泣き虫な彼氏!周りは大迷惑なこじらせ泣き虫男子の実態は・・・!?

今回は、泣き虫な彼氏の特徴と対処法についてお話していきます。 いい年した男性が泣いていたらどう思いますか?そもそも男性が泣いている所を見る機会は少ないように思いますが、昔に比べ今はすぐ泣いてしまう男性が増えているようです。 なぜすぐに泣いてしまう男性が増えてきているのでしょうか。その理由と時代の変化を覗いてみましょう。

公開日:
著者:
泣き虫な彼氏!周りは大迷惑なこじらせ泣き虫男子の実態は・・・!?

今回は、泣き虫な彼氏の特徴と対処法についてお話していきます。

いい年した男性が泣いていたらどう思いますか?そもそも男性が泣いている所を見る機会は少ないように思いますが、昔に比べ今はすぐ泣いてしまう男性が増えているようです。

なぜすぐに泣いてしまう男性が増えてきているのでしょうか。その理由と時代の変化を覗いてみましょう。

泣いてしまう理由

恋愛1

人前で泣いてしまうといっても状況によって共感できる時と出来ない時がありますね。

泣く事は、ストレスを軽減する事が出来るもっとも自然な発散法だと言われており、感受性が豊かな人が多いようです。

つまり、ストレスが泣き虫になっている原因の1つとも言えるでしょう。

しかし、いくらストレスだからといって泣く事で、周りに迷惑をかけてしまうのは困りごとですね。

そんな男性に周りはウンザリしているかもしれません。

いったい男性はどんな状況で泣いてしまう事が多いのか探っていきましょう。

 

 

感動する場面

ドラマや映画、結婚式などで心が大きく動いた時に感動して泣いてしまう、出産や子供の成長を見た時に、今までの苦労が蘇ってきて泣いてしまうという男性に対してはそれほど驚かないでしょう。

感動する場面では、自分も共感して泣いてしまっているからですね。

自分と同じ気持ちで、その場を共感出来るので親近感を感じ、絆が深まる事もあるでしょう。

逆に、皆が泣いているのにまったく涙目にもなっていない人にはどうでしょうか!?何だか冷たく冷めた印象を持ってしまいますね。

 

別れ話の時に泣く

別れ話になると突然泣き出す男性居ませんか?

喧嘩になると話し合いにならないほど泣いてしまう男性は居ませんか?

女性からしたらそんな男性は幻滅してしまい、話し合いにならないし面倒くさい!早く別れたい!と思ってしまう人も居るかもしれませんね。

なぜ泣いてしまうのでしょうか。女性の涙に弱い男性も多いと聞きますが、男性の涙に弱い女性は一般的に少ないように思えます。

自分に不利になる別れ話の場でも泣いてしまう男性は、プライドが低い可能性があります。

『自分の弱さを見せたら、誰かが助けてくれるかもしれない』と思っているからこそ、別れ話などになった時に泣いてしまい、別れ話どころではなくってしまうのでしょうね。

そんな時には、まずあなたが涙に流されないように一息つきましょう。

そして、男性が落ち着くのを待ち、なぜ別れたいのかちゃんと男性に聞いてもらうようにする事です。

 

泣くことを恥ずかしいと思っていない

そもそも人前ですぐ泣いてしまう男性は、泣く事を恥ずかしいと思っておらず、自己表現の1つだと開き直っているので我慢せずすぐ泣いてしまうのです。

確かに自己表現の1つではあるが、仕事中、怒られるたびに泣いていては仕事になりませんよね。

すぐ泣いてしまうようになったのは、色々な原因がありますが、今まで過去に付き合ってきた女性が男性を甘やかして接してきた為、男性を泣き虫に変えてしまったという場合もあります。

そんな女性は、男性の泣いている姿を見て『私にこんな弱い姿を見せてくれるなんて…心を開いてくれている!?守ってあげたい』と思ってしまうから、泣いてもいいんだよ!と男性に言ってしまうのでしょう。

しかし、泣いたら周りが優しくしてくれる、気を使ってくれるなどと涙を武器にしようとする男性もいるので、泣き虫男子が好きな女性は、騙されないように要注意しなくてはなりませんよ。

 

社会の傾向

テレビを見ていても、ドラマやニュース、スポーツなど色んな分野おいて、一昔前より泣いている男性を目にする事が多くなったような気はしませんか!?

今は草食男子が当たり前になっていて、ゆとり世代さとり世代などと言われ、そんな世代の社会人が周りに沢山居ると思います。

そして、平成ももう少しで終わろうとしていて新しい時代がやってきますね。

今は、共働きの家族が増えてきて家族と過ごす時間が少ない、近所付き合いが少なく、親以外に怒ってくれる人が居ないというのが現代社会となっています。

だから、社会に出て初めて親以外の人に怒られた時に、経験が無い事で次々におきる出来事を処理しきれず、パニックになってしまうのでしょう。

さらに時代の背景にはIT革命があり、今や顔を見なくても色々な人と繋がることが出来るようになったことも一因でしょう。

昔みたいに手紙ではなく、メールやSNSでやりとりをし、コミュニケーションの取り方が苦手な人は、泣く事を我慢しないで生きているのかもしれませんね。

泣いてしまう本人だけが悪いという問題ではなさそうですね。

 

職場や公共の場で泣いてしまう

恋愛2

涙もろい男性で、2人きりの時によく泣いてしまうならまだしも、家の外や公共の場でいきなり泣き出してしまう男性も多いようです。

彼氏や身内ならまだ扱いやすいかもしれませんが、全く接点がない人がいきなり泣き出してしまったら、こっちがパニックになってしまいますよね。

そんな男性にはどのように対処していけばよいでしょうか…。

探っていきましょう。

 

怒られて泣く

例えば仕事の同僚、部下などがミスをした時、あなたが注意や指導をしなくてはいけない場合にいきなり男性が泣き出してしまいました。

そんな時、あなたは『特に怒鳴った訳でもないのに…怒られて当然の事をしたのはあなたなのに私が泣かせたみたいになるじゃない…』と思ってしまうでしょう。

ミスした事より、泣いた事によって周りが『どうしたの?』と聞いてきて、注意したあなたが悪者扱いになってしまい、気まずくなってしまいますね。

本当であれば、注意されて自分のミスを反省し、次は同じミスをしないように注意を払ってほしい所なのですが…。

しかし怒られて泣いてしまう男性は、普段から怒られる事に慣れていなく、言われた言葉をすべて真に受けてしまうのでしょう。

その為、注意された事をどうやって自分の中で、理解すれば良いのか悩んでしまい、思考停止状態になってパニックになって泣いてしまうのです。

そんな男性はちょっと頼りなく感じますが、そこから立ち直って異様に頑張る人もいるので、初めて泣いた後は様子を見てみましょう。

しかし、怒られたことで仕事に自信を無くしてしまい、次の日から出社してこない、無断欠席してしまうなんていう社会人もよくいるようです。

難しい見極めですが、新人が入ってきた時期は最も注意して接していきたいところですね。

 

男らしさが欠如している!?

場所をわきまえず、泣く事を我慢できないのは男らしさが欠如しているからだと考えられます。

仕事をしていれば、納得できない理不尽な事を言われ、嫌でも我慢しなければならない事が沢山ありますよね。

特に、男性は上下関係に厳しい人も多く、付き合いでゴルフや飲み会に振り回される事も多いでしょう。

しかし、その荒波を乗り越えて未来への出世が開けていくのです。

そんな中、泣いてしまう男性がいたらすぐ会社中に噂は広がり『あの人は精神的に弱い男性なのか。頼りにできないから大事な仕事は任せられない』と上司や同僚に思われてしまうのです。

男らしさは、陰で泣いて表出は歯を食いしばって頑張るしかないのですよ!

他にも、どんな時でも親切に優しくできる強さ、何事も責任をもって最後までやり遂げる気持ち、楽しい事嬉しい事を分かち合える誠実さ、女性や弱者を守れる強さを持った男性が男らしいと見られるでしょう。

 

対処法

恋愛3

泣き虫な男性を強くするにはいくつか方法があります。その大前提に男性本人が変わりたいと思うことが大切ですね。

まずは、泣きそうになったら、とにかく気持ちをそらして泣くのを我慢してみるのです。

例えば、悲しい出来事がおきて、いつもならすぐ泣いてしまっている時、泣いてしまいそうな時こそ逆に、愉快な事や楽しい事を思い浮かべるのがいいでしょう。

又は、 口を半開きに軽くあけてみるのもいいと言われています。人は口を開けていると、集中力が減って物事を集中して考えられなくなるそうですよ。

さらに、顎や目を上に向けて上を見るのも涙を抑えたり、舌に刺激を与えたりすると、涙を抑えるのに効果があると言われています。

舌に刺激を与えるのは、飴をなめたり、刺激の強い炭酸系のドリンクを飲んだりすると効果的でしょう。

ぜひ、涙が出そうになったらいくつか試してみてはいかがでしょうか。それでもダメな場合は、あなたが彼より先に泣いてしまうのです。

子供でも、自分以外の人が泣いていたら泣き止むので試してみてもいいかもしれませんよ。

もし、泣き虫な男性と長く付き合っていく気があるのであれば、広い心で男性を見守っていかなければならないでしょう。

泣き虫な男性に対しての考え方が少しでも変わったでしょうか?

そして、男性本人に泣き虫だと伝えて自覚させることも忘れないで下さいね。

 

泣き虫な男性が好き

恋愛4

ここまで泣き虫な男性は批判を受けやすいと言ってきましたが、中には人前で泣いている男性を見て、好きになってしまう女性もいるのです。

例えば、仕事で上手くいかなかった時に彼女に愚痴って泣き出した。男も女も人間だから泣いて当然。

女性の前で泣いている男性を見て『私にこんな弱い姿を見せてくれるなんて…心を開いてくれているのだから守ってあげたい』と母性本能をくすぐられて、私が守ってあげなきゃ!と思ってしまうのでしょう。

そして、このように泣き虫な男性は感受性が豊かな上、他人の感情に敏感な人が多いようです。

このように感受性の豊かさは、才能を多く秘めている可能性があり、大らかな心をもっている男性といえるでしょう。

そこに女性は惹かれてしまうのかもしれませんね。

 

泣き虫男子はこんな人

泣き虫男子と聞くとどんな風に思いますか?

・決断力がなく、ナヨナヨしている。

・細かい事を気にしていつまでも昔の事などを掘り返してきて根に持っている事が多い。

・人の意見に左右されやすく騙されやすい。

・SNSに依存している男性。

・草食系でマザコンな男性。

以上女々しい所がどんどん出てくる男性のようです。当てはまるものがあればその人は泣き虫男子なのでしょう。

つまり、女性が男性に温かい包容力に抱かれたい。

落ち込んでいる時に寄り添って慰めて悲しみを優しく受け止めて欲しいなどと思うのと同じで、男性も女性に同じような事を求めているから泣くという感情表現をするのでしょう。

そう考えれば、男性が泣く事もそれほどおかしな事だとは思わないのではないでしょうか。

 

泣き虫男子は意外にモテる!?

このように母性本能をくすぐられる女性が少なくないことから、男性自身も泣き虫男子がモテるのを自覚している人がいるようです。

例として『素直になれる相手を見つけられる』カッコつけたい子の前では見せないけど、自分が素直になれる子の前では自然と涙がでてしまう。

『感動の涙はカッコ悪くない』これは女性も共感しやすいと思いますが、一緒に感動を分かち合えてうれしい気持ちになれるからでしょう。

『何を考えているかわからないより良い』感情表現が下手で怒りっぽい人より、感情表現が豊かなほうが良い。

『純粋男子』少年のような純粋な気持ちを大事にしているから涙が出やすいのでしょう。という泣き虫男子から夢のある意見も出ているのです。

このように、女性の前で自分をさらけ出せることが出来る男性は、浮気に走る可能性も低いのではないでしょうか?

プライドが高い男性は、近くにいて守らなければいけない家族や彼女に自分の弱い所を見せて、もし嫌われたら嫌だ、自分の弱みを彼女に背負わせるわけにはいかない、などと思っているのです。

だから弱音を吐きたい時は、飲みに行って同僚に愚痴ったり、キャバクラに行ったりして寂しさを癒してもらうのですね。

キャバクラに行くとその弱っている男性の話を聞いてくれて、褒めてくれるからやめられないのです。

それをお金を払って解決できるのならば悪い気はしないでしょう。

『助けて、辛いよ』といった一言が言えない男性が多いのが現状ですね。

 

まとめ

泣き虫男子に対して共感できる部分は見つかったでしょうか!?

女性が人前で泣いてしまうのと、捉えられ方は違いますよね。

泣き虫男子は、これ以上自分が責められるのが嫌だから、態度で周りに助けを求めて泣いてしまうのです。

そして、泣き虫男子を好きな女性が意外に多いという事も新たな発見だったのではないでしょうか。

これ程世の中に人前で泣いてしまう男性が多いのは驚きです。まず簡単に出来る改善法は、ストレスを発散していく事でしょう。

ストレスは目に見えないモノなので、自分がストレスを感じてるのかすらも認識できない場合がほとんどですね。

ストレス発散出来るように、男性の好きな事をする時間を作ってあげる事や、趣味を共有するのも良いでしょう。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告