30代から目指す美人の特徴☆本当の美人とは、見た目だけではない!

あなたは、美人と聞くとどのような印象を持ちますか? 本当の美人というのは、特別に綺麗というわけではないけれど、どこか惹かれてしまう。そんな女性ではないでしょうか。 外見に限らず気遣いやライフスタイルなど、美人の要素はたくさんあるのです。 そこで今回は、本当の美人になるための特徴をご紹介していきますので、最後までお付き合いください。

公開日:
著者:
30代から目指す美人の特徴☆本当の美人とは、見た目だけではない!

あなたは、美人と聞くとどのような印象を持ちますか?

本当の美人というのは、特別に綺麗というわけではないけれど、どこか惹かれてしまう。そんな女性ではないでしょうか。

外見に限らず気遣いやライフスタイルなど、美人の要素はたくさんあるのです。

そこで今回は、本当の美人になるための特徴をご紹介していきますので、最後までお付き合いください。

「本当の美人」と「美人」って違うの?

「本当の美人」を目指すための特徴を見ていく前に、「本当の美人」と「美人」というのはどう違うのでしょうか?

美人は、どちらかというと世間一般的には顔の作りなど外見的なことを指す場合がほとんどだといえます。

「本当の美人」を目指すための特徴の前に「美人」の”顔立ち”を具体的に見てみましょう。

 

 

美人顔の特徴8選

まずは世間で言われる美人というものが、どういうものなのかを見ていきましょう。

基本的には外見的なことを美人と表現することが多いですが、”美人”と”本当の美人”にはどのような違いがあるのでしょうか?

もともとの顔の造形は、そう簡単にかえることはできませんが、努力で手に入れられるものがあるのなら手に入れましょう!

 

①肌がきれい

どんなにキレイな顔立ちも、肌が美しくなければ美人とは程遠いものです。美人は肌から、バランスの良い食事と質の良い睡眠・毎日の丁寧なスキンケアで作るものなのです。

 

②小顔

小顔であるというのは、全体的なスタイルも良く見えます。また、目が大きく見える効果もあるようで、小顔は美人の必須要素ともいえる特徴なのだそうです。

 

③キレイな目

目は口ほどにものを言う。その人の意思を持ったキラキラとした澄んだ目というのは、とっても魅力的です。大きさや形ではなく、瞳の美しさは美人には不可欠といえますね。

 

④横からのEライン

横顔のEライン、鼻・唇・下あごの凹凸を指したものをこう呼びます。鼻先と下あごに当たるように指を当て、その時に唇が触れないことが条件で、このラインを持った人は美人であるといわれます。

 

⑤鼻筋

顔の印象を決める上で一番重要なパーツが鼻です。キレイにスーッと通った鼻筋が理想で、丸鼻やぺちゃんこ鼻などの系統で印象が変わってきます。

 

⑥鼻と口の距離が長くない

鼻と口の距離が、極端に離れているよりも短い方が美人に見えるといわれています。

 

⑦綺麗な白い歯と歯並び

笑った時に覗く白くキレイな整った歯は、爽やかで美しいです。最近は、歯を白くする歯磨き粉なんていうのも増えていますし、白く輝くきれいな歯は日々の積み重ねでGETできるものなのです。

 

⑧口角があがっている

口角が上がっていると、人に与える印象は格段に良い方に変わってきます。反対に下がっていると、怒っている・機嫌が悪そうに見えてしまうものです。また、口角が下がることによりほうれい線が深く見えてしまって肌もたるんできてしまいます。

そうならないためにも、日々の努力で口角を上げる意識を心がけましょう。

 

大人女子が本当の美人になるためにすべきことは?

美人の外見的なところがわかったら、今度は本当の美人になるための特徴を見ていきましょう。

美人と一言で言ってもその要素は外見的なことから内面的なことまで様々。

容姿ばかりではなく、美人はそれらが身についているからこそ自然に惹かれてしまうといえます。

では、どんな事をすれば今より「本当の美人」に近づくのでしょうか?

 

 

①身だしなみ

見た目だけが全てとは言えませんが、相手に与える印象というものは見た目も大事。

清潔感ある最低限の身だしなみを整えるということは、人としても大切なこと。

ブランド品や高価なものを身に着けているとかではなく、清潔感ある髪や服装というものは、相手に好印象を与えるものです。

 

②いつも笑顔が素敵

穏やかな笑顔の人と接しているとこちらまで、ニコニコ笑顔になってきますよね。

いつもイライラし険しい顔をしている人よりも、笑顔で居るだけで素敵に見えてくるものです。

 

③程よいメイク

何事も過ぎることは良くありません。濃すぎるメイクや手抜きメイク、ましてや大人としてノーメイクなんて論外です。

トレンドを取り入れるだけでなく自分に合った程よいメイクが、美人のポイントですよ♪

 

④言葉遣い・話し方

「本当の美人」というのは、その言葉遣いにも魅力があるもの。言葉というのはその人の性格を表すといわれています。

乱暴な言葉遣いなどをしていると、相手に与える印象も最悪になってしまいます。

丁寧な言葉遣いと、早すぎずゆっくり過ぎないスピード・テンポ感で話すことを意識してみましょう。

 

⑤気配りされた食生活

本当の美人は、食生活にもきちんと気を使っています。

暴飲暴食や脂っこい食生活は美容と健康の大敵だという事を、しっかりとわかっているからです。

バランスの取れた体に良い食生活を心がけ、内側からも美人を作っているのです。

 

⑥しっかりとした健康管理

食生活を気にかけるということは、美容と健康にも繋がります。

毎日の食事や運動の見直し、不調気味のときはしっかりと体を休め回復をする。

自己管理が「本当の美人」には、とても重要といえるのです。

 

⑦行き届いたスキンケア

毎日のスキンケアをあなたはしっかり行っていますか?

美肌は、「美人」の基本中の基本、毎日の丁寧なお肌のお手入れは必須です。

厚化粧で隠すよりも、ナチュラルメイクで自然な美しさのある人は、自分磨きにも余念がないのです。

 

 

⑧姿勢が良い

身の回りに居る「美人」から、若々しく凛としたデキる女の印象を受けたことはありませんか?

骨盤がゆがんだバランスの悪い姿勢や、猫背では美しく見えるものも見えなくなってきます。

正しい姿勢をキープすることで、健康管理にも良い影響をもたらすことができるのです。

 

⑨気配り上手

どんな場面においても気配り・心配りができるという女性は、魅力的に見えるものです。

自分本位で周りを気にしない言動や行動ばかりをしていては、「本当の美人」にはなれません。

自然と相手の気持ちを察する、思いやりがある女性は魅力的です。

 

⑩人や仕事・趣味に没頭できる

あなたは、趣味や仕事にやりがいを感じていますか?

毎日をなんとなく過ごしていては、あなたの魅力も減退していってしまいます。

生きがいを持っている女性は、キラキラとして見えるものです。

「本当の美人」は、人や仕事・趣味に生きがいを持ち、いつもキラキラして自信に満ち溢れているものなのです。

 

⑪好奇心、向上心がある

新しいことにも挑戦する”好奇心”、知らないことを知ろうとする”向上心”をあなたは持っていますか?

「本当の美人」は、現状の自分に満足することなくどんどん新しい風を取り入れてチャレンジしていきます。

また、夢・将来設計など自分の目標と計画を立て、それを達成するために資格取得など意欲的にこなしていきます。

そんな女性の意欲的な姿勢は美しいものですよね。

 

⑫自分を知っている

「本当の美人」は、過去の自分を見返し自分を知ることで、自分をコントロールすることができます。

自分を知っているということは、人間関係において自分がどういう立ち回りをすれば円滑になるかをわかっているということ。

いきなりは無理かもしれませんが、自分と向き合う時間を作ることが大切といえます。

 

 

⑬前向き思考

人間、誰しもネガティブになってしまうことはありますが、いつもネガティブ志向なのはよくありません。

落ち込んで後ろ向きでいるよりも、経験を踏まえてしっかりと、解決策を見出し前を見据えている女性はとても魅力的です。

年齢を重ねるというのは、それだけ経験も豊富になるということ、まっすぐとした自分のぶれない考えを持った女性は素敵です。

また、経験を積んでいるからこその大人の魅力というものが生まれるというものですよ。

 

⑭人を大切にしている・されている

周りの人への心遣いができているということは、周りもあなたのことを大切にしてくれるということです。

また、自分自身を知り自分を愛することで周りの人のことを大切にできるといえます。

自分を大事にできない人が、周りに気配りや心配りができるとは思い難いですよね?

自分も周りも大切にすることで大人の魅力と包容力が生まれ「本当の美人」に近づけるのです。

 

⑮気持ちの余裕

女性でも男性でも心や気持ちに余裕のある人は、素敵ですよね。

いつもイライラしていたり、挙動不審であったりする人は、見ていてちょっと心配にすらなってしまいます。

また、仕事や家庭環境・金銭的なトラブルなんかで、毎日心配事や悩み事ばかりの余裕のない日々を過ごしていると、表情が曇りがちになってしまいます。

そうなってしまっては、「本当の美人」からは、遠ざかっていくばかりです。

そうならないためにも今までの人生経験を活かし、気持ちに余裕を作ることで、あなたの魅力は増すはずですよ。

 

⑯整理整頓

どんなに美しくどんなに完璧な身のこなしをしていても、”バックの中がぐちゃぐちゃになっている”、”自宅がごちゃごちゃしている”ようでは、百年の恋も冷めるというもの。

また、整頓されていないデスクでは仕事も非効率ですし、部屋でも落ち着かずリラックスとは程遠いものになってしまいます。

「物の乱れは心の乱れ」というように、整理整頓することでスッキリとした心持ちができるようにしましょう。

 

⑰相手によって態度を変えない

たまに見かける相手によって態度を変える女性、見ていてあまりいい気はしませんよね?

上司や異性には愛想を振りまき良い態度なのに、同性や年下には別人のように冷たくなる女性は、気持ちのいいものとはいえません。

誰からも信用と信頼を集める「本当の美人」は、分け隔てなく相手を選ばず平等な対応・態度を示しているはずです。

 

 

⑱悪口を言わない

いつも誰かの悪口や愚痴の絶えない人は見ていて不快になってしまいますよね。

そんな人の表情を見ると、「本当の美人」からはかけ離れた別物になってしまいますし、醜いものです。

日頃の行動や性格は顔に出るといいますが、まさにそのとおりのことが起きてしまいます。

悪口や愚痴に付き合わされる方としても、うんざりしてきますし、「自分の事もどうせ言われてるんだろうな…」なんて思ってしまいます。

悪いことは何でも人のせいにして愚痴や悪口を言う前に、しっかりと自分を見直しましょう。

そうしないと、信頼できる相手はどんどんと離れていってしまいます。

 

⑲表情豊かで感受性が高い

表情豊かに感情を表し、感動や喜びを全身で表現できる女性はとても魅力的ですよね。

喜怒哀楽のわからない人は、何を考えているかわからない冷たいイメージを持たれてしまいがちです。

だからといって、オーバーリアクションするのではなく、自然体のまま一喜一憂することで、あなたの人間らしい魅力は引き立ちます。

 

⑳優雅な身のこなし

ちょっとした身のこなしひとつでも、人の印象というものは大いに変わって見えるものです。

優雅な振る舞いは、見る人に余裕と気品を与えます。

反対に、ガサツで大きな音を立てた乱暴な身のこなしは、”オバサン”に見られてしまってもしようがありません。

特に気をつけたいのは食事での身のこなし。基本的なテーブルマナーや食べ方が綺麗な人は、それだけで好印象になるのです。

 

㉑自分自身のスタイル

年齢を重ねることにより、若い時はただ流行りに乗っかったファッションを身にまとっていればよかったのに、そうはいかなくなってきます。

大人の女性になるということは、年齢に応じたファッション・メイク、行動が求められ、今までとは違う「大人の美しさ」が必要になるのです。

自分の性格・キャラクターを客観的に見つめ返し、それに応じた対応・言動などが重要になってきます。

無理な若作りで周りに白い目で見られるよりも、客観的な目を持ちその場に対応できるというのも「本当の美人」の要素だといえるのです。

 

㉒高飛車にならない

自分に自信を持つことは大変結構なのですが、傲慢で高飛車な態度になっては魅力もなくなってしまいます。

例えば、年下や部下への横柄な態度・お店の店員さんへの横暴な対応。

そんな姿は、端から見ていても良い印象とはいえませんよね。

自分を良く見せたい気持ちはわかりますが、そんな態度はかえって逆効果です。

「本当の美人」は、あくまで自然体でがんばりすぎず謙遜しすぎないそんな対応をとるものですよ。

 

まとめ

今回は、「本当の美人」になるための特徴をご紹介してきましたがいかがでしたか?

ちょっとした努力と積み重ねで、「本当の美人」へと近づくことは、可能だということはお分かりいただけたのではないでしょうか。

日頃見過ごしてしまいがちな生活習慣や心遣いを見直すだけでも「本当の美人」に近づくことはできるのです。

無理なくできるところから改善をし、余裕を持った大人女子の魅力を出していくことにより、あなたも「本当の美人」へと仲間入りしましょう!

 

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告