「もう一品野菜のおかずが欲しい」を叶える。お弁当にも◎のパパッと簡単レシピ

もう一品おかずを作るなら簡単で栄養のバランスがよくなるようなおかずを合わせたいですよね。今回はおすすめの簡単で美味しい野菜のおかずをピックアップ。野菜一品でできるおかずや他の食材をプラスして簡単できるレシピを和風洋風に分けてご紹介します♪

公開日:
「もう一品野菜のおかずが欲しい」を叶える。お弁当にも◎のパパッと簡単レシピ
maharacooking

maharacooking

ライター

家族が喜ぶレシピがコンセプトの料理教室を主宰しています。和洋中いろいろな美味しい料理と盛り付けで、みなさんの毎日の食卓を少しでも美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています!

野菜のおかずをもう一品!簡単レシピ特集

献立にもう一品加えたいときは、どんなおかずを作っていますか?もう一品おかずを作るなら簡単で栄養のバランスがよくなるようなおかずを合わせたいですよね。

今回はそんなときにおすすめの簡単で美味しい野菜のおかずをピックアップしました。野菜一品でできるおかずや他の食材をプラスして簡単できるレシピを和風洋風に分けてご紹介していきます♪

野菜のおかずをもう一品《和風》

簡単で映える玉ねぎのトマト和風サラダ

簡単で映える玉ねぎのトマト和風サラダ

gucci_fuufu

もう一品彩りのよいおかずが欲しい時はトマトで作る簡単な和風サラダがおすすめです。

刻み玉ねぎで作るドレッシングをたっぷりかけていただくレシピで、単にトマトを切って並べるよりも手が込んだ印象があり食べ応えもありますよ。

実際は刻んだ玉ねぎにポン酢やごま油、おろし生姜などを合わせるだけなので簡単に美味しい手作りドレッシングが楽しめます。

メインのおかずも引き立ててくれる、もう一品にぴったりのレシピです。

詳しいレシピはこちら


 

 

レンジで簡単もう一品ツナ大根

レンジで簡単もう一品ツナ大根

ai.ouchigohan

大根とツナを和風の甘辛味で仕上げる人気のおかずです。もう一品野菜のおかずが欲しいときに、ツナと大根があれば簡単にできますよ。

こちらはレンジで手軽にできるレシピなので、鍋も不要ですぐにできておすすめ。使う調味料も、しょうゆ、砂糖、みりんの定番調味料だけなので簡単ですね。

加熱後少しおいた方が大根に味が染みて美味しくなりますよ。お弁当のおかずにもおすすめです。

詳しいレシピはこちら


 

子供が喜ぶもう一品!じゃがいもから揚げ

子供が喜ぶもう一品!じゃがいもから揚げ

rina_kitchen

もう一品おかずが欲しいときにじゃがいものストックがあったら、じゃがいもの唐揚げを作ってみませんか?

唐揚げといえば鶏肉ですが野菜で作る唐揚げも美味しいですよ。

ポテトフライとの違いは、じゃがいもにしっかりと下味をしみ込ませることと片栗粉をまぶして揚げることです。

味が染みたじゃがいもは絶品です。にんじんやれんこんなど歯ごたえのある野菜でアレンジしても美味しいですよ。

詳しいレシピはこちら


 

簡単なもう一品たたきごぼう

簡単なもう一品たたきごぼう

sachi825

さっぱり味のおかずがもう一品欲しい時は野菜と酢で作る簡単なレシピがおすすめです。和風の献立に合わせるなら、たたきごぼうはいかがでしょうか。

ごぼうと酢にゴマもプラスしたヘルシーな一品で、ダイエット中の方にもおすすめです。

ごぼうは食物繊維が豊富な野菜で献立にプラスすると栄養バランスもよくなりますよ。

酢のさっぱりした味わいで箸休めにもぴったりな野菜のおかずです。

詳しいレシピはこちら


 

人気の野菜おかず!大学かぼちゃ

人気の野菜おかず!大学かぼちゃ

gucci_fuufu

さつまいもで作る大学芋をかぼちゃでアレンジした人気のおかずレシピです。甘味のあるおかずは女性や年配の方、そして子供にも人気ですよね。

おやつにもなりそうなレシピですが、ワンポイントおかずとして加えてみませんか?柔らかくて甘味がある野菜ならではの美味しさが楽しめますよ。

お弁当のおかずにもおすすめの一品です。2㎝ほどの油で揚げ焼きでできるので意外と簡単に仕上がりますよ。

詳しいレシピはこちら


 

和えるだけでもう一品!なすの香味和え

和えるだけでもう一品!なすの香味和え

gucci_fuufu

野菜の中でもみずみずしさが魅力のなすを使ったレシピです。

なすや焼いたり煮たりいろいろな料理に活用できる野菜ですが、火を使わずに和え物でいただくのもおすすめですよ。

細く切ったなすは塩水に浸してからツナやみょうが、しょうがや調味料と和えるだけ。

生の野菜ならではのみずみずしさが感じられて、さっぱりしたおかずが欲しいときにおすすめのレシピです。

詳しいレシピはこちら


 

簡単なもう一品に白菜のゆず浅漬け


白菜で作る浅漬けです。柚子の風味が効いた爽やかな味わいで、箸休めになるもう一品が欲しい時にぴったり。作り置きもできるので、まとめて作って常備しておくと便利ですよ。

味付けしてから30分程置いて食べてくださいね。漬け込んだ状態で10日ほど日持ちします。浅漬けは、野菜のさっぱりした味わいが引き立ちますよね。

余りがちな白菜は、浅漬けでアレンジすると最後まで有効活用できておすすめです。

詳しいレシピはこちら

 

野菜のおかずをもう一品《洋風》

究極にシンプルなもう一品ポテトグラタン

究極にシンプルなもう一品ポテトグラタン

yamamoto0507

ここからは野菜で作るもう一品にぴったりのおかずの中から洋風の献立に合うレシピをご紹介します。こちらはフライパンで簡単にできる野菜のグラタン風。

お肉を使わない野菜だけのレシピで、フライパン1つで簡単にできるので洋風の献立のもう一品におすすめです。

簡単にできるので朝食から夕飯まで、いろいろなシーンで活躍できる人気レシピです。パンやパスタの献立にもぴったり。

詳しいレシピはこちら


 

 

素揚げピーマンのバタぽんコンソメ浸し

素揚げピーマンのバタぽんコンソメ浸し

mari.everydayolive

揚げびたしは和風のレシピが知られていますが、こちらは洋風でアレンジした野菜のおかずです。

和風のポン酢を使いますが、コンソメやバターの風味が効いているため洋風の献立に合いますよ。ピーマンは丸ごと揚げて調味料に合わせるだけでOK。

へたや種ものぞかなくても食べられるので手間が省けるだけでなく、フードロスにも貢献できるレシピです。

詳しいレシピはこちら


 

ピーマンとちくわのカレーきんぴら


こちらもピーマンを使った簡単おかずです。ピーマンは野菜の中でも色が鮮やかなので、テーブルに彩りが足りない時はピーマンでもう一品作るのもおすすめです。

火通りも早いので、パパっと簡単に一品作れるのもピーマンの魅力ですね。こちらは野菜のピーマンとちくわで作るカレー風味のきんぴらです。

マヨネーズに醤油で味付けするレシピで和食の献立にも合いますよ。カレーの味がアクセントになり野菜が苦手な子供も食べやすい一品です。

詳しいレシピはこちら

 

レンジで簡単かぼちゃのデリ風サラダ

レンジで簡単かぼちゃのデリ風サラダ

rina_kitchen

もう一品時短でおかずを作りたいときはレンジで簡単にできるレシピが便利ですよね。こちらはレンジで簡単に作るかぼちゃのサラダです。

メープルシロップやクリームチーズをプラスすることで、おしゃれなデリ風の味わいが楽しめますよ。

野菜なのにおやつのような雰囲気で献立に彩りも添えてくれます。おつまみやワンプレートランチのもう一品にもおすすめ。

ナッツやレーズンをトッピングすると、お店のメニューのような仕上がりに。

詳しいレシピはこちら


 

長芋でもう一品!サクサクバターステーキ

長芋でもう一品!サクサクバターステーキ

sachi825

長芋はとろろでいただくのも美味しいですが、もっと簡単に楽しみたいときは厚めにスライスして作るステーキがおすすめ。

すりおろすと手が痒くなり手間もかかりますが、スライスなら簡単ですよね。手にお酢をつけて皮をむくと痒みが抑えられるので試してくださいね。

味付けはバターしょうゆで香ばしく。おつまみにもなるもう一品が欲しい時におすすめです。

詳しいレシピはこちら


 

簡単なもう一品にブロッコリーベーコンチーズ


ブロッコリーはボリューム感のある野菜で、野菜のおかずでボリュームアップしたいときにおすすめの食材です。シンプルに塩ゆでしても美味しいですが、もうひと手間加えるならベーコンや粉チーズと一緒に蒸し焼きにするのもおすすめです。

この作り方ならブロッコリーは下茹でせずに直接フライパンで蒸し焼きできるので、調理も簡単にできておすすめです。

詳しいレシピはこちら

 

パンチの効いたも一品!なすのエスニック炒め


なすはあっさりした味わいの野菜なので、スパイスを効かせた味付けとも相性がいいですよ。こちらはケチャップやコンソメで味付けしたなすにハーブのクミンで風味付けしたアレンジレシピです。

なすは乱切りにしたあと油を絡ませてから炒めることで、油の吸い過ぎを防げるので試してみてくださいね。冷凍保存で作り置きもでき、すぐにもう一品おかずが欲しいときに便利ですよ。

詳しいレシピはこちら

 

野菜のおかずをもう一品!簡単レシピまとめ

もう一品、野菜のおかずが欲しいときにおすすめのレシピをご紹介しました。メインのおかずだけでは物足りないときや献立に彩りが足りない時は野菜のおかずをも一品プラスするとよいですよ。

野菜のおかずは時短で簡単に作れるものも多いので、ぜひ気軽に作ってみてくださいね。もう一品簡単なおかずを追加するだけで品数が増えて豪華に見えますよ。

こちらもおすすめ☆