彼氏と別れるのはどんな方法がある?正しい別れ方からNG行為まで徹底解説!

今回は、彼氏とうまく別れる方法と、それに伴うNG行為についてご紹介していきたいと思います。 別れる方法は様々ですが、円満に別れて、お互い嫌な気持ちになりたくないものです。 別れるのにあたってどんな方法を取るか、それによって気持ちの良さは大きく変わってくるものです。 正しい別れ方の秘訣をみていきましょう。

公開日:2018/10/03
著者:
彼氏と別れるのはどんな方法がある?正しい別れ方からNG行為まで徹底解説!

著者名

ちよ子

ちよ子

恋愛・結婚に関するライターをやっております。みなさまのお悩み解決のヒントを少しでも提供できれば幸いです。

今回は、彼氏とうまく別れる方法と、それに伴うNG行為についてご紹介していきたいと思います。

別れる方法は様々ですが、円満に別れて、お互い嫌な気持ちになりたくないものです。

別れるのにあたってどんな方法を取るか、それによって気持ちの良さは大きく変わってくるものです。

正しい別れ方の秘訣をみていきましょう。

別れる方法にはどんなものがある?

別れる方法にはどんなものがある?

ではまず、カップルが別れる方法について、どんなものがあるのか整理しておきましょう。

間違った別れ方をしないためにも、別れる方法について理解を深めておくことは大切なことになります。

 

広告

 

直接話をして別れる

彼氏・彼女が別れる時、一般的には直接別れ話をして別れることを決めるのが普通です。

今まで長く付き合ってきた相手ですから、どんなに気まずくても、よほどのことがない限り直接話して別れるようにしましょう。

もしメールや電話など、間接的な方法を取った場合、「薄情だ」と最後に嫌な印象を持たれてしまったり、もし潔白だったとしても「何か隠していることがあるのではないか」と疑われてしまうこともあり得ます。

仕事やアルバイトを辞める時も、直接「辞めさせてください」と話をしに行きますよね。

カップルにとって、直接別れ話をすることは、人としても大前提のマナーなのです。

 

電話で話し合って別れる

どんな事情があっても別れ話は直接会ってするべきものですが、中には電話で話し合って別れを決めるカップルもいます。

あまり誠実性のある対応とは言えませんが、どうしてもやむを得ない事情で会えなかったりする場合は、せめて電話での話し合いを取るべきでしょう。

ですが、そこまで大した事情もなく、ただ「直接会うのは気まずいから」と言って電話での方法を取ると、「冷たい」「ひどい」など悪い印象を持たれてしまうことは避けて通れません。

 

LINEやメールで別れる

電話よりもさらにドライな対応になってしまうのが、LINEやメールで別れる方法です。

どんなに気持ちを込めて別れると言ったとしても、LINEやメールの文章だけではその気持ちは伝わりきりません。

真剣なメッセージですから、絵文字やスタンプなどは使わず、句読点のみのメッセ―ジになるでしょう。

しかしそれでは、あまりに淡白な印象にもなってしまいますし、受け取り方によっては怒っているようにも感じられてしまいます。

とはいっても、やはり絵文字やスタンプを使うわけにもいきません。

大事な話でふざけているのかと思われてしまい、もっと最悪な印象になってしまうからです。

このように、メールやLINEはどれだけ文章を工夫しても、感情が伝わりづらいため、別れる方法としては好ましくない方法であることがよく分かりますね。

 

音信不通にして別れる

円満に別れたい、嫌な印象を持たれることなく別れたい、そう思うなら絶対にやってはいけないのが音信不通にして別れる方法です。

音信不通にして別れることは、彼氏の前から急にいなくなり、連絡も取らなくなるということです。

急にそんなことをしては、そもそも彼氏が「何かあったのでは…」と心配してしまいますし、多方に迷惑をかける可能性があるため、絶対にしないようにしておきましょう。

どんなに別れることを選択するのが後ろめたくても、音信不通で別れることを選択するのはずるい行動でしかありません。

もし、万が一音信不通にして一方的に別れることが許されるシチュエーションがあるなら、彼氏からひどいDVを受けていたりなど、彼氏の方が全面的に悪く、そして彼氏のその行為によって自分の身に危険が及ぶ時、つまり明らかな異常事態である時のみです。

 

別れることを切り出す時の手順

別れることを切り出す時の手順

では、別れる方法ついて、手順を詳しく見ておきましょう。

いきなり何の脈絡もなく「別れたい」とTPOを選ばずに別れ話を切り出してしまったら、彼氏もさすがに困惑してしまいます。

円満に別れることを目指して、別れる方法や手順にもしっかりと気を遣っていきましょう。

 

1.大事な話があることを彼氏に伝えておく

別れる時は、なるべく彼氏にも真剣に話合ってもらうために、別れ話をする「前触れ」を出しておくことが大事です。

別れ話をしたいと思ったら、メールやLINEで「大事な話があるので、今度の日曜日会えますか?」と一言伝えておきましょう。

カップルの中で「大事な話」といえば、

・別れ話
・妊娠が発覚する
・遠距離になる

などがよく挙げられますが、大体の男性はなんとなく「別れ話かも…」と察することが多いです。

先に別れ話をするかもしれないことを伝えておくことで、急に話して彼氏を戸惑わせる心配がなくなります。

彼氏としても、「別れ話をされるかもしれない」という心構えができるので、先に予告されていた方が良い場合も多いです。

 

2.十分に時間を取った上で別れ話をする

先に「大事な話がある」と伝えておくのには、他にも理由があります。

別れ話は、すぐにまとまるものではないので、十分に時間を取るためにもお互いにとって都合の良い時を選ばなければいけないからです。

先に伝えておけば、「じゃあ〇日にしよう」という話になりますよね。

彼氏も別れ話である可能性を考えますから、時間に余裕のある日程を選ぶはずです。

別れ話=すぐ終わるものと思ってはいけません。

別れたいと言って彼氏がすぐに「うん分かった」と受け入れてくれることは少ないので、十分に時間を取って別れ話をすることを心がけましょう。

 

3.別れ話をする場所選びは大切

別れ話をする際に、場所選びも実は意外と大事なポイントになります。

別れるかもしれない大事な場面ですから、当然真剣な話ができる場所を選ぶことが大切です。

ないかとは思いますが、間違っても騒がしい居酒屋やテーマパークなどを選ぶのはやめておきましょう。

一番良いのはどちらかの家で話すことですが、デメリットもあります。

プライベートな空間すぎるので、ついその場の雰囲気に流されてしまいやすく、別れ話がまとまりにくい可能性もあるからです。

また、無いとは思いたいところですが、逆上した彼氏とひどいトラブルになってしまう可能性も否定できないわけではありません。

冷静な気持ちで別れ話を進められる強い意思があるなら、家で別れ話をするので問題ありません。

ただ、どうしても周りの意見に流されやすかったり、自分自身が泣いてしまって話が進められなそうであれば、ほどよい落ち着きのあるカフェやレストランが良いかもしれません。

他の人に話を聞かれてしまうかもしれないのが嫌なら、公園なども良いでしょう。

 

4.話がまとまったら今後について話す

別れることを話し、なんとか話がまとまったら、今後のことについて話しておく必要があります。

特に同棲しているカップルなら、引っ越しなどのタイミングもありますし、「別れよう、じゃあその時から会わない」では済まない場合もあります。

話がまとまったら、

・貸し借りしているものはないか
・同棲しているなら引っ越しはどうするか
・共有しているものはどうするか
・今後予定していたこと

などは、少なくともしっかりと話しておきましょう。

関係が終わるのですから、今後一切会わない可能性も考えて、後悔しない選択をしておくことが大切です。

 

5.別れる時はなるべく笑顔で

もし彼氏と別れた後も、できれば友達関係を続けたり、たまに会ったりしたいなどの希望がある場合は、極力別れをこじれさせないようにすることが大切です。

自分から別れを切り出しているのにも関わらず、別れる時に泣いてしまう人もいます。

もちろん情はあるでしょうし、寂しい気持ちはまた別なものです。

しかし、自分が別れを切り出した側なら、別れる時は泣かないように努力しましょう。

別れたいと言われたのに、いざ別れる時に彼女に泣かれては、彼氏もどうしたら良いか分からないからです。

そんなやり取りが別れ際のモヤモヤした気持ちに繋がってしまいますので、別れる時こそ、笑顔で感謝を伝えましょう。

円満に別れたいと思うなら、彼氏に対する感謝の気持ちはたくさんあるはずです。

そして、できれば彼氏の仕事や頑張っていることに対するエールも一言伝えておけると良いですね。

お互いの活躍や幸せを願った別れこそ、円満なものはないはずです。

 

別れる方法でNGなものとは…

別れる方法でNGなものとは…

では、別れる時に絶対に注意しておきたいNG行為について見ておきましょう。

別れる方法として、直接話すことは大前提として必要なことですが、直接話すにしても侵してはいけないマナーもあります。

マナー違反な別れ方をしてしまうと、それこそ後味の悪い別れになってしまいます。

彼氏と別れる時は、ぜひ以下の点に気を付けてくださいね。

 

別れたい理由を言わない

どんな事情があるにせよ、別れる理由についてははっきりと話しておくことがマナーになります。

別れたい理由をうやむやにされたり、秘密にされることほど、相手にとって後味の悪いものはないからです。

別れの理由を話されないと、相手はいろいろと勘ぐってしまうものです。

「もしかして浮気してたの?」と疑われても仕方ないでしょう。別れる理由を隠そうとして嘘をつくことも当然NGです。

そもそも、もし本当に浮気や心変わりが理由だったとしても、後ろめたさや気まずさをこらえて、理由は正直に話した方が良いものです。

彼氏を落胆させてしまうでしょうし、円満な別れにはならないかもしれませんが、後になって後ろめたい事実が発覚するよりもよほどマシなものです。

 

プレゼントの返却やお金の請求をする

彼氏と別れるにあたって、何かを取り戻したい気持ちがあるのは分かりますが、プレゼントの返却を求める行為やお金の請求はあまりにも見苦しいのでやめましょう。

彼氏の方からプレゼントを返却してきたり、お金を渡してくる場合もあるかもしれませんが、そういった場合を除いて、自分から要求するのはNG行為になります。

結果的に別れることを選択することになっても、二人で過ごした時間や思い出は無駄なものではないはずです。

彼氏にあげたもの、彼氏からもらったもの、どれも大切なものであることには変わりないでしょう。

そんな大切な思い出をお金で清算しようとするのは、あまりにも虚しい行為です。

当然、彼氏も戸惑ってしまうでしょうし、「そんな打算的な女だったなんて…」と最後にドン引きされてしまいます。

後腐れなく別れることを望むなら、今までかけてきた時間もお金も意味のあるものだと認識することが大切なものです。

 

別れた後に友達でいることを強要する

円満に別れて、その後も友達として関係を続けていきたいのは分かります。

しかし、こちらは別れを切り出す側ですから、友達として繋がっていくことまで彼氏に要求するのは、ちょっとずるいですよね。

あくまで希望として、友達として続けていきたいことをアピールするのは良いですが、彼氏の意思は十分に尊重しましょう。

もし、彼氏がもう会いたくないと望んだのなら、それ以上のことを強要するのはNGです。

彼氏の意思を尊重し、友達でいることはその時点で諦めるしかありません。

そもそも結局のところ、別れた後も友達でいられるかどうかは別れる方法とその後の歩み寄り方にもよります。

つまり、友達でいられるかどうかは、自分たち次第なのです。

別れた直後は気まずくて一時的に連絡は絶つかもしれませんが、円満に別れられれば、友達として繋がりが復活する場合もあります。

それは自分の努力次第です。

そのため、最初から「友達でいて欲しい」と都合の良いことを望むのはやめておきましょう。

 

いい人でいようとする

別れる時は、自分がある意味「悪役」になることを受け入れなければいけません。

関係を断ち切りたいという提案をするわけですから、必要以上にいい人でいようとすると、彼氏は気持ちをどう受け止めていいのか分からなくなってしまいます。

彼氏には自分の気持ちをはっきりと伝えましょう。中途半端な褒め言葉や心配の言葉は投げかけるべきではありません。

どっちつかずな気持ちのままでいると、自分も別れる気持ちが揺らいでしまいますし、彼氏のことも困らせてしまうことになりかねません。

別れる時に、中途半端な愛情や優しさはかえって相手を傷つけることになるのを知っておきましょう。

 

まとめ

別れるのってとても勇気が要りますし、なかなか決断もできないことですよね。

しかし、別れるとしっかり決めたのなら、中途半端な方法で彼氏に別れを切り出すようなことだけはしないように気をつけましょう。

方法を間違えなければ、円満に別れることもできるものです。

別れた後も気まずくなく、そして前を向いて今後のことを見据えていきたいのなら、ぜひ円満に別れることを意識してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

関連タグ