丸顔さんのお悩み解消!丸顔の前髪アレンジ術☆

頬の丸さやあごのラインの丸さなど、丸顔で悩んでいる方は多いですよね。でもそんな悩みの顔型がヘアスタイルで解消できるって知っていましたか?フェイスラインの髪で頬を隠す方法や、髪のシルエットをひし形にして丸顔に見えないようにする方法などもあるのですが、今回はどんな長さのヘアスタイルの方にもできる前髪を使った方法をご紹介します。

公開日:
著者:
丸顔さんのお悩み解消!丸顔の前髪アレンジ術☆

頬の丸さやあごのラインの丸さなど、丸顔で悩んでいる方は多いですよね。でもそんな悩みの顔型がヘアスタイルで解消できるって知っていましたか?フェイスラインの髪で頬を隠す方法や、髪のシルエットをひし形にして丸顔に見えないようにする方法などもあるのですが、今回はどんな長さのヘアスタイルの方にもできる前髪を使った方法をご紹介します。

丸顔を卵型に見せるセンターパート

ショート

まず最初にご紹介するのはセンターパートを使った丸顔解消テクニック。ショートではワンレングスの雰囲気がおすすめです。前髪を真ん中で分けて顔を縦長に見せることで、理想の卵型の顔に見せることができるんですよ。


 

目元や頬にかけて前髪をたらすようにすると、顔の幅が細く見えますね。耳のあたりの毛束にカールをつけて膨らませることでひし形のシルエットを作っています。このひし形のシルエットも丸顔を解消するテクニックの1つなんですよ。


 

ワンレングスのショートボブ。まっすぐの毛流れが美しいですよね。分け目はセンターなのですが、前髪を少しだけ片方に流すことで顔の半分を隠して小顔効果抜群のヘアスタイルになっています。


 

前髪の外ハネがかわいらしいアレンジ。センターパートは顔の輪郭や目の大きさなどが左右対称ではないと難しいヘアスタイルでもあります。そこでこちらのように少しだけ横に分けてあげることで、顔の対称性などを気にしないでいいですね。


 

 

ボブ

ショートにひき続きボブもワンレングス風のセンターパートが丸顔の悩み解消におすすめです。こちらのヘアスタイルは毛先にカールを入れて軽やかな雰囲気を演出していますね。


 

ストレートヘアのボブは変化が少なくてつまらない…と感じる方もいるかもしれませんが、こちらのような毛先に動きを持たせたストレートのボブなら、変化を楽しむことができますね。


 

毛先だけではなく、フェイスラインの毛束に動きを出す方法も。顔にかかる毛束に軽くウェーブをつけて動きをつけることでワンレングスボブのマンネリしたイメージを払しょくしていますね。


 

やわらかな髪質なら、そのままの髪質を活かしてふんわりと仕上げてあげることもおすすめですよ。自然な毛流れやふんわりとした感じを作りながら、片方だけ耳にかけて健康的な色気を演出しています。


 

ミディアム

ミディアムヘアならワンレングスだけでなく、伸ばしかけの前髪をフェイスラインの髪をとともにレイヤーをかけるという方法も。こちらのように長さの違う毛束を外や内に跳ねさせると顔まわりが華やかになりますね。


 

ミディアムでももちろんワンレングスのスタイルもおすすめですよ。単一的な印象になりがちな長めのワンレングスですが、これくらい明るめのカラーで仕上げると軽さも出ますね。


 

こちらは伸ばしかけの前髪の毛先をワンカールさせて横に流すように整えています。頬をうまく隠すことができるので、丸顔さんだけでなく頬高な方にもおすすめのヘアスタイルです。


 

ロング

ロングのワンレングスは女性らしい雰囲気をかもし出せるヘアスタイルですよね。こちらは前髪の片方を少し高く持ち上げるスタイリングでさらに大人っぽい仕上がりにしていますね。 毛先近くから自然に入れたカールも余裕がある雰囲気です。


 

ロングの髪全体にゆるいパーマをかけて動きを出しているヘアスタイル。ゆるいウェーブで髪に動きを出しているので、黒髪でも軽く見えます。前髪は少し長くなりかけているのを、自然に左右に分けて卵型の顔型に近づけています。


 

こちらは耳下から毛先にかけてウェーブをかけたロングのヘアスタイル。センターパートで顔を縦長に見せている上に、頬から下をフェイスラインの毛束で隠すことで、さらに丸顔解消に役立っています。

でも丸顔解消のためだけでなくても、裾にかけてボリュームを持たせながら、レイヤーで重さを出さないヘアスタイルは真似してみたいですよね。


 

ワンレングス風のロングヘア。フェイスラインにかかる前髪などをあご下からレイヤーを入れて軽やかさを出しています。毛先が様々な方向に向いていて、やわらかくふんわりとした女性らしい雰囲気をかもし出していますよ。


 

ワンレンのロングヘアでシルエットを変えてみせるのはウェーブだけではありません。こちらのようにゆるい立て巻きカールを入れて、毛先を膨らませるようにカールさせると首のあたりにくびれができるんです。ロングヘアはシルエットが決まりがちで、飽きてきてしまうという方はこちらを試してみてくださいね。


 

 

おでこを見せて顔を長く見せる眉上バング

ショート

おでこを広く見せて顔型を卵のようなシェイプに見せる方法は、前髪をのばすセンターパートだけではありません。ここ数年、大人女子にも人気の短め前髪もおでこを見せて顔を縦長に見せてくれるんですよ。こちらのように短い前髪の毛先を横に流すとさらに効果がアップします。


 

おでこの形に自信がないという方はこちらの方法はいかがですか?前髪を眉毛より少し短めにする眉上バングを、真ん中は厚め、横に行くほどに薄くしてフリンジバング風にしています。こうすることによって縦長な印象を与えることができるんですよ。


 

こちらは厚めの眉上バングを毛先のギザギザした感じでカジュアルに仕上げています。こちらは前髪にカールをかけることで実際の前髪よりも短く見せているんですよ。


 

思い切った短め前髪ならさらに顔型を縦長に見せる効果が大!頬が出てしまうベリーショートでも前髪を短くすることで顔の丸みを感じさせないヘアスタイルに仕上げてくれますよ。


 

こちらも前髪が短いベリーショート。黒髪のベリーショートはペタンとしてしまうことも多いのですが、こちらのように前髪を横に流しながら、全体にふんわりと仕上げ毛先を少しはねさせることで柔らかい感じが出ますよね。


 

ボブ

ボブヘアの眉上バングも可愛らしさが出て、大人女子におすすめです。少し丸みを持たせた眉上バングが可愛らしい印象ですが、毛先を外にはねさせて、頬のあたりでくびれを作るこちらのボブなら子供っぽくならないで、丸顔解消に役立っています。


 

色々と前髪の表情を変えて楽しみたいという方には、アイロンなどで前髪にカールとつけて眉上バング風に見せる方法もおすすめですよ。厚めの前髪をふんわりと仕上げることで、さらに縦長効果が出ていますね。


 

黒髪のボブはきちんとしすぎた印象になりがちですが、こちらのように全体にゆるくウェーブをつけて、毛先を外側に流すことで元気で可愛らしい印象を作ることができますね。前髪もアシンメトリーにして遊び心をプラスしています。でもこのアシンメトリーなバングが丸顔解消に役立つんですよ。


 

こちらはアシンメトリーではありませんが、眉上バングを横に流すことでアシンメトリーな雰囲気を作っています。片側だけおでこを出すことによって縦長効果を出しています。左右を非対象にすることで顔の形がすべて出るこちらのようなスタイルでも丸顔が気になりませんよ。


 

まっすぐの眉上バングで顔型を縦長に見せながら、フェイスラインの髪を前に流すことで頬などの気になる部分を隠すことができるヘアスタイルです。ダークなトーンのヘアカラーなので、とてもイノセントな雰囲気に仕上がっていますね。


 

 

ミディアム

ミディアムヘアの眉上バングは、長い部分の髪とのコントラストが引き立つヘアスタイル。こちらのように短い前髪とフェイスラインの髪で顔の周りをカバーすることで、細く長い印象に仕上げることができます。


 

軽さを出したい時にはこちらのようにフリンジバングがおすすめです。前髪に透け感と軽やかさを出すので、顔の印象を明るく見せてくれますよ。全体的に少しだけウェットな雰囲気にスタイリングをして抜け感を出しながら、フェイスラインに髪をかけることで頬も細く見えますね。


 

くるんと巻いた眉上バングが可愛らしい印象のヘアスタイル。全体的に入ったウェーブや毛先の動きもすごく自然で、ナチュラルでヘルシーな雰囲気ですよね。明るめのヘアカラーですがアッシュ系なので、軽くなりすぎず大人女子を優しい雰囲気に仕上げてくれますよ。


 

こちらはストレートな眉上バングにくせっ毛のように自然な毛流れを作ったヘアスタイル。片側にボリュームをつけて頬にかかるようにしているので、前髪だけでなく全体的に顔型の悩みを解消してくれるヘアスタイルですね。


 

ロング

ロングヘアも眉上バングにすることで変化がついて、いつもとは違った雰囲気を楽しめます。そのうえ顔を細長に見せてくれ、丸顔さんの悩みを解消してくれるなんて願ったり叶ったりですね!こちらはカラーリングとゆるめのウェーブで柔らかさと軽やかさを出したヘアスタイルです。


 

ダークトーンのカラーリングでも、前髪の軽やかさとともに毛先に動きを出すとかなり軽やかに見えますよね。ロングは毛先が痛みやすいですが、レイヤーで傷んだ部分を取り除きながらカールで動きを出すと一石二鳥ですよ。


 

クルクルとしたカールが愛らしいヘアスタイル。これだけ強くパーマをかけてカールを強調していても長さがあるのがわかるというのは、ロングだからこそ。眉上バングで顔を長く見せて、カールのついたフェイスラインの髪で頬を隠せるヘアスタイルです。


 

ロングはストレートが好きという方には、こちらの雰囲気はいかがですか?過度になりすぎないようにフェイスラインにレイヤーを入れながら毛量を調節して、大人の雰囲気を出しながら、アシンメトリーな短め前髪でかわいらしさをプラス。もちろん顔型のカバーにもなります。


 

 

おでこをちら見せして丸顔解消!斜め流し前髪

ショート

今の前髪の長さを変えたくはないけれど、丸顔をカバーしたいという方には横に流す前髪のスタイリングがおすすめです。前髪を横に流すことによって、片側だけおでこを出して丸い顔の印象を薄くするのです。こちらは眉上バングで横流しをしているスタイル。顔が縦長に見えますよね。


 

少し長めの前髪でも横に流すことで顔が縦長の印象に。カジュアルな雰囲気が好きな方なら、こちらのようにフリンジバングの雰囲気で流すときちんとしすぎないですよ。


 

ベリーショートでも前髪を横に流してあげると女性らしい雰囲気が出ますね。ちょっと厚めの前髪を束感をつけて横に流し、丸みをつけています。


 

黒髪のショートヘアも前髪を横に流してふんわりとさせることで、女性らしく可愛らしい雰囲気を作り出しています。全体的に動きがあるので黒髪でも軽やかですね。


 

長めの前髪も横に流しておでこをちら見せさせることで顔を縦長に見せています。長めの前髪は顔を小さく見せてくれるので、小顔効果を狙うならこのヘアスタイルがおすすめですよ。


 

ボブ

ボブと斜め流し前髪のコンビは女性らしく見せてくれる最強コンビ!短めの前髪から見える眉毛がかわいらしいこちらのヘアスタイルも、前髪を斜めに流すことで丸顔カバーに。


 

ワンレングスのボブも前髪を横から斜めに流して丸顔カバーに。ワンレングスボブはセンターパートにも斜め流しにも使えるので、丸顔さんにおすすめのヘアですよ。


 

みじかめのアシンメトリーバングを斜めに流しているヘアスタイル。頬にかかる髪を前に流して、頬の丸さもカバーしていますね。


 

目にかかるうざバングも横に流してあげると爽やかな印象に。おでこが見えてすっきりした感じになりますね。


 

ワンレングスボブでも先ほどとは違いカールをつけて横に流しています。こうすることで毛先の動きが出て、軽やかだけど大人っぽい雰囲気になりますね。


 

 

ミディアム

ミディアムも前髪の長さにあわせた斜め流しで顔型カバーができますよ。こちらは全体的に外に流れる毛流れでワイルドな雰囲気を演出しているヘアスタイル。頬にかかる髪束を作り、前髪を斜めに流して丸みをおさえていますね。


 

眉上バングをレイヤーで軽く仕上げたヘアスタイル。あまり強く斜め流しにしていませんが、透け感が出るシースルーバングでおでこを出しているので顔型カバーになっています。


 

前髪の重軽バランスが絶妙なヘアスタイル。片側はフリンジバングでおでこを見せて、反対は厚めに仕上げて自然に斜めに流しています。


 

ロング

ロングヘアに斜め流し前髪はいつものスタイルを簡単に変えてくれるマンネリ解消スタイルでもあります。ストレートロングでも短めの前髪を横に流すと爽やかさがアップしますね。


 

少し長めの前髪も透け感を持たせつつ斜めに流せば、色っぽさも感じさせる顔型カバースタイリングのでき上がりですよ。


 

厚めバングもワンカールで毛先を流しながら、おでこを片側だけ見せて顔型カバーを。ちらっと見える眉毛がかわいらしい印象ですね。


 

まとめ

丸顔の解消に役立つ前髪のアレンジ方法をご紹介しました。どの前髪もおでこを広めに見せることで丸顔をたまご型の顔に近づけるものです。自分の今のヘアスタイルやこれからしてみたいヘアスタイルにあわせて、今回ご紹介した前髪アレンジで顔型の悩みを解消してくださいね!

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告