夏といえばこの映画がおすすめ。この季節に見たい洋画・邦画・アニメ15選

暑さの厳しい夏は、おうちでのんびり映画鑑賞を楽しみませんか?今回は、夏におすすめの映画をたっぷり15本ご紹介します。夏らしく爽やかな青春映画から、美しい夏の情景を堪能できる映画、背筋の凍るホラーまでバリエーション豊富に集めました。

公開日:
夏といえばこの映画がおすすめ。この季節に見たい洋画・邦画・アニメ15選
ame13

ame13

ライター

1児と1犬のお世話に明け暮れる新米ママです。ファッショントレンドや最新ヘアスタイル、おすすめの本など幅広くご紹介します。

夏に見たくなるおすすめの映画特集

暑さの厳しい夏は、おうちでのんびり映画鑑賞を楽しみませんか?今回は、夏におすすめの映画をたっぷり15本ご紹介します。

夏らしく爽やかな青春映画から、美しい夏の情景を堪能できる映画、背筋の凍るホラーまでバリエーション豊富に集めました。大人が楽しめる名作ばかりですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

夏に見たくなるおすすめの映画|洋画

友達と冒険したくなるヒューマンドラマ

子供時代を思い出したいときにおすすめなのが、洋画の名作「スタンド・バイ・ミー」です。

死体があるという噂話に興味をそそられた少年たちが、死体探しの旅に出かける映画となっています。

思春期特有の微妙な心模様が、少年たちのひと夏の冒険を通して描かれます。

わくわくするけれどなんだか切ない、ノスタルジーな夏にぴったりの映画ですよ。


 

 

大人こそ胸に響く温かいラブロマンス

夏にラブロマンスを楽しみたい方には、こちらの映画がおすすめです。

アルツハイマーを患う老齢の女性に、ある若者の恋の物語を読み聞かせる高齢男性。

興味津々で物語の続きを催促する老齢女性ですが、映画の終盤思わぬ形で物語と現実がつながります。

みずみずしい夏の田舎町を舞台に繰り広げられるラブロマンスが、真の愛のすばらしさについて教えてくれるはずですよ。


 

家族のつながりを描いたファミリードラマ

Nbcユニバーサル エンターテイメント
¥1,101 (2022/08/10 03:04:28時点 Amazon調べ-詳細)

ある夏の日、ベトナム戦争によるPTSDに悩まされる父親が家族のもとに帰ってきます。

傷心の父はなんとか家族のために稼ぎを得ますが、そのさなかに命を落とすことに。

残された家族たちにはトラブルに見舞われますが、そのたびに亡き父の言葉や行動が家族を支え、そして導いていくのでした。

家族の絆のあり方を考えさせる、夏におすすめの映画です。


 

パニック映画代表格のサメ映画

家にいながらテーマパークのようなドキドキハラハラを楽しめるのが、定番のパニック映画であるこちらの洋画。

サメを題材にした映画は海が舞台となるため、夏におすすめです。夏の休暇を利用し母親おすすめのビーチに出かけた主人公のナンシー。

日々の喧騒から解放されサーフィンに興じるナンシーですが、1匹の人食いサメの出現によって恐怖の夏が始まるのでした。


 

ミュージカルでテンポよく楽しめるラブコメディ

「ロスト・バケーション」とは打って変わって、爽やかな海の描写が楽しめる洋画「マンマ・ミーア!」。

複雑な家族の関係性をユーモアたっぷりに描いた、気負わず見られるコメディ映画です。

テンポよく進むストーリーだけでなく、エーゲ海のウェディングという夏っぽさ抜群のシチュエーションもおすすめポイント。

夏バテもすっきりと吹き飛ばしてくれそうな、元気のもらえる映画ですよ。


 

夏に見たくなるおすすめの映画|邦画

学生時代を思い出せる青春ストーリー

東宝
¥4,503 (2022/08/10 03:04:31時点 Amazon調べ-詳細)

邦画×夏といえば、学生が主人公の青春映画は欠かせませんね。中でも部活にはげむストーリーは、誰しも懐かしい気持ちにひたれるものです。

「ウォーターボーイズ」は、当時は斬新だった男子のみのシンクロナイズドスイミングで注目を浴びた人気作品です。

笑いあり涙ありの王道ストーリーは、家族で楽しむ映画鑑賞にもおすすめです。


 

奔放なヒロインに魅了されるヒューマンドラマ

ポニーキャニオン
¥1,892 (2022/08/10 03:04:32時点 Amazon調べ-詳細)

じわじわと余韻を残すような映画を見たい日には、邦画「サイドカーに犬」がおすすめです。

小学生女児と父親の愛人の関係を描いた、「ひと夏の出会い」系映画の中でも珍しい作品です。みどころはなんと言っても、ヒロインであるヨーコの人柄。

父親の不倫相手と理解しながらも、小学生の薫は彼女に魅了されます。夏の描写と刹那的な人間模様に、今までにない後味を感じられるはずです。


 

淡々とした流れにじんわり染みるホームドラマ

バンダイビジュアル
¥3,430 (2022/08/10 03:04:33時点 Amazon調べ-詳細)

「歩いても歩いても」は、父の里帰りで久しぶりに一家集結するある家族の一日を描いた邦画です。

たった一日のできごとを淡々と映すのみですが、だからこそ家族の繊細な心理描写が際立ちます。

時に温かく、時に辛辣な家族のリアルは、まさに大人のためのホームドラマと言っても過言ではありません。夏の夜にじっくりと観たい映画です。


 

世界中にファンを作ったジャパニーズホラー

ポニーキャニオン
¥3,347 (2022/08/10 03:04:34時点 Amazon調べ-詳細)

暑い夏は、ホラー映画でひんやりと頭を冷やすのもいいですよね。邦画ホラーは世界的にも有名ですが、中でもポピュラーなのが「リング」です。

映画の主要キャラである貞子がテレビから這い出るお馴染みのシーンは、何度見ても恐怖を感じます。

今では姿を消してしまったビデオテープの古さも、もの恐ろしさを倍増するはですよ。


 

笑いたい日に観たいSF痛快ドタバタコメディ

うだるような暑さが続く夏の連休は、小気味よいコメディ映画で気分転換したいですね。

そんな日におすすめなのが、ドタバタな展開が楽しい「サマー・タイムマシーン・ブルース」です。

とある大学のなんてことない夏の日常が、タイムマシーンの出現により一変します。

自堕落で間抜けで憎めない大学生たちの奮闘に、肩の力が抜ける映画となっていますよ。


 

夏に見たくなるおすすめの映画|アニメ

仮想空間で巻き起こる新感覚バトル映画

日本人にとって、夏は郷愁を誘う季節。そのため、夏を効果的に使ったアニメ映画がたくさんあります。

普段アニメを見ない人にもおすすめなのが、高校生の奇想天外な夏休みを描いた「サマーウォーズ」です。

仮想現実での戦争という現代的なストーリーは、公開当時大きな話題となりました。

白熱のSFバトルと青春の疾走感を田舎の夏という景色に乗せた、満足感の高い映画です。


 

 

SF仕上げの壮大なラブストーリー

¥2,000 (2022/08/10 03:04:37時点 Amazon調べ-詳細)

クオリティの高いアニメ映画として、一大ムーブメントとなった「君の名は。」。

映像美とスケールの大きいストーリーで、国内のみならず海外でもファンを増やしたSF映画です。

田舎の夏祭りのようなノスタルジーな風景や、都会のおしゃれなカフェといった現実味のある舞台設定で、大人も楽しめることお墨付き。

青春特有のきゅんとする切なさも印象的です。


 

雨と恋を題材にしたラブストーリー

「君の名は。」と同じ新海誠によるこちらのアニメ映画は、雨を題材としたラブストーリー。

透き通るような男女の恋の物語と、多彩な表情を見せる雨の美しさを堪能できる一本です。繊細な雨の表現は日本のアニメ映画ならでは。

じとじとと蒸し暑い梅雨から初夏の時期に、季節のすばらしさを思い出させてくれるはずですよ。


 

情景とキャラクターに癒されるアニメ映画

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,600 (2022/08/10 03:04:39時点 Amazon調べ-詳細)

子供と一緒の映画鑑賞におすすめなのが、ジブリ映画「となりのトトロ」です。

不思議な生き物トトロと姉妹をめぐるファンタジックなストーリーで、老若男女問わず楽しめます。

古きよき日本を思い起こさせる情緒的な田舎の夏風景に、心温かな登場人物たちの活躍が魅力ですね。

みずみずしい夏野菜や夕立など、夏の代名詞がたっぷり登場します。


 

海の魅力を堪能できるディズニー映画

夏といえば、海。ディズニー映画「モアナと伝説の海」は、海の荘厳さを楽しめる映画としておすすめです。

海の厳しい一面や、穏やかな一面、神秘的な一面などが、実に美しく繊細に描かれます。

ディズニープリンセスの中でも非常にアドベンチャー要素の強いストーリーとなっており、幅広い世代で楽しめますよ。


 

夏に見たくなるおすすめの映画特集まとめ

夏におすすめの映画を特集しましたが、気になる作品はありましたか。洋画から邦画、アニメまで、夏には季節を堪能できる映画が豊富です。

海や暑さなど自然の描写はもちろん、夏のひとときはさまざまなドラマを生み出します。気分にぴったりな映画を選んで、夏のひとときを贅沢に過ごしてみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ☆