不倫はいつバレる?バレるきっかけ・バレる人・バレない人の特徴を紹介!

ちょっと魔が差してしまって、不倫や浮気に走りたくなるきっかけは誰にでもあるものです。実際、世の中の既婚者でつい不倫をしてしまった経験がある人は1割から2割。10人のうち1人~2人は不倫をしている計算になります。 不倫にはバレる不倫とバレない不倫、そしてバレる人とバレない人がいると言います。今回は、不倫についてバレるきっかけや、バレる人・バレない人の特徴をご紹介していきたいと思います。

公開日:
著者:
不倫はいつバレる?バレるきっかけ・バレる人・バレない人の特徴を紹介!

著者名

ちよ子

ちよ子

恋愛・結婚に関するライターをやっております。みなさまのお悩み解決のヒントを少しでも提供できれば幸いです。

ちょっと魔が差してしまって、不倫や浮気に走りたくなるきっかけは誰にでもあるものです。実際、世の中の既婚者でつい不倫をしてしまった経験がある人は1割から2割。10人のうち1人~2人は不倫をしている計算になります。

不倫にはバレる不倫とバレない不倫、そしてバレる人とバレない人がいると言います。今回は、不倫についてバレるきっかけや、バレる人・バレない人の特徴をご紹介していきたいと思います。

不倫がバレるきっかけ

ではまず最初に、不倫がバレるきっかけについて考えていきましょう。

完璧な嘘はなかなかつけるものではありません。潔白だと嘘を突き通せたと思っても、不倫は意外な場面でバレてしまうものなのです。

 

広告

 

急におしゃれを意識しはじめる

人は恋をすると綺麗になると言います。それは、相手に良い印象を持ってもらいたいという気持ちの現れです。「もっと可愛く思われたい」という思いから、メイクを研究したり、ファッションセンスを磨いたりすることが増えるものです。

不倫は、マンネリ化した結婚生活の中に突然舞い降りる新しい恋のようなものです。だからこそ、久しぶりに恋をするような感覚で多くの人が浮かれ、相手に良く見られようとおしゃれを強く意識し出すようになります。

結婚生活では、お互いに一緒にいることに慣れ、年齢も重ねている分おしゃれにあまり気を遣わなくなってくることも多いです。なのにもかかわらず、急にメイクを研究し出したり、服をたくさん買うようになれば、怪しまれるのは当然でしょう。

「なんで急におしゃれを?…もしかして不倫?」という具合に、鋭い人はすぐに気づいてしまうと言います。

 

スマホをチェックされる

不倫がバレるきっかけとしてやはり多いのは、スマホのチェックです。

スマホの中身をチェックすることは夫婦間であってもプライバシーのことなので、あまり好ましくないことではありますが、チェックしようと思っていなくても「ちょっと気になって見てしまった」という人も多いはずです。

ふと画面をのぞき込んだ時に知らない男性からの着信履歴があったなど、意外と何気ない瞬間にスマホから不倫がバレることは結構多いものです。

普段から何かと疑り深かったり、何かとプライベートに干渉したがる人も多いです。そんな人は、本人が気づかないところでスマホをこっそりチェックしていたりするものです。

芸能人のLINEが流出して不倫が発覚することなんてよくありますよね。「スマホはプライベートのものだから大丈夫」とは思いがちですが、意外とスマホから不倫がバレるケースは多いのです。

 

お店のレシートを発見される

相手のお財布の中身を逐一チェックする人もいるものです。

特に妻の方が夫のお財布の中身を整理しようとして気づくパターンが多いですが、ここで不倫がバレるきっかけになるのはレシートです。

詰めが甘い人は、不倫相手と出かけたレストランなどのレシートを財布の中に残してしまうことが多いものです。

レシートを見つけた本人は、意外となぜそんなレシートがあるのか気になってしまいます。

仕事でも行かないようなおしゃれなお店のレシートだったり、仕事だと言っていた日時にレシートが発行されていたりすると、怪しさは満点ですね。そこから不倫への疑惑が深まってしまいます。

 

一人での行動が増える

不倫をしている間は、必ずどこかで不倫相手と密会する日を作るものです。そのため、休日なども「一人で買い物に行く」など、一人での行動が目立つようになります。

ですがその実は、不倫相手に会いに行っているのです。特に今まで積極的に出かけようとしなかった人が珍しくよく出かけるようになったら、不審に思うことも多いですよね。

また、仕事後によく寄り道するようになったりなど、行動に何かと変化があらわれます。今まで遊びに行かなかったような友達と遊びに行くようになるなどもよく怪しまれることですね。

 

不倫相手からの贈り物でバレる

軽率な人は、「どうせバレないだろう」という思いから不倫相手からの贈り物を堂々と使ってしまう場合があります。

ペンケースやポーチなど普段使いしてもバレないものであれば問題ないかもしれませんが、アクセサリー類のプレゼントはバレる危険がかなり高いものです。

目ざとい人は、意外と相手がどんなアクセサリーを持っているのかチェックしているものです。

そこで今まで見たことのない高そうなアクセサリーを持っていれば、そこから「浮気相手からのプレゼントなのでは…」と疑われてしまう可能性も高まります。

 

デートを他の人に見られる

デートを他の人に見られてしまうというケースも意外に多いものです。

街中で意外な人と偶然にも会うことがありますよね。時には面白い偶然が起こるもので、「誰もいないだろう」と思ってうかつに外でデートしてしまうと、偶然のイタズラで知り合いに遭遇する場合もあり得ない話ではないのです。

自分自身が知り得ないところで見られている場合もあります。ご近所さん、職場の人など、見られた人からうわさが広まったり、直接夫や妻に告げ口されることで、不倫は発覚してしまいます。

 

ダブル不倫で相手側がヘマをする

ダブル不倫の場合は、自分だけが気をつけていても、相手がヘマをしてしまう場合があります。

自分は完璧に嘘を突き通していると安心していても、自分の知らないところで、相手側の方で修羅場になっていることがあるのです。

そして向こうの奥様がいきなり殴り込みにやってきて、その場で不倫が発覚する…なんていうケースも珍しいことではありません。

ダブル不倫はそれぞれがうまく嘘をつかなければいけないため、かなりのリスクを伴うものなのです。

 

不倫がバレる人の特徴

不倫はバレるものとよく言います。嘘をつき通してバレないまま不倫をしていくのは、実際なかなかできることではないですからね。

特に、普段の行動から不倫がバレやすい人・バレにくい人は特徴が分かれると言います。ではまず、不倫がバレてしまう人の特徴とはどのようなものになるのでしょうか。

 

 

嘘が顔や行動に出やすい

不倫は夫婦にとって最大の裏切り行為です。だからこそ、バレないようにしてやり過ごすためには、完璧な嘘をつく必要があると言って良いでしょう。

嘘をついても顔や行動に動揺っぷりが出てしまう人は、到底不倫を隠し通すことはできないでしょう。自分の挙動不審な行動が、いつか不倫の疑惑を生んでしまいます。

「最近よく出かけるね」「最近服の好み変わったね」と相手に疑惑を持たれたとき、動揺を見せていては、不倫をしていると言っているようなものでしょう。

このような「正直者」や「嘘をつけない性格」の人はすぐに不倫がバレてしまう傾向にあります。正直ゆえに、嘘のボロがすぐに出てしまうのです。

 

頑なにスマホを見せない

スマホを執拗に覗き見たり、本人の知らない間に中身をチェックするようなことは確かによくないことです。

ですが、頑なに「見ないで!」と干渉されることに対して拒絶をするのも不自然なものです。

中身をチェックする行為はあまり露骨なものですが、ちょっとふとした瞬間に画面が見えてしまうのを防ごうとするほうが難しいですよね。

そんな「たまたま見られてしまったこと」にすら過剰反応していると、怪しいと思われる要因を自分で作ることになってしまいます。

 

詰めが甘い

何かと詰めが甘い人も不倫がバレる可能性が高いため注意が必要です。

詰めが甘い人は「大丈夫だろう」と楽観的に考えてしまうところがあるため、つい外で不倫相手と会ってしまうことが多かったり、家の電話を使って不倫相手に連絡をしてしまうこともあります。

「もしも」の想定が出来ていないため、詰めが甘い人は思わぬところから不倫がバレる要因を作り出してしまいます。

見破られないような嘘を突き通すためには、「もしばれたら…」という事態をいくつか想定して動き必要があるのです。

 

喜怒哀楽によって態度があからさまに変わる

喜怒哀楽によって態度があからさまに変わりやすい人も、嘘や不倫がバレやすいとはよく言われています。

上でお伝えしたように、不倫をすると新しく恋を始めたような感覚になるので、毎日が少し楽しく感じる人も多いです。そんな楽しさが普段のふるまいにも出てしまうと、相手から不審に思われることも多いのです。

喜びや楽しさをすぐに顔に出してしまう人は要注意です。不倫をしても、うまく隠し通せず、結局すぐバレてしまう可能性がかなり高いです。

 

口が軽い

そもそも不倫がバレやすい人は、嘘を自分で隠しておくことができないタイプの人です。嘘をついていても、誰かにその嘘を話さなければ我慢できないのです。

とはいっても、相手に「実は不倫をしてるんだ」と言うわけにはいきません。そんなときに口が軽い人は、つい同僚や友達などに「実は不倫してて…」と秘密を漏らしてしまうのです。

秘密はどこからバレるか分からないものです。よほど信頼のおける人でない限り、漏らした相手もつい誰かにその秘密を喋ってしまう可能性があります。

すると知らないうちに不倫の事実が広まってしまい、結果として結婚相手にも伝わってしまうのです。口が軽い人、秘密を守っていられないタイプの人は不倫には向かないと言えるでしょう。

 

不倫がバレない人の特徴

では逆に、不倫がなかなかバレない人は普段どんな行動を取っているものなのでしょうか。今度は不倫を隠し通せる人、嘘が上手い人の特徴について解説していきます。

 

 

嘘をついても堂々としている

不倫がバレない人は、嘘を突き通すことが上手な人です。嘘をついても自分自身動揺することなく、平然を装うことができます。

普段から堂々と振舞い、結婚相手から不倫を疑われても、何食わぬ顔をしてやり過ごします。嘘が上手い人は、動揺したら自ら墓穴を掘ることを知っているからですね。

 

スマホに証拠を残さない

不倫をしてもバレないことが多い人は、何よりもスマホからバレることに警戒します。だからこそ、スマホには極力証拠を残さないようにするものなのです。

急に画面をのぞき見されたり、万が一中身をチェックされたりしても怪しまれないよう、連絡を取っても履歴はすぐに削除しようとします。

電話帳に不倫相手の番号を追加しない場合もあります。スマホでは不倫相手とほぼ連絡を取ろうとしない人すらいるでしょう。スマホで連絡を頻繁に取っていては、いつかバレてしまうことは目に見えています。だからこそ、連絡も積極的に取ろうとしないのです。

いつ怪しまれても潔白を証明できるように、不倫がバレない人はスマホをクリーンな状態に保っているのです。

 

用心深い

不倫がバレない人は、とにかく用心深い印象が目立つものです。不倫がバレてしまう人は詰めが甘く、なんでも「大丈夫だろう」とずさんに済ませてしまうものですが、不倫がバレない人は万が一のことも考えながら行動をするものです。

そのため、不倫相手とは間違っても人目があるような場所ではデートしたがりません。人目をはばかってホテルに行くか、相手の家で会うように徹底することも多いでしょう。デートはどこで誰に見られているか分かりませんからね。

その他、行った場所のレシートなどは逐一処分するように心がけ、用心深く秘密がバレないようにしています。会う時間帯も基本的に結婚相手から怪しまれない時間を選ぶはずです。

用心深い人は、「気を抜けば、いつ、どこでも不倫はバレるもの」ということを知っているのです。

 

不倫相手にハマりすぎない

不倫相手にハマりすぎてしまう人は、相手に対して盲目になってしまい、つい行動に冷静さを欠いてしまうことがあります。冷静な行動ができなくなってしまうと、その分バレるリスクは増すものです。

ですが、不倫がバレない人はほとんど不倫相手にハマりすぎるようなことはありません。

不倫=一時的な遊びと完全に割り切っているため、たくさんの時間会うようにしてしまったり、過剰にお金を貢いでしまうような過ちを犯すこともないのです。

冷静さを保てているからこそ、嘘そつく際にも必要以上に動揺してしまうこともありませんし、怪しまれるような行動が目立つこともありません。

 

まとめ

不倫がバレるきっかけやバレる人・バレない人の特徴について解説してきましたが、いかがでしたか?

不倫がバレない人は確かに用心深く、ある意味感心してしまうものですが、やはり最終的にはバレてしまうことも多いものです。

そもそも不倫は最悪の不義理なので、不倫しないまま幸せな結婚生活を貫き通せるのが一番ですね。

 

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告