失敗はしたくない!結婚を失敗しないためのチェック項目10選

ある程度の年代になってくると周りが皆結婚していく中、いき遅れてしまい気づけば焦るばかり。 しかし、焦って結婚をしたところで良い事はありません。 周りでも結婚に失敗してしまった人はいませんか?そうならないためにもしっかりとした相手選びは重要なのです。 そこで今回は、結婚を失敗しないための10のチェック項目をお伝えしていきます。結婚を失敗しないためにもしっかりチェックしてくださいね!

公開日:2018/02/06
著者:
失敗はしたくない!結婚を失敗しないためのチェック項目10選

ある程度の年代になってくると周りが皆結婚していく中、いき遅れてしまい気づけば焦るばかり。

しかし、焦って結婚をしたところで良い事はありません。

周りでも結婚に失敗してしまった人はいませんか?そうならないためにもしっかりとした相手選びは重要なのです。

そこで今回は、結婚を失敗しないための10のチェック項目をお伝えしていきます。結婚を失敗しないためにもしっかりチェックしてくださいね!

①金銭感覚の類似、お金の使い方

結婚において最も重要といえる問題がお金です。結婚生活が始まると、生活を共にし、金銭も共有して過ごす事になります。そこでチェックしておかなければならないことがあります。

  • 浪費癖
  • ギャンブル
  • 身の丈にあわない買い物
  • 趣味・趣向・嗜好品への出費

他にもありますが、自分とは明らかに違う金銭感覚の持ち主であった場合、結婚後に金銭トラブルなどで辛い思いをする事も否めません。

また、自分自身が無駄遣いが多かったり、貯金できないようなタイプであった場合、それはそれで問題を引き起こしかねません。

そして、面白いことに恋愛面ではマイナスなところも結婚面ではプラスになるようなものもあります。

例えば、「ケチ」な男性です。恋愛中は、ケチな男性はデートやプレゼントにも出し惜しみすると器の小さい男に見えてしまいますよね。

しかし、結婚という観点から見ていくと、金銭管理がきちんとしており節約家であると見れるのです。

金銭感覚がしっかりしている男性ならば、貯金や支払い・保険などの金銭面を任せることができるという事になります。

 

しかし、これは金銭感覚が一致している場合に限ります。

無駄遣いをせず、ストレスも溜めずができる相手であるかを見極めるというのが大事なのです。

何事も過ぎるのは良くありません、程よく自分の金銭感覚と離れすぎない相手を選ぶように心がけましょう。

 

広告

 

②女性への接し方・女性への解放度

モテる男性と付き合っている事は、恋愛中は誇りや自慢にもなります。しかし、結婚後は不満や心配事の方が増えてしまう可能性が高いといえます。

ルックスが良い男性というのは、周りにチヤホヤされてきた分、考えが甘く自分本位な行動を無意識にしてしまう可能性があるのです。

また、他の女性からの誘惑も多いため、浮気の心配も出てきます。モテる男性が悪いとは言いませんが、誠実な男性を選ぶことが大切です。

 

また、最近は女性の社会進出などで今までより女性の自由も多くなってきました。

「女は家を守るもの」という古い考えは少なくなってきたとはいえ、男性の中には女性を家に縛りつけ、自由を与えないなんて場合もあります。

もし、あなたが「もっと仕事をして稼ぎたい!」「女はこういうものだと決め付けるな!」と考えているのであれば、そんな考えの男性とは長続きはしません。

結婚前にしっかりと、チェックしておくことが大事です。

 

③家族関係の良好・家族の中の彼の立ち位置

結婚と恋愛の大きな違いは、「家族」との付き合いです。結婚は「家と家」といわれる事もありますが、家族ぐるみの付き合いが不可欠になります。

そこで、彼の家族関係がよろしくなければ、あなたもその中に入りギスギスした空気に付き合わなければならなくなり、時には仲裁もしなくてはならなくなるかもしれません。

また、家族といるときの彼の様子もしっかりとチェックしておくことが必要です。

 

母親に対する扱い・態度が冷たい

母親に対する対応は自分への対応として考えても過言ではありません。男性は、母親の愛情を妻にかぶせてくる場合があります。

そんな時、母親への冷たい態度や扱いをするようなら、自分も同じ態度を取られる可能性が高いといえます。

 

家族といる時、彼が何もしない

彼が実家にいる時にする行動は、結婚生活の末が見えます。

手伝いもせず何もしない、注意されたら怒る、そんな結婚生活にはならないように気をつけましょう。

また、自分の家族と会わせた時に、打ち解けようとしないのは結婚に向かない男性の典型です。

彼の行動や言動には注意して見ておきましょう。

 

積極的にあなたの家族との会話をする

結婚を考えるのであればとても重要なことです。結婚をすると家族ぐるみの付き合いが嫌でも出てきます。

そんな時に、家族と打ち解けられずに会話の反応も鈍い彼では、家族からの評価もよろしくありません。

しかし、自分から積極的に会話をし打ち解ける意思のある男性は信頼度もよく結婚向きといえます。

  • どんな家庭でどのように育ってきたのか
  • 現在は、どんな家庭状態なのか
  • 自分の家族と接する時の態度はどうなのか

などをしっかりと見極めましょう。

 

④収入・出世、将来設計

結婚をすると仕事や収入への変化が出るもの。彼があなたの仕事に対してどのような考えを持っているのかをしっかりと把握しておかなければなりません。

  • 共働きで協力し合いたいのか
  • 専業主婦で家を守って欲しいのか
  • 自分が主夫になるので働いて欲しいのか

考え方を見るだけでも様々。この辺りはしっかりと婚前に話し合っておくことをお勧めします。

また、子供ができてからの事も考えてしっかりと収入や出世の可能性についても話しておくことが大事です。

 

 

⑤価値観・思考、趣向が合っているか

価値観というものは人それぞれで、大きく分けるとこの4つになります。

 

家庭環境、家族のあり方への価値観

一家庭を築いていくうえで、「家族はこうあるべき」「家庭環境はこう」という価値観が合致しているかをしっかり見ましょう。

 

食べ物や味付けの好みと思考

食べるという事は一生の問題。合わせられる範囲ならいいのですが、大きなずれがある場合は要注意です。

 

家事全般への考え方やこだわり

家事全般への強いこだわりがある場合、毎日の事だけに彼との価値感が合わないと大きなストレスになってしまいますので要注意。

 

衣食住に関するこだわり

結婚生活になると、毎日一緒なわけですから合わせ過ぎていると苦痛になってきてしまいます。そうならないためにも、しっかりと相手の好みやこだわりには目を向けておきましょう。

 

⑥子供に対する考え方と教育についての相違はないか

結婚をするということは、家庭を築いていくこと、自分達の子供を産み育てていかなくてはなりません。

そんな時に、子供に対する考え方が違っては子供にも苦しい思いをさせてしまうことになるかもしれません。

結婚前にしっかりと確認しておくことが大事なのです。

 

子供が欲しいか

付き合ってる段階で話すのは早いかもしれませんが、結婚してから「欲しくない」なんて事にならないように早めに聞いておくことが大事。子供の有無や時期・出産方法なども希望があるなら聞いておくといいでしょう。

 

子育て・教育についての考え

子育てと教育の方針はしっかりと話し合っておくことが大事。教育方針のズレは、後々の結婚生活にもひびが入りかねませんのでしっかりと把握しておきましょう

 

子供に対する接し方や態度

自分に子供が欲しいと考えるのであれば、デートの時などにさりげなく子供への彼の態度を見ておくといいでしょう。

親族や親戚の子供に対する接し方もかなり重要で、ふとした瞬間に本性が出る事もあるので要チェック!

また、女性が子供を産める時間というのは限られており、高齢になれば出産も厳しくなっていきますし、不安も増えていきます。

そんな時にしっかりと真剣に考えてくれる男性を選びましょう。

 

⑦彼に性格的な問題はないか

結婚生活と恋愛との違うところ、それは常に一緒にいるということです。

付き合ってる時は、さほど気にしていなかった事でも、一緒に生活をしていく上で気になってくることというのは存在します。

変な癖、気になる仕草、人として問題ある行動、結婚してから気付いても手遅れになってしまいます。

そうならないためにも客観的に物事を判断し、見ることを心がけましょう。

 

 

⑧長い時間を共有する上で苦痛はないか、癒やしがあるか

長い時間を共有するのが結婚生活。お互いが素のままで変な気を使うことなく一緒にいてラクだと思えることが一番。

自然体で過ごせる相手でないと同じ空間を長い時間共有するということは苦痛にしかなりません。

そうならないためにも、結婚生活のお試し期間として同棲してみるというのも悪くはありません。

お互いの時間を共有することにより、付き合っていた頃とはまた違った一面が見えてくるはずです。

彼の生活スタイルや性格などもしっかりと見て再認識しておくといいでしょう。

 

⑨彼の人付き合い・交友関係の問題、周りからの評判

どんな場面であれ人間である以上避けられない問題が人付き合い。

最近では、コミュニケーション能力の低下なんて事も聞きますし、結婚すると家族となるわけですから友好な人付き合いができているのかはとても大切。

また、交友関係もしっかりと把握し回りからどのような評価をされているのかを知っておくのも重要になってきます。

 

女性と長く付き合ったことがない。

女性をあまり知らないというのは、女性に対する偏った考えを持っている場合もあります。

また、反対に短期間で彼女をとっかえひっかえしてる場合は、飽きっぽく相手に合わせられないなんて事もあります。

どちらにしても、ちょっと怪しさを感じますね。

 

友人への態度が横暴と悪口

彼女の前では取り繕っていても、実は影での友人への態度がよろしくないなんて事もありうる話。

そんな時は、あえて彼と自分が付き合ってることを知らない人に聞いてみるといいでしょう。

付き合ってると知らないからこそ出る本音がそこにはあるかもしれません。

その本音が、彼の正体なんて事もありえるので要注意です!

 

真面目に仕事をしていない時がある。

仕事が実は違うものであったり、職場や役職も嘘で塗りかためらえていたなんて事もありえます。怪しいなと思ったら調べておいた方がいいですよ!

 

紹介してきたこの3つは、これまでの彼を把握するためにも知っておいた方がいいといえます。

しかし、なかなか彼のプライベートな交友関係を聞き出したり、交友を持つことは難しいですよね。

そんな時は仲の良い共通の友人などに協力をお願いするのもいいかもしれません。

 

⑩女性関係と浮気の心配

彼の女性関係は、しっかりと抑えておく必要があります。過去の浮気・女友達がやたら多い・女性に人気・女好きなどなど…。

特に浮気は完全にアウト!男性が浮気を繰り返す確立は90%以上。結婚してからも浮気に悩まされたくなければ、お勧めはできません。

他の理由にしても、常に女の影はちらつきます。どんなに浮気されても一緒にいたいの!といっても、先は長くないようにも思われます。

ずっと、他の女の影に脅かされる結婚生活なんて苦痛でしかありませんし、気付けばバツがついてしまってました。

なんて事にならないようにしっかりと見極めましょう。

 

まとめ

今回は、結婚を失敗しないための10のチェック項目をお伝えしてきましたがいかがでしたか?

恋愛向きの男性と結婚向きの男性を見極めるのは、なかなか難しいことかもしれませんね。

しかし、女性にとっての結婚は男性よりも大きな変化と決断を迫られるものです。失敗しないためにもしっかりと見極め判断することが一番大切なのです。

しかし、もっとも大切なことは、彼と共に過ごす「あなたが幸せであるかどうか」。

あなたが彼と居て自然体のまま笑顔で自信を持って「幸せ」と言えるのであれば、どんな相手であろうと結婚をすべきなのかもしれません。

ただ、迷っているのであれば、彼のことをしっかり見極めて、自分の思う幸せを手に入れてください。

 

こちらもおすすめ☆

関連タグ