抱えているストレスのはけ口になってしまっているのです。

モラハラ彼氏はそういった意味ではイライラしやすい性格とも言えるでしょう。

 

モラハラ彼氏と別れられない理由

恋愛3

モラハラに悩んでいる人を外から見ている分には、「そんなの別れればいいのに」と人は言います。

確かにモラハラなんてひどい行為に他なりませんし、付き合うメリットは無いに等しいものです。

しかし世の中には、彼氏からのモラハラに悩みつつも、なぜか別れられないでいる女性は意外と多くいるものです。

そんな女性たちはなぜモラハラ彼氏と別れることができないのでしょうか。

 

知らない間に彼氏に依存してしまっている

実はモラハラ彼氏と別れられない女性は、本人でも気づかないうちに彼氏に依存してしまっているのです。

彼氏にひどく責め立てられ、精神的に追い詰められてしまうと、自分に自信がなくなってしまいます。

例えば、彼氏から「お前はダメ人間だ」と言われれば、「私ってダメ人間なのかも…どこへ行ってもうまくやっていけないのかも…」と思うようにもなってしまうのです。

そのネガティブな思考回路は、やがて「こんな私だから、もう彼氏のそばにいるしかないのかも」という結論に至るようになってしまいます。

その結果、彼氏のモラハラに日々悩みながらも、モラハラ彼氏と付き合っていくしか自分に選択肢を用意できなくなってしまいます。

このように、モラハラ彼氏と別れられない女性の多くは、自分でも知らないうちにモラハラ彼氏に依存してしまっているのです。

 

彼氏のせいでいろいろな物を失ってしまっている

モラハラ彼氏に追い詰められた女性は、家族や友達、職場関係など、あらゆる人間関係のつながりを彼氏のモラハラによって失ってしまっていることが多いです。

彼氏のモラハラに振り回された結果、外からの信頼を失くしてしまい、結果として、嫌だとは思いつつも、彼氏しかよりどころが無くなってしまっているのです。

一見矛盾しているようですが、彼氏のせいで、彼氏しか頼れなくなってしまっているという構図が出来上がっているというわけです。

上の依存と同じ構図で、別れたくても自分自身にはもう彼氏しかいないので、別れられないのです。

 

別れを切り出すとしばらく優しくしてくれる

これはDV彼氏などにも言えることですが、モラハラ彼氏もDV彼氏もパターンはある意味似ているところがあります。

彼らは、女性側から別れを切り出されると焦り、その時だけはなんとか優しくして場を持たせようとするのです。

意を決して別れ話を切り出したのはいいものの、やはり複雑なもので、女性側にだって彼氏を好きでいる気持ちは残っているものです。

だからこそ、別れ際に優しくされてしまうと、別れを最終的に決断できなくなってしまいます。

しかし、これもモラハラ彼氏やDV彼氏の常套手段です。

結果的に優しさはすぐに見せなくなり、この繰り返しです。

 

別れたら復讐されそうで怖い

モラハラ彼氏と別れたいと思う時、心配になるのは復讐されるかもしれないということです。

別れたいとは思いつつも、復讐される恐怖があり、別れを決断できなくなっている女性もたくさんいます。

最近は「リベンジポルノ」もよく聞く例です。

モラハラをするような彼氏ですから、確かに別れたら何をされるか、考えただけでも恐ろしいですよね。

警察沙汰になるようなトラブルになるかもしれないことを考えると、「モラハラ彼氏なら別れればいい」という単純な結論には至らないものです。

 

モラハラ彼氏とうまく別れるためには…?

恋愛4

では、モラハラ彼氏と別れたいと思った時にはどうすれば良いのでしょうか。

下手に感情的になって別れを切り出すのも復讐が怖いですし、そもそも内心では別れたくないと思っている女性もいるほどです。

モラハラ彼氏と別れたいと思った時、もしくはもう彼氏のモラハラに耐えられないと思ったと時、対処法として気をつけるべきなのは以下のポイントになります。

 

自分の状況を冷静に考えよう

別れたいと思っても別れられないのは、自分が置かれている状況がもはや日常的なものになりすぎて麻痺してしまっているところもあるでしょう。

自分の状況を、本気で冷静になって考えてみてください。

一番大好きな彼氏から、罵倒され、お金を無心され、プライドを傷つけられ……そんな状況、明らかに普通ではありません。

いくら優しい時があったとしても、そんなモラルを逸脱した行為は一度でもあってはいけないものです。

他のカップルと比べてみることも大切です。自分だって友達のカップルのような幸せをつかみたいですよね。

そしてその幸せをつかむ権利は誰にでもあることを忘れないでください。

 

別れたいなら決断を

結局のところ、モラハラ彼氏と別れられるかどうかは「決断するかどうか」です。待っていてもタイミングが来るわけではありません。

自分自身が決意して別れるように動いていかなければ、彼氏の支配から抜け出すことはできないのです。

そして自分自身でも、彼氏に依存してしまっていることをまずは受け入れましょう。

その上で、「これからは彼氏なしでしっかりと良いパートナーを探す」と決断し、彼氏から決別することを考えましょう。

そして彼氏から優しくされても、決意を揺るがさないように気をつけましょう。

いつも優しくされては傷ついて…の繰り返しをしていることを自覚しなければいけないのです。

 

別れ話は家でしないようにする

別れ話は必ず家以外の外でするようにしてください。

彼氏は別れ話をされて優しくなる場合もありますが、状況によっては逆上することも考えられます。

そのことも視野に入れて、彼氏も人目を気にするような場所で別れ話を進めるのが一番です。

おすすめはカフェやファミレスなどです。外で話をすれば、自分自身にも感情の自制が効きます。

それにより、彼氏の説得に耳を貸すことなく、理性的に話をすることができるため、家でだけは絶対に別れ話を切り出さないように気を付けてください。

 

警察や周囲に相談する勇気を

しかしどんなに別れようとしても、彼氏が逆上したり、身の危険を感じるようなトラブルを起こされる場合もあります。

そんな時は、意を決して警察に相談するしかありません。いえ、むしろ積極的に相談するべきでしょう。

「こんなことで警察に言っていいのかな…」と特に気弱なタイプの女性はためらってしまいがちですが、モラハラは本来あってはならない行為です。

それが実際にDV行為にまで発展するのであれば、立派な刑事事件になりますし、実際に弁護士を立てて、名誉棄損などでモラハラ彼氏を訴訟する人もいます。

十分ひどいことをされているわけですから、警察や弁護士、もしくは近くて助けになってくれる人がいれば、勇気を持って相談することもぜひ忘れないでください。

 

まとめ

モラハラ彼氏となんてできれば付き合いたくはないものですが、彼氏のモラハラに悩まされている女性は、もちろんモラハラ彼氏と分かって付き合ったわけではないでしょう。

知らない間に彼氏の態度が変化していき、結果的に運悪くもモラハラ彼氏に悩まされることになってしまった…そんな状況はどんな女性にでもあり得ることです。

ぜひモラハラ彼氏を持った際には、強い意思を持って行動し、自分の幸せを一番に考えてください。

彼氏に依存することなく、早めに別れる決断をしてくださいね。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告