面長さんにおすすめ!顔型カバーがナチュラルにできるショートボブのスタイル集

顔が縦に長い面長さんを小顔に見せて、全体のバランスを良くし、可愛くも格好良くもできるヘアスタイルがあるんです。それはショートボブ! 今回はそんな面長さんにおすすめのショートボブを、前髪のありなし・ストレートヘア・パーマスタイルに分けてご紹介します。またショートボブをさらに魅力的に見せるアレンジもご紹介しますよ!

2017/08/19 更新
著者:
面長さんにおすすめ!顔型カバーがナチュラルにできるショートボブのスタイル集

「面長な顔型で少し年上に見られる…」「顔が面長だから何となくスタイルのバランスがとりにくい…」などと悩んでいませんか?

でもその悩みはヘアスタイルでカバーできるんですよ!顔が縦に長い面長さんを小顔に見せて、全体のバランスを良くし、可愛くも格好良くもできるヘアスタイルがあるんです。それはショートボブ!

今回はそんな面長さんにおすすめのショートボブを、前髪のありなし・ストレートヘア・パーマスタイルに分けてご紹介します。またショートボブをさらに魅力的に見せるアレンジもご紹介しますよ!

かわいい雰囲気なら♪前髪ありのショートボブ

ストレートヘア

ショートボブのどこが面長さんにおすすめかというと、耳のあたりの髪にボリュームを持たせやすいから。

ここの部分がふんわりとすることで、縦長の顔を丸っぽく感じさせることができるんです。そして面長に見える原因がおでこの面積にあるという方には、前髪ありのスタイルがとくにおすすめ!

おでこを前髪で隠してあげてサイドの髪にボリュームを持たせると、若見えで顔型カバーができるヘアスタイルのでき上がりです♪


 

こちらはサイドの髪を少しだけ外ハネさせて、横にボリュームを持たせています。全体的にサイドの髪にボリュームをつけるのが難しいという時には、ぜひ試してもらいたいスタイルです。


 

厚めの前髪と綺麗なひし形のシルエットで、小顔効果抜群のヘアスタイル。手をかけすぎないナチュラルなふんわり感とストレートでダークトーンなヘアの清潔感が、万人受けしそうな雰囲気ですね。


 

無造作な雰囲気にボリュームを持たせたショートボブ。くせっ毛があって、毛先がはねてしまうという人はスタイリング剤などを使って、そのくせを活かしたスタイリングに持っていくのがおすすめです。湿気の多い時期はとくに悩まされることが多いくせっ毛を味方につけてくださいね。


 

ななめのラインが美しいシースルーバングで艶っぽさを出しながらも、ボブの清楚なイメージも持ち合わせたスタイル。サイドは片方を耳にかけてタイトな雰囲気ですが、耳の後ろの髪にボリュームを持たせたり、前髪の長い部分を顔にかけたりすることで目線が外れ面長もカバーできます。


 

短すぎると面長な雰囲気が強調されそうでイヤ!と短めのショートボブを敬遠している方もいるのでは?

でも今までの基本通り前髪を少し長くして耳のあたりにボリュームをもたせれば、顔型をカバーできますよ。


 

エアリーなスタイリングと少し軽めな髪色が若々しい雰囲気のショートボブ。少し明るい髪色でもストレートのショートボブは軽すぎる印象にならないので大丈夫!ボリュームのあるサイドが際立ちますね。


 

ダークなヘアカラーのショートボブはおかっぱ風になりそうで怖いという方もいると思いますが、前髪を長めにして少し透け感を出してあげると大人かわいい雰囲気になるんですよ。お仕事などでヘアカラーを明るくできないという方にもおすすめです。


 

広告

 

ワンカール

面長さんの顔型をカバーできるショートボブに、毛先がふんわりとするワンカールを合わせるとさらに顔型カバーの力がアップ!

しかも家でもできるテクニックなので、マネしやすいですよ。

こちらは束感を出しつつワンカールで内巻きをつけたヘアスタイル。エアリーな雰囲気になりますね。


 

ワンカールさせた毛先をわざと色々な方向に向けて、無造作な雰囲気を出したヘアスタイル。顔のサイドの毛束は少し大きくカールさせるとあごラインのボブでも顔型カバーが上手にできますよ。


 

おでこの面積はそんなに気にならないという方におすすめのショートボブ。短めのシースルーバングはダークトーンのボブでも重くならない優れものです。カールさせたサイドを無造作に耳にかけて1筋だけフェイスラインに残せば、すっきりとさせながら、顔のラインから目線を外すことができます。


 

明るいカラーで軽やかな印象のショートボブ。レングスの長い髪だけをワンカールさせて、ランダムな方向に動きを出したスタイルです。

大人の落ち着きと余裕が、明るいカラーのヘアスタイルでもかっこいい雰囲気にしてくれますね。


 

毛先にだけアッシュなラベンダーカラーを入れたショートボブ。きれいに外はねさせた毛先が整っていて元気な雰囲気ながらも、きちんとした感じも出ていて大人女子にもマネしやすいスタイリングです。


 

前髪とその他の長さをそれぞれに揃えたショートボブ。ワンカールは軽めにつけて、均一に内巻きしているように見えますが、実は少しランダムな毛束をつくっているので、重さと軽さの絶妙なバランスを保っています。


 

 

パーマスタイル

パーマスタイルのショートボブは、サイドにボリュームが出やすいので、面長な顔型で悩んでいる方も簡単に顔型カバーが可能なスタイルです。

こちらはパーマのふんわり感に明るめなカラーをオンして、優しい雰囲気の可愛らしさを出したスタイルですね。


 

毛先にだけウェーブをつけたショートボブスタイル。頬から下の部分にボリュームがつきやすいスタイルなので、面長さんの顔型カバーにはピッタリですね。前髪は束感を出しながら横に流して、自然とおでこをカバーしています。


 

耳のあたりの髪のボリュームをつけたパーマヘア。パーマをかけているという感じがなく、全体的に自然に見えますが、実は小顔見せのために考え抜かれたスタイル。

全体的に耳の辺りからボリュームがあるので、顔の横幅を感じさせてくれて、前髪は流しておでこを少し見せながらも、気になる部分は隠してくれるという絶妙バランス。


 

バランスが可愛いパーマヘアのショートボブ。優しい雰囲気でクールな印象を持たれやすい面長さんにおすすめの髪型です。フェイスラインはあいまいにぼかして、サイドは横に膨らんでいるので、小顔で丸い雰囲気が作れます。


 

頬も気になる面長さんにはこちらのスタイルがおすすめ。サイドのカールが頬を隠してくれて、横幅も出るボリューム感。前髪も重めでおでこをしっかりと隠してくれています。


 

短めのショートボブでパーマヘアに挑戦したいなら、こちらがおすすめですよ。

もみあげのあたりの髪はフェイスラインを包むようにカモフラージュしてくれて、サイドの動きがある毛先で横幅をアピール、前髪もおでこが隠れるボリュームです。

でも重くならないのは、全体的に動きがあるから。


 

ナチュラルなパーマヘアを目指したいなら、こちらのスタイルはいかがでしょうか?毛先だけに自然なカールをつけて、顔型をカバーしてくれるボリュームがついていますが、他はナチュラルな雰囲気なので、自然な可愛らしさが出ますよ。


 

ラフな雰囲気が好きなら、こちらがおすすめです。パーマでかけたカールをランダムに動かして、無造作な遊び心を出しています。

でも束感を作った前髪からおでこがチラ見えするので、ちょっと色気を感じる雰囲気なんですよ。


 

少しならおでこを出してもいいと思うなら、こちらのヘアスタイルもいいですよ。サイドやバッグはふんわり空気を抱いているようなカールでボリュームがありますが、レイヤーが効いているので重くありません。そこに、横に流した前髪をプラスして抜け感をアピール。


 

短めのショートボブなので、ボーイッシュな雰囲気もあるのですが、反対に女性らしさも醸し出せるヘアスタイルです。

束感をもって眉毛に落ちる前髪や外ハネの毛先など、かわいい雰囲気なのですが、ダークトーンが落ち着きも持たせています。


 

 

大人っぽい雰囲気に!前髪なしのショートボブ

ストレートヘア

おでこを出すと面長な顔型が目立ちそう…と前髪をのばせないという方もいるかもしれませんが、かえって前髪をのばしてスタイリングする方が、顔型のカバーになるということもあるんですよ。

こちらのように長めの前髪を毛束をつくって、自然に流れるようにスタイリングすると、顔全体の形がカバーされます。流れた前髪はサイドにはねさせてボリュームアップにも。


 

韓国語でおかっぱ・短髪の意味があるタンバルモリ。韓流アイドルや女優の間で流行しているヘアスタイルなのですが、こちらの雰囲気がちょうどそのタンバルモリのスタイルです。

全体的にボリュームのあるフォルムと動きのある毛先、片方だけ耳かけしているのが特徴で、全てが面長さんの顔型カバーにプラスになるものばかりなので、オルチャン風にチャレンジするのもいいかもしれませんね。


 

前髪の長いワンレンスタイルのショートボブは、知的なイメージがあるヘアスタイルでもあります。でも少し冷たい雰囲気もあるので、耳のあたりから毛先には少し丸みを持たせて、顔型カバーとともにやわらかい雰囲気も出してあげましょう。


 

こちらは少し毛先のカールを強めにして、サイドの毛束を外ハネさせたショートボブ。片側だけ顔に髪がかかることで、どことなく色っぽい雰囲気をかもし出しています。


 

ワンカール

同じようなストレートのワンレンショートボブスタイルでも、毛先にワンカールをほどこしてランダムに動きを持たせると、エアリーな雰囲気を持ったヘアスタイルが完成します。

トップも少しだけふんわりとさせて立体感を。でもあまりトップを高くすると面長さんには逆効果なので、気をつけてくださいね。


 

同じようにワンカールを使って毛先をランダムに動かしたスタイルでも、トップがまっすぐだと落ち着いた雰囲気です。


 

先ほど、面長さんにはトップを高くしすぎるのはNGといいましたが、横も大きく張りだたせれば、あまり面長な印象が目立たなくなります。パーティなどには華やかさがあっていいですね。


 

前髪があまり長くない場合でも、ちょっと冒険したい時にはサイドの毛束と前髪を馴染ませて、前髪のないような雰囲気にスタイリングしてみましょう。大人っぽい色気が出てきますよ。


 

 

少し長めのワンレンショートボブを外向きをメインにワンカールさせたスタイル。顔にかかる部分は縦ロールでゴージャスな雰囲気にしています。


 

こちらも長めのボブを外巻きにワンカールしているのですが、顔にかかる毛束をまっすぐにおろしているので、大人のナチュラル感が出ています。


 

ワンカールを外と中にランダムに配置したスタイル。カジュアルスタイルにピッタリラフな雰囲気に仕上がっていますね。


 

全体的に丸フォルムを作るようなワンカール。ひし形に近いシルエットが、さらに顔型をカバーして、バランスよく見せてくれます。


 

パーマスタイル

前髪なしもパーマスタイルなら、さらにらくに顔型をカバーが実現します。手でクシュクシュしたようなこちらのスタイルなら、自然でやり過ぎた感じがありませんね。


 

こちらは毛先のカールを強調したパーマヘア。髪が細い人や毛量がない人でも簡単にボリュームアップできます。


 

 

ショートボブをさらに魅力的に!アレンジスタイル

ハーフアップ

ここからはショートボブを華やかにしてくれるアレンジをご紹介します。こちらはボリュームのある毛先をサイドに残したハーフアップ。パールのバレッタならフォーマルシーンにもおすすめです。


 

軽くお団子にしたハーフアップに、ゴールドのピンを使ってアクセントつけたアレンジ。フェイスラインは後れ毛をカールさせてカバー。


 

3つのくるりんぱを束ねたボリュームがあるアレンジ。きちんとくるりんぱさせてから遊びを持たせてボリュームアップしています。


 

編み込みにねじりをくわえたハーフアップ。蝶と羽のヘアアクセサリーで華やかに仕上げています。毛先はランダムにして、やり過ぎないのがポイント。


 

前髪のないショートボブは、前髪アレンジをするのにピッタリ。ふんわりとするようにねじって耳の後ろでとめただけなのに華やかです。


 

日常使いのアレンジにはこちらがおすすめ。こめかみのあたりの毛束をねじりながら後頭部に持ってきて、ピンでとめるだけのアレンジです。


 

前髪の部分から編み込みをしているアレンジですが、一緒に白のリボンを編み込んでアクセントをつけています。


 

 

アップスタイル

ショートボブでもピンを使ったりすればアップ風にもアレンジできますよ。こちらはサイドから編み込んで後ろにまとめたアレンジ。編み込み部分が少しボリュームがあるので、顔型もあまり気になりません。


 

ゆるーく全体をまとめ上げたアップアレンジ。襟足は落ちないようにきっちりとあげていますが、サイドはふんわりとしているので顔型カバーもばっちり。


 

ギブソンタック風にアレンジしていますが、下の毛束はカールさせた毛束を1つにまとめて逆立てただけなので、ショートボブでもできるんですよ。


 

サイドを編み込んだアップアレンジ。こちらも襟足の髪を巻き込んでとめるだけなので、長さが足りなくても大丈夫です。


 

こちらは日常使いにピッタリのアップスタイル。ピンで襟足部分をとめて、他にはカールで動きをつけていますね。


 

今年人気のスカーフを使うと、長さが足りないショートボブでも崩れることなくアップを作ることができます。すっきりとして夏にピッタリ。


 

お呼ばれでぜひやってみたいアップスタイル。耳のあたりから毛先をねじってはとめるをくりかえして、編み込んだような雰囲気にしています。パールがフォーマル感たっぷり。


 

まとめ

面長さんにおすすめのショートボブをご紹介しました。それぞれに目の大きさや顔の形は異なりますので、自分の好みと顔型にあったスタイルで、さらに魅力的に輝いてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!