浮気した彼氏を後悔させたい!取るべき行動や振る舞いとは?

彼氏の浮気が発覚すると、とても悲しいですし、このまま付き合っていく気持ちも失せてしまいますよね。なんとか許したところまでは良くても、このままお咎めなしで彼を放っておきたくはないでしょう。 できるなら、「浮気なんて絶対にするんじゃなかった」と彼を後悔させておきたいところ。今回は、そんな浮気していた彼氏を後悔させる方法として効果的な行動をご紹介していきたいと思います。

公開日:
著者:
浮気した彼氏を後悔させたい!取るべき行動や振る舞いとは?

著者名

ちよ子

ちよ子

恋愛・結婚に関するライターをやっております。みなさまのお悩み解決のヒントを少しでも提供できれば幸いです。

彼氏の浮気が発覚すると、とても悲しいですし、このまま付き合っていく気持ちも失せてしまいますよね。なんとか許したところまでは良くても、このままお咎めなしで彼を放っておきたくはないでしょう。

できるなら、「浮気なんて絶対にするんじゃなかった」と彼を後悔させておきたいところ。今回は、そんな浮気していた彼氏を後悔させる方法として効果的な行動をご紹介していきたいと思います。

浮気した彼氏を後悔させた方が良い理由とは?

彼氏の浮気を許したあと、謝らせたのみでそのままにしておくのは良くないことです。そのためにもよく浮気していたことを彼に後悔させるべきと言われるものですが、その理由は何でしょうか。

まずは、浮気した彼氏を後悔させた方が良い理由について、詳しく考えてみましょう。

 

 

後悔してこそ彼は心から浮気を反省する

彼は浮気したことを謝ってくれたかもしれませんが、浮気をするくらいの裏切りをした彼氏です。ただ「ごめんなさい」では本当の意味では謝っていない場合も多いのです。

人が本気で「悪いことをした」と思うときは、浮気をしたことによって物凄い後悔をしたときです。後悔したとき初めて、「ひどいことをしてしまった」と彼は事の大きさに気づけるのです。

彼に心から罪の意識を感じてもらうためにも、浮気をしたことを後悔させる必要は十分にあります。

 

自分の大切さを分かってもらう

浮気は二人の関係を崩壊させるきっかけにもなります。彼の浮気が原因となって別れるカップルは非常に多いですし、もし許してもらったとしてもその後気まずくなり、結果として別れてしまうことも多いです。

彼に浮気を後悔させるためには、お別れを連想させる必要があります。なんとなく別れに対するイメージはあっても、いざ直面してみなければ別れることの辛さを彼は分からないでしょう。

失うことを目の前にして、自分の大切さを知ってもらうためにも、彼氏を後悔させることは大事なことなのです。

 

一度あることは二度あるかも…

浮気をする人は、浮気を繰り返すと言います。心から浮気を悔いて反省しない限り、浮気がバレて嫌な思いをしたこともすぐに忘れてしまい、また浮気に走ってしまうでしょう。

浮気性の彼氏を持つと、自分自身が彼の浮気に振り回されることになり、不幸な思いをします。浮気の心配をせずに彼と今後良い関係を築いていくためにも、彼に浮気を後悔させることは絶対に必要なことなのです。

 

浮気した彼氏を後悔させることによるデメリットとは?

浮気をした彼氏を後悔させた方が良い理由について掘り下げてきましたが、逆に後悔させることによって生まれるデメリットなどはあるのでしょうか?

彼を後悔させるためには、ある程度彼を「突き放す」必要があります。実際、彼の心が完全に冷めきってしまっている場合、「それなら別れようかな…」と彼をそのまま離してしまうことにもなりかねないのは事実です。

本当に別れてしまうことにもなる、その意味では後悔させることにもデメリットはあるとは言えるでしょう。

しかし、「別れないように浮気も許さないと…」と彼のペースに合わせてばかりいては、彼はますます調子に乗るばかりです。下手をすれば、都合の良い女に成り下がってしまう場合もあります。

もし突き放したことによって彼が離れていくようであれば、潔く次の恋で幸せになることを考えた方が良いでしょう。浮気をするダメ彼氏に振り回されてしまっては、自分自身が恋愛で幸せをつかむことができなくなってしまいます。

 

浮気した彼氏を後悔させる!取るべき行動とは?

では、浮気した彼氏を後悔させるためには、実際にどんな行動を取っていくと良いのでしょうか?

ここからは、彼に浮気が発覚してから、彼を後悔させて心から浮気を反省させるために女性が取るべき行動をご紹介していきたいと思います。浮気発覚後の彼にどう接するべきか悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

彼の前で泣いて悲しむ

浮気を知った時、「冷静にならなきゃ」と気持ちをとにかく強く持とうとする女性も多いものですが、ここで大事なのは感情をあらわにして泣くことです。

彼は浮気がどれだけ彼女を悲しませることなのか、理解していないのです。なんとなく「悲しむだろうな」と思ってはいても、実際に浮気がバレてその瞬間が来なければ、彼女の悲しみはどれほどなのか肌では分からないものです。

今まで見たことがないくらい思いっきり目の前で彼女に泣かれたら、さすがに彼氏も愕然とするでしょう。彼女の涙を前にして何も感じない非道な男性はなかなかいません。それどころか、「なんてことをしたんだろう…」と取り乱す男性ばかりでしょう。

我慢して、一人で泣くことだけは絶対に避けなければいけません。万が一彼が「意外と泣かないのならまた浮気しても大丈夫かも…」と思ってしまったら、それこそ彼の思うつぼですよ。

 

誠意を見せるまでは「別れる」の一点張りでもアリ

浮気をされたことによってこちら側が弱い姿勢を見せては、彼を調子に乗らせてしまうきっかけにもなります。浮気した彼氏には、自分が浮気をしたことによる「別れの危機」をやはり感じてもらう必要がまずあります。

彼が誠意を見せてくるまでは、「別れる」の一点張りでも良いかもしれません。それくらい強い意思を持って話し合いをしなければ、彼は自分の罪の重さを認識できないでしょう。

どうしても別れたくないのなら、彼はそれでもなんとか誠意を見せようと食い下がってくるはずです。

しかし、ただ平謝りするのみでは同じことを繰り返す可能性がありますので、安易には許さないことです。しばらくは「禊」として、どんなことでも言うことを聞くように約束するくらいでも良いでしょう。

 

しばらく会わない

彼に別れの危機を感じてもらうもう一つの方法として、しばらく会わないようにすることも挙げられます。要は「距離を置くこと」ですね。

「考えさせてほしい」と伝え、彼とはしばらく会わないようにしてみましょう。彼はいつでも会えるからこそ安心して浮気に走ってしまっているのです。だからこそ、しばらく会わないようにして、一緒にいられることのありがたみを知ってもらう必要があります。

一人になって、彼は心底反省するでしょう。そして「本当に申し訳なかった」と心から頭を下げにくるはずです。

 

会っても口数は少なめに

落ち込みすぎないよう、気丈に振舞おうとすることも大切ですが、彼氏を再び浮気に走らせてしまわないようにだけは注意しなければいけません。

そのため、彼の前では「落ち込んでいるアピール」をした方が効果的なのです。彼もさすがに気まずくて何も言えなくなってしまうでしょう。

会う時は、なるべく口数を少なめにし、気まずい空気を作るようにしましょう。そこで彼は、間違っても「いつまで気にしてるんだよ」とは怒れないですよね。そんなのはただの逆ギレですし、そんなことを言ってくるようなら彼は全く反省していない証拠です。

ですがほとんどの男性が気まずい空気に押しつぶされそうになり、自分の愚行を反省するはずです。

 

意味深な行動を取ってみる

自分自身も同じような苦しみを味わったとき、人は自分のやってしまったことの重さを認識すると言います。彼氏に同じようなモヤモヤした気持ちを味わわせるのも一つの手です。

しかし自分自身も浮気に走るわけにはいきませんよね。効果的なのは、単に友達と遊びに行く際にも彼にはわざと秘密にしたり、意味深な行動を取ってみることです。

彼女が不審な行動を取っていることほど、不安で心細いことはありませんよね。そこで彼は気づくはずです。自分が彼女に同じような苦しみを与えていたということを。

少し彼を懲らしめてやるかたちで後悔させたいときは、このように意味深な行動を取ることが効果的なのです。

 

無気力になる

いろいろなことに無気力になってみましょう。仕事は最低限こなしていても、家事や遊びなどに対してはやる気を見せず、「だるい」「やる気が起こらない」などのアピールを彼にしてみると良いでしょう。

自分がした浮気のせいで、彼女が全てに無気力になってしまっていると知れば、彼は責任を感じざるを得ないはずです。

実際、彼の浮気を知ってそれくらい落ち込んでしまう女性もいるものです。落ち込みぶりを見れば、とんでもないことをしてしまったことはどんな男性でも理解できるはずです。

 

 

しばらくスキンシップをお預けにする

彼がスキンシップをしようとしてきても、しばらくはお預けにすることが大切です。

実際、浮気をして他の女性にも触れている彼氏です。いくら彼氏とはいえ、ひどい嫌悪感を覚える女性も多いでしょう。

彼が触れようとしてきても、「触らないで」と頑なな姿勢をしばらくは貫きましょう。彼女から頑としてスキンシップを拒否されたら彼はショックですよね。浮気はそれくらい二人の関係を崩してしまうものなのだと彼は思い知るでしょう。

 

彼の身内や友達に言いつける

彼の身内や友達と繋がりがあるなら、浮気したことを思い切って言いつけてしまうことも効果的です。

彼は「周りには言わないでくれ」と懇願してくるかもしれませんが、どうしても許せないならそれくらいのペナルティを与えても問題はないでしょう。

同僚、先輩、親などに「浮気をしていた」なんて情けない事実を言いつけられたら、彼はタジタジです。浮気をしたらこんな罰が待っているかもしれないということが想定にないからこそ、彼は軽率にも浮気をしてしまうのです。

 

自分の魅力不足を悔いる

「私に飽きたからだよね…」と自分を責める姿勢を彼に見せてみるのも良いでしょう。

確かに彼女に本気で魅力を感じなくなり浮気に走ってしまう彼氏もいますが、浮気の理由のほとんどは「出来心」です。なんとなくきっかけがあったら浮気をしてしまった…という軽はずみな気持ちが多いからこそ、彼女に魅力がないから…と落ち込まれたら、彼氏は焦ってしまうでしょう。

浮気はする方が悪いに決まっています。彼もそのことは重々承知でしょう。

それなのに怒られるばかりか自分を責めて落ち込まれては、浮気というとんでもない行為に後悔するより他ないはずです。

 

物には釣られない、情にほだされない

よく浮気を謝る際に、彼氏が「〇〇買ってあげるから許して!」と条件を提示してくることがあります。また、泣いて謝って彼女に迫り、その場の雰囲気でなんとかごまかそうとする人もいるものです。

ですが、「〇〇買ってくれるなら許してもいいかも…」と物に釣られたり、「良い雰囲気になってきたからいいかも…」と情にほだされたりするようなことは絶対にあってはいけません。

特にその場の雰囲気で流そうとするのは、浮気彼氏の常套手段だからです。心から反省していない証拠ですね。

何かを買ってあげれば許される、泣き落としすれば許される、と彼氏に認識させてはいけないのです。浮気という酷い行為が、物や雰囲気で解決できるはずがないですよね。

強い意思を持って話し合い、簡単に彼を許してしまわないように気をつけましょう。

 

自分磨きをして魅力的な女性になる

まず、彼の浮気を知ったことによっていろいろ振り回されることになるなんて、とても悔しいですよね。彼氏とどうやったら別れずに済むかどうか気を揉むのも、一人相撲をしているようで虚しくなる気持ちもあるでしょう。

彼を後悔させたいと思って、気持ちをマイナスな方にばかり持っていくのもどこか癪な話です。それならいっそのこと、自分磨きをしてもっともっと魅力的な女性になることも考えてみましょう。

浮気をするという彼氏のダメな一面に振り回されることで、自分自身が女性としての「余裕」とも言える魅力を失ってしまうのはあまりにもったいないことです。

魅力的になったあなたを見れば、彼は自然と自分の過ちを後悔するはずです。こんなに魅力的な女性がそばにいたのにも関わらず、ひどい対応をしてしまったことを心から反省するでしょう。

自分の魅力も上げることができて、彼の浮気の心配もなくなる、まさに一石二鳥です。彼氏に浮気を後悔させるためにマイナス方向に動くのは嫌だと思うのであれば、女性としての余裕を見せつけ、自分自身の魅力で彼を惹きつけましょう。

 

まとめ

浮気した彼氏を後悔させるために取るべき行動についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

浮気をしてしまうような男性は、ただ謝られて許すのみでは反省しない場合も多いです。心を鬼にして、今度こそラブラブになるためにも、自分自身が毅然とした態度を取ることが大切になってくるでしょう。

 

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告