ハロウィンは親子で絵本の世界を楽しもう。幼児におすすめの作品をご紹介

10月31日はハロウィンの日。日本では仮装をしたりお菓子をもらったりと、人気イベントのひとつとなっていますよね。そこで今回は、「ハロウィン」をテーマにした幼児向けのおすすめ絵本を1歳・3歳・5歳・小学生と年齢別にご紹介します。

公開日:
ハロウィンは親子で絵本の世界を楽しもう。幼児におすすめの作品をご紹介
natsu.0703

natsu.0703

ライター

息子と娘の子育てに追われる日々ですが、自分自身の人生も楽しむことを心がけています。忙しい毎日に少しでもHAPPYをプラスできるような情報をシェアできればと思っています♪

幼児におすすめのハロウィン絵本特集!

10月31日はハロウィンの日。ハロウィンは秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すヨーロッパ発祥の行事ですが、日本では仮装をしたりお菓子をもらったりと、人気イベントのひとつとなっていますよね。

そこで今回は、「ハロウィン」をテーマにした幼児向けのおすすめ絵本を1歳・3歳・5歳・小学生と年齢別にご紹介します。幼児だけでなく、大人もワクワクする絵本ばかりですよ!

ハロウィンにおすすめの絵本《1歳〜》

絵が隠れんぼをしているかたぬき絵本

1歳頃の幼児には、目で見て楽しいハロウィン絵本がおすすめです。

こちらはカラフルな色使いとシンプルな形にこだわった、大人気「かたぬき絵本シリーズ」『ハロウィンのかくれんぼ』。

ページをめくるたびに、おばけや魔女などハロウィンにまつわるキャラクターが、幼児の想像力を刺激します。

「次は何かな?」と親子でコミュニケーションをとりながら楽しめる、おすすめの1冊です!


 

 

おばけになれる仕掛け付き

講談社
¥1,935 (2021/10/25 16:46:29時点 Amazon調べ-詳細)

1歳の幼児でも楽しめるように作られた、低年齢向けの人気ハロウィン絵本『ハッピーハロウィン!』。

おうちにおばけやオオカミ男など、ハロウィンらしいキャラクターが訪れます。

ストーリーはシンプルですが、最後には「かぼちゃのお面」のお楽しみが待っています。

目と口の部分に穴が開いているので、自分がオバケになれる楽しいアイデアです。低年齢の幼児向けですが、3歳や4歳のお子さんにも人気ですよ。


 

可愛らしいイラストの英語絵本

Candlewick
¥1,004 (2021/10/25 16:46:30時点 Amazon調べ-詳細)

1歳のお子さんと気軽にハロウィン絵本を楽しむなら、シンプルで可愛い英語絵本はいかがでしょうか。

こちらは、1本毛でオムツ姿の赤ちゃんがなんとも可愛らしい人気シリーズの1冊。ハロウィンの準備をする様子が、可愛らしく描かれています。

文章は英語ですが、簡単なものばかりなので、英語が苦手なママでも大丈夫。

おしゃれな表紙の絵本なので、インテリアとして飾っておくのもおすすめです。


 

世代を超えて愛され続けている名作

株式会社 福音館書店
¥770 (2021/10/25 16:46:31時点 Amazon調べ-詳細)

ハロウィンに関連する絵本として、せなけいこさんの名作『ねないこだれだ』もおすすめです。

真っ白な体に黄色い大きな目のおばけが、夜遅くまで起きている子供をおばけの世界に連れて行ってしまうお話。

おばけを知らない1歳ごろの幼児が、おばけを知るきっかけになる絵本として、誕生から50年以上も愛され続けています。

1歳のお子さんとハロウィン気分を味わいたい時におすすめの絵本です◎


 

ハロウィンにおすすめの絵本《3歳〜》

カラフルなハロウィンワールド

白泉社
¥968 (2021/10/25 16:46:31時点 Amazon調べ-詳細)

絵本作家・えがしらみちこさんが描く、幼児向けのハロウィン絵本。

えがしらみちこさんといえば、水彩を使用した優しく透明感のあるイラストがおなじみですが、今回はアクリル絵の具で描いたカラフルで可愛いハロウィンワールドが楽しめます。

ふうちゃんのおうちに、次々と仮装をしたお友達がやってきて、仮装をしているのが誰かをあてっこするお話は、2歳〜3歳頃のお子さんにおすすめです。


 

おばけと子供の友情ストーリー

¥1,320 (2021/10/25 16:46:32時点 Amazon調べ-詳細)

「ぼうしくんのクリスマスプレゼント」に続く、人気絵本作家・新井洋行さんのシーズン絵本第2弾はハロウィンをテーマにした絵本。

いつもひとりぼっちのおばけくんですが、ハロウィンの日だけはひとりぼっちではありません。

仮装をしている子供たちに混じり、おばけくんも大はしゃぎ。

子供たちとおばけくんの心がほっこりする友情ものがたりは、友達と遊べるようになる3歳ごろの幼児におすすめです。


 

ハロウィンが楽しくなる合言葉

ハロウィンの合言葉といえば、「トリック オア トリート」。

その合言葉を、物語に登場する4人の仮装をした子供たちと一緒に、声に出しながら読み進めたい幼児向け絵本です。

絵本のラストには蓄光インクが使用されており、暗いところでオバケが光る仕掛けになっています。

読み終えた後、お部屋の電気を消せば、子供たちは大喜び間違いなし!寝かしつけにもおすすめのハロウィン絵本です。


 

夢が溢れるお菓子の国のハロウィン

お菓子の国を舞台に、プリンちゃんとドーナツくん、マシュマロちゃんがハロウィンの仮装をしてハロウィンを楽しむ、なんとも可愛らしい人気のハロウィン絵本。

おばけに仮装して出かけた3人組が、なぜか途中で4人に増えているサプライズ感も幼児をワクワクドキドキさせます。

優しいタッチの可愛らしいイラストに、わかりやすく短い文章の絵本は、3歳児でも飽きることなく最後まで楽しめますよ。


 

仮装のアイデアが広がる1冊

ハロウィンの楽しみでもある仮装を、より一層楽しめるおすすめ絵本。

待ちに待ったハロウィンの日、主人公の男の子と動物たちは仮装をしてお菓子をもらいに行くことにします。

紙を使ってドラキュラになったり、トイレットペーパーをぐるぐる巻きにしてミイラ男になったりと、身近なアイテムで仮装を楽しむヒントをくれる絵本です。

ユルッとしたイラストなので、おばけに仮装した姿も可愛らしいですよ◎


 

ハロウィンにおすすめの絵本《5歳〜》

ハロウィンについて学べる1冊

¥1,430 (2021/10/25 16:46:36時点 Amazon調べ-詳細)

5歳ごろになると、イベントも楽しんで参加できるようになるので、ハロウィンについて学べる絵本もおすすめです!

こちらは、幼児たちが疑問に思う「ハロウィンってなぁに?」が、まさに絵本のタイトルになった1冊。

ハロウィンの由来から、かぼちゃのランタンやかぼちゃのタルトの作り方、仮装の仕方までを楽しく学べる絵本です。

日本ではじめてのハロウィン絵本として人気ですよ◎


 

 

遊び心溢れるユニークで不思議な世界

¥1,540 (2021/10/25 16:46:37時点 Amazon調べ-詳細)

1度見たら忘れない、個性的なイラストが人気の「ザ・キャビンカンパニー」が描いたハロウィン絵本。

不思議なおばあさんのくれるおかしなお菓子に、おばけに仮装した子供たちがびっくり仰天する物語です。

他の幼児向け絵本とは一味違う、独特な世界観がクセになる1冊。

表紙のカバーを外すと、たくさんのキャラクターが描かれていてるなど、絵本全体に遊び心が散りばめられたおすすめ作品です。


 

幼児に大人気のキャラクターシリーズ

幼児だけでなく大人にもファンが多い、大人気キャラクター・おさるのジョージのハロウィン絵本。

ハロウィンについて深く知らない幼児でも、馴染みのあるキャラクターのハロウィン絵本なら、親しみを持って読み進められます。

日本とは違う、本場のハロウィンパーティーが幼児にとって新鮮に感じるはず。

おさるのジョージがカウボーイに仮装する姿、読み手もほっこりしますよ♪


 

仮装した動物たちのポップアップ絵本

人間の世界ではなく、動物園でのハロウィンの夜をテーマにした、カラフルなポップアップ絵本。

ゾウやトラなど、仮装した動物たちが次々と飛び出します!

ハロウィンのワクワクがギュッと濃縮されたような、豪華なポップアップ絵本は幼児へのプレゼントにも人気。

仕掛けが凝っているため、仕掛けが繊細な箇所もあります。絵本を大切に扱える5歳以降のお子さんにおすすめです。


 

かぼちゃがテーマのポルトガル昔話

小学館
¥1,650 (2021/10/25 16:46:40時点 Amazon調べ-詳細)

ハロウィンのかぼちゃにちなんで、かぼちゃが登場する絵本もおすすめですよ!

ポルトガルの昔話『はしれ!かぼちゃ』は、おばあちゃんがオオカミやクマから逃げるため、かぼちゃをかぶって家に帰るユニークなお話。

リズミカルな言葉の繰り返しは昔話の定番スタイルですが、いつの時代の幼児にも人気です。

王道のハロウィン絵本ではありませんが、ハロウィンシーズンに合わせて読みたい1冊です。


 

ハロウィンにおすすめの絵本《小学生〜》

ドキドキとワクワクが詰まったお話

¥1,430 (2021/10/25 16:46:41時点 Amazon調べ-詳細)

ドキドキとワクワクが混じり合う、ハロウィン独特の世界を描いた幼児向け絵本『ハロウィンのランプ』。

学校で「かぼちゃのランプ」作りが上手くいかなかった主人公・ジーナが、本物のおばけに出会う不思議な経験が描かれています。

低年齢の幼児向けハロウィン絵本はカラフルで可愛らしいお話が多いですが、小学生にはちょっぴりホラー要素のあるハロウィン絵本もおすすめですよ!


 

聞き覚えがあるユーモラスな物語

どこかで聞いたことのあるようなタイトルの絵本。

聞き覚えがあるのはタイトルだけでなく、物語も人気ロシア民話「おおきなかぶ」を彷彿させる内容なんです。

どこかで聞いたことがあるお話なので、小学生でもさらりと読める1冊。

魔女や幽霊、吸血鬼など、怖いイメージがあるハロウィンの登場人物を、あたたかくユーモアたっぷりに描いた魅力的なイラストの世界に、小学生も大人も引き込まれます。


 

ニューヨークのにぎやかなハロウィン

講談社
¥1,650 (2021/10/26 01:48:35時点 Amazon調べ-詳細)

ニューヨークで暮らし始めたゆめちゃんが経験する、外国のハロウィンパーティーの物語。

実際にニューヨークに暮らす絵本作家が描いた作品なので、本場ならではの仮装やデコレーションなど、にぎやかで臨場感たっぷり!

まるで自分も参加しているような、楽しい気分になれます。

少し文章は多いですが、すべて平仮名なので小学生のひとり読みにおすすめ。読み聞かせなら3歳ごろから楽しめます。


 

ハロウィンについて学べるものしり絵本

ハロウィンについてもっと知りたい小学生には、ハロウィンのいろいろがわかる仕掛け絵本がおすすめです。

「ハロウィンの起源」や「世界一大きなハロウィンの仮装行列が行われるのはどこ?」など、ハロウィンにまつわるお話が、しかけをめくりながら小学生にもわかりやすいように解説されています。

お祭りの意味などを知ることで、もっとハロウィンイベントが楽しくなりますよ!


 

幼児におすすめのハロウィン絵本特集!まとめ

幼児におすすめの人気ハロウィン絵本を特集しました。

1歳や3歳ほどの小さなお子さんにはハロウィン気分を気軽に味わえる絵本、5歳や小学生にはハロウィンの起源などについて深く知れる絵本など、年齢にあったハロウィン絵本をセレクトするのがおすすめです。

ハロウィン絵本はハロウィンを身近に感じるきっかけになります。ぜひ、親子でハロウィン絵本を読み、さらにハロウィン気分を盛り上げましょう!

こちらもおすすめ☆