異動する相手が嬉しい《寄せ書きの言葉》をご紹介。思い出として心に残る例文集

今回は、異動される方が嬉しい気持ちになってくれる、寄せ書きの言葉をご提案します。職場の方が異動される際には、心に残る寄せ書きの言葉を書きたいものですよね。上司・先輩・同期・後輩と関係別にお届けしますので、ぜひ参考にしてみてください。

公開日:
異動する相手が嬉しい《寄せ書きの言葉》をご紹介。思い出として心に残る例文集
mochi_kinako

mochi_kinako

ライター

ハンドメイドや模様替えが大好きな1児の母です。最近は手帳のデコレーションも、日々楽しんでいます。インテリアの他、ギフトや暮らしの知恵など、幅広い記事を執筆できればと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

異動相手が嬉しいと思う寄せ書きの言葉とは?

職場の方の異動の際には、心に残る寄せ書きを準備したいですよね。今回の記事では、異動される方が嬉しい思いになってくれそうな寄せ書きの言葉をご提案します。

小さなスペースにも書きやすい、短めのメッセージを中心にお届けして参りますので、身近な方の異動の際には参考にしてみてはいかがでしょうか。

寄せ書き用の色紙がまわってきたものの、嬉しい思いになってくれる言葉が見つからず、書き方に悩んでいる方も必見です!

異動の際に嬉しい寄せ書きの言葉|目上の方へ

異動の際に嬉しい寄せ書きの言葉|目上の方へ

先輩や上司といった目上の方が異動される際には、寄せ書きにも丁寧な言葉遣いが求められます。普段は親しく冗談を言う仲であっても、社内であることをわきまえ、言葉選びには注意しましょう。

また、色紙にはハートやスターマークなどのカジュアルな記号は入れず、黒かそれに近い色のペンでメッセージを記載していくのが重要です。さらに、余り関わりのなかった方が異動される際は、体調を気遣う言葉や、感謝を込めた言葉も嬉しいと喜ばれます。

 

 

お世話になった方への寄せ書き

  • ××係長と外回りをしたこと、出張に行ったこと、全てが自分の基礎になっています。異動先でもどうぞお元気で!
  • ××リーダーの妥協しない物作りの姿勢や、嬉しい言葉をふとかけてくれるところが憧れです。私も××リーダーみたいな存在に近づけるよう、頑張ります。
  • 13年間、営業部を盛り立てて頂き御礼申し上げます。また本社に来られる際は、お声がけいただけると嬉しいです。

目上の方へのメッセージは、その方の仕事ぶりに言及するとよいでしょう。自分の素直な思いも言葉にすると、より嬉しいと思ってもらえるはずです。

 

公私とも付き合いがある方への寄せ書き

  • 職場ではもちろん、休日もお誘い頂き嬉しい日々でした。××課長との日々は、これからも大切な思い出です。
  • ××部長のお陰で、新しい趣味をたくさん見つけられました。今後も趣味を極めていきたいと思います!
  • ××係長と音楽の話をできるのが、本当に嬉しい日々でした。またイベントの際にお会いできると嬉しいです!

公私ともに仲の良かった方へのメッセージは、この先に言及すると嬉しいものになります。ただ、関係や共通点が公になっていない場合は、細かいことは書かないほうがよいでしょう。

 

さほど関わりのない方への寄せ書き

  • 毎朝あたたかくご挨拶頂き、嬉しかったです。また近県での会議の際には、ぜひお立ち寄り下さい。
  • ××部長が手がけられたシステムは、私にとって憧れです。異動先でも、どうかお体ご自愛下さい。
  • 日頃から部全体をあたたかく見守って頂き、感謝申し上げます。異動先でのご活躍も、お祈りしております。

どちらかといえば関係性が薄い方へのメッセージは、適度なきちんと感が重要です。メッセージ内で異動先での身体に言及してもらうのも、嬉しいものです。

 

異動の際に嬉しい寄せ書きの言葉|同期へ

異動の際に嬉しい寄せ書きの言葉|同期へ

日々支え合ってきた同期の異動は、どこか切ないものですよね。普段の口語体で寄せ書きをしたくなりますが、色紙を上司が目にするシーンもありますので、砕けすぎはNGです。ビジネスの仲間として、節度を持った寄せ書きになるよう心がけましょう。

また、文章全体の量も多くなりすぎないようにするのも重要です。もしもプライベートなことや個人的な思いをたくさん綴りたいなら、寄せ書き用の色紙とは別に、手紙を準備するのがよいでしょう。

 

同プロジェクトの方への寄せ書き

  • 7年間、本当にいろんなことがあったね。××くんがいたから私も頑張れました。異動先でも元気でいてね。
  • ××には、たくさん助けてもらいました。A社のプレゼンを成功させたのは、嬉しい思い出の1つです。
  • こんな風に寄せ書きを準備する日が来るなんて、思いもしませんでした。××との日々は、大事な思い出です。

同じプロジェクトにいた同期へのメッセージには、素直な言葉を選ぶ方が心に残るはずです。具体的な思い出に触れるのも、嬉しい思いになるでしょう。

 

ランチ仲間の方への寄せ書き

  • 忙しい日々でも、××とランチをしているときは、心身ともに癒されました。たまにはランチ会しようね!
  • ××ちゃんのお弁当を見るたび、おいしそうだなあと思っていました。今度料理を教えて下さい!
  • ランチもあっちこっち食べに行ったよね!異動先でも美味しいご飯を見つけたら教えてね。

ランチ仲間の同期へのメッセージであれば、食事について触れるのもよさそうです。カジュアルな雰囲気なら、食べ物のシールやイラストをプラスするのもよいですね。

 

やや疎遠の方への寄せ書き

  • さっそうと歩く姿、かっこいいなあと思っていました。 異動後落ち着いたら、ぜひまた同期会に出席してね。
  • ××くんのお噂は、かねがね伺っていました。サポート部でも、時々営業部のことを思い出してくれたら嬉しいです。
  • 新人研修の時に××くんからかけてもらった「頑張ろうね」という言葉。今でも心に残る言葉です。異動先でもお元気でいて下さい。

やや疎遠な同期へのメッセージは、無難な言葉がよいでしょう。また、新人の頃などの思い出をつづるのも、嬉しい寄せ書きになります。

 

異動の際に嬉しい寄せ書きの言葉|後輩へ

異動の際に嬉しい寄せ書きの言葉|後輩へ

後輩への異動の寄せ書きは、年上らしく節度を守るのが重要です。忌み言葉(壊れる・流れる・痛いなど)を避けるほか、敬語をきちんと使ったりするのも重要でしょう。また、ダメ出しをはじめとするマイナスな言葉もNGですので注意しましょう。

仮に冗談であっても、異動というシーンには相応しくありません。敬語に近い文体にするほか、後輩の今までの仕事ぶりや異動先での過ごし方を記すのも、嬉しい寄せ書きとなるはずです。

 

 

同じチームの方への寄せ書き

  • たくさんのサポート、心強かったです! 時には力を抜いて、自分の時間も大切にね。
  • ××くんのお陰で、C社のイベントを成功させられたことは嬉しい思い出です。異動先でも頑張ってね。応援しているよ!
  • 普段から前向きな言葉で、チームを引っ張っていってくれた××。異動先でもその勢いを忘れずにね!!

同チームで仕事をしてきた後輩へのメッセージは、比較的カジュアルな言葉も嬉しいものです。メッセージに具体的なエピソードを交えるのもよいでしょう。

 

かなり年下の方への寄せ書き

  • 前向きにお客様に接する××さんだからこそ、売り上げナンバーワンになったと思います。今後も期待しています。
  • ××くんの明るさは、部にも良い影響をたくさん与えてくれました。異動先でも、ぜひ伸び伸びとお過ごし下さい。
  • ××さんがわが社に入ってくれて、本当に良かったと思います。××さんの今後も、楽しみです。

かなりの年齢差・立場差のある方へのメッセージには、その人個人を褒める言葉が嬉しいものです。丁寧な言葉でまとめるのも重要です。

 

長く仕事をしていた方への寄せ書き

  • 頼りない存在ではありましたが、長く仕事ができて嬉しいです。A県でも××くんらしく、頑張ってね。
  • ××くんと9年もの間パートナーとなれたのは、本当に幸せでした。何か困ったことがあったら、連絡してね。
  • 11年間、お疲れ様!異動先でもきっと、××なら大丈夫。A支社に来るときは、顔を出してくれたら嬉しいです。

長い期間ともにいた後輩へのメッセージには、その年数も文章に入れると心に残る言葉となるでしょう。頼りにしてね、といった言葉も嬉しいものです。

 

別セクションの方への寄せ書き

  • ××くんの有能っぷりは、まわりからも聞いていました。異動先でも、ぜひお力を存分に尽くして下さい。
  • 会議の際は、積極的な言葉で場を盛り上げてくれましたね。A支社でもどうぞお元気で!
  • 今までの丁寧なご対応を、感謝申し上げます。システム部でも充実の日々を過ごされることを、祈念しています。

別セクションの方へのメッセージは、別の方からの評判を交えたものも嬉しいものです。また、メッセージに新しいセクションの名前や地名を入れるのも、喜ばれます。

 

異動の際に嬉しい寄せ書きの言葉|まとめ

異動される方の心に残るような、寄せ書きの言葉をご提案しました。初めてであっても、数回目であっても異動はどこか心細く感じるもの。そんな時に暖かな言葉であふれた寄せ書きの色紙を見ると、きっとお相手の方も嬉しい思いになってくれるはずです。

また、異動される方へ寄せ書きの言葉を考えるときは、ねぎらいやお祝いを中心にまとめるのがベター。ぜひ嬉しいと思ってくれる言葉で、素敵な寄せ書きを完成させてみて下さい。

こちらもおすすめ☆