ピーマンとなすって相性いいんです。おかず〜つまみまでお箸がすすむ絶品レシピ11選

ピーマンやなすは一年を通してどこのスーパーでも売っている人気の野菜です。簡単に作れる炒め物や味を染み込ませて食べる料理まで、ピーマンとなすを一緒に使うレシピもたくさんあります。それでは、ピーマンとなすを使った人気のレシピを紹介していきます。

公開日:
ピーマンとなすって相性いいんです。おかず〜つまみまでお箸がすすむ絶品レシピ11選

Tama

ライター

専業主婦歴12年目、二人の女の子のママです。家事の中で一番好きなのが料理です。手の込んだ料理から時短・節約レシピまで、毎日いろいろ作りながら料理を楽しんでいます。

ピーマンとなすの人気レシピ特集

ピーマンやなすは夏を代表する野菜ですが、今は一年を通してどこのスーパーでも売っている人気の野菜です。どちらも油との相性がよく、炒め物や揚げ物などいろいろな料理に使えます。

また、簡単に作れる炒め物や味を染み込ませて食べる料理まで、ピーマンとなすを一緒に使うレシピもたくさんあります。それでは、ピーマンとなすを使った人気のレシピをご紹介していきます。

ピーマンとなすの人気レシピ【主菜】

ピーマンとなすの定番人気の味付け!味噌炒め

味噌炒め

s214k417

ピーマンとなすを使ったレシピと言えば、豚肉と一緒に炒めた味噌炒めが人気です。

味噌の味付けがごはんにとっても合う絶品のおかずで家庭料理の定番と言ってもいいでしょう。

なすを先に炒め始めてからピーマンを加えると、なすはトロッと柔らかく、ピーマンはシャキッと歯ごたえが残って、それぞれの美味しい食感を楽しめます。


 

 

簡単でおつまみにも人気の夏野菜の生姜焼き

生姜焼き

gucci_fuufu

夏野菜を生姜焼きに合わせるレシピは珍しいですが、ピーマンとなすは豚肉や生姜との相性もよく、ごはんのおかずからお酒のおつまみにまでおすすめのレシピです。

豚肉は生姜焼き用の肉ではなくても、こま切れ肉や切り落とし肉などでもOK。

ごはんの上に乗せて丼にしたり、お弁当のおかずにしたりするのもおすすめです。


 

人気の中華ならピーマン入りの簡単麻婆なす

麻婆なす

ai.ouchigohan

肉は少量でも、なすとピーマンを主役にして食べられる人気のレシピがピーマン入りの麻婆なす。

味付けはこってりしているので、野菜たっぷりでも満足できるおかずになります。

こちらのレシピはみじん切りにした、しめじを加えてカサ増しをしています。子供が食べるなら豆板醤を少なめにして辛さを調整しましょう。


 

ピーマンとなすは揚げると美味しい天ぷら

天ぷら

shikihori

ピーマンとなすは油との相性がいいので、揚げ物はこの2つの材料にピッタリの料理です。

揚げ物は手間がかかるイメージがありますが、材料を切って衣をつけて揚げるだけで簡単に作れるのが天ぷらです。

揚げたてはサクサクとして、野菜だけのシンプルな材料でもジューシーで絶品のおかずに。

夏なら他にもオクラや大葉など旬の野菜を天ぷらにすると季節を感じられる食卓になりますよ。


 

ピーマンとなすの人気レシピ【副菜】

レシピも簡単!ピーマンとなすの甘味噌焼き

甘味噌焼き

ai.ouchigohan

ピーマンとなすを使って簡単に作れるレシピでおすすめの副菜がこちらの甘味噌焼き。ピーマンとなすと相性のいい甘味噌の味付けが絶品です。

ベーコンと野菜を炒めたら、先に砂糖を入れるのがレシピのポイント。砂糖が全体にまわって馴染んでから他の調味料を加えていきましょう。

順番に炒めるだけなので簡単で冷めてもしっかり味がついて美味しいので、お弁当のおかずにもおすすめです。


 

おつまみにも人気のレシピ!ネギダレ揚げ浸し

ネギダレ揚げ浸し

yuukitohikari

揚げ浸しは材料を油で揚げ、熱いうちに調味液に浸して味を染み込ませた料理のことです。

だし汁や三杯酢などに浸けることが多いですが、こちらのレシピでは特製のネギダレに浸けます。

ネギダレは調味料を混ぜて煮立たせたら一度冷まし、揚げたての野菜を浸して冷蔵庫で冷やします。

野菜は味が染み込んでトロリとした食感になり、揚げてありますがさっぱりといただけるおかずです。

詳しいレシピはこちら


 

作り置きできる簡単なピーマンとなすの煮浸し

煮浸し

s214k417

煮浸しは材料を薄いだし汁で煮てそのまま冷まして味を含ませた料理です。

レシピもこの通り簡単で、味付けもとってもシンプルですが素材の味がわかる絶品の副菜に。

あまり加熱しすぎるとだしの香りが飛んでしまうので、サッと火を入れたら余熱で火を入れるようにするのがコツです。

冷ましてから常温で食べても冷蔵庫で冷やして食べても美味しいですよ。


 

ピーマンとなすが合う洋食の簡単ラタトゥイユ

ラタトゥイユ

rika.i.house

ラタトゥイユはピーマンやなす、ズッキーニなどの夏野菜をトマトで煮込んだフランスの郷土料理です。

しっかり煮込むので野菜のカサが減り、たくさんの野菜を食べられる人気のおかずです。

大きな鍋で一度にたくさん作ると美味しいので、たっぷり作っていろいろな料理に活用しましょう。

グリルチキンに乗せたり、ショートパスタを絡めたり、アレンジレシピもたくさんあります。


 

ピーマンとなすの人気レシピ【主食】

簡単で人気!ピーマンとなす入りドライカレー

ドライカレー

eri_____i.m

カレーと言えばじゃがいもや人参、玉ねぎなどの根菜を使うことが多いですが、こちらは夏野菜をたっぷり使ったドライカレーのレシピです。

ピーマンやなすが苦手な子供は多いですが、カレーにすれば食べやすくなり、夏野菜の大量消費もできます。

また、ドライカレーはひき肉や野菜を炒めて作るので、煮込む時間がかからないのも嬉しいポイント。レシピも簡単なので忙しい日にもおすすめです。


 

ピーマンとなすを乗せた人気の夏野菜カレー

夏野菜カレー

akky52

新鮮な夏野菜が手に入ったら、素揚げしてカレーのトッピングにしましょう。

揚げると色も鮮やかになり、スパイシーでこってりとしたカレーにもよく合い絶品です。

いつも作るおうちカレーにトッピングしてもいいですし、素材の味を楽しむスープカレーにしても美味しいです。

野菜を主役にできるカレーなので、いつものカレーに飽きた時にもおすすめですよ。


 

夏野菜が美味しい簡単レシピのグリルパスタ

グリルパスタ

binanpasta

夏野菜はグリルすると甘みが増し、色が鮮やかになってこんがり香ばしい焼き目もついて美味しくなります。

その野菜の贅沢な美味しさを味わうなら、トマトソースなどで味が分からなくならないようなシンプルなパスタにしましょう。

なす、ピーマン、ズッキーニ、トマトなどカラフルな野菜で、見た目も華やかになります。


 

ピーマンとなすの人気レシピのまとめ

ピーマンとなすを使った料理は簡単に作れる炒め物のレシピがたくさんあり、時間がない時でも簡単に作れるので日常使いにも嬉しい食材です。

それぞれ栄養もたっぷりなので積極的に食べたい野菜ですが、苦手な人はこってりとした味付けやカレーなどに合わせて食べやすくしましょう。今回ご紹介したレシピを参考に、ピーマンとなすの料理を作ってたくさん食べてくださいね!

こちらもおすすめ☆