《社会人向け》おすすめの英会話の本14選。手軽に始められて習得に役立つ書籍はこれ

この記事では、英会話学習におすすめの本を特集します。仕事や海外旅行の際に英語が使えたらと思ったことはありませんか?初心者でも手軽に始められる書籍から、ビジネスシーンで役立つ英会話の参考書まで幅広くご紹介します。ぜひ参考にしてください。

公開日:
《社会人向け》おすすめの英会話の本14選。手軽に始められて習得に役立つ書籍はこれ
wacco

wacco

ライター

おしゃれなインテリアと雑貨、読書が好きな主婦です。とくにスタイリッシュな海外インテリアに憧れ、日々リサーチしています。おすすめのインテリア雑貨やギフト、暮らしに関わる情報をわかりやすく丁寧にお伝えします。

英会話を習得するのにおすすめの本は?

仕事や海外旅行などさまざまなシーンで使えると便利な英会話。「仕事で使うから実践的な英会話を学びたい」と、社会人だからこそ英会話を学びたいと意欲が高まっている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、英会話学習におすすめの本を厳選してご紹介していきます。英会話の書籍は多数出版されていますが、その中でも手軽に始められる人気の書籍、仕事でも役立つ英会話の参考書など、おすすめのものをまとめました。

おすすめの英会話の本《初心者向け》

すぐに実践できるおすすめの英会話の本

最初におすすめする英会話の書籍は、『超図解 3分英会話フレーズ1500』です。

基本会話・日常会話・ビジネスなどのよくある場面をすべてイラスト化してあるテキストで、日常のリアルな場面を想像しながら英会話のフレーズを覚えられます。

カラフルなイラストが多く、参考書のようなお堅い雰囲気はありません。英会話を久しぶりに学びたい方におすすめです。


 

 

手軽に始められる英会話の本

まずは基本的なところから英会話の勉強をしたいなら、こちらの書籍もおすすめです。

著者は英会話のトレーニングは筋トレと同じと考えており、正しいトレーニングを繰り返しできるように作られています。

書籍内には日常で使う厳選された100のフレーズを掲載。基本的な表現を習得すれば、英会話への苦手意識がなくなるでしょう。


 

参考書よりも手軽でわかりやすい英会話の本

英会話を楽しく学びたい場合には、文字ばかりの参考書よりも感覚的にわかる英会話の書籍がおすすめです。

こちらの本は日本人が英会話でつまずくポイントを紹介し、解消の仕方を教えています。日本語と英語の違いも端的に書かれていて、わかりやすいですよ。

これまで勉強したけど、なかなか英会話を習得できなかった方におすすめの書籍と言えるでしょう。


 

英会話をコツコツ学びたい方におすすめの本

『英語のハノン 初級』は、英会話を基礎からしっかり学び直したい方におすすめの参考書です。

ピアノの教則本でお馴染みの「ハノン」の英語版として作られた参考書で、基本的な文法からよく使われる口頭表現まで網羅しています。

こちらを繰り返し日常的に使っていれば、今まで習ってきた表現やフレーズをきちんと発話できるようになるでしょう。


 

英会話を接客で使う方におすすめの本

接客業をしていて英会話をもう少しきちんと学びたい方におすすめなのが、『ゼロから話せる 接客のひとこと英会話』です。

レストランやホテル、ショップでよく使うフレーズを物語形式で解説しています。日常で起こることが書籍に書かれているので、とてもタメになるでしょう。

先生と生徒の会話形式で進んでいくので、独学でもレッスンを受けているような感覚で勉強できますよ。


 

おすすめの英会話の本《中級者向け》

楽しみながら学べる英会話の本

人気の英語系YouTuberであるYYYOKOOOさんの英会話に関する書籍もおすすめです。

英会話で必要となる基本的なポイントとネイティブが使う独特の表現などがわかりやすく紹介されています。

読み物としても面白い書籍となっていて、きっちりとした参考書より手に取りやすいですよ。

海外ドラマで使われている表現も書かれていて実用的。リアルな言い回しを知りたい方にもおすすめです。


 

実践的トレーニングにおすすめの本

他の参考書でだいたいの英文法がわかってきた方には、『絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編』という書籍がおすすめ。

こちらの書籍では、1人称視点のイラストを見ながら簡単な英文を作るトレーニングができます。

イラストが豊富で、しっかり英会話を習得したい方に満足いただける書籍でしょう。CDも付いているので、トレーニングがはかどりますよ。


 

持ち運びしやすいサイズの英会話の本

社会人なら通勤の電車やバスの中で英会話を学びたい方も多いはず。そんな方には、こちらの本がおすすめです。

通勤する電車内でも開いて勉強しやすいよう、四六サイズで作られています。重たい参考書や大きい書籍で勉強したくない方は要チェックです。

ネイティブが厳選した自然な表現とわかりやすい解説の他、ネイティブに会う前に知りたい豆知識も掲載されています。


 

豊富な表現を知れる英会話の本

他の参考書や書籍で知識が増え、楽しくなってきた方には『新装版 英会話日常表現大辞典』もおすすめしたいです。

日常生活のさまざまなシーンで使える実践的な表現が10000以上も収録されています。

1つの言いたいことに対してそれぞれ平均4つの表現が紹介されているので、自分の気持ちにぴったり合う表現を習得できるでしょう。

英会話の参考書を1冊持っておきたい方にもおすすめです。


 

ビジネス英会話を学びたい方におすすめの本

『改訂版 英会話ペラペラビジネス100』は、ビジネス英会話に関する書籍のベストセラーと言われています。

海外の人たちとコミュニケーションをとるために必要なポイントがしっかりと書かれているので、持っておいて損はない参考書です。

シンプルで使いやすい表現が多く紹介されていて、実践するときも役立つものばかり。赤シートが付いているので、手軽にしっかり勉強できるでしょう。


 

おすすめの英会話の本《上級者向け》

実際に使える英会話を学べる本

仕事で使う英会話をもっと上達させたいなら、『世界基準のビジネス英会話』という参考書がおすすめです。

こちらの本ではただ英会話を学ぶのではなく、実際にある交渉場面でどのような英語を使えばよいのか、具体的に紹介しています。

敬語表現の解説はもちろんのこと、発音やスピーキング練習もできるように作られているので、実践力が身につくでしょう。


 

自分の意見が言えるようになるおすすめの本

こちらはビジネスシーンで必須の英会話フレーズが180ほど収録されています。

巻末には索引も付いているので、「これを言いたい!」というときにも便利に使える本ですよ。

間違いやすい言い方も掲載されているので、これまで覚えてきた英語が間違っていないかチェックするのにも使えます。

解説が少なめなので、他の参考書と組み合わせて使うのもおすすめです。


 

残念な英語表現がわかる英会話の本

だんだんと話せるようになってきた方には、『残念なビジネス英語』もおすすめです。

ネイティブが残念に感じてしまう英語表現や会話が紹介されていて、自分の改善すべきポイントを知れます。

外国人と話せるけれど、コミュニケーションがスムーズにとれないと感じている方にとくにおすすめです。

スマホから音声ダウンロード・再生ができるので、発音の練習も手軽にできますよ。


 

ビジネスシーンの英会話を網羅できる本

最後におすすめするのは、ビジネスシーンで実際に使われる英会話を3ステップでトレーニングできるようにまとめられた参考書。

仕事中に起こりうるシーンを想定してテキストが作られているので、スムーズな受け答えをしたい方におすすめです。

無料ダウンロードできるトレーニング用の音声も豊富なので、1冊持っておくと英会話の練習がはかどるでしょう。


 

おすすめの本で英会話を習得しよう!

ここまで、英会話を勉強するのに役立つ本をご紹介してきました。今回ご紹介したもの以外にも、英会話に関する参考書や問題集は多く販売されています。

英会話を独学する際は自分のレベルに合ったものを選ぶと、スムーズに学びを深めていけるでしょう。CD付きの書籍や参考音声を無料でダウンロードできる本を活用するのもおすすめです。ぜひおすすめの本を使って、英会話を習得してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆