二股男におけるサブと本命の違いって?サブから本命になる方法を解説!

男性が二股しているときのサブと本命の違いから、もしサブだったとき、本命になるためにはどうしたら良いのかなどをご紹介していきます。

公開日:
著者:
二股男におけるサブと本命の違いって?サブから本命になる方法を解説!

著者名

ちよ子

ちよ子

恋愛・結婚に関するライターをやっております。みなさまのお悩み解決のヒントを少しでも提供できれば幸いです。

知らないうちに、男性の二股に引っかかってしまう女性は多くいるものです。誰でも浮気に走ってしまう弱さは持っており、特に男性は同時期に2人の女性からアプローチされると調子に乗ってしまうことも多いです。

自分一筋で彼は愛してくれていると思っていたら、実は二股だった…なんてことが分かったらとても悲しいですよね。しかも本命ならまだしも、サブの方だった…なんて分かれば絶望のどん底に突き落とされるようなものです。

また、最近なんとなく彼の様子がおかしいと感じ、「二股されてるのかも…」と焦っている女性もいることでしょう。どんな完璧に振舞おうとしても、二股していたら確かに行動の中に変化は現れるものです。

今回は、男性が二股しているときのサブと本命の違いから、もしサブだったとき、本命になるためにはどうしたら良いのかなどをご紹介していきます。

本命とサブの違いとは?

二股中、男性はどんなにうまく対応しようとしていても、本命とサブには接し方に違いが出てくるものです。恋愛はそう簡単なものではありませんので、本命とサブ、両方とも等しく愛そうと思っても、偏りが出てしまうのは自然なことでしょう。

ではまず最初に、二股されている中の本命とサブの違いについて解説していきたいと思います。

付き合っている男性から「二股されてるかも…」と感じたら、自分は果たして本命なのかサブなのか、ぜひ以下を参考に確かめてみてください。

 

 

①コミュニケーションの頻度は本命優先

二股している男性の多くは、本命とサブで優先度を分けるのが基本です。それは普段のコミュニケーションの頻度にも顕著に現れます。両方と等しく会って連絡して…とマメにできる人はなかなかいないですからね。

会う時間、連絡の頻度の優先度はやはり本命の方が高いでしょう。本命の彼女とは土日などの明らかに空いている時間を優先的に費やすものです。

それに対してサブの方は、本命との時間に支障が出ない範囲でコミュニケーションを取ろうとするはずです。つまり、サブは会っている時間、連絡の回数などは圧倒的に少なくなります。

彼とどれだけ連絡を取り、どれだけの時間会っているかどうか考えてみましょう。

明らかに多くの時間彼と会い、連絡も滞りなく取れているのなら問題はないですし、二股されていたとしても本命の可能性は高いです。

しかし、基本的に週1~2回の範囲でしか会えず、会う時間も短い、連絡もまばら…そんなときは、残念ながらサブである可能性が高いと言えるでしょう。「忙しい」などと理由をつけ、本命がいるなかであなたに二股している可能性があります。

 

②サブと「泊まり」はほぼしない

お泊まりのあるなしにも、本命とサブで違いが出るものです。基本的には多くの時間を費やすのが本命ですから、泊まりは本命のみに男性はしたがります。

また、サブの方に泊まって本命の方にバレてしまわないように避けようとする心理もあります。サブにはいつものように「忙しい」で済むかもしれませんが、本命からしてみれば急にお泊まりを拒否したり、忙しいと言って家に来させないようにするなどしては不審がられることも多いでしょう。

もし「それなりに付き合って時間が経つのに、思えばお泊まりが全然ない…」と感じたら、あなたは実は彼に二股され、それでいて且つサブなのかもしれません。

 

③当然イベント事は本命優先

恋人同士にとって大事なイベント、クリスマスやバレンタイン、誕生日などの日は、当然本命の方が優先されるようになります。

なので、サブの方は基本的にイベント事を一緒に過ごすにしても、当日でないことが多くなるものです。当日はやはり本命のために空けておかなければ浮気を疑われてしまいます。

ですが、サブの方に同じように浮気を疑われては意味がないので、なんとか「今年は仕事が忙しいけど、来年は…」とうまい言い訳を作ろうとするものです。もしくは、バレンタインのみサブのために空けるなどの器用なやり方をする男性もいるかもしれません。

ただ、いずれにしてもサブの方はイベント事に対して彼があまり積極的な姿勢を見せてくれないはずです。付き合っているのに彼がなぜかイベント事に予定を合わせてくれない…そんな悩みを持つ人は、もしかすると彼から二股され、サブにされてしまっている可能性大ですよ。

 

④家には本命しか呼ばない

二股している多くの男性は、サブはなかなか家にあげようとしないものです。そもそもどこから二股がばれるか分からないため、極力家の中に怪しい要素は残しておきたくない、そんな心理からでしょう。

本命の方が先に付き合っているパターンも多いので、本命の彼女は日常的に家に来るはずです。もしかしたら約束をしてなくても、「今すぐそこまで来てるよ」といきなり家に来る可能性も高いです。

そんなときにサブがもし家に来ていたら…と思うと、二股している男性は考えただけでもぞっとしますよね。修羅場は避けて通れないでしょう。

そういった思わぬはちあわせを避けるため、サブは一切家にはあげようとしないものです。「家が散らかっている」「よく家族が来ている」などと都合のいい理由をつけて、二股がばれる危険要素を摘んでいるというわけですね。

実家だったらまだしも、もし彼が一人暮らしをしているのなら、付き合っていて家にあげてくれないなんて不自然ですよね。そんな状態が長く続くようであれば、サブ扱いされていることを疑ってみてください。

 

⑤サブとは積極的にデートしたがらない

二股中の男性にとって、サブと会う場所はホテルやサブの家などが基本です。もし外にデートに出かけたら、本命にバレる可能性があるからですね。

彼の家にはあげてもらえず、デートは自分の家で家デートばかり…というときは、まず二股を疑うべきです。基本的にサブと接するときの彼は、何かとコソコソとした動きが目立つものです。

思い返してみましょう。付き合っているのにも関わらずデートに出かけないなんて不自然ですよね。そんな男性が使う都合のいい言い訳は「人混みが嫌い」「疲れている」などです。彼の行動におかしな点が他にないかどうかよく確認してみましょう。

 

男性が二股してしまう理由とは?

ところで、男性はなぜわざわざリスクを冒してまで、二股をしてしまうのでしょうか。二股してもバレたときのデメリットが大きすぎますし、バレないと思っていてもいつかはその嘘もバレてしまうものです。

ここでは、男性が二股してしまう理由やその心理について解説していきたいと思います。彼が二股に手を染める理由が分かれば、サブでも本命になれるヒントに気づけるかもしれませんよ。

 

 

①モテモテ感がやみつきになる

男性が二股に手を染めてしまう理由として大きいのは、やはりモテモテ感がたまらないところですね。同時期に二人の女性から好意を持たれたら、このモテ期を逃すわけにはいかないと思ってしまう心理はあるものです。

まるでドラマや漫画に出てくるような、モテモテなイケメン男性になった感がやみつきになるのでしょう。女性からすれば理解できないことも多いですが、「二股して遊んでこそ男性としてカッコいい」と二股を正当化して考える男性もいるほどです。

 

②気が弱くて女性を振ることができない

気が弱いせいで、好意を持ってもらった女性のことを振ることができず、結局ズルズルと二股してしまう男性も多いです。

優しい性格のせいで断れない、とはよく言うものですが、結局二股しているのでは本当に優しいわけではありませんよね。ただ優柔不断で、どちらかに絞るという決断力に欠けるだけです。

 

③あえて危険を冒してスリルを味わいたい

怖いジェットコースターやお化け屋敷に人が行きたがるように、あえて危険を冒してスリルを楽しみたいという心理もあります。「いつバレるか分からない、そんなスリルがたまらない」と思って二股を楽しむ男性も多いのです。

これは浮気や不倫に走る女性も、同じように感じることが多いと言います。スリルを楽しみたいという心理は誰にでもあるものですが、度が過ぎてしまうとその危険をかぶってしまうことは明らかですよね。

危険を冒したくない、平穏に生きたい、そう思っている人からすれば理解できない心理でしょう。本人からしてみればただのスリルを楽しむことなので、二股をしてしまうのにそこまで大した理由はないのです。

 

二股彼氏の本命になるためには?

では、もし自分が二股彼氏のサブ側だった場合、サブを超えて本命になるためにはどうしたら良いのでしょうか?

せっかく大好きな彼氏です。二股されていることは悲しいものですが、これからも彼と一緒にいたいならやはり本命になるしか道はないでしょう。

ここからは、二股彼氏の本命になるための方法をご紹介します。サブでいることに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

①彼に媚びすぎない

本命になりたいからと言って、彼に必要以上に尽くしたり、媚びるのはNGです。「寂しい」「構って」などのアピールは、かえって「重い女」になってしまう可能性もあるため、絶対に避けておきたいところですね。

重要なのは、自分の魅力で彼を振り向かせることです。今の本命の彼女よりも良い子かも…と思わせられることが一番の方法ですね。

必要以上に媚びたり、尽くしたりすることは男性をさらに調子に乗らせてしまうことにも繋がります。最悪の場合、ただの体の関係のみの「都合の良い女性」で終わってしまうこともあるので気をつけましょう。

 

②自分磨きは徹底する

自分の魅力で彼を振り向かせたいのなら、やはり欠かせないのは「自分磨き」です。メイクやファッション、内面などの魅力を女性としてどんどん上げていけるように、常に研究する姿勢、模索する姿勢は忘れないようにしましょう。

二股中の男性とはいっても、本当にキレイで、本当に人柄の素晴らしい女性が隣にいれば、一人だけに絞りたくなるものです。

特に、彼の好みの女性のタイプを知っているなら、その好みを密かに研究し、彼がメロメロになってしまうような女性を目指すのも良いでしょう。

そして本命の彼女を知っているのなら、本命の彼女よりもキレイになることは絶対に欠かせないことですね。「今の本命の彼女よりも、本命にしたい!」そう思わせることがポイントです。

ただ、注意したいのは、本命の彼女に嫌がらせしたり、悪口を言ったりすることはしないことです。なぜなら、そんなことをする女性は、人柄が優れているとはとても言い難いからですね。魅力的になるなら外見も中身も重要なものです。

 

③たまには突き放す

たまには突き放すことも大事なことです。彼はなんだかんだ二人とも離せない「クズ男」です。だからこそ、「もう別れようかな」と突き放す姿勢を見せ、彼を焦らせることも大事なのです。

彼は「別れたくないけれど、本命にはできない」というずるい考えの持ち主です。こちらも別れられないことをいいことに、調子に乗っているのは間違いありません。

たまには突き放して、存在の大切さを理解させることも必要なのです。あなたがいなくなると分かって、本命にすることを考えるきっかけになるかもしれません。

 

④彼の好みをチェック

あからさまに彼に媚びることはNGですが、それでも彼の好みに染まって好感度を上げることは忘れないようにしましょう。ポイントは、密かに彼の好みをチェックし、密かに彼の好みに染まることです。

彼が喜ぶもの、彼の好みのタイプ、されて嬉しいことなど、あらゆることをチェックしておきましょう。彼はより自分の好みが適う相手と一緒にいたいと思うはずです。好みをどんどん叶えることができれば、彼はきっとあなたのことを選んでくれるでしょう。

 

まとめ

二股する男性の特徴や、二股する理由、そしてサブから本命になるための方法について解説してきましたが、いかがでしたか?

二股されていると分かったら、とても悲しいですよね。もしそれでも好きでいたいなら、やっぱり本命になれるよう努力することが一番でしょう。そのままサブでいることを受け入れていたら、自分自身が幸せになることができないものです。

しかし、結局のところ二股する男性はずるい「ゲス男」です。「本当に私のこと大事なの?」と何度も悩まされたはずです。サブから本命になるための努力も良いですが、できれば本当に自分のことを心から一途に愛してくれる人と一緒になるのが一番ですね。

ぜひ、自分自身が幸せになれるための選択をし、恋愛を楽しんでくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告