かっこいい彼氏の条件&かっこいい彼氏の作り方まとめ

女性であれば誰だって、「かっこいい彼氏」が欲しいものですが、「かっこいい彼氏」とは、どんな男性なのでしょうか。 一緒に横を歩くだけで、優越感に浸れるような「かっこいい彼氏」について、ここでは「かっこいい彼氏」の条件や「かっこいい彼氏」の作り方などをご紹介していきます。

公開日:
著者:
かっこいい彼氏の条件&かっこいい彼氏の作り方まとめ

著者名

kiki

kiki

「自分らしさ」を追求する大人可愛いファッションでライフスタイルを豊かにすることをモットーにしています。魅力の幅を広げる自分磨きのきっかけに触れることができれば幸いです。

女性であれば誰だって、「かっこいい彼氏」が欲しいものですが、「かっこいい彼氏」とは、どんな男性なのでしょうか。

一緒に横を歩くだけで、優越感に浸れるような「かっこいい彼氏」について、ここでは「かっこいい彼氏」の条件や「かっこいい彼氏」の作り方などをご紹介していきます。

「かっこいい彼氏」って?

自分の恋人である「彼氏」が、どんな見た目や性格であっても、好きな気持ちや愛おしい感情があれば「かっこいい」と思うことが多いでしょう。

ただ、「かっこいい彼氏」という代名詞が付くというのは、やはり周囲からも「かっこいい」と思われるような、客観的に見て「かっこいい彼氏」だと認識される男性のことを指しています。

 

 

「かっこいい彼氏」の条件

「かっこいい彼氏」とは、具体的にいったいどんな男性のことを言うのでしょうか。「かっこいい彼氏」だと思われる条件をご紹介していきます。

 

最もわかりやすい「かっこいい彼氏」の条件としては、彼氏の容姿にあるでしょう。特に顔が良ければ、誰からも一瞬で「かっこいい」と思われることが多いです。いわゆる「イケメン」と言われるタイプです。

日本人離れした彫りの深い端正な顔立ちや、男らしくキリッとした涼やかな顔立ち、今をときめく人気俳優やアイドルなどにいそうな流行りの顔などは、多くの人から「かっこいい彼氏」と思われることでしょう。

 

身長・スタイル

容姿においては、「顔」の次に重要視されることの多い、「身長・スタイル」です。やはり高身長の男性に憧れる女性は今も多い傾向にあります。

「顔」は平凡かそれ以下でも、モデルのように脚の長い抜群のスタイルを誇っていたとすれば、歩くだけで振り向かれるような「かっこいい彼氏」だと思われることが多いでしょう。

また、がっしりとした逆三角形の体型や肩幅が広く胸板が厚いなど、「男らしさ」を感じるスタイルにも「かっこいい」魅力があります。

いくら「顔」がイケメンでも、スタイルがぶよぶよであればせっかくの「かっこよさ」が半減してしまいますが、身体を「細マッチョ」程度に鍛えている男性は多くの女性から「かっこいい」と思われる傾向にあります。

 

優しい

内面においては、「優しい」ことが「かっこいい彼氏」の条件の一つでしょう。

とにかく誰にでも優しい男性は女性から好印象を持たれることが多く、容姿はそれほどでもなかったとしても、子供やお年寄りに優しいところを目撃するなどで「キュン」とくる女性は多いでしょう。

穏やかで笑顔の多い男性もとても魅力的です。

 

自分に自信を持っている

見た目が良くて性格も優しい、でも「自分に自信がない」男性は、「かっこいい彼氏」とは言えないことがあるでしょう。

「自分に自信を持っている」男性は、その輝くオーラでかっこよく見えてしまいます。

「自分に自信がない」ことが表面化してしまうと、なよなよした雰囲気で「男らしさ」を感じられない傾向にあります。

 

レディファーストができる

まるで外国人のようにスマートなレディファーストができる男性も、「かっこいい彼氏」の条件となるでしょう。

日本人男性が、女性に対して細やかな気遣いができることは決して当たり前ではないことから、女性から見るととても魅力的に映ることでしょう。

どんな場面でも優しく紳士的にエスコートしてくれるなど、誰もが憧れる「王子様タイプ」の「かっこいい彼氏」だと言えます。

 

仕事ができる

「仕事ができる男性」というのは、それだけでも「かっこいい」と感じられる大きな要素となります。賢くて頼りがいのある「かっこいい大人の男性像」に近いでしょう。

出世が早く若くしてそれなりに責任の大きいポジションについていたり、仕事に対して情熱を持って真摯に向き合っていたり、広い背中を感じるその姿に「かっこいい彼氏」だと思える魅力があるのだと言えます。

 

華やかな職業に就いている

彼氏の職業が、人から憧れられることの多い「華やか」なものであった場合、これも「かっこいい彼氏」の条件の一つになるでしょう。

モデルやタレントなどの芸能関係や、有名サロンの美容師やハイセンスなアパレルショップ店員など、見るからに華やかな職業をはじめ、政界や弁護士などのお堅い職業なども「かっこいい彼氏」と思われることが多い傾向にあります。

 

英語やその他外国語を話せる

英語やその他の外国語をペラペラと話せる男性も、「かっこいい彼氏」だと思われる傾向にあります。

ハーフであったり帰国子女であったり、普通の日本人男性にはない「特別感」が「かっこいい彼氏」に見せる要素だと言えるでしょう。

バイリンガルの人などは頭の回転の早さなども窺えますので、これも「かっこいい」と感じる魅力となります。

 

彼氏を「かっこいい」と思うシチュエーション

現在恋人がいる女性で、相手を「かっこいい彼氏」なのかどうか、いまいちよくわからないこともあるのではないでしょうか。ここでは、彼氏を「かっこいい」と思うシチュエーションをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

 

 

車の運転

車の運転が上手な彼氏を、「かっこいい」と思う場面は多い傾向にあるでしょう。どんなに難しそうな駐車でもスムーズにできる男性や、同乗している女性にいつもさりげない気遣いを見せる男性などは、「かっこいい彼氏」だと言えるでしょう。

車の運転が好きで慣れていても、急発進・急ブレーキをかけたり高速で猛スピードを出したり、同乗者を気遣わない自分勝手な運転をする男性は、女性から見るとあまり「かっこいい」とは言えない傾向にあります。

 

スーツ姿

ビシッとスーツを着こなす男性は、それだけでも仕事ができそうな雰囲気です。ポイント的にさりげないお洒落を取り入れるなど、こだわりを持っている場合も「かっこいい彼氏」に見えるでしょう。

私服は普通でも、スーツを着るとかっこよく見える現象も多い傾向にあります。

 

力持ち

重い荷物を持ってくれたり、かたい瓶のフタを開けてくれたりなど、女性にはない「力」を見せるシチュエーションに遭遇すると、「男らしさ」を感じて「かっこいい彼氏」に思えることがあるでしょう。

常に身体を鍛えていて筋肉をつけている場合も、男性的な「かっこいい」魅力に溢れています。

 

冷静な判断力

どのようなトラブルに直面しても、いつも冷静沈着な姿勢を崩さず優れた判断力を持っている男性は、聡明で頼もしく、「かっこいい彼氏」に思えるシチュエーションのひとつです。

特に、普段は穏やかでおっとりした男性であればそのギャップに魅力を感じるでしょう。問題解決能力に秀でていることも窺えますので、仕事もデキる男性が多い傾向にあります。

 

豊富な知識を持っている

日常に役立つちょっとした雑学や、ビジネスにおける心理学、また美味しい店を知り尽くすグルメであるなど、さまざまな知識を豊富に持っている男性は、女性から見るととても魅力的に感じる傾向にありますので、これも「かっこいい彼氏」だと思える要素になるでしょう。

 

浴衣などの和服姿

花火大会での浴衣など、和服姿で男の色気を醸し出すことのできる男性も、「かっこいい彼氏」に思える要素でしょう。

普段はイマイチぱっとしない洋服を着ていても、和服に身を包むことによって隠しきれない彼自身の質の良さがにじみ出ることがあります。

 

「かっこいい彼氏」の作り方

誰もが「かっこいい彼氏」を作りたい!と一度は思ったことがあるでしょう。ここでは、「かっこいい彼氏」を作るための方法を解説していきます。

 

 

とにかく自分を磨く

何の努力もなしに、「かっこいい彼氏がほしい!」と思うだけでは、その願いを叶えることは難しいでしょう。

「かっこいい彼氏」の定義としては、先述した「かっこいい彼氏の条件」にもあるように、ハイスペックでハイレベルな男性です。決して見た目だけの話ではなく、その内面も「かっこいい」ことがほとんどですので、自分もそんなレベルの高い男性に見合うようなハイレベルな女性になる努力が必要でしょう。

「かっこいい彼氏」を作るために最も大事だと言えることは、まずは自分磨きに励むことです。外見も内面もレベルをぐんぐん上げていくことを意識していれば、同じレベルの「かっこいい彼氏」をゲットできるかもしれません。自分のレベルに見合わない男性と付き合うと、関係は上手くいかず、長続きしない傾向にあります。

 

「かっこいい男性」を意識し過ぎない

「かっこいい彼氏」に憧れを抱きすぎるがあまり、いざ自分の理想の「かっこいい男性」を目の前にすると、まるでアイドルか何かのように思えてしまって普通の人と同じように接することができない、ということもあります。どんなにかっこいい男性も、自分と同じ普通の人間です。

かっこいい男性をあまり意識し過ぎると自然に接することさえできず、適切なコミュニケーションができないために彼氏にするなど遠い夢のことのように思えるでしょう。内面では舞い上がっていても、それは必死で隠して表面的には涼しい顔をし、かっこいい男性の前でも自然に振る舞えるようにすることが大切です。

 

外見よりも内面を褒める

「かっこいい男性」は、外見がそのまま「かっこいい」人であることが多いです。それは本人もよく熟知している場合がほとんどで、恵まれた容姿を褒められたりそれを理由に女性が寄ってきたりすることにずいぶんと慣れている傾向にあります。

外見について褒められても、あまり響かないばかりか、「自分の外見目当てで近寄って来た人」と認識されて終わりのパターンがよくあります。また、「かっこいい男性」には、ライバルが多く存在しているのは必然的でしょう。

他の女性と差をつけるためにも、外見については完全に無視する勢いで、とにかく内面を褒めることを意識しましょう。彼らに「他の女性とは視点が違う」といった印象を与えることができます。「外見ではなく内面に惹かれた」ということが伝われば、好印象を持たれる可能性が高いでしょう。

 

自分に自信を持つ

「かっこいい男性」は、自分に自信を持っている人が多い傾向にあります。そんな彼らに、「自分に自信がない女性」が似合うと思うでしょうか。

「自信を持つ」ということは、何か情熱を注げるものに没頭していたり、常に努力を重ねていたり、何かに心を傾けて一生懸命になることで、自信のあるオーラを出すことができます。

そんな人たちは総じて、輝いて見えます。先に挙げた「とにかく自分を磨く」にも共通することですが、真の「かっこいい彼氏」を作るには、「自分に自信を持てるような努力」をすることが近道です。

 

「かっこいい彼氏」は浮気が心配?

「かっこいい男性」は、もちろん多くの女性からモテるでしょう。いざ「かっこいい彼氏」をゲットできたとしても、多くの女性が寄ってくることが予想されるので「浮気が心配になる」傾向にあります。

結論から言うと、本当に「かっこいい彼氏」が、簡単に浮気をしてしまうことは少ないでしょう。彼女がいるのに他の女性に手を出すような浮気性の男性は、本当の「かっこいい彼氏」ではなかったのだと言えます。

外見ばかりが立派で中身はスカスカの、張りぼての「かっこいい彼氏」だった、ということでしょう。

外見ばかりを重視して内面をよく見ていないと、そんな見せかけだけの男性に引っかかってしまうことが多い傾向にあります。

本当に「かっこいい彼氏」は、外見も内面も含めて「かっこいい」とされる場合がほとんどですので、見かけに騙されず、男性を見る目も養うことが大切です。

 

 

「かっこいい彼氏」を持つと不安?自信がなくなる?

「まさか自分にこんなかっこいい彼氏ができるなんて!」と、夢のような現実が起こったときに、いったい自分がどんな気持ちになるのか想像できるでしょうか。「まさかこんな自分が」という思いのままでいると、優秀な「かっこいい彼氏」と比較してしまって妙な劣等感のようなものが芽生え、不安になったり自分に自信を失くしたりすることもあると言えます。

そんな気持ちを抱えたままでは、「かっこいい彼氏」を作れても、関係は長続きしないことが容易に想像できるでしょう。

「かっこいい彼氏」と比べて「私なんかじゃ釣り合わない…」などと自分を卑下するのは絶対にやめましょう。

もし実際に「かっこいい彼氏」ができたのなら、その彼が選んだ女性が「あなた」であり、「かっこいい彼氏」と付き合っている自分を卑下することは、彼自身を貶めることと同じ行為です。

自分は「かっこいい男性に選ばれた女性」であることに胸を張っていてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。「かっこいい彼氏」とは、外見だけでなく中身もイケメンであることがほとんどです。

そして本当に「かっこいい彼氏」を作るには、自分も彼に見合う「素敵な女性」になる自分磨きの努力が必要だということをよく理解できたのではないでしょうか。

願うだけでは夢は叶いません。「かっこいい彼氏」を作るためにも、今日からできることを始めましょう。

 

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告