同窓会がきっかけの不倫って!?ときめきとその代償の大きさは?

今回は、同窓会をきっかけとした不倫のその魅力と代償について、パートナーが不倫しているかもしれない時のチェックポイントも合わせてお伝えします。 同窓会のお知らせが来ると、あの頃の時代を味わいに集まりたくなりますよね。 実は、その同窓会をきっかけに不倫が始まる人も珍しくないんです。 理由と注意点をチェックしてみましょう。

公開日:2018/10/16
著者:
同窓会がきっかけの不倫って!?ときめきとその代償の大きさは?

今回は、同窓会をきっかけとした不倫のその魅力と代償について、パートナーが不倫しているかもしれない時のチェックポイントも合わせてお伝えします。

同窓会のお知らせが来ると、あの頃の時代を味わいに集まりたくなりますよね。

実は、その同窓会をきっかけに不倫が始まる人も珍しくないんです。

理由と注意点をチェックしてみましょう。

同窓会で不倫が始まる理由

恋愛1

不倫をしようと思って同窓会に参加する人はどのくらいいるのでしょうか?

もちろん全員ではないと思いますが、そういう下心を持っている人もいるにはいます。

また、全くそんな気持ちは持っていなかったのに不倫が始まってしまう人もいます。

大きな理由を3つご紹介します。

 

広告

 

気心が知れている

同窓会のメンバーですから、共通の地元、共通の友人、共通の思い出がありますよね。

当時はあまり話したことがない人だったとしても、同窓会のメンバーというだけで話しやすく、普段の人間関係を一から作るよりもずっと簡単に話を進めることが出来ます。

当時親しかった人なら尚更、時間をかけずにもっと親密になることが出来ることが多いのです。

例え今は立派な役職についていたとしても、当時の面影を知っていたら気後れせずに話しかけられますよね。

そういったところからも、同窓会では距離感が近いので恋や不倫なども始まりやすいようです。

 

多面的に見ることができる

お互いの地元や過去を知っているからこそ、昔はこういうイメージを持っていたけれど、話してみると意外とこんな一面があったんだなとか、クラスではあんなポジションだったけれど社会に出てからはこういう立場で頑張っているんだな、などあらかじめ知っている面とはまた違った面に気付けますよね。

相手を多面的に見ることができ、学生時代の時よりも深く知ることができます。

 

お互い秘密を守れる

お互いの事情をよく知ることができるのが同窓会です。

どんな仕事をしているのか、家庭はあるのか、子どもはいるのかなど和気あいあいとみんなで話をする場なので、付き合っている人がいないと聞いていたのに、実は既婚者だったなどの誤解や勘違いを少なく関係をスタートさせることが出来ます。

それはつまり、家庭があったとしてもお互いその事情を呑み込んでお付き合いができるということ。

不倫関係になったならば、交際を秘密にするのが鉄則です。

同窓会での出会いならば、お互いの地元を知っているため、お互い同じくらいのリスクを抱えていることになります。

リスクが同じくらいならば、お互いに秘密を守れそうですよね。

 

不倫のメリットとは?

恋愛2

家庭も持っている良い大人が浮気だけに収まらず、より深い仲の不倫にどうしてはまってしまうのでしょうか?

実はそれにはこんな理由があるようです。

 

学生時代のようなときめきを味わえる

誰でも学生時代には何かしらの後悔がありますよね。

彼に好きだと伝えていれば…。噂で私のことを好きだと聞いたことがあったけど恥ずかしくなって冷たい態度をとってしまったけど…。

そんな後悔や掛け違いを改めることができるのが同窓会。

実はあの時こう思っていて後悔したんだと伝えて、お互い気持ちや関係を修復できるとあの時の甘酸っぱい気持ちも再燃しやすいようなのです。

学生時代は言いたくても言えなかった言葉や行動がとれることに大きな充実感を感じやすく、また、初々しかったあの頃の気持ちも蘇るので今までの恋愛とはまた違った魅力があるようです。

 

心に余裕ができる

不満があったら別れを選択すれば良いだけの交際と違い、結婚生活は我慢と忍耐が必要なストレスの溜まりやすい環境ですよね。

自分のした選択であっても仕事の忙しさや、家庭生活の窮屈さは心の余裕を失いやすいもの。

そんな時、気心の知れた同窓生との出会いは心よい癒しとなるようです。

メールやSNSを通じて日常生活の愚痴を言うだけでも気が晴れることもあるとは思いますが、濃密な時間を二人で過ごすことがストレスのはけ口や、やる気の源となり、心にも余裕ができるようです。

ストレスの溜まりやすい生活で、心に余裕が生まれることは大きなメリットですよね。

 

悩みを共有しやすい

実は、同窓生は似た悩みを抱えていることも多いのです。

例え職種が違っていても、年齢が同じという事から上司や部下の板挟みになっている環境のことや、夫婦間や親子間の悩みも近い問題に直面していることが多く、悩みを共有しやすいのです。

夫には言いづらい愚痴や悩みも不倫相手にならこぼしやすいもの。

話すことで必ずしも解決するとは限りませんが、心が軽くなって改めて問題に向き合えたり、気分転換がはかりやすくなったりします。

結婚してからは年を重ねるごとに悩みが多くなったり、深くなったりしますよね。

気や体の相性だけが合えば楽しい独身時代の恋愛とは違い、悩みを共有しやすい同窓生との不倫関係は心の繋がりが深くなるように感じることでしょう。

 

不倫のデメリットとは?

恋愛3

ときめきを味わえて、心に余裕が生まれて、悩みも分かり合えるそんな素敵な関係が出来たらいつまでも続けたくなってしまいますよね。

しかし、不倫のデメリットはもちろん大きいものです。

 

お金を失う

不倫をすること=刑事罰に問われる、そういったことは今の日本ではありませんが、不倫というものは離婚事由に相当するため、不倫がきっかけで家庭が崩壊した場合は、訴訟を起こされる可能性があります。

ケースバイケースではありますが、50万~300万円ほどが相場だと言われています。そしてもちろんデートにだってお金はかかりますよね。

楽しい時は気持ちよくお金を払っていても、別れをこじらせると口止め料や手切れ金を請求されてしまうこともあります。

家庭を守りたい気持ちがあればそこを付け込まれてしまいます。

また、場合によっては不倫がバレてしまうことで職場を異動することになったり、仕事自体を失ったりすることもあります。

不倫をすることで、金銭的にはかなり大きなリスクを背負うことになります。

 

地元を失う

どちらかが地元に残っていた場合、地元の近くで会うこともあるため、不倫を周りに隠していたとしても地元のネットワークで一度バレたら最後、多くの人に筒抜けになることもあります。

周りが顔見知りであることで安心感や心地よさのあった地元が、不倫をきっかけに周りがみんな敵に感じられるかもしれません。

家庭を持っている人なら、なおさら不倫に嫌悪感を持っていることが少なくないからです。

学生時代は仲良かった友人たちの中にも、あなたの不倫には厳しい態度で臨む人もいるでしょう。

不倫を後悔したとしても、再びあなたとの友情を積極的に結ぶ人は少ないかもしれません。

 

家族を失う

例え今パートナーに不平や不満があったとしても、今までに築いてきた信頼関係はあなたに安心感や充実感を与える時もあったはず。

学生時代のような恋愛を楽しめたのも、家庭を築いて安定した環境があったからかもしれません。

家庭という場所を一緒に築き上げた相手を失うことは、思っていたよりもずっと辛いことです。

また、パートナーを失うだけならまだしも、子どもがいる場合は子どもを深く傷つける場合もあります。

家族を失うことがあるかもしれない、と不倫を始める時に頭がよぎったことがあるかもしれませんが、自分が家族を失うのは自業自得ともいえます。

しかし、家族にとっても、信頼していたあなたを失うことになるのです。

罪のない子どもの人生が、あなたを失うことで全く変わってしまいます。

 

自分だけじゃない、配偶者の同窓会出席で注意する点は?!

恋愛4

同窓会がきっかけで始まる不倫のメリット・デメリットについてご紹介致しました。

デメリットがわかることで、もし自分が同窓会へ行って誰かにときめくことがあったとしても、一線を超えないようにとブレーキが効くと思います。

でも、パートナーが同窓会に行くとなったら…。

一体どんなところに気を付けたら良いのか、防ぎやすいポイントをまとめてみました。

 

パートナーの話をよく聞く

不倫は、家庭に不平や不満が少なければその確率もずっと少なくなります。

恋人から家族になって過ごす時間が長くなると、緊張感もなくなり相手の話や気持ちを疎かにしがちではありませんか?

パートナー自身が家庭で蔑ろにされていると感じていると、息抜きや気分転換のつもりで参加した同窓会で、昔のときめきに歯止めがかからないかもしれません。

パートナーが今どういう気持ちで過ごしているのか、仕事や生活に困っていることや支障がないか話を聞いて、パートナーの気持ちを尊重する態度を見せましょう。

もちろん、突然仕事や生活に困っていることを聞かれてもなかなか話せませんよね。

まずは、相手が話していたら遮らず最後まで聞いたり、自分が話した後にあなたはどう?と話を振ったりして、日ごろから話を聞く姿勢を作ると不平や不満は大きくならないでしょう。

 

気持ちをさりげなく伝える

あなた自身が不倫についてどう考えているか伝えることも大切です。

パートナーが不倫によろめいてしまう時、あなたや家庭のことが頭をよぎることがあるでしょう。

お酒が入っていると自制心がなくなり、自分に都合よく考えがちですが、よぎった時にあなたの不倫についての考えが思い出されると、大きなブレーキとなる可能性があります。

例えば、自分は二人だけで行動することを良く思わない、ましてやもし浮気や不倫関係に陥った場合はこういう対処を取りたいと思う。

もしくは、あなたがとった行動で私たち家族はこういう気持ちになるかもしれない。

あまり強く言うと、逆に窮屈に感じてしまい反発を招きかねないので、日常会話でやんわりとさりげなく伝えられると良いでしょう。

 

同じ目標をもつ

同じ家庭を築き、守る二人ですから、夫婦でもあり仲間でもありますよね。

例えば、今住んでいるところよりもよりよい場所へ引越しをする、家やマンションを買う、など同じ目標があると仲間意識も高まります。

また、目標があれば不倫という障害を自分で作ることを自然と避けることもあります。

長い結婚生活をよりよくするためには、例えば5年後には4人家族になるためにこうしよう、結婚記念日にはこんな旅行をしよう、など具体的に話し合って、夫婦で同じ目標を持つことがお互いの信頼にもつながり、不倫への興味も少なくさせます。

 

もしかして不倫?同窓会での出会いを浮気心で終わらせるための行動チェック!

恋愛5

こちらにあるチェックポイントは、浮気や不倫という理由以外にも仕事や人間関係で悩んでいたり、単に新しい趣味をたまたま始めただけ…という場合もあります。

チェックポイントに当てはまったからといって不倫が決まった!というわけではありませんが、複数当てはまっていたら、これからの行動を注意した方がいいかもしれません。

 

スマホを肌身離さず持っている

同窓会に出席して以来、スマホを肌身離さずもって常にSNSをチェックしている…。

そんな様子が長く続くようなら、同窓会で連絡先を交換し、SNSで連絡を取るだけではなく、これから先も会おうとしている可能性があります。

この先会うことを隠すようなら浮気心が表れています。

 

自分への関心が薄れた

仕事が忙しく、妻や家庭を顧みなくなる方も少なくないかもしれません。そんな時に浮気や不倫を疑うと疑われた方はたまったものではありません。

自分への関心が薄れているように感じた時、まずは原因や理由をさりげなく聞いてみると良いでしょう。

仕事と言いながら、今までにはなかった飲み会や、今まで聞いたことのない人との打ち合わせで帰りが遅くなったり、休日出勤が増えたりするようなら要チェックです。

 

趣味が変わった

こちらは、逆に今までは関心のなかったものに関心を示している時です。

例えば、今までインドア派だったのにアウトドアに関心を持ち始めた。今まで興味のなかったジャンルの買い物を急にし始めるようになった、などです。

これは、同窓会で急接近している方の趣味が影響している場合もあります。

何で急にこんな買い物するの?と問いただすのではなく、私も興味があるから一緒にしたいとこちらからも歩み寄り、それに対して拒否をしないかどうかで判断すると良いかもしれません。

 

まとめ

同窓会で不倫が始まりやすいきっかけや、メリット・デメリット、もしもパートナーが同窓会に行く場合のチェックポイントなどをご紹介いたしました。

一時の快楽に溺れて財産や家族を失うとしたらとても辛いことです。

不倫のデメリットもよくよく頭にいれておけば、昔の思い出によろめきそうになっても、自制心が働くと思います。

自分だけでなく、パートナーについてもこのことを共有し合い、素敵な家庭を築いていってくださいね。

こちらの記事が良好な夫婦関係を築くお手伝いが出来れば幸いです。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告