恋人との別れでお悩みの方へ!その理由やサイン、別れ方まで徹底的にご紹介します

今回は、どうして別れてしまうのかという理由を男女別にまとめ、その切り出し方や別れのサインなど、「恋人との別れ」について徹底的にご紹介していきます。 突如訪れることのある、恋人との別れ。その別れは、自分から切り出すことも、相手から切り出されることもありますよね。 男女別の心境の違いも詳しく見ていきましょう!

公開日:
著者:
恋人との別れでお悩みの方へ!その理由やサイン、別れ方まで徹底的にご紹介します

今回は、どうして別れてしまうのかという理由を男女別にまとめ、その切り出し方や別れのサインなど、「恋人との別れ」について徹底的にご紹介していきます。

突如訪れることのある、恋人との別れ。その別れは、自分から切り出すことも、相手から切り出されることもありますよね。

男女別の心境の違いも詳しく見ていきましょう!

別れの理由(男性編)

恋愛1

別れの理由は、男女である程度共通してくる場合が多いです。

ここでは、男性側が別れたいと思った時の理由や心境をご紹介していきます。

やはり心境の変化や、相手との価値観の違いがネックになることが多い傾向にあるようです。

 

 

他に好きな人ができた

彼女以外に好きな人ができてしまい、別れるといったパターンになります。

今の彼女とあまり上手くいっていない時に、より魅力的な女性が現れるとそちらに目がいってしまうことがあるようです。

心変わりしてしまうと、もう今の彼女に興味を持たなくなる男性も多いとか。

 

連絡頻度や会う回数などの価値観が違いすぎた

仕事をしている時も常に連絡を取ろうとしたり、常に会おうとしたりと、連絡や会う頻度の価値観が違いすぎると、別れの理由の1つになってしまうことも。

あまり連絡を取らなくても平気な人の場合、1日に何回も連絡を取るということが苦痛になり、別れたくなってしまうようです。

 

マンネリが続いてしまい、冷めてしまった

長い期間付き合っていくと、「マンネリ」の壁にぶつかることがありますよね。

このマンネリの壁にぶつかり、超えることができなかった場合、気持ちが冷めてしまい別れる原因になることがあります。

相手にドキドキしなくなってしまうと、女性として見ることができなくなってしまうパターンが多いようです。

 

浮気されてしまった

彼女に浮気をされてしまい、許すことができずに別れることも多くあります。

1回の浮気で生理的に無理になり、速攻で別れてしまうパターンも。

中には1回の浮気なら許してしまう男性もいるのですが、繰り返されてしまうとやはり別れてしまう場合が多いようです。

浮気をされた原因によって、別れるか別れないかを判断する男性もいます。

 

彼女のワガママに付き合いきれなくなった

ワガママや要求を無理やり通そうとするタイプの彼女の場合、付き合いきれなくなり別れるというパターンが。

物を要求したり、自分の要望ばかりを優先させたりするようなふるまいが多いと疲れてしまい、嫌になってしまいます。

最初のうちはカワイイと思っても、段々と嫌気がさしてしまうという流れが多いようですね。

 

欠点が目につくようになってしまい、別れた

時間にルーズだったり、金銭的にルーズだったりと、自分的に許せない欠点がどんどん目につくようになり、相手への好意が冷めてしまい別れてしまうということも。

欠点が許容できなくなった場合、一気に冷めてしまう傾向が多いようです。

 

別れの理由(女性編)

恋愛2

前述した男性編と同じような理由が多いのですが、その心境などは男性とは少し違う傾向にあります。

将来への価値観の違い

こちらが結婚をしたいと思っていても、彼氏がいつまでも結婚について話そうとしなかったり、結婚はしなくても良いという考えだったりした場合、その価値観の違いから別れる方向に動いてしまうことが多くあります。

また、将来のビジョンがハッキリしていない相手だった場合、不安になってしまい、この人と一緒にいて大丈夫なのだろうかという気持ちが芽生えることも。

 

他に好きな人ができた

彼氏と倦怠期に突入してしまっていたり、彼氏にトキメキを感じたりしなくなった場合、他に好きな人ができてしまうと別れてそちらにいってしまうことも。

この心変わりは、男女共に別れの理由になってしまいがちになります。

 

マンネリが続いてしまい、冷めてしまった

マンネリが続いてしまうと、この人で本当に良いのだろうかと考えてしまう傾向が多いようです。

この時にマンネリを打破できないと、どんどん別れる方向に気持ちが動いていってしまう場合があります。

少しでもトキメキを感じられる関係のほうが、やはり長続きしやすい傾向にあるようです。

 

浮気されてしまった

たとえ身体だけの関係だったとしても、浮気されてしまうと、別れようと思う女性は多く存在します。

1回だけの浮気でも許せず、どんな理由であろうと二度と受け付けないほど許せないパターンが多いです。

 

彼氏がマザコンだった

彼氏が極度のマザコンだった場合、恋人の自分にも母親を求めるのではないかと不安になり、別れたくなることがあります。

また、彼氏から母親のようにふるまうように強制してくることもあり、「私は母親じゃない!」と苛立ちを覚えて別れるパターンも。

 

他の女性の話をされることが多く、嫌になった

職場の女性や元カノを引き合いに出され、自分と比べられることが多い場合、付き合っているのが馬鹿らしくなり別れてしまうこともあります。

誰だって比べられるのは嫌ですよね。

好きな相手から常に比較されることに疲れてしまい、嫌気がさしてしまうことが多いようです。

 

別れの切り出し方

恋愛3

別れたいと思っても、別れを切り出すのはなかなか難しいですよね。

そこで、どのように別れを切り出したらいいかを下記にまとめてみました。

 

直接会って別れを告げる

1番効果的なのは、やはり直接会って別れを告げる方法になります。

相手に直接伝えることで、お互いに納得して別れやすくもなるからです。

なるべく相手の目を見て、真剣に別れたい理由や意思を伝えるようにしましょう。

 

会う時はファミレスなど、人目の多い場所にする

直接会う時は、密室で2人きりにならず、ファミレスや喫茶店などの人目の多い場所を選ぶことをオススメします。

相手が逆上して暴力に訴えてこようとしても、周りの目があると助けてもらいやすくなるからです。

また、家族や友人などの親しい関係の人も近くにいてもらうようにすると、より安心して話し合うことができますよ。

 

ハッキリと別れたい意思を告げる

別れを告げる時は、曖昧に伝えてしまうのはNGになります。

相手が期待を持ってしまい、別れようとしなかったり、復縁を迫ってきたりすることがあるからです。

なるべくハッキリと、別れる意思が固いことを充分に伝えるようにしましょう。

 

自然消滅を狙い、徐々に連絡を取らないようにする

もし、別れを告げるのがどうしてもできない!という場合は、徐々にフェードアウトしていく方法もあります。

連絡の頻度をどんどん減らしていき、最終的に連絡を絶つようにして自然消滅をするという方法です。

この方法が上手くいく場合は、相手も別れたがっていたか、別れの雰囲気を察して身を引いた場合が多いです。

 

わざと嫌われるようにふるまう

自分から別れを言いたくない時は、わざと恋人に嫌われるようなことをして、相手から別れを言わせるやり方もあります。

相手の地雷を踏むような行動を連続して行い、とことん嫌われるようにするのが定石になりますよ。

 

LINEやメールでの別れの切り出し方

恋愛4

直接言いづらい場合や、距離的な問題で会えない時は、LINEやメールを使って別れる方法もありますよ。

そんな時、どういうLINEやメールが効果的なのかをご紹介します。

 

切り出す前に、なるべくそっけない文章で返すようにする

まず別れを切り出す前に、それとなくそういった雰囲気を匂わせておくと、より伝えやすくなりますよ。

顔文字やスタンプを控えたり、そっけない文章で返信したりなど、相手に興味を無くしたような素振りをすることが大事になってきます。

 

顔文字やスタンプは使わず、文章のみで伝える

いざ別れを切り出す時は、なるべく文字のみで伝える方がより効果的です。

顔文字やスタンプを交えて伝えると、相手に真剣さが伝わらず、上手くいかない可能性が出てきてしまいます。

敬語など固い文章にして送ることで、相手に真剣に別れたいという気持ちをより伝えやすくなりますよ。

 

別れたい理由は細かく書き起こし、相手にシッカリ伝える

ただ別れたいという文章だけでは、相手は納得しない可能性が高いです。

別れたい理由や、恋人関係を続けるのが無理になった理由は細かく伝えるようにすると、相手も納得して別れてくれやすくなります。

 

最後に謝罪や感謝の気持ちを伝える

別れ話をした最後に、謝罪や感謝の気持ちをちゃんと添えることで、相手の気持ちが少し和らぐことがあります。

円満に別れたいと思っている時は、なるべく相手に今までの感謝の気持ちを伝えるのが、大事になってきますよ。

 

相手が別れたいと思っている時のサイン

恋愛5

こちらは別れたいと思っていなくても、相手が別れたいと思っているパターンもありますよね。

そんな時は、比較的わかりやすいサインを出してくることが多いです。

怪しいと思った時はこのサインを見逃さず、日々の恋人の態度をチェックしてみましょう。

 

連絡が極端に減った

以前は頻繁に連絡をしていたのに、急に連絡が減ってしまった場合、相手が別れたいと思っている可能性があるかもしれません。

恋人への気持ちが冷めてきている場合、連絡をそんなに取ろうとはしなくなります。

また、連絡を少なくして自然消滅を狙っているなんて可能性も。

 

スキンシップが極端に減った

スキンシップが極端に減った場合も、要注意です。

好きな相手には触れていたいものですが、それが急に減ってしまったということは、恋人への気持ちが冷めてきてしまっている可能性があります。

他に好きな人ができた場合も、このスキンシップが減ってしまう傾向が多いそうです。

 

話しかけても返事が少なく、反応が悪い

話しかけても返事が少ない、または無いという場合、恋人への気持ちが無くなっているパターンが多いようです。

それでも付き合っているのは、また恋人を作るのが面倒くさいという理由だったり、他に好きな人がいないからキープしておこうという理由だったりすることも。

 

会おうとしても、理由をつけて会おうとしてくれない

好きな人となら、会う時間も頑張って作ろうとしますよね。

しかし、明らかにこちらを避けている態度や言動をして、全然会おうとしてくれない場合、相手は別れたがっているのかもしれません。

また、浮気相手と頻繁に会っている場合も、恋人に会おうとしなくなる傾向が多いようです。

 

スマホをいじっていることが多く、こちらに興味を示さない

一緒にいてもずっとスマホをいじっていて、話しかけても生返事なことが多い場合も注意が必要です。

以前はそうではなかったのに、スマホを肌身離さず持って歩くようになった時は、もしかしたら浮気相手と連絡を取り合っているという可能性も。

 

恋人と別れたくないと思った時の行動

恋愛6

恋人の別れたいサインが見えても、別れたくないと思った時は行動を起こすことをオススメします。

こちらから動くことで恋人の気持ちが動き、良好な関係に戻ることも多くありますよ。

 

相手の気持ちに寄り添うようにする

やはり大事なのは、相手の気持ちを考えることにあります。

相手が避けていると感じた場合は、連絡の頻度を控えめにして、恋人を気遣うような言葉をかけるようにするとより効果的です。

相手が何を考えているかわからない時は、思いきって聞いてみるのもアリですよ。

 

感謝の気持ちを伝える

恋人がそっけない態度を続けている場合、日頃の感謝の気持ちを伝えてみる方法もありますよ。

相手のどういったことに感謝しているかを具体的に伝え、思いやりの言葉をかけることで、相手もあなたへの感謝の気持ちを思い出してくれるかもしれません。

 

相手に依存しすぎないようにする

ここであまり相手にしつこくしたり、依存をしすぎたりしてしまうと、逆に逃げられてしまう可能性が高いです。

なるべく相手に依存するのではなく、自立して考えて行動ができるということを示す方が、恋人の気持ちを揺さぶることができますよ。

 

お互いによく話し合うようにする

すれ違いから、相手と気まずくなってしまう場合も多々ありますよね。

そうならない為に、話し合うことがとても大事になってきます。

お互いによく話し合うことで、思ってもいなかったことが分かることも多いので、まずはよく話をすることをオススメします。

 

恋人と別れた後の過ごし方

恋愛7

恋人と別れた後は、しばらく普段とは違う過ごし方になると思います。

そこで、振られた場合と振った場合の推薦したい過ごし方もご紹介していきます。

別れた後で精神的にツラい…という方は、参考にしてみてください。

 

振られた場合

こっちが振られた場合、精神的なダメージが大きいことが多いですよね。

そんな時は、黙ってやり過ごすこともオススメなのですが、敢えて違うことをしてやり過ごすのもオススメですよ。

 

他のことをして、恋人のことを忘れるようにする

趣味や仕事に没頭し、別れた恋人のことを忘れるようにするのも、ある意味で気分転換になりますよ。

脇目もふらずに没頭することで、スキルアップなどの自分磨きになることも。

 

友達と遊びに出かけるなどの気分転換をする

恋人のことを忘れたい時は、他の楽しい思い出で上書きするのも効果的ですよ。

旅行などをして友達と思いっきり遊ぶことで、心なしか気持ちがスッキリする場合も多くあります。

 

合コンや街コンに積極的に参加してみる

昔の恋人のことは忘れて、新しい恋人探しをしてみるのも◎。

積極的にイベントに参加することで、昔の恋人よりもずっと良い人が見つかる場合もありますよ。

 

振った場合

こちらが振った場合、相手からの連絡に対して注意をしていかなければなりません。

こちらに復縁の気がない場合は、曖昧な返信はしないようにするのがオススメです。

 

相手から連絡がきても、期待をもたせるような返信はしない

復縁する気がない場合は、相手からどんなメールがきてもそっけない文章で返すか、連絡をしないようにして欲しいということをしっかり伝えるようにした方が良いでしょう。

優しい返事をしてしまうと、相手はまだ復縁の可能性があると思い、ずっとあなたに期待してしまうからです。

 

こちらから接触しないようにする

振った場合、コチラからは連絡をしないようにするのが◎。

振ってから連絡を取ってしまうと、相手は自分のことを気にかけてくれていると勘違いしてしまい、復縁のチャンスがあると思ってしまいます。

 

まとめ

人の数ほど別れの理由やサインは存在しますが、今回は一般的に多く見られるケースについてご紹介させて頂きました。

恋人との別れに関して悩んでいる方は、是非上記を参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告