合コンでモテる女性になる!初級~上級のモテるテクニックと気になる男性の落とし方

「何度も合コンに行ってるのにイマイチ結果が出ない…」「いつもその場限りで後に繋がらない…」「合コンでモテる女性になるには、どうしたらいいんだろう…」と悩むフリーの女性は多いのではないでしょうか。 男女が出会う場である「合コン」で、いつもロックオンした男性と良い雰囲気になって後に繋げることのできるテクニシャンな女性に憧れることでしょう。ここでは、合コンでモテる女性になる秘訣と、好みの男性を確実に落としにいく上級テクニックも併せてご紹介していきます。

公開日:
著者:
合コンでモテる女性になる!初級~上級のモテるテクニックと気になる男性の落とし方

著者名

kiki

kiki

「自分らしさ」を追求する大人可愛いファッションでライフスタイルを豊かにすることをモットーにしています。魅力の幅を広げる自分磨きのきっかけに触れることができれば幸いです。

「何度も合コンに行ってるのにイマイチ結果が出ない…」「いつもその場限りで後に繋がらない…」「合コンでモテる女性になるには、どうしたらいいんだろう…」と悩むフリーの女性は多いのではないでしょうか。

男女が出会う場である「合コン」で、いつもロックオンした男性と良い雰囲気になって後に繋げることのできるテクニシャンな女性に憧れることでしょう。ここでは、合コンでモテる女性になる秘訣と、好みの男性を確実に落としにいく上級テクニックも併せてご紹介していきます。

第一印象が決め手!まずは見た目で好印象を狙うテクニック

ほとんどが初対面であることが多い合コンで、まず最も大事になるのが「第一印象」です。心理学的には、第一印象は「6秒」で決まると言われています。

この第一印象が悪いと、いくらアピールを重ねても良い印象に持っていくのが難しくなる傾向にあります。まずは抜かりなく第一印象を良くしておくことで、その後のコミュニケーションがとてもスムーズになると言えるでしょう。

第一印象を良くする服装などの「見た目」は、相手に合わせることが基本となります。例えば美容師やショップ店員、飲食店店員などのサービス業だと、「トレンドを押さえつつもラフな感じ」、銀行員や大手企業のエリート会社員などは、「コンサバ系や清楚系」などです。

相手の職業に合わせて、その職場にいてもおかしくないような「見た目」を心がけると良いでしょう。それでは、第一印象を良くするテクニックを項目別にご紹介していきます。

 

 

服装・メイク

服装のジャンルとしては、先ほど挙げた「相手に合わせる」を基本とします。そして、派手すぎず地味すぎないことを意識しましょう。メイクに関しても厚化粧とすっぴんはもちろんNGです。

見た目で第一印象を良くする秘訣として「パーソナルカラー」を取り入れることをおすすめします。自分に似合う色の服を着たり、似合う色をメイクに取り入れたりするだけで、パッと顔色が明るくなったり若々しく見えたりと、確実に相手に好印象を与えることができます。

一度パーソナルカラー診断を受けると自分に似合う色の傾向がはっきりとわかりますので、今後どんなシーンにおいても活用できる貴重な知識となります。

また、オールブラックや原色系の派手な色を多用するコーディネイトは避けたほうが良いでしょう。近付きにくい雰囲気やキツイ印象を与えがちです。

色選びが難しい場合は、「白×グレー」の組み合わせが無難です。白・黒・グレーは比較的誰にでも似合う色であり、特に白とグレーの組み合わせは女性らしく柔らかい雰囲気や清潔感、落ち着いた品を与える万能な配色です。

 

香水

男性との出会いの場において、「香り」も重要視すべきポイントだと言えます。まずは視覚情報で好印象を掴んだら、次は香りの魅力で男性を引き寄せましょう。

そして「香水」に関しても、つけすぎは絶対にNGです。香りの種類はクセのない万人受けしそうなものを選ぶと無難でしょう。テクニックは「香水の付け方」にあります。

「ふんわりと香る」ことを意識する必要があり、付ける量は1プッシュ~2プッシュで十分です。手首にふきかけて両手首、耳の裏になじませるのが一般的ですが、場合によっては香りを主張し過ぎてしまうこともあります。付ける場所が上にいけばいくほど、周囲に強く香ってしまう傾向があります。

もっとさりげなく香らせるには脇腹やひざの裏がおすすめです。「上から服を着るのに本当に香るの?」と思いがちですが、取って付けたような香りではなく、その人自身から香り立つように自然な良い香りを演出できます。

上着を脱いだときやすれ違ったとき、ちょっとした動きでふんわりと香る良い匂いで、男性をドキっとさせましょう。

 

ヘアスタイル

「どんな髪型にするか」よりも、ツヤのある綺麗な髪であることを心がけましょう。ヘアセットで作り込むのではなく、ケアを重視することがポイントです。

髪を強く巻いたヘアスタイルや作り込んだヘアセットなどで華やかにするよりも、男性は自然でナチュラルな質感を好む傾向にあります。清楚なストレートヘアでももちろん良いですが、場合によってはクールな印象が強めになるので、毛先をワンカールするなど少しゆるく巻くと、優しく柔らかい雰囲気が出るのでおすすめです。

髪を固める力の強いワックスやスプレーなどの整髪剤よりも、オイルやトリートメント剤を軽くつけて髪の自然なツヤを意識するとより良いでしょう。思わず「触りたくなる」ような質感を心がけるとベストです。

絶対にNGなのは夜の蝶であるホステスの「盛髪」と言われるような派手なヘアセットです。かなりの高確率で男性に引かれます。もしくは軽い女性に見られてしまうことでしょう。

 

好印象を与える初級~中級テクニック

さりげない気遣いを見せる

合コンでのアピール方法の初級としては、この「さりげない気遣い」であると言えます。気を付けることはただ一つで、「あからさまな気遣い」にはならないようにすることです。

料理を取り分けるにしても、料理が運ばれる場所から遠い席にいるのに出しゃばってしまうと、「気遣いアピール」が強く漂い逆効果です。最初から料理を取り分けやすい席を選ぶなど、あらかじめ計算して動きましょう。

わざとらしさを出さずにあくまでも「自然な気遣い」であることがポイントです。会話の中でもさりげなく男性を立てることを意識し、誰からも好感を持たれるような「質の良い売れっ子ホステス」を演じてみましょう。

 

 

丁寧な言葉遣いを意識する

相手の年齢や職業に関わらず、最低限の丁寧な言葉遣いは必ず守りましょう。品のある女性らしい言葉遣いは、それだけで好印象です。

相手側とのコミュニケーションをしっかり取って場の雰囲気に慣れてきたら、ターゲットの男性を絞ってその人だけを対象に、徐々にくだけた口調にすると効果的でしょう。「自分にだけ心を開いている」と男性から意識されるきっかけにもなります。

 

全員と平等に接する・興味を持つ

好みの男性にだけアピールをしたり興味を示したりするのは、周囲から見ると「ガツガツしている」ことがあからさまにわかってしまいます。さらに他の男性はほとんど無視するような態度だと、あまり良くない印象を与えてしまうのは容易に想像できるでしょう。

相手側の男性にまんべんなく興味を示し、同じように優しく接するのがポイントです。ターゲットの男性を落としにかかるのはそれが出来てからです。

また、みんなで楽しめるように女性側にも気を遣うことを忘れないでいましょう。「好みの男性が被った」などでライバル視していては険悪な雰囲気が漂い、ほとんどの場合その空気感は男性側にも伝わります。

誰とでも平等に接することで、「いい子だな」と誰からも思ってもらえるような好印象を与えることができるでしょう。

 

ギャップを見せる

普段、自分は周りにどんな印象を与えているのかを思い出してみてください。よく「クール」「知的」「落ち着いている」といった印象を言われることが多ければ、その逆を狙って、無邪気で可愛らしい面を見せるように意識すると良いです。

「おっとりしている」「天然っぽい」などであれば、しっかりした面を見せると良いでしょう。男性に限らず、人は「ギャップ」に弱いものです。

 

心理戦に突入!気になる彼を落とす上級テクニック

軽いボディタッチ

ターゲットの男性には、軽いボディタッチに挑戦してみましょう。あくまでも「軽く」が重要であり、あまりべたべたと触るのは逆効果です。

一番触れやすい場所は「肩」です。ここは異性に触られてもあまりいやらしさを覚えることがなく、程よい距離感を感じることができます。また、グラスを渡したりするときに、さりげなく手や指に触れると、相手をドキッとさせることが期待できます。

 

 

座る位置

できれば、ターゲット男性の「左隣」に座ることが最も効果的です。左は人の「心臓側」であり、心臓の鼓動がすぐ横にいる女性にドキドキしていると勘違いしてしまう効果や、「守ってあげたい」と思わせるような効果があります。

また、「隣に座るのはまだちょっと…」という時には、斜め横に座るのも良いでしょう。最も緊張が解ける距離感で会話が弾みやすい心理効果があります。

一番避けたいのは、「対面に座る」ことです。この「対面」というのは「対立している」という位置付けになり、心理学的に「威圧感」や「圧迫感」を感じるため、無意識にストレスがかかってリラックスできない状況となります。思うように相手との距離を縮めることができず、会話も弾みにくいでしょう。

 

次の展開を連想させる

男性と会話をしている中で、相手の好みや行動の傾向を探り、それに関連のありそうなことを盛り込んだ次のようなセリフを言ってみましょう。

「○○のお店は行きましたか?」「今度○○に○○ができるみたいですよ」「その映画、私も気になってたんです」など、「あなたと一緒にそこに行く」イメージが膨らむようなセリフです。

「一緒に行きませんか?」とストレートに誘ってしまうと突然過ぎて断られたりうやむやになってしまったりする可能性もありますので、「一緒に行きたい」ことを匂わすだけにとどめましょう。相手の男性に、「誘ってみようかな」と自然に思わせることができます。

 

名前をたくさん呼ぶ

心理学的に、相手の「名前を呼ぶ」行為は、その人との距離を縮めるにはとても大きな効果があると言えます。名前を呼ばれることで「個人として認識されている」と感じるため、名前を呼ばれて嫌な気持ちになることはほとんどないと言えるでしょう。むしろ、名前を呼んでくれる相手に好感を持って心を開きやすい傾向にあります。

「これ食べますか?」よりも、「○○さん、これ食べますか?」のように、話しかける相手の名前を添えることを意識しましょう。名前を呼べば呼ぶほど、心の距離が縮まっていくのを実感できるはずです。

 

個人的に連絡先を聞く

合コンの連絡先交換でよくありがちなのが、後腐れないように「みんなで連絡先交換」をし、後で気になる人にメールを送るパターンです。もちろんこの方法でも良いのですが、ターゲットの男性を確実に意識させるには、「個人的に連絡先を聞く」ことがベストです。

男性は、自分が特に何も思っていなかった女性でも「自分に好意を持っている」ことがわかると、自然と意識してしまうものです。近年は「草食系男子」と言われるようなシャイな男性も多いので、自信を持たせるためにもそこは積極的になるのがポイントだと言えます。

 

男性に引かれるかも…合コンのNG行為6

男性に引かれるであろう代表的な合コンでのNG行為を以下にまとめましたので、うっかりやってしまわないように気を付けるべきポイントとして押さえておくと良いでしょう。

  1. 汚く下品な言葉を使う・大声でうるさく騒ぐ
  2. 「食べ方が汚い」「店員への接し方が横暴」など、マナーが悪い
  3. 泥酔する
  4. 悪口や愚痴を言う
  5. 男性の下ネタにノリ良く食いつく・盛り上げようとして自ら下ネタを言う
  6. 男性の目につく場所で女性同士で耳打ちをする

 

 

合コンもひとつの縁

例え「今回は失敗だな…」と思ってしまうような、好みの男性が全くおらず雰囲気が盛り上がりづらい合コンであっても、これも一つの縁だと思って可能な限り有効な時間にできるように意識しましょう。またさらにそこから繋がる縁もあるかもしれません。

 

男性を見る目も養いましょう

様々なタイプの男性と出会うであろう合コンの場においては、自分がモテるためのテクニックを駆使するほかに、男性を見る目も養っておくことが大切です。既婚者や彼女持ちが紛れていることはざらにありますので、都合の良い不倫相手・浮気相手の候補とならないように気を付けましょう。

また、軟派な男性もいますので「ワンナイトラブは嫌だ」というのであれば、軽く見られてお持ち帰りなどされないように気を付けましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。最後に、合コンでモテるテクニックとして簡単にまとめるならば、「ガツガツしない」「計算高く控えめに」がモテる極論だと言えます。

男性は女性よりも比較的単純にできていますので、計算が見透かされる心配はあまりしなくても大丈夫でしょう。ただの受け身でいては何も結果を得ることはできませんが、「ガツガツ」は完全に隠したうえで上手に振る舞うことがポイントです。ぜひ、これらの「モテるテクニック」を参考にしてみてください。

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告