わたしの彼ってもしかしてダメンズ?ダメンズの特徴をまとめてみました!

「付き合う前は気が付かなかったけれど、もしかして私の彼ってダメンズ?」「なぜか付き合う男性はみんなダメンズばかり…」「最初はちゃんとしていたのに、だんだんダメンズになってしまう…」そんなお悩みを抱えている女性は数多くいます。今回は、良くないとわかりつつもなぜかハマってしまう!?ダメンズの特徴についてまとめてみました。

公開日:2018/05/11
著者:
わたしの彼ってもしかしてダメンズ?ダメンズの特徴をまとめてみました!

「付き合う前は気が付かなかったけれど、もしかして私の彼ってダメンズ?」「なぜか付き合う男性はみんなダメンズばかり…」「最初はちゃんとしていたのに、だんだんダメンズになってしまう…」

そんなお悩みを抱えている女性は数多くいます。今回は、良くないとわかりつつもなぜかハマってしまう!?ダメンズの特徴についてまとめてみました。

ダメンズとは

 

広告

 

「そもそもダメンズって何?」という方の為に、まずはダメンズについて説明をします。ダメンズとは『駄目(ダメ)』と『メンズ(男性)』を合わせた造語です。ダメ男という言葉もありますが、それと同じような意味です。

漫画家の倉田真由美さんの作品『だめんず・うぉ~か~』から世に広く知られる言葉になったそうです。細かい特徴は下にご紹介していきますが、ざっくりと説明すると男性としてだけではなく、『人間的に駄目・物事に対してだらしない男性』があてはまります。

 

ダメンズの特徴って?

ダメンズと一括りに言っても、様々なタイプのダメンズが存在するのです。ここでは、代表的なタイプをいくつかご紹介します。あなたの彼氏が一つでも当てはまっていたらダメンズの可能性がありますので要注意です。

 

 

お金にだらしない

「デート代はいつも彼氏に払ってほしい!毎回奢ってもらわなくちゃ嫌!」なんてことは思っていなくても、気付けばいつもこちらが負担しているし、良くて割り勘…。もちろん誕生日や記念日のプレゼントなんてもらったことがない。なんて方はいませんか?

また、気持ち良く奢ってくれるのはとても有難いけれど、何だかあまりにも羽振りが良すぎる。おかしいなと思っていたら多額の借金があることが判明した、という経験がある方もいるかもしれません。

その他にも、「お金を貸してくれと頼まれた、仕方がなく貸したがいつまで経っても返ってこない」や、「欲しいものが見つかるとすぐに衝動買いしてしまい、全く貯金が出来ない」などといった特徴もあります。

このように金銭関係においてだらしない男性はダメンズといって良いでしょう。

 

女性関係がだらしない

あなたという彼女がありながら他の女性とも関係をもってしまう浮気性の男性や、浮気まではいかなくても周りにいる女性達に見境なく良い顔をしてしまう男性です。『据え膳食わぬは男の恥』なんて言葉がありますが、そんなものは大昔の言葉で現代では通用しませんよね。この人と決めた恋人がいるのにも関わらず、他の女性にも目が行ってしまう男性はダメンズの特徴です。

自ら進んで浮気をしている場合は発覚した時点ですぐに別れることもできますが、厄介なのは自覚がないタイプの男性です。「向こうから誘われたから会ってきただけだよ?二人で食事しただけだし、どこが浮気なの?」といった考えの男性も少なからず存在します。

彼氏が異性とメールやLINEをしたり、二人っきりで会うことに抵抗がない場合はそのままでも良いですが、許せない場合は相手に罪悪感がなかったとしても早急にお別れすることをおすすめします。

 

マザコン

ご両親や家族を大事にする男性はとても素敵ですよね。誕生日や結婚記念日、母の日などに毎回プレゼントを贈る男性はなかなかいないので、それだけでしたら家族思いの良い男性といえます。しかし、それも度が過ぎるとダメンズの仲間入りです。

例えば、「結婚適齢期のいい大人の男性が、いつまでも実家暮らしな上に、掃除洗濯などの家事を一切親任せにしている」なんてダメンズの代表的特徴といえます。もちろん、実家暮らしをしている男性には様々な理由があると思います。親の介護だったり、将来親の仕事を継ぐために家にいて勉強している、などといった理由なら素晴らしいことです。

しかし、「実家に住んでいるから家事は一切やらない」「持ち家だし家賃や食費、光熱費も一切払わない」などといった男性は、将来結婚を考えている場合は避けた方が無難です。生活をしていくのにどれくらいのお金がかかるのかを理解できなかったり、家事は奥さんに任せっきりで一切手伝わない旦那になる可能性が高いです。

また、母親のことが大好き過ぎるいわゆる『マザコン』の男性と付き合った場合は、デート中に母親からの呼び出し電話やメールが来たり、お家デートの最中に母親が突撃してくる、なんてことがあるそうです。

さらに、いざ結婚の話が進んでいくと彼の両親と同居を提案されたり、彼の実家から目と鼻の先に家を建てると言い出したりしかねないので要注意です。

 

DV

これはダメンズ以前に人として問題ありですが、暴力をふるう男性です。もちろん、相手に手を挙げるだけがDVではありません。何か意見が食い違ったり言い争いになったり、軽い喧嘩をしただけでもすぐ怒って機嫌が悪くなったり、暴力をふるう、物に当たる、壁を殴る蹴るなども当てはまります。

また、店員さんや部下に対して異常なほど偉そうに接したり怒鳴ったりする男性はいませんか?少しのミスを取り立てて大声で怒鳴る男性です。立場が下の他人に対して横柄な態度を取る男性も、ダメンズといえます。

 

極度の依存症

人や物に対して極度の依存症な男性はダメンズといえます。あなたをとても愛してくれているのかもしれませんが、メールやLINEの返事をしつこく催促してきたり、電話に出ないと怒る。また、逐一どこで誰と何をしているか報告しないと怒る男性は、愛情よりも依存や束縛の比重が大きいタイプです。

物に対しての依存でいえば、依存していると危険である代表的な物を挙げると酒・ギャンブルです。どちらも依存し過ぎると身を滅ぼす物の代表ですよね。趣味として楽しく付き合っていくのであれば全く問題ありませんが、これがないと生きていけない、というくらいハマっている男性は要注意です。

また、最近ではスマホ依存症の方がとても多いですよね。四六時中スマホを触っていたり、少しでも充電が減ってくると不安になってしまったりするタイプです。こちらは酒やギャンブルほどの危険はありませんが、せっかくのデート中にスマホばかりいじっていたり、ゲームに夢中になって課金し過ぎてしまったり、SNSで他の異性と仲良くなってしまったりと少なからず危険はあります。

 

ダメンズの対処法

ダメンズの特徴を色々とご紹介していきましたが、あなたの彼や身近な男性に思い当たる特徴はありましたか?

次は、具体的にダメンズと付き合わない為にはどうしたらいいのか、また付き合った後にダメンズだと発覚した場合どうしたらいいのかをご紹介していきます。

 

 

休日の過ごし方を聞く

お金にだらしがない男性を見抜く為には、休日の過ごし方を聞いてみたり、実際にデートしてみたりしてお金の使い方を確認してみましょう。毎回お金を出したがらなかったり、逆に羽振りが良すぎる男性は疑ってみるのも良いかもしれません。

また、食事や買い物を一緒にすることによって、店員さんへの態度もチェックすることができます。ふとした瞬間に態度に出るかもしれないので、慎重に観察してみましょう。

 

友人や知人の評価を聞く

女性にはうまく口が回っていても、仲の良い同性の友人には本音をさらけ出すもの。女性関係がだらしないかどうかを見抜く為には、彼の友人や知人にさりげなく彼のことを聞き出してみましょう。

「あーあいつはな…友達としてはいい奴なんだけどな…」や、「付き合うのはどうだろう、あんまりおすすめしないかもしれない」といった微妙な評価が返ってきた場合は、女性関係にだらしない可能性があります。

また、「あいつはめちゃくちゃモテるよ」といった良い評価も、自慢の彼氏にはなるかもしれませんが、常に周りに女性がいるという証拠にもなるので、付き合ったとしてもヤキモチを焼いたり不安に思うことが多いかもしれません。

 

家族のことを聞く

マザコンは悪いことではないのですが、あまりにも母親に依存しすぎていると結婚後にエネ夫になる可能性も高いです。エネ夫とは『エネミー(敵)』と『夫』を合わせた造語です。

これは、例えばあなたとお姑さんの関係が上手くいかずにギクシャクしたり、喧嘩になってしまったりした時に、奥さんではなくお姑さんの味方をしたり、夫婦喧嘩をした時にお姑さんに助けを求めて、夫婦間に介入させようとしてくる男性のことです。

近年、マザコンの男性は増加傾向にあるそうです。お付き合いしている男性、またはこれからお付き合いを考えている男性がマザコンかを見極める為には、相手の家族や兄弟のことを聞いてみましょう。

もちろん、複雑な家庭の場合もありますので無理に聞くことはしない方が良いですが、母親のことを聞かれて嬉々として長々と話し出す男性は間違いなくマザコンなので今後のお付き合いを考え直しましょう。

 

感情の起伏が激しい人は要注意

DVをする男性は、最初は皆決まってとても優しいそうです。また、普段生活している時には気弱だったり、大人しい男性であったりすることも多いそうです。ですから、「まさかこの人が暴力をふるうなんて、よっぽど私が悪いことをしたのかもしれない」や、「ここまで怒るなんて普段相当溜まっているのかもしれない。私が何とかしないと」といった感情に陥り、DVをする男性だと思わないことが多いそうです。

ですが、暴力までには至らなくても、日常的に感情の起伏が激しい男性は注意が必要です。感情の起伏が激しいということは精神が不安定であるということですので、抑えきれなかった感情や、不満のはけ口として女性に暴力をふるってしまいます。

また、家庭環境による影響も少なからずあります。マザコン男性の見分け方と重複しますが、家庭環境や家族のことをさりげなく聞いてみるのも良いかもしれません。子供の頃に日常的に暴力をふるわれていた場合、大人になってから同じように恋人や子供に暴力をふるう大人になってしまう可能性もあります。

自分がされていたことが暴力だと気づかないで、「昔からこれくらいはやられてきたからこれは普通だ。DVじゃないし躾と同じ」といったようにDVをしていると気づかずに暴力をふるっていることもあります。

 

ダメンズの魅力とは!?

ここまでダメンズの特徴や注意点、デメリットをたくさん紹介していきましたが、それをわかっていてもダメンズが好き!ダメンズにハマってしまう!という女性が数多くいます。

ダメンズの魅力や、男性をダメンズに育ててしまう女性の特徴をご紹介します。

 

 

母性本能をくすぐられる

「この人は私がいないとダメなんだ!私が支えないと!」と思ったり、「今はダメだけど私がこの人を更生させる!」と思ったりして、深みにハマってしまうパターンです。ダメンズは甘え上手な男性が多いので、ダメダメで甘え上手な彼に母性本能をくすぐられて、キュンとしてしまうタイプです。

また、ダメンズにハマる女性はバリバリ仕事ができるタイプが多いです。最初はそれなりに働いていた彼氏も、彼女が仕事も出来て家事もしてくれているうちに実家のような安心感を覚えてしまい、何もしなくなるということもあります。しっかり者で母性本能が強い女性は、ダメンズ製造機になってしまわないように注意しましょう。

 

ダメな分、長所がすごく良く見える

一見良いところナシの男性に見えますが、実は料理が得意だったり、車の運転が上手だったり…。普段ダメな分、長所がとても良く見えてしまい、魅力的に感じるそうです。

『不良だと思っていた男子高校生が、雨の日に捨てられている子犬を拾っているのを見てキュンとする』という有名なシチュエーションと共通するものがあります。評価がマイナススタートだった分、長所が輝いて見えるのです。

また、「私だけが彼の良いところを知っている!」と、二人だけの秘密に酔ってしまうパターンもあります。

 

一緒に夢を見られる

働かないで彼女の稼いできたお金で生活しているダメンズ。いわゆるヒモですが、将来はバンドマンを目指して活動中だったり、お笑い芸人を目指していたりと、夢を追っているタイプの男性にグッときてしまうパターンです。

一緒に同じ夢を追いかけて、彼の活動を一番近くで支えてサポートするのに生き甲斐を感じてしまうので、身の回りの世話をあれこれ焼いてしまい余計にダメンズを育ててしまいます。

二人で同じ方向を向いて同じ夢に向かって努力するのはとても素敵なことですよね!ですがその為にも彼氏にはしっかりと働いて自立した男性になっていただきましょう。

 

グイグイ引っ張ってくれる

ちょっと強引だったり他人に対して偉そうだったりしても、Мな女性はどんどん引っ張っていってくれる男性にキュンとくるそうです。多少気性が激しくても、支配されたい意欲があるため、DVと感じるどころか喜んで受け入れてしまうそうです。

お互いwin-winな関係なら他人が口出しすることではないですが、いつか何か事件に巻き込まれるんじゃないかとハラハラしてしまいますね…。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はダメンズの特徴について詳しくご紹介しました。あなたの彼氏や知人に当てはまるものはありましたでしょうか。

どうせ恋愛をするなら素敵な相手と楽しく恋愛したいですよね!少しでも参考になれば幸いです♡

こちらもおすすめ☆

関連タグ