内祝いにお肉はいいの?マナーや注意点を知ってセンス光る贈り物を渡そう

「お肉を内祝いにしてもいいのかな?」と疑問に思ったことはありませんか。 趣味や好みに左右されにくく、みんなに喜ばれるお肉を内祝いに選びたい方は多いはず。そこで今回は内祝いをお肉にする際のマナーとおすすめなお肉のギフトをご紹介します。

公開日:
内祝いにお肉はいいの?マナーや注意点を知ってセンス光る贈り物を渡そう
tomomy08

tomomy08

ライター

夫と猫一匹と暮らす30代の主婦ライターです。毎日をゆったりと過ごしたいので、家事が楽になる便利雑貨や、時短の家事術を常に取り入れています。生活にゆとりができるような役立つ情報をわかりやすくお届けしていきます。

お肉の内祝い!マナーや注意点をご紹介

「お肉を内祝いにしてもいいのかな?」と疑問に思ったことはありませんか。内祝いの定番食器やインテリアなどは、趣味や好みに左右されるので選ぶのが難しいですよね。

もし老若男女幅広い世代に喜んでもらえるお肉を内祝いに選べるなら、ぜひそうしたという方は多いはず。そこで今回は内祝いにお肉を贈る際に注意すべきマナーと、内祝いにぴったりな人気のお肉ギフトについてご紹介します。

内祝いにお肉を贈る際のマナーとは?

昔は消えモノは完全NGだった!?

プレゼント

「内祝いにお肉を贈ってもいいの?」という疑問についてですが、ズバリお肉を贈るのはOKです!昔は食べ物や日常生活で消耗する「消えモノ」を内祝いにするのは縁起が悪いとされ、マナー的にNGでした。

ですが最近では「相手に喜んでほしい」「負担にならないものを贈りたい」と、むしろ消えモノを贈る方が増えています。不安なら事前に贈りたい方のご家族やご親族に確認しておきましょう。

 

 

内祝いを贈る際の予算の目安

ステーキ

内祝いに贈るお肉を選ぶ際に大切な、予算についても確認しておきましょう。お祝いに対して内祝いを贈る場合、いただいた品の半額~3分の1の金額が予算の目安です。

きっちり半額や3分の1でなくても大丈夫なので、極端に高い、安いものを選ばないようにしましょう。またお祝いが高価な場合、内祝いをきっちり半額にするとお相手に気を遣わせてしまうので、3分の1程度にする方が多い傾向にあります。

 

内祝いにお肉を贈る際の注意点

贈り物

お肉を内祝いにするなら、事前に贈るお相手に連絡しておきましょう。お肉のギフトは冷蔵や冷凍保存が基本なので、ある程度庫内に余裕がないと先方も困ってしまうからです。

対面でお渡しするにしろ、郵送するにしろ必ず連絡して贈ってくださいね。またお肉を贈るなら、お相手が料理をされるかどうかも大切なポイント。料理がお好きでない方には、すぐ食べられる調理済みのものがおすすめですよ。

 

内祝いにおすすめのお肉【牛肉】

焼肉の人気部位のお肉セット

こちらはA4・A5等級の国産黒毛和牛の焼肉セットです。

焼肉で定番人気のカルビともも、風味豊かなブリスケ、ちょっと珍しい三角バラが合計305g分入っており、1~2人で焼肉の用途で楽しむのにぴったり。

高級感のあるお重入りでなおかつ風呂敷包みなのも、内祝いに最適なポイントです。

1人暮らしの方やご夫婦でお住まいの方に、いいお肉を程よい量で楽しんでもらいたいのならおすすめですよ。


 

人気ブランド和牛のすき焼肉

日本三大和牛の1つとして人気の松阪牛。こちらはそんな松阪牛のすき焼き肉で、最高級のA5ランクのみにこだわった逸品です。

あっさりとした食べやすい赤身ですが、松阪牛らしいコクと甘さが味わえます。用途が決まっているので、メニューに悩まなくてもよいのも喜ばれるポイントです。

産地証明書がついていますし、高級感のある化粧箱入りなので、目上の方への内祝いにいかがでしょうか。


 

とろける食感の人気和牛ステーキ肉

豪華なお肉メニューといえば、ステーキが定番ですよね。こちらは和牛の大会で1位になったこともある人気ブランド牛、飛騨牛のサーロインステーキ。

網目状に広がった美しい霜降り肉はしつこくなくさっぱりとしており、甘みがありとろけるような食感が堪能できます。

鮮度を保ち、旨味を逃がさないスキンパック包装なのもポイント。やわらかい肉質なので、幅広い年齢層の方に喜んでいただけますよ。


 

好きなお肉を自分でチョイスできるカタログ

「先方に最適なお肉をチョイスできるか不安」とお悩みなら、カタログギフトはいかがでしょうか。

こちらは「肉贈」の人気カタログギフトで、しゃぶしゃぶやステーキなど用途別の松阪牛を、内祝いを贈りたい方自身で選んでもらえます。

はがきだけでなく、メールでも申し込めるのでとても便利。ご家族でワイワイ相談して、美味しいお肉に舌鼓をうってもらう。そんな素敵なギフトになりますよ。


 

内祝いにおすすめのお肉【その他肉】

お酒好きの方への内祝いに最適な馬刺し

お酒をたしなまれる方へ内祝いを贈るなら、お酒の進みそうな馬刺しを贈ってみませんか。

「菅乃屋」のこちらの人気馬刺しセットは、赤身やユッケなど6種類の馬刺しを堪能できます。

馬刺し専門店に行かないと食べられないような、フタエゴや霜降りなどの部位がおうちで楽しめるのが魅力です。

冷凍の個食パックですし、スライスされており手間なく楽しめるので1人暮らしの方への内祝いにも◎。


 

質も量も抜群な豚肉のギフトセット

食べ盛りのお子さんのいるご家庭や、大家族の方へ内祝いを贈るならこちらがイチ押し。

一貫して直営牧場で育てられたメスの豚のみを厳選した「瀬戸のもち豚せと姫」という人気のブランド豚のギフトセットです。

生姜焼きやしゃぶしゃぶなど用途別のお肉が合計1.2kgも入っていて、心ゆくまで臭みのないコクのある豚肉を楽しんでいただけます。


 

お料理好きさんに贈りたい合鴨肉セット

普段自分で買わないようなお肉も、ギフトにすると喜ばれます。

こちらは人気の合鴨肉とそばのセットで、合鴨ロース、合鴨モモ肉、特製合鴨つみれが合計1.3kg分のお肉と、石臼引きそば4人前が入っています。

王道の鴨鍋や鴨南蛮はもちろんのこと、スモークや炊き込みご飯など用途は無限大!お料理好きさんへの内祝いにいかがでしょうか。


 

内祝いにおすすめのお肉【肉加工品】

ギフトの定番ハムのセット

日持ちがして、いろいろな料理に使えるハムのセットは内祝いにもおすすめ。こちらは鳥取の「大山ハム」ギフトセットです。

風味豊かなベーコンや、チーズを練りこんだハム、ハーブやオニオンを使ったハム、こだわりの生ハムなどが入っています。

普段食べているものとは一味違うハムやベーコンなので、おうちごはんをワンランクアップさせてくれること間違いなしです。


 

ジューシーなブランド牛の人気ハンバーグ

焼くだけで絶品ハンバーグを味わえるこちらも、内祝いにぴったりです。

人気の松阪牛を100%使用し、希少部位から定番部位までをバランスよく配合し、ジューシーでやわらかいハンバーグに仕上げています。

焼くだけでソースなしでも松阪牛の旨味や肉汁を存分に楽しめるので、「今日は料理したくない」という日をプチ贅沢な日に変えてくれるそんな内祝いになりますよ。


 

こだわりのハンバーグと味噌漬け豚のセット

こちらは大人のおつまみにうれしい、味噌漬け豚とお子さんに人気のハンバーグのセット。

秘伝のタレに漬けられた味噌漬け豚は、濃すぎず上品で豚肉本来の味わいを楽しめます。

ハンバーグは部位、肉の挽き方にこだわった常陸牛を100%使用し、着色料・保存料は入れずシンプルな素材で勝負している本格派です。

木箱入りで包装紙もかけられているので、きちんとした内祝いにしたいならぜひ。


 

人気の希少部位を使用したローストビーフ

スライスするだけで、食卓が華やかになるローストビーフも内祝いに最適です。

こちらは牛1頭から4%しか取れない希少部位「ザブトン」を50日間氷温熟成させ、旨味とやわらかさを最高まで引き出しています。

オリジナルのソースと山わさび、そしてトリュフ塩まで付いているのもうれしいポイント。

調理の必要がない特別感のあるお肉ギフトを贈りたいならおすすめですよ。


 

お肉の内祝い!マナーや注意点まとめ

今回はお肉を内祝いに贈る際のマナーと、内祝いに最適なお肉のギフトをご紹介しました。気になっていた「お肉を内祝いにする」ことへの疑問は解消されたでしょうか?

1人でもご家族でも楽しめるようなお肉ギフトは、きっとあなたの幸せをお祝いしてくれた方を喜ばせてくれるはず。ぜひ贈るお相手の笑顔を思い浮かべながら、美味しいお肉のギフトを選んでくださいね。

こちらもおすすめ☆