Twitterで出会うのはあり?Twitterで出会う方法や危険性についてまとめました

最近はSNSの発展がめざましく、Twitterなどを通じて出会い、結婚までいく人も多いとか。しかしネットで出会うのは危険が多いようにも思いますよね。 ちゃんと注意してTwitterを活用することで、出会いの確率を効率よく上げることもできます。今回は、Twitterによる出会いや注意点などに着目してお話していきますね。

著者:
公開日:
Twitterで出会うのはあり?Twitterで出会う方法や危険性についてまとめました

最近はSNSの発展がめざましく、Twitterなどを通じて出会い、結婚までいく人も多いとか。しかしネットで出会うのは危険が多いようにも思いますよね。

ちゃんと注意してTwitterを活用することで、出会いの確率を効率よく上げることもできます。今回は、Twitterによる出会いや注意点などに着目してお話していきますね。

Twitterで婚活や恋活をする時にしておきたいこと

Twitterで出会いを求める際は、それに対して対策や工夫をしておくと出会える確率がグンと上がります。そんな工夫や、しておきたいことについて下記にまとめてみました。

 

Twitterのプロフィールは詳細に記載しておく

やはり自分をアピールする為には、プロフィールをしっかり記載しておかなければなりません。仕事や趣味や好きなこと、何処の地域に住んでいるかをプロフィールに入力しておくと、興味を持ってもらえる可能性が高くなります。

 

自分と同じ趣味の人を探してみる

自分の好きな物や、趣味が同じ人となるべく出会いたいですよね。そんな時は、Twitter内でそれについての単語を検索することで、同じことに興味のある人間を探しやすくなります。

好きなことに対してのツイートは多くなる傾向があるので、単語検索によって同じ趣味の人と繋がることができる可能性が高くなります。

 

気になる人はフォローする

気になる人がいたら、挨拶をしてからフォローをすることをおすすめします。無言フォローが多い中、挨拶をすることで相手の印象に残ることができますよ。

 

気になる人のツイートはRTやいいねをする

やはりツイートにRTやいいねをされて嫌な気持ちになる人はいません。気になる人のツイートの中で、少しでも良いと思ったツイートは積極的にRTやいいねをしてみましょう。たまにリプライを送るのも効果的です。

 

自分も定期的にツイートをする

自分からもツイートを発信しないと、相手にはどういった人物かを分かってもらうことは難しくなります。日々のちょっとしたことや楽しかったこと、面白かった物についてツイートをするようにしてみてください。

この時に、あまりネガティブなツイートをしないこともポイント。常に楽しくしている様子を見せることで、相手からも好意的に思ってもらえるようになり、リプライやいいねをもらえる可能性が高くなります。

 

DM(ダイレクトメール)を送ってみる

相手と相互フォローできた後にRTやいいね、リプライのやり取りができる関係になった時は、思い切ってDMを送ってみましょう。

DMは他の人からは見えないので、個人的なやり取りをしてもTL(タイムライン)に流れることはありません。このDMをやり取りすることで、少しずつ距離を縮めていきましょう。

 

実際に会う約束をする

DMを送り合い、連絡先も交換することができたら、タイミングを見計らって実際に会う約束をしてみてください。まずは実際に会わないと、相手が本当はどんな人物か分からないもの。お互いの写真などを交換し、会ってみたいと思った時は誘ってみるのも手です。

 

Twitterで婚活や恋活をする際に注意しておきたいこと

やはりネットで出会うということは、実際に見たことの無い相手と会うということになります。相手が見えないということは、簡単に相手を騙せるという懸念も頭に入れておかないといけません。他にも、相手にただの出会い目的の人間だと思われるのも避けたいところです。

 

普通の人に見せかけて、実は出会い系のサクラの場合も

いかにも一般人がツイートしているように見せかけて、実は出会い系のサクラだったなんてこともあります。そこまでやり取りをしていないのに、いきなりDMでメールアドレスを送ってきたりする場合は、出会い系サイトに誘導させるためのサクラな可能性も。

DMを送ってきた相手のツイートやフォロワーの確認をし、怪しいと思った点があった場合は返信しない方が得策です。

 

ネット上だけの交流を目的としている人もいる

オフ会などで実際に会う気がなく、ネットだけの交流を求めている人もいます。そういった相手にしつこくアプローチしたりしつこく会おうとしたりすると、ブロックされてしまうことも。

相手に会う気が無いと分かった時は、その時点で身を引くようにした方が良いでしょう。

 

「出会い厨」と相手に思われないようにする

「出会い厨」とは、健全なSNSの中で恋愛やセックスなどの出会いを求める人のことを指します。

本来、Twitterとは出会いを目的としたSNSではありません。もちろんTwitterで出会って恋人になっている人もいるのですが、あまり大っぴらに出会いを求めようとすると冷ややかな目で見られることも。

しかし、趣味の合う人と出会いたいとTwitterで探すのも、悪いことでは無いのです。相手や周りに出会い厨と思われずに、交流していくのも出会いのコツの一つですよ。

 

オフパコ目的の出会い厨にも注意!

ここで要注意なのが、オフパコ目的の出会い厨です。Twitterは簡単に人と交流することができるSNSなのですが、それを利用してとにかくセックスに持ち込もうとしてくる人達もいます。

そのような相手と交流しないよう特徴をしっかり掴み、注意して相手を観察してみてください。

 

オフパコとは

オフパコとはネットスラングの一種です。ネットの相手と実際に会うことを「オフ」または「オフ会」といい、「パコ(パコる)」はセックスの隠語。

つまり、インターネットで知り合った相手と実際に会い、セックスをするということを「オフパコ」というのです。

 

異性ばかりフォローしている

同性はフォローせず、異性ばかりフォローしている人物は注意が必要です。これは、とにかく女性と出会ってセックスに持ち込みたい!と思う出会い厨に多い特徴ですよ。

自分の気になる女性ばかりをフォローしておき、とにかく片っ端からアプローチをしていこうという魂胆が見えてくると思います。

 

ツイートのリプライが下ネタばかり

フォローしている人物に対してのリプライが、下ネタや下卑た内容のリプライばかりの場合は、ほぼオフパコ目的の出会い厨と思っても良いと思います。

それか、女性に性的な嫌がらせをしたいと思っている人かもしれませんので、どちらにしろそういった人との交流は避けましょう。

そういった人物があまりにしつこくリプライを送ってくる場合は、思い切ってブロックしてしまうのもアリです。

 

Twitterでこの行為はNG!

気になる相手に対してNGな行動をしないためにも、気を付けていかなければいけないことがあります。Twitterでは、嫌だと感じた相手に対して簡単にブロックやミュートをすることもできてしまうからです。

好きになった人にブロックをされてしまったら、悲しいですよね。そうならないためにも、TwitterでのNG行動には充分に気を付けてやり取りをしていきましょう。

 

しつこくリプライを送る

相手からあまり反応が無いのに、しつこくリプライを送るのはNG。相手も反応に困りますし、あまりツイートに沿ってないリプライを送ってしまっている場合は、ブロックされてしまう可能性があります。

あまりにしつこいリプライは相手が引いてしまうので、なるべくここぞという時や、そのツイートに対して感想を送りたいと思った時にだけリプライをするようにしましょう。

 

あまり下ネタなツイートやリプライを送らない

前述のオフパコ出会い厨の特徴から分かる通り、あまりに過剰な下ネタやリプライを送ってしまうと、出会い厨に認定されてしまったり、オフパコ目的の人に粘着されてしまったりする場合があります。

本人にその気は無くとも、ツイートは読む人によって解釈が変わってくることもありますので、オフパコ厨や出会い厨に粘着されたり、気になる相手に引かれたりしないよう、なるべく過剰な下ネタのツイートは控えた方が無難です。

 

とにかく男性から興味を持ってもらおうと、エッチな自撮り写真をアップする

これをしてしまうと、オフパコ目的の男性からしかフォローやリプライが来なくなる可能性が非常に高いです。純粋に出会いを求めている場合は、なるべく日常の写真や、自分の好きな物の写真をアップする方が良いでしょう。

 

婚活や恋活に有効なハッシュタグについて

インスタでも良く使われるハッシュタグ。Twitterでも有効的に活用することにより、様々な人と繋がることができます。

 

ハッシュタグの使い方について

キーワードの前に「#」を付けることでキーワードをタグ付けし、その言葉をラベル化することをハッシュタグといいます。ツイートの中にハッシュタグを付けて投稿すると、そのハッシュタグを付けている人と繋がりやすくなるメリットも。

また、自分の好きなジャンルや趣味についてのツイートを検索したい時にも、ハッシュタグで検索することで見つけやすくなります。

 

自分の趣味や、好きなジャンルの人と繋がりたい場合のハッシュタグ

趣味やジャンルの名称のハッシュタグだけでも検索することは可能ですが、より人と繋がりたい時は「#○○な人と繋がりたい」といったハッシュタグで検索すると、より人と出会いやすくなります。また、自分もそういったツイートを投稿してみるのも◎

 

思い切って分かりやすいハッシュタグを付けてみる

出会い厨に認定されてしまう場合も多いのですが、積極的に出会いを求めている人は「#彼氏募集中」のハッシュタグを付けて、どういった人と繋がりたいのかを明記しツイートするという方法も。

しかし、これはオフパコ目的の人からかなりリプライやDMが送られてくる可能性や、出会い系サイトへの誘導に見られてしまう可能性もあるので、どうしても出会いが欲しい!という場合以外は多用しない方が良いかもしれません。

 

Twitterで結婚までいくコツは?

Twitterで出会って結婚する人も、もちろんいます。そういった人達は、どうやって結婚までに至ることができたのか気になりますよね。やはりこれは好きなジャンルのマッチングが鍵になっているようです。

 

Twitterで結婚している人は、好きなジャンルで繋がった場合が多い

ネットでの交流を求める際に、自分の趣味や好きなジャンルをまず検索しますよね。そこで自分の好きなジャンルに対しての価値観が合致した人がいた時、繋がりたい、交流したいと思うようになるのです。

 

まずは自分の趣味や、好きなジャンルに対してどんどんツイートする

そこで、同じ価値観の人と繋がるためには、自分のツイートもどんどん発信していくことが大事になってきます。

前述した、定期的にツイートするという方法で、日常の他にも趣味やハマっている物に対して感想を呟いてみたり、それについての考察をツイートしてみたりすると、より同じ趣味の人と繋がることができますよ。

 

オフ会に参加してみる

趣味や好きなジャンルでのオフ会やイベントがある場合、それに参加してみるのも方法の一つです。最初は大人数が参加するようなイベントから参加していくと、イベントやオフ会の雰囲気を掴みやすくなりますよ。

 

フォローやフォロワーの人数が多い人は避けておいた方が良いかも

フォローやフォロワーが500人を超えている人はかなりTwitterに慣れており、こういった出会いや繋がりに対して警戒心があるため、あまり反応をもらえないことも。

それでも繋がりたい場合は、地道にRTやいいねをしてリプライを送ってみるなどをしてみましょう。

 

ネットを活用する際は危険性が高いことも考慮しておく

ネットでの出会いは気軽に出会える分、危険にも満ちています。善良な人ばかりではなく、殺人や強盗、強姦などの犯罪目的で人に近づこうとする人もいるということを、頭に入れておいてください。

何かあってからでは遅いので、そういった危険を回避できるよう対策はしておくようにしましょう。

 

なるべく近所の写真はツイートしない

なるべく近所の風景が映っている写真は投稿しないようにしましょう。その画像から自宅を特定され、ストーカーや押し込み強盗の被害にあう可能性があるのです。

 

個人情報が特定できるようなことはツイートしない

プロフィールに趣味や好きなこと、住んでいる地域を記載するのは良いのですが、あまりに詳細を書くとそこから個人情報が特定され、やはりストーカーなどの被害にあう場合も。

その地域のどの辺に住んでいるかはボカし、なるべく本名も出さない方が犯罪の危険も少なくなります。勤めている会社の名前もTwitter上には出さないようにしましょう。

 

Twitterで繋がった人と最初に会う時は、なるべく人目の多い所で会う

最初に会う時というのは、相手が実際にどういった人物なのか全く分からない状態。この時に、人目の少ない所で二人きりで会うのはかなりリスキーです。

なるべく人目の多い所で待ち合わせをし、話をする時は喫茶店など必ず人のいる場所で話をするようにしましょう。

 

Twitterで繋がった人と会う時は、あまりお酒を飲まない

Twitterで繋がった人と会う時やオフ会に参加する時は、なるべくお酒は飲まない方が良いでしょう。お酒を飲ませて泥酔させた隙に、犯罪を行う人が少なからずいるからです。

たとえ多数の人間が参加するオフ会でも、お酒は控えるようにしておくのが無難です。

 

共通の繋がりの人がいる場合、その人からどういった人物か聞いておく

その人とあなたのどちらにも繋がりがある人がいる場合、その人から事前にどういった人物かを聞いておくのも得策です。そこであまり良い話を聞かないようであれば、その人と会うのは止めておいた方が良いかもしれません。

 

まとめ

Twitterでの出会い方について、いかがでしたか?

確かにTwitterは出会い系の為のツールではなく、ネット上の交流を楽しむツールです。ですが、気軽に趣味の合う人と繋がれるのがTwitterの利点でもありますよね。

ネットで出会うことでの危険性について充分に熟知しておき、その人が本当に信用できる人物だと分かるまでは迂闊に会おうとはせず、まずはじっくり交流を重ねていくようにしましょう。

危険もあるネットでの出会いですが、有効に活用することで素敵な出会いがあることも事実です。

出会いに重点を置いてSNSを利用すると、後から苦痛になってくる場合もあります。まずはTwitterを楽しむことから始めて、徐々に人との繋がりを作っていってみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告