無印良品の「壁に付けられる家具」を使ってウォールシェルフを楽しもう♪

無印良品の「壁に付けられる家具」は壁面ディスプレイの強い味方になります。たくさんの種類がある上に、石膏ボードの壁にも簡単に取り付けることができます。またつけた跡も目立たないから、外した時の心配もいらないですよ。

2016/12/20 更新
著者:
無印良品の「壁に付けられる家具」を使ってウォールシェルフを楽しもう♪

ふつう、チェストやシェルフ、テーブルといった家具の上に雑貨や植物を飾りますね。でも、チェストやシェルフそのものを置く場所が無い時はどうしますか?平面的なものなら、壁に掛ければいいのですが、置いて飾りたいものがある時、ウォールシェルフを取り付けたいですよね。そんな時、無印良品の「壁に付けられる家具」は強い味方になります。たくさんの種類がある上に、石膏ボードの壁にも簡単に取り付けることができます。またつけた跡も目立たないから、外した時の心配もいらないですよ。

ウォールシェルフにお気に入りの物を飾って生活に彩りを♪

ナチュラルな木製箱型シェルフ

周りの雰囲気に合った木製のシェルフがステキです。テーブルには作業台としてあまり物を置かずスペースを確保し、壁に取り付けたシェルフで飾りつけを楽しんでいるのですね。


 

広告

 

和風の雰囲気にも違和感なし

サッと取り出したいお皿やお茶関係の道具などをウォールシェルフに置いていますね。鉄瓶の急須のような和風の物も木製棚なら雰囲気が壊れませんね。


 

2つをずらして

ずらして取り付けることによって、リズム感があり、圧迫感を減らすことができます。このシェルフは飾り棚というより、実用的に使用して、かご使いでスッキリした雰囲気にまとめていますね。


 

濃ブラウンシェルフ

モダンな雰囲気ですね。シャビーシックな印象の木製の時計とも違和感なく調和しています。


 

シンプルに飾る

たくさんの物を置けそうな気がしますが、少しずつ置くところに美しさがありますね。北欧雑貨の味が引き出されています。


 

アルミタイプ

木製ではなく、あえてアルミタイプの棚をつけてアクセントにしているみたいですね。中に置くものを缶にするとよく合いますね。


 

2段飾り

“なげし”と棚の2タイプの取り付け家具を段違いに配置して、棚そのものにもリズムを付けて面白くしています。好きなものを並べて飾ることによって生活に潤いがでますね。


 

実用棚と飾り棚

下の棚は実用的に使っていて、上の棚は飾り用に使用。ごちゃごちゃしないで、スッキリさせているところがいいですね。


 

テレビまわり

テレビボードの上には置かず、壁に棚を付けて飾っているので、スッキリしてみえますね。あえて下のテレビボードの色より濃い色の棚にしていることによって、まとまり感があります。


 

使いやすく

ポット周りに置くスペースはあるものの、そこに砂糖ポットなどを置いてしまうと、実際にコーヒーを入れる作業スペースがなくなってしまいますね。棚をつけることによって、使いやすいコーナーになっています。


 

垂れ下がる観葉植物

垂れ下がるタイプの観葉植物は吊るすか、高い棚に置くとかっこいいですよね。窓辺はすっきりさせて、ウォールシェルフをつけることによって、置き場所を確保していい雰囲気になっています。


 

白い棚に合わせて

実用的な棚としてとりつけて、その棚に合わせるように、洗剤の容器を揃えていますね。


 

スッキリと見せながら

とても後付けしたとは見えないくらいスタイリッシュに仕上がっていますね。シンプルで美しい飾りつけに気持ちが清々しくなります。


 

無印良品の「壁に付けられる家具」シリーズ

今回は壁に付ける箱と棚をご紹介しましたが、まだまだ他にもフックや3連ハンガー、鏡などもあります。箱や棚、なげしにもいろいろな寸法、形、カラーがあるので、もっと幅広い用途に使えますよ。壁をうまくつかって、インテリアをステキにランクアップしてみませんか?

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!