男性の恋愛観・恋愛心理まとめ!男心がわからない…これって脈アリ?

今回は、男性の恋愛心理について細かく解説していきます。 女性と男性の恋愛観は、まったくと言っていいほど異なります。お互いに、「女心がわからない…」「男心がわからない…」と頭を悩ますこともあるでしょう。 脈アリなのかどうか・・・。現在、気になる男性がいる方はぜひご覧ください。

公開日:
著者:
男性の恋愛観・恋愛心理まとめ!男心がわからない…これって脈アリ?

著者名

kiki

kiki

「自分らしさ」を追求する大人可愛いファッションでライフスタイルを豊かにすることをモットーにしています。魅力の幅を広げる自分磨きのきっかけに触れることができれば幸いです。

今回は、男性の恋愛心理について細かく解説していきます。

女性と男性の恋愛観は、まったくと言っていいほど異なります。お互いに、「女心がわからない…」「男心がわからない…」と頭を悩ますこともあるでしょう。

脈アリなのかどうか・・・。現在、気になる男性がいる方はぜひご覧ください。

女性とは違う男性の恋愛観・恋愛心理

恋愛1

今回は、男性の恋愛心理について細かく解説していきます。

女性と男性の恋愛観は、まったくと言っていいほど異なります。お互いに、「女心がわからない…」「男心がわからない…」と頭を悩ますこともあるでしょう。

現在、気になる男性がいる方はぜひご覧ください。

 

 

男性は「目で恋をする」

女性よりも男性のほうが、圧倒的に「一目ぼれ」をしやすいと言われています。

その理由としては、男性は主に「視覚」、いわゆる「目で恋をする」からです。

女性は、男性よりも「言語」に対する処理能力が高く、男性を好きになるのに「会話」が重要であることも多い傾向にあります。

いくら見た目がハンサムで好みのタイプであっても、「会話」が噛み合わない、楽しくない、と感じれば好きになれないこともあるでしょう。

それに反して男性は、「会話」よりも「容姿」を重視する傾向にあります。

男性はまず、女性の外見に興味を抱くことがないと、なかなか相手の性格にまで興味を示そうとしません。

恋をするには「見た目が100%」というわけではないのですが、恋の始まりはとにもかくにも「女性のルックス」が第一になると言っても過言ではない、ということです。

「美人でも性格が合わないと付き合えない」と言っている男性も、それは嘘ではないにしても、まずは女性の容姿が自分の基準に達していることが前提になっているのが本音でしょう。

 

恋は「減点システム」

基本的に、男性は恋をすると「減点システム」になる傾向が強いです。

魅力的な女性に恋に落ちた時が「100%」の気持ちだとすると、そこから追いかけて恋を成就させて付き合って…、と段階を重ねていくうちに徐々に減っていくケースが多いでしょう。

付き合うまでは燃え上がっていた気持ちが、付き合ったとたんにその情熱が一気に冷めてしまい、「釣った魚にエサはやらない」の状態になってしまう傾向にあります。

最初は連絡もマメで細かい気遣いもあったのに、それが徐々に少なくなってきた、と女性側が感じてしまうことがあるのも男性の基本的な恋愛観のせいだと言えます。

「彼女のことを嫌いになった・好きな気持ちがなくなった」というわけでは決してなく、恋愛においての関心や興味が薄れることが主な原因でしょう。

恋愛が大好きな女性のように、男性の脳は「いつも恋をしている」状態を保っていられることは少ないです。

 

メールや電話は必要事項だけ

付き合う前や付き合い出した当初は、好きな女性を手に入れるためにメールや電話の連絡がマメなこともありますが、基本的にはメールや電話などは「必要事項だけ」のやり取りにしたいのが男性の本音でしょう。

女性はどうでも良い内容でも、連絡を取ることによって「いつも繋がっている」という安心感を得たいのに対し、男性はあまり意味のないことだと捉える人が多く、どうでもいい内容のメールや電話が頻繁にあると「面倒くさい」と思ってしまう傾向にあります。

 

脈絡のない話は苦手

男性よりも女性のほうが「おしゃべりが上手で好きである」のは一般的にも知られていることでしょう。

脳の言語中枢が、男性よりも女性のほうが発達していることから、そもそもの男女の生物学的な違いが理由です。

特に、誰かの噂話や愚痴などが多く、脈絡のない話をいつまでも続けることができるのが女性です。

それを延々と聞かされている男性側は「うんざり」してしまうことも多い傾向にあるでしょう。

ちゃんと聞いた上で、その女性の話に意見やアドバイスをしても意味がないことがほとんどです。

女性側はただ「聞いてほしいだけ、話したいだけ」ということが多く、男性からするとその女性心理が理解できないことも多いようです。

男性にとって「不毛な会話」はあまり好まれない傾向にあります。

 

追われると逃げたくなる

男性には「狩人本能」があるため、攻略が難しい女性であればあるほどに、恋する気持ちが燃え上がる傾向にあります。

その反面、女性のほうからあまりに積極的に来られると、つい逃げたくなってしまうのも本能です。

かといって、好きな男性に対してあまりにそっけない態度や気の無いそぶりをし続けていても恋の成就は難しい可能性があります。

男性は女性よりも、恋愛や人との関わりにおける思考回路が単純であるため、言葉や態度の「裏を読む」ことが苦手な傾向にあります。

気になる男性に「好意があるオーラ」はしっかり出しつつも、自分から具体的な行動に出たり決定的な言葉を言ったりしない、などの絶妙な工夫が必要です。

「断られてショックを受けるのが怖い」といったいわゆる「草食系」と呼ばれる小心者の男性も一定数はいますので、「誘っても大丈夫そうだ」と思わせることがポイントでしょう。

 

男性の脈アリサイン

恋愛2

視線から見る脈アリ度

前の項目で、男性は「目で恋をする」とあったように、男性の「視線」はとても単純でわかりやすいです。

ここから男性の脈アリ度を読み取るのは比較的簡単でしょう。

男性は好きな女性、魅力的だと思う女性を、じっと見つめる傾向にあります。

容姿端麗な美人や露出の多いセクシーな女性が歩いていると、つい目で追って見てしまうのも男性のそういった本能からくる行動心理です。

そして興味のない人のことは、ほとんど見ません。極度にシャイな人でない限りは、「好きな女性」に視線を注ぐ時間はとても長いです。

「いつも視線を感じる」「話す時にじっと目を見つめてくる」男性がいれば、それは脈アリだと捉えて良いでしょう。

 

ボディタッチで測る脈アリ度

気になる男性からのボディタッチは、ドキッとしてしまいますよね。

男性から女性に「触る」という行為は、逆の立場よりもとても気を遣うことであり、神経質になるところでもあります。

なぜなら「セクハラ」の誤解を招きかねないこともあり、誰でもたやすくできることではありません。

女性にとっては、好きでもない男性にむやみに触れられるのは嫌な気持ちになってしまうことも多いでしょう。

また、ボディタッチをする部位によって、それが下心なのか純粋な好意の表れなのかどうか、その度合いも異なります。

ここでは、男性からの女性へのボディタッチにどのような心理があるのか、部位別にご紹介していきます。

 

肩は、女性の体の中でも男性が最も触れやすい部位だと言えます。

「頑張って!」「元気出して!」といったような、激励の意味を込めてぽんっと叩くことが多く、また呼び止める時に軽く触れることもあります。

これで脈アリかどうかを測るのは少し難しいでしょう。

ただ、「肩を優しく抱き寄せる」などの場合は、脈アリの可能性があります。

好意があるかないか、判断しづらい部位ではありますが、男性は嫌いな女性にわざわざ触ったりはしませんので、嫌われていないことは確かだと思っていいでしょう。

 

背中

背中も、肩に続いて男性が女性に触れやすい部位です。

また、女性をエスコートする時に軽く手を添えて触れる部位でもありますので、恋愛感情があるかどうかは、こちらも少し判断が難しい部位です。

ただ、「背中に優しく触れる」という行為は、エスコートや体調が悪そうな人を気遣う時のボディタッチでもありますので、その人に敬意を払う気持ちや気遣う気持ちの表れでもあります。

肩と同じく激励の意味もありますが、肩よりも親密度の高さが表れる部位でしょう。

また「ブラのホックを確認するように背中を撫でまわす」ような不自然なボディタッチには下心が隠れている場合もあるので注意が必要です。

 

腰へのボディタッチは、完全にその相手のことを「女性として意識」しています。

ただ、純粋な好意というよりも下心の気持ちが強い傾向にあります。

性的対象として見ていて、「肉体関係を持ちたい」というサインでもありますので、まだ出会って間もない男性に腰を触られたら注意が必要です。

その気はないのに嫌がるそぶりを見せなければ、勘違いされてしまうでしょう。

また、腰を抱くように触るのは、男性の強い「独占欲」の表れでもあります。

大勢の場所で腰に触られたら、女性のことを「自分のものだ」とアピールしたい心理があると言えます。

女性の背面を触る場合、下にいけばいくほど下心があると捉えて良いでしょう。(肩が最も下心は薄く、腰・お尻付近は下心が濃い)

あまり親しくない男性からの腰へのボディタッチには警戒したほうが良いでしょう。

 

手や指

手へのボディタッチは、純粋な好意の表れであり、その女性へ恋愛感情を抱いている可能性が高いでしょう。

大勢の中でハイタッチする、というような触れ方ではなく、個人的に手や指に触れることは、確実に好意を持っていると思って良いでしょう。

手を握ることはもちろん、「こっちだよ」というようにわざわざ手を引っ張るのも好きな気持ちの表れです。

何か物を渡す時などに、手や指に広い範囲で長く触れたりすることも、同様です。

「手を触りたい」心理は、心の距離を縮めたい、という純粋な恋愛感情ですので脈アリ度は高いでしょう。

 

顔へのボディタッチは、その女性のことを「可愛い」「大切にしたい」と思っている好意の表れです。

また、「キスをしたい」欲求の表れでもあります。頬を指でつんつん、としたりつねったり、その女性を愛おしく思う気持ちでいっぱいです。

親しい間柄でないと、なかなかできないボディタッチの部位でもありますので、こちらも脈アリ度はかなり高いでしょう。

 

頭をぽんっとしたり撫でたり、のボディタッチは、「女性として意識している」というよりは、まるで「子供や妹のように思っている」可能性が高いです。

恋愛感情があるのかどうかの判断は少し難しいですが、「可愛い」と思ってもらえていることは確かでしょう。

 

長く美しい髪は、男性にはない「女性の象徴」でもあるので、それに触れることは「女性として意識している」可能性が高い部位になります。

また、気軽に触れる場所でもありません。

そんな女性の「髪」につい触れてしまう行動心理としては、その女性のことをとても魅力的に思っていて、強い好意を持っているということでしょう。

 

メール・LINEから読み取る脈アリ度

質問が多い

先にご紹介した男性の恋愛心理にもあるように、あまり意味のないメールやLINEをだらだらとやり取りし続けることは、男性は女性に比べて苦手な傾向にあります。

ただ、好意があり、興味のある女性に対しては、彼女のことを「知りたい」という強い気持ちが働きますので、質問の多い文面になります。

この場合、脈アリ度は高いと言えるでしょう。

逆に、こちらが質問をしても、返事をするだけ、のやり取りがずっと続いていたら彼はあなたに興味を示していない可能性が高いですので、脈アリ度は低いと言えます。

 

返信が早い

メールやLINEの返信が早いことも、脈アリのサインです。

男性は女性のように、恋の駆け引きが上手ではありません。

好きな気持ちはあるけど、わざと返信を遅くする、というような「駆け引き」をすることはほとんどないでしょう。

男性は単純ですので、好きな女性からの連絡は素直に嬉しく思い、すぐに返信をしてしまう傾向にあります。

 

男性の恋愛本気度を測るには?

恋愛3

仕事仲間や友達に紹介してくれるかどうか

付き合っている男性が、自分にどれだけ本気の気持ちを抱いているのか、気になることもあるでしょう。

特に、付き合う前と後では恋愛に対する情熱が冷めてしまいがちなのが男性心理なので、女性が不安になることも多い傾向にあります。

そこで、わかりやすい判断基準として、「仕事仲間や友達に紹介してくれるかどうか」があります。

もちろん、彼の家族に紹介してくれるほうが本気度は高いと言えますが、それは結婚も意識した話になることがほとんどですので、まだ付き合い初めの頃だと想定外のことでしょう。

「単なる遊び」としての軽い恋愛だとしたら、後々面倒なことも多いので、自分の仕事仲間や友達には紹介しない傾向にあります。

そのような人達に紹介してくれることが多ければ多いほどに、彼はあなたのことを「自慢の彼女」だと思っていて、本気度も高いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。男性の様々な恋愛心理を見てきましたが、女性よりも男性は単純でストレートなため、とてもわかりやすい傾向にあります。

そして言葉よりも、視線や行動に本音が表れます。

まず、興味の無い女性・嫌いな女性のことは、見ないし触りません。

ぜひ、気になる男性の本音を探る参考にしてみてください。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告