合コンに初めて参加!知っておくべきマナーとは?

初めての合コン、誰でも緊張しますよね。合コンは男女の出会いを目的としたイベント、だからこそ最初の印象や見た目から感じるイメージがとっても大事になってきます。 今回は、初めて合コンに参加する女性が知っておくべきマナーや、逆にやってしまうとNGなことをまとめてみました。 よくある合コンの流れに沿ってご紹介していきますので、これから合コンに初めて参加する人はぜひ参考にしてみてくださいね。

公開日:
著者:
合コンに初めて参加!知っておくべきマナーとは?

著者名

ちよ子

ちよ子

恋愛・結婚に関するライターをやっております。みなさまのお悩み解決のヒントを少しでも提供できれば幸いです。

初めての合コン、誰でも緊張しますよね。合コンは男女の出会いを目的としたイベント、だからこそ最初の印象や見た目から感じるイメージがとっても大事になってきます。

今回は、初めて合コンに参加する女性が知っておくべきマナーや、逆にやってしまうとNGなことをまとめてみました。

よくある合コンの流れに沿ってご紹介していきますので、これから合コンに初めて参加する人はぜひ参考にしてみてくださいね。

初めての合コン!服装はどうすればいい?

初めての合コンだと、服装や髪型からどんなものが良いのか分かりませんよね。まず、女性でどんな時でも印象が良いとされるのは「清楚」なイメージが強い服装が挙げられます。

「清楚」「清潔感」を意識して服を選べると良いでしょう。色は白やピンク、淡いブルーなどが魅力的ですね。ビビットピンクなどは派手で軽そうな女性、モノトーンは地味・もしくは取っつきにくい女性のイメージになりやすいです。

そして女性であればぜひスカートを履いていきましょう。合コンに来てまでパンツスタイルな女性は、「可愛げのない女」と思われてしまう可能性も高いです。

合コンは男女の出会いの場ですから、堂々と女性らしさをアピールしていきましょう。

 

 

待ち合わせは友達と

初めての場合は友達と待ち合わせ場所に向かいましょう。友達同士であれば不安も少ないでしょうし、合コン経験者がいるならさらに心強いですよね。

そもそも男性側が既にいたとき、一人ではどう接していいか分からない人も多いはずです。

当たり前ですが、待ち合わせ時間には早めに行っておいた方が良いでしょう。遅刻をしたら印象はあまり良くないものです。

男性側と合流できたら、「よろしくお願いします~!」と明るく挨拶することを忘れずに。最初の印象はとっても大事です。

 

最初の注文

いよいよお店に入って席に着いたら、最初の注文です。

最初はお互いに緊張しているのもあり、ちょっと気まずい感じの空気もあるのは事実です。でも、時間が経てば嫌でも場は温まってきますので、ぜひ頑張って男性と話すのを心がけてみてください。

 

 

女性らしいドリンクを頼もう

その場のノリで「全員、生ビールで」という話になる場合もありますが、女性の場合「カシスオレンジ」などの可愛い系カクテルを注文できるとより印象は良いでしょう。

お酒好きでも最初はビール程度でおさえておくべきですね。いきなり「熱燗…」なんて言い出したら、女性にしてはちょっと渋すぎます。男性側もびっくりしてしまうでしょう。

ちなみにお酒が飲めない人は、ソフトドリンクでも全く問題はありません。その場のノリに合わせてお酒を注文してしまい、あとで気分が悪くなってしまっては大変ですからね。

実際、皆がお酒を飲んでいる中で一人「メロンソーダで…」と注文したら、それはそれで可愛いものです。男性は酒豪の女性よりもお酒が飲めない女性の方が可愛くて好きという場合もかなり多いものですよ。

 

ドリンクが来るまでのプチトーク

意外と大事になってくるのが、ドリンクが来るまでの少しの間の時間です。「合コンに来たらまず自己紹介…」とイメージをしていると、いきなりこの雑談で何を話せばいいのか分からなくなってしまう場合もあります。

実際、ドリンクが来るまでの時間はかなり短いものです。ですが、何も話さずシーンとなってしまっているのではさすがに気まずすぎます。

  • 今日の天気の話
  • 地元の話
  • 仕事の話
  • 幹事との関係について

このあたりの話題で軽い話ができれば良いでしょう。女性側の幹事と男性側の感じが知り合いというパターンも多いので、どういった繋がりなのかなどで軽く盛り上がっておくのも良いですね。

ちなみに人数が少ない場合、ドリンクを待っている間に簡単に自己紹介を済ませてしまう場合もあります。

 

自己紹介

では、次に合コンで非常に大事な自己紹介の仕方について解説していきます。自己紹介は自分に初めて場の注目が集まる機会です。良い印象を残せるようにぜひ頑張りましょう。

 

 

簡潔が一番

自己紹介は簡潔に済ませるのが一番です。名前、年齢、出身、仕事などの基本的な情報のみ伝えられればそれで十分でしょう。

必要以上にいろいろなことを喋ろうとすると、「面倒臭そうな人」「キャラ濃そう」と思われて遠ざけられてしまうことも少なくありません。

自己紹介は大事ですが、本当の意味で大事なのはなんといってもこの後の会話です。早めに全員の自己紹介を終わらせて、お堅いムードから場を温めていくためにも、自己紹介は全員が簡潔に終わらせることが大事なのです。

 

笑顔が素敵な子が好かれる

女性にとって笑顔は武器です。女性の明るい笑顔が嫌いな男性なんてなかなかいませんよね。自己紹介では笑顔をしっかりと心がけるようにしましょう。

初めての合コンだと、緊張してしまって笑顔がうまく出せなくなってしまっている女性も多いです。不愛想、暗い、などネガティブな印象の強い女性よりも、ポジティブな印象がある女性と会話したいと思うのは当然でしょう。

緊張することよりも合コンを楽しむ気持ちを持って、笑顔を見せるようしていけると良いですね。

 

最初からぶりっ子は嫌われる

ちなみに、最初のうちから「〇〇ちゃんって呼んでください~!」と男性に媚びるような姿勢が強い女子は、あまり好かれないことが多いので注意しましょう。

上でもお伝えしたように、自己紹介の時点で場はほとんど盛り上がっていないものです。だからこそ、いきなりぶりっ子アピールをしても、男性からは正直引かれてしまうことの方が多いのです。

全体的に控えめな印象を持つ女性の方が、圧倒的に男性からは好かれやすい傾向にあります。

 

途中は「デキル女性」をアピール

自己紹介も終わり、会話が進む中、女性であればぜひ周囲への気遣いを忘れないようにしたいところです。「デキル女性」をぜひ積極的にアピールしていきましょう。

 

 

気遣いができる女性は最強

合コンを始めたとした飲み会の場では、周囲に対して気配りのできる優しい女性は、男性からのポイントがかなり高いものです。

料理を小皿に取り分けたり、空いたグラスを端に避けたりなど、気が付いたことは積極的に行動していくと良いでしょう。このような何気ない場面でも、「気配りのできる女性」「できない女性」どちらかになるかによって、合コンの中で人気を集められるかどうかはかなり変わってきます。

男性は気遣いのできるサポート力の高い女性が大好きなのです。「こんな女性に彼女になってもらって、サポートしてもらいたい」「こんな女性ともし結婚できたら幸せだろうな…」と思ってもらえるかどうかがカギになります。

何気ない場面でも気配りをしつつ、デキル女性っぷりをアピールしていきましょう。

 

積極的に男性と話そう

合コンにおいては、ある程度の積極性は大事なものです。

特に初めての人や人見知りが激しい人は、男性を前にしてもうまく話すことができず、つい女性の友達同士で話してしまうことも増えてしまうものです。

せっかく合コンに来てまで同性と話していては、チャンスが台無しです。最初は目の前に座っている男性を中心に、会話をしていくことをぜひ心がけてみてください。

もし「この人良いかも…」と思える人がいるなら、なおさら積極的に話に行くことが大切です。その人と席が少し遠いなら、全体の話に入るようにすることは絶対です。

合コンで話をしない人は、残念ながら「つまらなそう」と思われてしまって、ますます話しかけてもらえなくなってしまいますよ。

 

スマホをいじるのはNG

ちなみに合コンの途中にスマホをいじりだすのは絶対にNGです。人と話しているときに相手にスマホをいじられたら嫌な気持ちになるように、楽しい交流の場で一人だけスマホをいじっていたら、印象はあまりよくないですよね。

しかも、変にスマホをやたら気にしていると、「彼氏が本当はいるのでは…」「早く帰りたいのかな?」など、マイナスなイメージにつながることがほとんどです。

会話ではなくスマホに集中してしまうのは、会話を自ら拒絶してしまっているのと同じです。しばらくスマホをいじったあと会話に参加したとしても、上のような疑惑を持たれてしまうことが多いため、合コン中は極力スマホをいじらないで会話に集中するようにしましょう。

マナー的にも、スマホは音が鳴らないようにしておくことも大切ですね。

 

飲みすぎに注意

周りのノリについていこうとして、お酒のペースを間違えてしまうのにも注意してくださいね。ノリの良い男性が集まると、なんだか若い学生のようなにぎやかなムードになってしまうことも多いです。

勝手に強めのお酒を注文されたり、とにかく飲みまくることを強制されたりしないように注意してくださいね。お酒がどれだけ飲めるかは人によって違うため、自分のペースはしっかりと守るようにしてください。

ちなみに飲みすぎて我を忘れて騒ぐような女性は、男性から「品が無い」とドン引きされてしまうことも多いです。ほろ酔い程度に楽しめるのが一番ですね。

 

特定の男性と話しすぎない

男性と会話を楽しむのは良いのですが、特定の男性と話し込むのではなく、万遍なく会話するように心がけましょう。

例えば良い人がいたからといって、その人としか会話しようとしないのでは、露骨すぎて男性から見ても女性から見ても印象が悪いものです。他の男性にも失礼ですし、あくまで合コンは「みんなで交流する場」なのでマナーをわきまえましょう。

なんとなく最初の印象で良い感じと思った人がいたとしても、せっかくの合コンですから、いろいろな人と会話した方が良いものです。

最初の印象は普通でも話してみれば良い人だったという場合もありますし、逆も然りです。自分の印象のためにも、選択肢を増やしていくためにも、特定の人としか話さないのは避けておきましょう。

 

連絡先は忘れずに交換

最後、もしくは盛り上がっている途中に、合コンでは連絡先を皆で交換するのが普通です。

ターゲットの男性と連絡先を交換するのはもちろんのことですが、どんな良縁に繋がるか分かりませんので、基本的には忘れずに全員と交換しておきましょう。実際、特定の人とだけしか連絡先を交換しないのは上のように失礼ですからね。交換する連絡先はLINEが一番です。

合コンで連絡先交換を忘れてきてしまうのは、ただ単純に飲み会に参加しただけと同じです。合コン後のコミュニケーションが一番大事ですので、連絡先交換は絶対に忘れないようにしましょう。

 

 

体目的の男性に注意!

残念ながら、合コンには一定数遊び目的、つまり「体目的」の男性もいます。一日限り関係を持てれば良いという考えで気軽に参加してくる男性もいることは踏まえたうえで、そのような男性には引っかからないように注意しておきましょう。

真剣な出会いを求めているならなおさらですね。体目的の男性は、その日のうちにホテルや自宅に誘ってきたりなど、とにかく順序をすっ飛ばしてきます。二軒目としてついていった先がホテルだった…となっては、その人は間違いなく体目的でしょう。

合コンでしっかりと恋人を作りたい人は、いきなりそんな順序をすっ飛ばすような歩み寄り方はしないものです。基本的にはそのような誘いには乗らないことです。

 

「合コン=男性が代金を払う」は間違い

女性の場合、結構勘違いしてしまっている人も多いものですが、「合コン=男性が代金を支払う」という考え方は間違いです。

もちろん場合によっては男性側が代金を全部負担してくれる場合もあるでしょう。男性の方が圧倒的に収入が高かったり、年上ばかりなどのときでは、そういったケースもあるものです。

ですが、まだ付き合ってもいないうちから「おごってもらおう」という姿勢で行くのはあまりに傲慢すぎます。

特に男性側と女性側が同じくらいの年齢である場合、代金は完全に割り勘か、もしくは男性の方が少し多めに出す程度な場合も多いです。

お会計時に「えっ?私たちも払うの?」なんて顔をしてしまったら、傲慢さが男性側にも伝わってしまうので非常に印象はマイナスなものです。合コンに参加するなら、少しは代金を出すつもりで用意しておくのが最低限のマナーになります。

 

まとめ

合コンに初めて参加する人のマナーや知っておくべきことをまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

初めての合コンはとても緊張しますし、最初は失敗もしてしまうかもしれません。でも男女の出会いにおいて合コンは欠かせないものですし、もし失敗してしまったとしても次はその失敗を活かし、ぜひ素敵な出会いにつなげてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告