今すぐ真似したい!食欲の秋をもっと美味しくするおしゃれな食卓

読書に芸術、スポーツに行楽…。気候の良いこれからのシーズン、色んなことに挑戦してみたいとワクワクしますね。そして、秋といえばやっぱり外せないのが【食欲の秋】。美味しいものが目白押しのこの季節、せっかくなら、旬の食材とともに食卓を彩る器やテーブルコーディネートにもこだわってみませんか。

2017/09/17 更新
著者:
今すぐ真似したい!食欲の秋をもっと美味しくするおしゃれな食卓

著者名

postit

postit

以前働いていたセレクトショップでの経験を生かし、流行にとらわれず、長く大切にモノを使い続けるライフスタイルを提案していきたいと思います。現在はライターの仕事をする傍ら、気ままにハンドメイドもしています。

読書に芸術、スポーツに行楽…。気候の良いこれからのシーズン、色んなことに挑戦してみたいとワクワクしますね。そして、秋といえばやっぱり外せないのが【食欲の秋】。美味しいものが目白押しのこの季節、せっかくなら、旬の食材とともに食卓を彩る器やテーブルコーディネートにもこだわってみませんか。

普段使いも、おもてなしも、ワンランク上の食卓へ

季節の植物を添えて

うちる

いつも使っている器に、季節感を意識した植物を添えるだけでグッと秋らしく。料亭などに行くと必ず紅葉の葉が添えられていて、料理を一層鮮やかに美味しそうに見せてくれますよね。家庭でなら、細かいルールを気にせず、身近にある植物をその時の気分であしらえばOK。写真のように、スパイスやドライフルーツで代用するもの面白いアイディアですね。


 

広告

 

柄で遊ぶ

うちる

小鳥と木ノ実の絵柄が愛らしい小皿は、実りの季節にぴったり。梨やぶどう、いちじくなど、旬のフルーツを盛り付けて。


 

うちる

ドット柄がキュートですが、深くしっかりした色味なので食卓にすっと馴染みます。きんぴらごぼうや卵焼きなど、素朴な家庭料理を楽しく演出してくれそうですね。


 

うちる

夜の街が描かれたこちらの皿は、シャープな角形とモノトーンの配色が優しくもスタイリッシュ。背景の墨黒が、豆腐や刺身、漬物など、素材そのままの料理を引き立たせてくれるでしょう。


 

うちる

沖縄の焼き物【やちむん】。一見派手に思えますが、自然な色合いと土の力強さがどこか懐かしく感じられます。カラフルな色柄が印象的な長細の皿に盛りつければ、秋刀魚もいつもと違った表情に。


 

形で遊ぶ

うちる

ハリネズミの形が可愛らしい小皿。クッキーやナッツを載せて、ほっと安らぐティータイムを。


 

うちる

花びら型の器には、一枚の花の絵を完成させるような感覚で中央に料理を盛り付けて。シンプルな色味でも、パッと食卓が華やぎますね。


 

うちる

珍しい五角形の小皿。薬味や調味料を小分けにして並べれば、お店のような洒落た雰囲気に。


 

揃えて楽しむ

うちる

器の素材や質感、色味など、何か一つにテーマを持ってテーブルコーディネートするとまとまりがあって素敵な食卓になります。こちらは、つるんとした質感で集めた様々な形の器。グレーの器にもポイントでブラウンが入っているので、より統一感があります。


 

うちる

柄物でも、使う色味を限定することでうるさくならずに並べられます。丸と四角を混ぜて使うのも、リズムが生まれていいですね。


 

monsen

縁取りにポイントのある小皿を集めて。おもてなしの時には、あえて、全員の取り皿を揃えず一人一人違ったものにすれば、食事中の話題も弾むかも。


 

 

器以外にもこだわりたいあれこれ

monsen

器に合わせて変えたいものの一つが箸置き。色んな形が可愛くて、見ているだけでもウキウキ。つい、集めたくなってしまいそう。


 

yucaco_k

ランチョンマット、コースター、カトラリーをトータルでコーディネートすれば、おうちカフェ気分が一気に盛り上がります。徐々に増やして、その日の気分を楽しみたいですね。


 

うちる

ランチョンマットの代わりにトレーやお盆を使うのもおしゃれ。休日のブランチはちょっぴり贅沢に、ゆっくりと…。そんな気分にさせてくれます。


 

暮らしのほとり舎

お米のお美味しいこれからの季節、たまには土鍋でご飯を炊いてみるのはいかがですか。小さめのものをチョイスしてそのまま食卓に出せば、いつもと違った雰囲気と美味しさに、家族もきっと喜ぶはず。


 

arekore

土鍋に加えて、今年の秋冬はスキレットにも挑戦したい。メインの料理を熱々のまま中央に出して、お気に入りの取り皿や箸置きでコーディネートすれば、おうちパーティーも簡単豪華に。洗い物も少なくて助かります。


 

まとめ

いかがでしたか?まずは、おうちにある器やカトラリーを見直して、色や質感で分類してみるだけでも発見があるかも。少しこだわりをもってテーブルコーディネートするだけで、食卓が見違えますよ。おいしい季節、秋の食卓をより豊かに楽しんでみてください。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!