【連載】目から鱗!《ダイソーetc.》シールワッペンのおしゃれアレンジ9選

入園や入学シーズンに活躍するワッペンですが、実は100均でも大人かわいいワッペンがたくさん販売されているのをご存知ですか?今回はダイソーとセリアで見つけたワッペンを使った簡単かわいい活用法をご紹介します!

公開日:
【連載】目から鱗!《ダイソーetc.》シールワッペンのおしゃれアレンジ9選
asasa0509

asasa0509

インテリアスタイリスト

ごくごく普通の建売住宅をDIYでお気に入り空間に。 DIY・100均リメイク・インテリアコーディネート・スッキリ収納に関するアイディアをSNSで発信中。 雑誌掲載(VERY,ESSE他)、テレビ出演(ヒルナンデス!リメイクの達人他)、記事執筆、飲食店空間プロデュース、小学館より『元雑貨屋asasaさんの「ゆるカワ暮らし」: お金も時間もかけずに、毎日がトキめくコツ』を出版。

大人女子にもぜひ使ってほしい100均「シールワッペン」

入園や入学シーズンに活躍するワッペンですが、実は100均でも大人かわいいワッペンがたくさん販売されているのをご存知ですか?

今回はダイソーとセリアで見つけたワッペンを使った簡単かわいい活用法をご紹介します!

シールワッペンとは

100均「シールワッペン」

100均では、アイロン接着のみ対応のワッペンとアイロン接着に加えてシール接着もできる「シールワッペン」が販売されています。

アイロン接着した方が強度は高いのですが、シールタイプならアイロンが使えないものにも貼って楽しめますよ。

こちらはダイソーで見つけた動物モチーフのシールワッペン。小さい子のアイテムにつけるのにもピッタリですが、大人女子でもキュンとするかわいさですね!

 

 

100均「シールワッペン」2

こちらはセリアで見つけたワッペン。

かわいいお花モチーフがたくさんあって目移り必至です♪

 

100均「シールワッペン」3

刺繍ならではの立体感も魅力。

 

100均「シールワッペン」4

デザインはどんどん新しいものが出るので、その分店頭から姿を消してしまうものも。

自分好みのデザインを見つけたら即買いがオススメです!

 

シールワッペンの基本の使い方

それでは最初にシールワッペンの基本の使い方からご紹介しますね。まずはダイソーのシールワッペンをセリアの巾着袋に貼ってみたいと思います。

透明シートを剥がして貼りたい場所にワッペンを置きます。あて布をおきアイロンを15〜20秒間、強く押し当てます(ドライ・中温(150℃))

このとき、裏からもアイロンを押し当てることでしっかりと接着することができます。


 

100均「シールワッペン」6

シンプルな巾着が簡単にかわいい小袋になりました♪

 

シールワッペンの活用法

バックのアクセント&キズ・穴隠し

100均「シールワッペン」7

さて、ここからはシールワッペンの簡単かわいい活用法を紹介します。

まずは身の回りのものにプラス!シンプルなエコバッグに貼ってみました。

お洗濯では落せなかった気になるシミや布のひきつれ、穴隠しにももちろん大活躍!

 

雑貨のアクセント

100均「シールワッペン」8

ハンカチやスマホケースにも貼ってみました。

シールワッペンならアイロンが使えないスマホケースにも気軽に貼れますね。

 

パーティーにも使えるピックアレンジ

100均「シールワッペン」9

爪楊枝につけてピックに。お誕生日ケーキなどにも活躍しそうですね。

 

メッセージカードのワンポイント

100均「シールワッペン」10

シンプルなメッセージカードのワンポイントに。

 

ラッピング&封筒のワンポイント

100均「シールワッペン」11

刺繍ならではの存在感で、カードのほかラッピングにも活躍しそうですね!

さらにこのシールステッカーはお部屋のインテリアにも使えるんです。

 

 

刺繍アートフレームアレンジ

100均「シールワッペン」12

こちらはセリアのミニ木製フレーム。

 

100均「シールワッペン」13

ヤスリがけをしてセリアの水性ニス(ウォルナット)を塗りました。中にはセリアのシールワッペンを貼った布をいれてみました。

 

100均「シールワッペン」14

壁に飾れば刺繍作品をディスプレイしているかのような温かみのある雰囲気に。

 

刺繍枠アレンジ

100均「シールワッペン」15

こちらはダイソーの刺繍枠にプライマー(ミッチャクロン)を塗ってからターナーのアイアンペイントのアンティークゴールドを塗ったものです。

そこにセリアとダイソーのシールワッペンをいれて壁面ディスプレイ。

 

100均「シールワッペン」16

このようにお好きな布にワッペンを貼って飾れば、お部屋のかわいいインテリアになりますよ!

 

シールワッペン応用編

サッと作れる刺繍ブローチ

最後にほんの一手間で楽しめるワッペン応用編をご紹介します!

まずはシールワッペンをフェルトに貼って、ワッペンの形にそってカットします。

これに100均でも購入できるコサージュ用のピン(写真のものはダイソーで買いました)を強力接着剤でペタっ。

これで刺繍ブローチの出来上がり!


 

100均「シールワッペン」18

基本的にワッペンは一度つけてしまうとキレイに外すのが大変。でもブローチタイプなら気軽にお洋服や布バッグにつけて楽しめますね。

またコサージュ用ピンの代わりにマグネットをつけてみても◎

 

かわいい刺繍マグネット

100均「シールワッペン」19

ちなみに最初、布用の接着剤でマグネットを作ってみたところ、使っているうちにはがれてしまう悲しい事態に……。

つける際はぜひ強力接着剤を使ってくださいね。

 

このようにマグネットシール(ダイソーで購入)を貼って作ることもできましたが、磁力は弱めなので、しっかり固定したい場合はやはり強力マグネットを使うのがよさそうです。


 

100均「シールワッペン」21

たくさん作って冷蔵庫につけてみました。

ただつけておくだけでも、冷蔵庫がとても賑やかで楽しい雰囲気になりますね♪

 

100均「シールワッペン」22

マグネット以外にもブッシュピンにつけてもかわいいですよ!

 

シールワッペンを気軽に暮らしに取り入れよう

いかがでしたか?今回は100均のシールワッペンを紹介しましたが、手芸屋さんでも手の込んだ素敵なワッペンがたくさん販売されています。

お洋服や身の回りのものにはもちろんですが、ラッピングやインテリアなどシールワッペンの活用法はいろいろ。

ぜひかわいいデザインのものがあれば、暮らしに取り入れてみてくださいね。最後までお付き合い頂きありがとうございました!

asasa0509さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆