重い彼氏に悩む女性必見!重い彼氏と別れる方法&付き合う前に見抜くコツ

今回は、重い彼氏の特徴や別れる方法、付き合う前に見抜くコツをご紹介していきます。 恋愛中でも仕事や自分の時間を充実させたいと考える大人の女性は多いでしょう。 このような自立した考えの女性にとって重い彼氏との付き合いは面倒なもの。 後から重い彼氏だったと気づき、後悔しないための秘訣をみていきましょう!

公開日:
著者:
重い彼氏に悩む女性必見!重い彼氏と別れる方法&付き合う前に見抜くコツ

今回は、重い彼氏の特徴や別れる方法、付き合う前に見抜くコツをご紹介していきます。

恋愛中でも仕事や自分の時間を充実させたいと考える大人の女性は多いでしょう。

このような自立した考えの女性にとって重い彼氏との付き合いは面倒なもの。

後から重い彼氏だったと気づき、後悔しないための秘訣をみていきましょう!

重い彼氏の特徴・言動

恋愛1

まずは、重い彼氏によくみられる特徴や言動を理解することが大切です。

特徴や言動を理解することは、今後付き合う男性を選ぶ時の見極めるポイントになります。

以下のような特徴や言動のある重い男性には注意して、付き合う相手を判断していきましょう。

 

 

自分に自信がない

重い彼氏の特徴の一つに、自分に自信がないことがあげられます。

自分に対する自信のなさから、ネガティブ思考に陥りやすく言動も影響されやすいのです。

このような男性は、過去に付き合った女性から裏切られた経験やつらい出来事からトラウマを抱えている人が多いです。

そのため、女性に対する強い不信感を拭いきれず、どんなに好きな彼女でも心から信用することができません。

その結果、彼女から「重い」と思われるような以下の言動をするのでみていきましょう。

 

一日の連絡頻度

自分に自信がない彼氏は、一日に連絡してくる頻度がかなり多めです。ネガティブ思考から常に不安を抱えています。

そのため、頻繁に連絡を取り合い、彼女の行動を把握することで安心感を得ようとしているのです。

朝の「おはよう」から始まり、「今は何をしているの?」「仕事は終わった?」などの近況から、「おやすみ」と寝るまで連絡を取り合うことを望みます。

また、連絡を取り合う上で、すぐに返信することを彼女に強要します。

仕事中であろうが何をしていようが関係なく、彼女から返信がこないことに強い不満を感じ「返信はまだ?」「何で返信くれないの?」とさらに追い打ちをかけるような連絡をしてくるのです。

初めはマメな彼氏だと好印象を抱いても、仕事をしていれば返信することはできませんし、友人と会う時間や趣味の時間まで頻繁に連絡されては、どんなに好きな彼氏でも面倒になり、重い彼氏だと思ってしまうでしょう。

 

必要以上の詮索

自分に自信がない彼氏は、彼女のことで知らないことがあるのを嫌う傾向があり、スマホやSNSは定期的にチェックします。

誰とどのような連絡を取り合っているのか、知らない予定がないか、自分の知らないところで交流関係を広げようとしていないかなど、どんな些細なことでも自分が知らないことがないように、彼女の行動を隅々まで把握しようとするのです。

このような言動も自分に対する自信のなさが影響しています。

必要以上に行動を詮索されるのは、どんな女性でも気分がいいものではありませんよね。いちいち説明することにも疲れてしまいます。

彼氏との信頼関係を築くことはできず、気持ちも離れてしまうでしょう。

 

依存心が強い

重い彼氏は、依存心が強いことも大きな特徴の一つにあげられます。

依存心とは、自分からは何もせず相手にばかり頼ろうとすることです。

この場合、彼女に対して強い依存心を抱きます。依存心が強い彼氏は、彼女なしでは生きていけないという考えが前提にあります。

そのため、一人でいることに不安を感じやすく、常に自分の傍にいて構ってもらえる状況を望みます。

また、二人だけの世界を好み、自分以外の誰かが彼女に関わることを必要以上に嫌う傾向があります。

その結果、以下のような言動に繋がり「重い」彼氏だと認識されてしまうのです。

 

過剰なほどの愛情表現

依存心が強い彼氏は、彼女のことが好きすぎるがゆえに一日に何度も好意を伝えます。

また、ハグやキスなどのスキンシップを行い、過剰なくらい愛情表現をするのです。

見返りを求めやすく、彼女にも自分と同じかそれ以上の愛情を求めがちです。

少しでも愛情が足りないと感じると不安になり、余計気を惹くような言動をしてしまいます。

初めはうれしく感じることも、しつこいほどの愛情表現には思わずうんざりしてしまうものです。

TPOを弁えずにする場合もあるので気をつけましょう。

 

独占欲が強い

依存心が強い彼氏は、独占欲が強い傾向にあります。

独占欲が強い男性は、自分以外の人との交流を拒みます。

些細なことでも嫉妬しやすく、異性との連絡を取り合うことや会うことはもちろんですが、職場や友人達との飲み会にいたるまであらゆる面で行動を制限し、束縛をしてくるのです。

嫉妬の対象は異性だけではなく、仲の良い同性の友人にまで及びます。

自由を奪われ、行動を制限されると人は誰でもストレスを感じるもの。その対象である彼氏から離れたくなるのも仕方がありません。

このような重い彼氏と長く一緒に居ると、共依存になってしまう場合もあるので注意しましょう。

 

自分本位

自分本位な言動が多い彼氏も、重い言動をする傾向があるので注意が必要です。

自分本位な男性は、基本的に何をするのも自分の気持ちや都合を優先します。

相手の意見を聞いたり、気持ちを察したりすることができないため、わがままな振る舞いも多いでしょう。

このような振る舞いを度々受け入れてしまうと、彼女に対する彼氏の要求はどんどんエスカレートしていきます。

以下のような「重い」言動をする彼氏には気をつけましょう。

 

必要以上に干渉してくる

自分本位な男性は、常に自分を優先させることを求めます。

そのため、彼女のプライベートな用事にまで首を突っ込みやすく、自分との時間を優先しないことに腹を立てる彼氏が多いのです。

また、服装や髪型、メイクにいたるまで自分の理想とする女性像を押し付けてくるでしょう。

必要以上の干渉はいくら彼氏でも嫌なもの。付き合ったことを後悔するはめになるかもしれません。

このような自分本位な考えや、他人を気遣うことができない姿に思わず幻滅し、重いと感じる女性が多いのではないでしょうか。

 

重い彼氏と別れる方法

恋愛2

付き合う前は好印象だった彼氏。しかし、上記のような言動により重い彼氏だと判断してしまえば、別れを意識してしまうのも無理はありません。

重い彼氏の場合、別れ方を間違えると逆上する可能性も考えられます。

そこで、重い彼氏と別れる時に注意したいポイントを解説していきます。

重い彼氏との別れ方に悩んでいる女性は、以下のことを参考にしてみましょう。

 

ポイント①別れはすぐに伝えない

重い彼氏と別れる決意を固めても、すぐに別れ話をするのはやめましょう。

あなたは以前から考えていた別れでも、彼氏からすると寝耳に水の状態。この状態で別れ話をしても、受け入れてもらうことはなかなか難しいものです。

別れを決意したら、まずは彼氏との連絡や会う頻度などを減らして距離を置くことが必要です。

別れたいサインを彼氏にさりげなく送り続け、相手にも少しずつ別れを意識してもらうようにしましょう。

そうすることで、いざ別れを伝えたとしても、いきなりするよりはスムーズに話し合いも進むでしょう。

 

ポイント②別れを伝える手段

まず別れ話をする場合、電話やラインなど間接的に伝えないようにしましょう。重い彼氏の場合、間接的に伝えることは逆効果です。

軽く捉えられてしまったり、曖昧にして逃げられたりする可能性があります。

結果的に話し合いが進まず、何度も連絡をするはめに陥ったり、長引いたりする場合も考えられます。

このような状態を避けるためには、直接会って別れ話をすることをおすすめします。

あなたの意志の強さも伝わり、彼氏も別れを受け入れざるを得ないでしょう。

もし、直接会うことに不安を感じる場合は、第三者に協力を依頼しましょう。第三者がいることが分かると、彼氏が逆上する危険もあります。

少し離れた場所に待機してもらい、何かあった時にすぐ助けを呼べるようにしましょう。

 

ポイント③別れ話をする時間帯と場所

次に時間帯や場所にも注意しましょう。

夜遅くに彼氏の部屋で二人きりの状況で別れ話はしないようにしましょう。

重い愛情が裏目に出やすいため、別れ話を阻止するために攻撃的な言動をする危険性が考えられます。

別れ話をする時は、人目につきやすい明るい時間帯や公共の場所をおすすめします。

人目につくことで、彼氏との話し合いも落ち着いてすることができるでしょう。

 

ポイント④別れる時の態度

別れ話をする際は、曖昧な態度で接することは避けましょう。

このような言動は、彼氏に付け入る隙を与え、まだ付き合える可能性が残っていると受け取られてしまいがちです。

別れたいならば、努めて冷静な対応を心がけましょう。また、別れたい明確な理由を彼氏にはっきりと伝えるべきです。

あなたの揺るがない意志と態度に、彼氏もやり直すことは不可能だと感じ、別れに応じやすくなるでしょう。

 

ポイント⑤別れた後の対応

彼氏が別れに応じたら、一切の接触は絶ちましょう。

別れた後も連絡を取り合ったり、直接会ったりと接触する機会が多いと、復縁できる可能性があると勘違いされてしまいます。

せっかく別れることができても、接触を絶たなければその意味がありません。

相手から連絡がきても取り合わないようにしましょう。

一切の接触を絶つことで、相手も完全にあなたのことを諦めてくれるでしょう。

 

重い男性なのか付き合う前に見抜くこつ

恋愛3

一度重い彼氏と付き合ってしまうと、その苦労の多さから、もう二度と付き合いたくないと思う女性が多いのではないでしょうか。

では、二度と重い彼氏と付き合わないためにはどうすればいいのでしょう。

付き合う前に重い男性かどうか見抜くコツをご紹介していきます。

ぜひ今後の男性との出会いに役立ててくださいね。

 

性格を知る

付き合う前に見抜くには、まずは男性の言動からその人の性格を判断することが大切です。

付き合いが浅いうちは、重い男性に対して良い印象を抱きがちですが、いくら取り繕ったとしても行動にはその兆候が表れるものです。

会話の内容や連絡してくるタイミング、デートする場所の決め方にいたるまで、男性の言動を注意深くみていきましょう。

上記でお伝えしたような重い男性の特徴が見受けられる場合は、敢えて距離を置いてみるのもいいのかもしれません。

男性のとっさの言動によっては、本来の性格を垣間見ることができます。

距離を置いてもしつこくしてきたり、強引に距離を詰めようと行動したりする場合は、あなたに対する執着や自分本位な傾向が感じられます。

このように男性の性格を見極め、男性から重い言動が見受けられる時は、その男性との付き合いはやめた方がいいでしょう。

 

過去を知る

付き合う前に男性の過去を知ることも、重いかどうか見抜くコツになります。

本来持って生まれた性格に過去の経験がプラスされ、今の人格を形成しています。

相手の過去に興味がない人や相手の過去を知りたくない人もいると思います。

しかし、過去を知ることは相手のことをより深く知る手がかりになるのです。特に、家族関係や過去の彼女との付き合いは聞き出しておくといいでしょう。

重い男性は、幼少期に母親との関係を上手く築けなかった傾向があります。

母親に愛されて育たなかった場合、その愛情を彼女に対して求めてしまうのです。その結果、彼女に重いと思われるような言動に繋がっています。

また、過去の付き合いを知ることで、男性の恋愛観が分かります。恋愛観が分かれば、自分との相性を判断することができます。

男性が重いかどうか、特徴だけでは判断できない時は、過去についても知りましょう。より判断もしやすくなりますよ。

 

恋愛以外の面を知る

重い男性かどうかは、交流関係や恋愛以外の仕事や趣味など自分の時間が充実しているかどうかでも見抜くことができます。

仕事や趣味などの自分の時間が充実していない、または恋愛以外に没頭するものが無い男性の多くは、生活が恋愛中心になるため重くなりがちです。

また、交流関係が極端に狭い男性は、彼女以外の人とは積極的に交流を持とうとしません。その結果、彼女中心の生活となり、言動も重くなるのです。

このように、付き合う前に恋愛以外の時間を持っているのか、交流関係や自分の時間の使い方から判断するのも男性が重いかどうか見抜くコツになります。

ぜひ上記の内容と合わせて、付き合う前に男性を判断する参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?重い彼氏の特徴や別れる方法、付き合う前に見抜くコツをご紹介してきましたが、参考になったでしょうか?

重い彼氏との付き合いや別れに悩んでいる方は、親しい友人や知人に相談や協力をお願いし、一人で悩みを抱え込まないように気をつけましょう。

ぜひ参考になる部分は積極的に活用し、今後はあなたを本当に大切にしてくれる男性を見つけていきましょう。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告