別れた元彼を後悔させる!気持ちの整理方法と実践しておくべきこととは?

今回は、別れた元彼を後悔させ、自分自身の気持ちを整理する秘訣についてまとめてみました。 別れた後は後悔や寂しさが残りやすいものです。 ですが、いつまでも悲しみに暮れているのは誰だって嫌ですよね。できれば気持ちよく前に進みたいもの。 いっそのこと振られて別れた彼氏を後悔させるくらい、清々しく気持ちを整理してみませんか?

公開日:
著者:
別れた元彼を後悔させる!気持ちの整理方法と実践しておくべきこととは?

著者名

ちよ子

ちよ子

恋愛・結婚に関するライターをやっております。みなさまのお悩み解決のヒントを少しでも提供できれば幸いです。

今回は、別れた元彼を後悔させ、自分自身の気持ちを整理する秘訣についてまとめてみました。

別れた後は後悔や寂しさが残りやすいものです。

ですが、いつまでも悲しみに暮れているのは誰だって嫌ですよね。できれば気持ちよく前に進みたいもの。

いっそのこと振られて別れた彼氏を後悔させるくらい、清々しく気持ちを整理してみませんか?

後悔させたくなる別れ方とは?

恋愛1

お互いの幸せを願い、円満に別れられれば一番ですよね。しかし、現実は意外とそううまくいかないものです。

中には、相手を後悔させたくなるくらいやるせない別れ方になってしまうこともあります。

元彼を後悔させたくなるくらいの別れ方とはどんなものがあるのでしょうか?

もどかしい気持ちを整理するためにも、自分の別れ方はどうだったのかぜひ思い返してみてください。

「なぜこんなにモヤモヤするんだろう…」と思っていた気持ちに納得がいくかもしれません。

 

 

浮気が発覚して別れた

カップルの別れの理由として、一番最悪なのは浮気が発覚して別れに繋がるパターンです。

「一番大切」と言っていた彼氏が、実はこっそり浮気をしていた…なんてことを知ったら、切ないなんてものではありません。

一緒に過ごしてきた時間はなんだったんだろう?と虚しさすらこみあげてきますよね。

浮気による別れは、大きな裏切りにあったことと同じものです。長年付き合ってどんなに好きだった相手とはいえ、恨みや怒りの感情を抱くようにもなり、別れた後も「後悔させたい」という思いが止まらなくなります。

「今も浮気相手と仲良くやってるのかな…私はこんなやるせない思いでいるのに…」と思うと、とても気持ちの整理なんてつかないですよね。

元彼を後悔させるまでは気が済まないのも無理ないことです。

 

ずっと嘘をつかれていた

浮気以外の「嘘」も、別れの原因としてはひどいものですよね。

例えば、彼氏が実は借金まみれだった、実は仕事を辞めていてニートだった…など、今までのイメージを180度変えてしまうような嘘が発覚すると、とても納得はできないものです。

恋愛関係は、信頼関係の上に成り立つようなものです。

だからこそ、そんな信頼を裏切るようなことをされては、相手を後悔させたいと思うほどモヤモヤした気持ちを抱えてしまうのは当然でしょう。

 

別れたい理由を言ってくれなかった

カップルの別れ方としては、まれに、理由もなく突然別れを切り出されることもあります。

理由を聞いても話してくれず、そんな謎な別れ方をされては全く納得がいきませんよね。

ただ、別れたい理由を言ってくれない謎な別れ方になってしまった場合、よくあるパターンは浮気や借金などのマイナスな理由です。

自分に非があり、どうしても理由を言いたくなくて急な別れを切り出すことになってしまうものです。

しかし、いずれにしても謎な別れ方は、彼女側としても気持ちの落としどころが分からなくなってしまいます。

元彼を後悔させたいと思うくらい、気持ちがモヤモヤしてしまうのも当然でしょう。

 

結婚の約束をしていたのに振られてしまった

女性にとって結婚の時期というものは大切なものです。

出産などのタイミングがあるため、ある程度大人になってくれば、結婚を意識して男性と付き合うのは当たり前ですよね。

そのため、結婚適齢期あたりで付き合う彼氏とは、結婚を前提として付き合う場合が多いものです。

もし結婚の約束をしていれば、適齢期を過ぎても安心して付き合っていられるものですが、その約束が突然破棄されてしまったらどうでしょうか。

彼氏が急に心変わりしてしまい、長年付き合ってきたのにも関わらず、結婚を前にして別れを切り出されてしまった…とあっては、気持ちとしては遺恨があるのも頷けますよね。

このように、結婚の約束をしていたのにも関わらず振られてしまった場合も、相手を後悔させたいという気持ちになってしまうものです。

 

彼氏が音信不通になり自然消滅してしまった

男女の別れ方としてひどい仕打ちの一つに、音信不通にされてしまうことがあります。

急に彼と連絡が取れなくなり、そのまま自然消滅にされてしまうパターンです。

今までラブラブだったのにも関わらず、急にこんな対応をされたら戸惑いの気持ちしかありませんよね。同時に怒りの感情も沸いてきて当然なものです。

急に音信不通にされてしまったら、なんとか彼氏と連絡を取るなり、会うなりして、後悔させてやりたいと思うはずです。

今まで、お互い特別な存在として接してきたからこそ、急にバックレるようにいなくなるなんてひどい対応に他なりません。

 

別れた元彼を後悔させるメリットとは?

恋愛2

もともと付き合っていた大切な人ですから、別れた元彼を後悔させることに対して抵抗がある人も多いでしょう。

ですが、別れ方としてひどい対応をされたのであれば、振ってきた元彼を後悔させることで納得できる場合もあります。

ここで元彼を後悔させるメリットについて整理しておきましょう。

 

気持ちが晴れやかになる

別れ方としてひどい対応をされたわけですから、そのモヤモヤした気持ちは相手に後悔をさせることでしか解消できない場合も多いです。

もちろん、警察沙汰になるようなトラブルを起こして元彼に仕返しをするのはNG行為ですが、自分自身の気持ちがプラスに向くような方法で、相手に直接迷惑をかけないようなことであれば、後悔させることで気持ちが晴れやかになることも多いです。

元彼が自分を振ったことで結果的に後悔していたら、ちょっとやり返した気持ちでスカッとしますよね。

モヤモヤした気持ちや恋愛のトラウマを抱えることなく、安心して次の恋にも進めるものです。

 

後悔させることで復縁できる場合も

別れ方がひどかった場合、元彼に対して正直なところ未練を感じている人も多いでしょう。

もし元彼が別れたことを後悔してくれて、もう一度やり直したいと思ってくれるなら、そのまま復縁することを望む人もたくさんいるはずです。

元彼を後悔させることができれば、そのことがきっかけで復縁に繋がることも非常に多いものです。

今まで付き合っていた大切な人を困らせるなんて…と抵抗を感じる人も多いかもしれませんが、後悔させることで復縁に繋がるかもしれないと思えば、また考え方も変わるでしょう。

 

別れた元彼を後悔させたい!実践しておくべきこととは?

恋愛3

では、実際に元彼を後悔させるためにはどのような方法が効果的なのでしょうか?

元彼を後悔させるのには、「ちょっと懲らしめてやりたい」「復縁したい」など、目的は人それぞれです。

ぜひ自分の目的に合った効果的な方法を実践してみてくださいね。

 

自分磨きをして綺麗になる

別れた元彼を後悔させる方法として、よく言われるのはやはり自分磨きをして綺麗になることです。

まずは、見た目の綺麗さをとにかく意識しましょう。

ダイエットをして痩せたり、メイクやファッションを研究して、見た目から男性の興味を引けるような魅力的な女性になることが理想的ですね。

男性は、やはり綺麗な女性と付き合いたいという願望があります。

だからこそ、別れた後に元カノが付き合っていた時以上に綺麗になっていたら、後悔しないはずがないのです。

「やっぱり別れなければ良かった…」と元彼は後悔し、うまくいけばそのまま復縁が狙えるかもしれません。

復縁を狙いたい人は、自分磨きをするのもぜひ実践しておきたいことの一つですね。

また、もし復縁を狙わずただ元彼を後悔させたい人は、もし元彼が「やり直したい」と言ってきた時は鼻で笑ってやりましょう。

これで元彼は、自分の選択が間違いだったと過去一番の後悔をするはずです。

 

恋愛以外の場面で結果を出す

別れた元彼を後悔させるためには、自分のプライベートや仕事など、恋愛以外の部分を充実させることも大切です。

特に仕事は効果的です。仕事を頑張ることで、出世したり、昇給したりすることに成功すれば、きっと元彼は嫌でもこちらに振り向いてしまうものです。

特に、男性にとって仕事は大事なものなので、もし別れた元カノが自分よりも仕事で良い結果を出していたり、好調な様子を見せていたら、内心複雑ですよね。

偉そうに振ったわりに、自分は仕事でまずまず…とあっては、さすがにちょっとカッコ悪いものです。

また、仕事や趣味など、恋愛以外の場面が充実してくれば、自然とその人自身が持つ魅力は大きく輝くものです。

頑張っている人は魅力的に見えるとはよく言うものです。

そんな魅力に気づき、仕事で成功したことで、元彼は復縁したいと言ってくる可能性もあります。

 

SNSでリア充っぷりをアピール

別れた元彼を後悔させたいのなら、あえてSNSでの繋がりは断ち切らずにいておいた方が効果的なものです。

なぜなら、SNSを通じて自分自身の近況を元彼に向けて発信していくことができるからです。

普通、彼氏と別れた後、多くの女性はSNSでも悲しみに暮れるものです。

ネガティブな発言が増えたり、むしろSNSを全く更新しなくなったりなど、外から見ても落ち込んでいる様子が見てとれます。

ですが、逆に別れたのにも関わらず、SNSの投稿が変に充実していたら、元彼はどう思うでしょうか?

好きな彼氏と別れたのに、楽しそうな写真をたくさんアップしていたりしていたら、正直元彼は複雑ですよね。

振った側とはいえ、「少しは俺のこと気にしてもいいんじゃないのかな…」と切なくもなってしまうでしょう。

元彼を後悔させたいのなら、SNSでたっぷりリア充っぷりをアピールしていきましょう。

そのためにも、こちら側の悲しみや後悔を感じさせないくらい、友達とたくさん遊んだり、飲みに行ったりすることの頻度を上げていくことが大切です。

 

元彼よりもスペックの高い彼氏を見つける

あえてどんどん前に進んでいくことで、元彼を後悔させるという方法もあります。

復縁を望むなら使えない方法ですが、ただひたすら別れた元彼を後悔させたいのなら、元彼よりもスペックの高い彼氏を見つけることが大切です。

まずは、顔など見た目のレベルから重視していきましょう。

新しい男性との出会いには気合を入れ、ぜひイケメン彼氏をゲットできるように頑張りましょう。

男性はなんだかんだ、自分の元カノが自分よりもカッコいい男性と付き合っていたらちょっと複雑な気持ちにもなるものです。

そのことで未練が生まれ、結果的に後悔に繋がることも多いのです。

しかしイケメン彼氏もなかなか見つかるものではないでしょうから、どこか一つ、元彼よりも良い魅力を持っている男性を見つけるように努力していきたいところですね。

仕事のできる彼氏なども効果的です。

自分の元カノが自分よりも能力の高い男性と付き合っていると分かれば、さすがに後悔せずにはいられないでしょう。

 

元彼と会った時は笑顔で気丈に振舞う

もし元彼と出会う機会があれば、別れた後でも気まずさを出さず、気丈に振舞うことは大切です。そして大事なのは、笑顔でいることです。

普通、別れたことで悲しみに暮れている女性は、元彼と再会しようものなら気まずい空気を感じてしまうものです。

ひどい場合は、別れたことを思い出して泣き出してしまう人もいます。

しかしそんな状況でも、笑顔で、明るく振舞っていたら、元彼はどう思うでしょうか?「あれ?気にしてないの?」と拍子抜けしてしまいますよね。

前述したように、自分との別れのことを一切気にしていないなんて、それはそれで複雑なものです。

振った男性側はわがままなものなので、「別れたい、でも自分のことには未練を抱いていてほしい」という優越感を持っていたいのが普通です。

それなのにも関わらず、余裕の対応をされたら、逆に元彼も戸惑ってしまうでしょう。

自分はそれなりに悩んで別れを決めたのにも関わらず、「もしかしてどうでも良い存在だった…?」と思ってしまい、それが後悔にも繋がるはずです。

別れた元彼を後悔させたいのなら、悲しみを元彼に見せてはいけません。

たとえ辛くても、元彼の前では余裕な対応を見せることが大切なものですよ。

 

まとめ

できれば円満に別れて、お互いに後悔しないようにしておきたいところですが、現実は意外とそううまくいかないことも多いです。

ひどい別れ方になってしまうこともあるでしょう。

そんなひどい別れ方をされた場合、気持ちを整理するためにも、少しくらいは元彼を後悔させることが必要になる場合もあります。

そのことが結果的に自分が前を向くきっかけにもなりますので、落ち込むのではなく、元彼を後悔させることも思い切って考えてみてはいかがでしょうか?

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告