《いつでも穏やかに》心を落ち着かせる方法8選。行動や環境を見直そう

仕事や勉強や家事などをがんばりたいと思っても心が不安定だと難しいですよね。何かをやりたい気持ちがあるからこそ、心を落ち着かせる方法を試してニュートラルな状態で進めてたいものです。そんな悩みを解消するために、心を落ち着かせる方法を紹介します。

公開日:
《いつでも穏やかに》心を落ち着かせる方法8選。行動や環境を見直そう
Suzu.m

Suzu.m

ライター

2児を子育て中の主婦ライターです。快適なお家生活を送るために、自分の家に合ったインテリアや収納を調べて試してみるのが趣味です。日々の生活が少しでも楽しく豊かになるような、お役立ち情報を発信していきたいと思っています。

心を落ち着かせる方法をご紹介

仕事や勉強や家事などをがんばりたいと思っても心が不安定だと難しいですよね。

何かをやりたい気持ちがあるからこそ、心を落ち着かせる方法を試してニュートラルな状態で進めていきたいものです。そんな悩みを解消するために、心を落ち着かせる方法8選をご紹介していきます。

また心が落ち着かなくなる原因や、心が落ち着かなくなるとどうなるかも合わせて説明しました。心を落ち着かせる方法と一緒にチェックしてくださいね。

心が落ち着かなくなる原因


心が落ち着かなくなる原因には自分の力で解決するのが難しいものが多いでしょう。やることが山積みになってうまくさばいていけなくなると、未解決のやることが自分では把握できなくなりストレスとなります。

ストレスを溜めないためにも、これから心が落ち着かなくなる原因であるやることが多すぎる、不安が解消できていない、ストレスが溜まっている、体調が悪いを順番にご紹介していきます。

 

 

原因①やることが多すぎる

やることが多すぎると自分のペースが崩されイライラしやすくなります。気持ちが不安的になると余計に物事が上手くいかなくなるでしょう。そうこうしているうちにも未解決のやることがどんどん溜まっていきます。

自分だけでは対処できない状況に追い込まれていくと心を落ち着かせることは難しいでしょう。やることが多すぎて最近キャパオーバーだと感じるようになったら注意が必要です。やることが多すぎる状態はは心が落ち着かなくなる原因なのでおすすめできません。

 

原因②不安が解消できていない

なにか気になるできごとや問題が起きた時に解決できない状況が続くと不安な気持ちが消えないでしょう。何か重大な決断をしなければならない時などに、それぞれのリスクを考え決断できなくなると不安な気持ちがつのります。

不安な気持ちを抱いていると心の余裕がなくなっていきます。心の余裕がなくなると余計に物事を進めていくのが難しくなるでしょう。

 

原因③ストレスが溜まっている

日常の中の変化はストレスを感じる要因になっているでしょう。仕事がうまくいかない、人間関係に困っているなどの変化もありますし、結婚や出産などの変化もストレスを産む要因になっています。

ストレスが溜まってくると寝つきが悪くなったり怒りっぽくなったりするでしょう。そうなるとだんだんと調子が悪くなってしまうので、ストレスが溜まっている時に自分はどんなサインを出すのかを知っておくとよいでしょう。

 

原因④体調が悪い

ストレスが溜まると自律神経が乱れるので、体の様々な部分に影響が出てきます。風邪が長びく、立ちくらみ、頭が重いなどの症状が出るでしょう。また体調が悪くなると心も安らぐのは難しくなります。

気持ちが焦ってイライラしたり集中できない症状がでることもあるでしょう。その状態になると心を落ち着かせることは難しくなるので、適度に休憩をとりリラックスする方法をおすすめします。

 

心が落ち着かなくなるとどうなる


心が落ち着かなくなると気持ちや感情が不安定になっていき日常を楽しむ余裕がなくなっていくでしょう。そうなる前に心が落ち着かなくなるとどうなるのかをまずは確認してみてください。事前にそれを知っていればどんな状態が心が落ち着かなくなる時なのかと分かるようになります。

それではこれから心が落ち着かない時にでる症状の、意欲がなくなる、自信がなくなる、人に会うのが嫌になる、日常を楽しめなくなるを順番に詳しくご紹介していきます。

 

意欲がなくなる

心が落ち着かなくなると気持ちが不安定になり何かをすることを怖がったり、どうせ失敗するだろうと悲観的になったりします。こうして失敗を恐れるようになると何かを始めようとする意欲がなくなるでしょう。

仕事や勉強だけではなく家事や趣味など身近なことも手につかなくなり、心が落ち着かなくなった際の日常生活への影響が大きいことが感じられるのです。何かを始める前にやみくもに怖がり失敗を恐れるのは偏った考え方といえるでしょう。

 

自信がなくなる

失敗を恐れてばかりいて何かを始める意欲がなくなるといつも逃げ腰になります。みじめな自分自身を感じ続けることで自信がなくなっていくでしょう。これではその時その時で自分が行っていることに集中することができず、ミスを起こしやすい状態になります。

また自分の実力を発揮できなくしてしまうのです。このように自信がないことによって作業の質が落ちてしまうのは、大きな痛手といえます。

 

人に会うのが嫌になる

自信がなくなることで心の余裕もなくなるとしだいに人に会うのが嫌になってきます。人に会うのはエネルギーが必要なので自信をなくして心が弱っていると億劫になってしまうのです。

またそんな時には視点が内側へ内側へ向いてしまい、周囲の人を気遣う余裕がないというのも人に会うのが嫌になる原因になっているでしょう。視点が内側へ向かっていると自分勝手な言動が増えるので、自分の味方になってくれるはずだった人とも疎遠になる恐れがあります。

 

日常を楽しめなくなる

心が落ち着かなくなると何かを始める意欲がなくなり次第に自信もなくなっていくこと分かりましたね。そして人に会うのが嫌になってしまうのです。そのような状態では、日常を楽しむ余裕など持てないでしょう。

仕事や勉強、家事などをうまくまわしていきたいと思っているのに、そうではない時間がどんどん過ぎていくのは大きなストレスになるでしょう。日常を楽しめなくなるまで追い詰められてしまったのならば、心を落ち着かせる方法を知るべき時がきたのかもしれません。

 

心を落ち着かせる方法〈行動〉


うまくいかない時ほど悪いことに目が向くようになり行動までもから回ってしまうものです。しかし気持ちが安定しない時がやってきても、事前に心を落ち着かせる方法がわかっていればうまく対処することができます。

これから心を落ち着かせるための方法のしっかり睡眠をとる、ひとつずつクリアしていく、焦った時には深呼吸をする、うまくいった自分をイメージするを順番にご紹介していきます。心を落ち着かせる方法を学んでいきましょう。

 

 

落ち着かせる方法〈行動〉①しっかり睡眠をとる

夜にずっと考え事をしたり気を紛らわせるためにスマートフォンを長時間さわっていると、自分の健康を守るための睡眠がとれていない状態になります。

心を落ち着かせる方法として毎日眠る時間はしっかり確保しましょう。就寝時間を決めておきその時間になったら部屋を暗くして眠ってしまう方法がおすすめです。すると次第に決まった時間で眠るのが習慣になります。

 

落ち着かせる方法〈行動〉②ひとつずつクリアしていく

未解決な状態のものがたくさんあるとストレスを感じイライラしやすくなるでしょう。まずは心を落ち着かせる方法としてひとつずつクリアしていくことを心がけてください。

またやることに優先順位をつけるのは心を落ち着かせるおすすめの方法です。優先順位の高いものからひとつずつ手をつけるようにしてみると集中できるようになります。ひとつ終わらせていくごとに心を軽くすることができる方法でしょう。

 

落ち着かせる方法〈行動〉③焦った時には深呼吸をする

人は呼吸することで全身に酸素を送っていますが心が焦り呼吸が浅くなると酸素不足になります。また浅い呼吸は内蔵などの働きを調整してくれる自律神経に影響を及ぼし、ストレスを増幅させてしまうでしょう。

呼吸が浅くなった時ほど心を落ち着かせる方法である深呼吸をするようにしてみてください。ゆっくり呼吸をすると睡眠時やリラックスしている時に活動する副交感神経が働くようになります。

 

落ち着かせる方法〈行動〉④うまくいった自分をイメージする

気持ちが不安定な状態だと何もかもうまくいかないと思い込んでしまうものです。そんな時に心を落ち着かせてものごとに取り組むことは難しいでしょう。そんな時はうまくいった自分をイメージしてみてください。

なりたい自分や理想像を明確に思い描いてみましょう。またイメージトレーニングをして緊張している自分の姿が浮かんできたら、その緊張から自分を解き放つ想像もしてみてください。この方法が心を落ち着かせるのにおすすめです。

 

心を落ち着かせる方法〈環境〉


心を落ち着かせる方法として環境を整えることも有効です。まずは自分の身の回りの環境を整えてみましょう。環境が整えば自然と心を落ち着かせることができるはずです。

これから心を落ち着かせるための環境づくりのための方法、朝日を浴びる時間をつくる、スマートフォンを隔離する、掃除や片づけで清潔感を保つ、癒やされる絵や写真を飾るの順番でご紹介していきます。

 

落ち着かせる方法〈環境〉①朝日を浴びる時間をつくる

ストレスが溜まってくると内蔵などの働きを調整してくれる自律神経が乱れてきます。この自律神経の乱れ治す心を落ち着かせる方法として、朝日を浴びるのが有効なのです。毎朝数分だけでもよいので、カーテンを開けて朝日を浴びる習慣をつけてください。

また起きる時間や食事、仕事や休憩の時間を一定にできればさらによい効果を発揮するのですがを全てこなすのは難しいでしょう。そのため最低限朝日を浴びる時間をつくるようにしてください。心を落ち着かせる初歩的な方法です。

 

落ち着かせる方法〈環境〉②スマートフォンを隔離する

心を落ち着かせるためにも、スマートフォンを隔離して静かな環境をつくることが大事です。手元にスマートフォンがあるとついついSNSを眺めてしまいます。気持ちが落ち込んでいたりイライラしたりしている時は、スマートフォンを隔離してみましょう。

どうしても触るのをやめられない時は、思い切って電源を切ってみる方法もよいかもしれません。心を落ち着かせるためには、余分な情報を遮断する環境をつくる事も大事なのです。

 

落ち着かせる方法〈環境〉③掃除や片付けで清潔感を保つ

心を落ち着かせる方法としておすすめなのが掃除や片づけで清潔感を保つです。部屋が散らかっていると気持ちも安定しなくなるものです。心が落ち着かない時ほど部屋を綺麗にするようにしましょう。

また気持ちが安定しない時や心が落ち着かない時には掃除や片付けをすると決めておく方法もよいでしょう。この心を落ち着かせる方法をルーティーンにしてしまえば、自動的に気持ちも部屋も綺麗になるのでおすすめです。

 

落ち着かせる方法〈環境〉④癒やされる絵や写真を飾る

癒やされる絵や写真を飾るのも心を落ち着かせるのにおすすめの方法です。心が沈んでいる時にはアートの力を借りて元気をだしてみましょう。癒やされる絵や写真を観ると精神が癒やされて自然治癒力も高まっていくといわれています。

海や山などの自然の写真や、お気に入りのアーティストの絵など自分が気に入っている物を選んで飾ってみましょう。沈みがちな心が明るくなりますよ。心を落ち着かせる簡単な方法なのでぜひ試してみてください。

 

心を落ち着かせる方法をご紹介まとめ

今回は心を落ち着かせる方法8選をご紹介しました。

自分の気持ちが安定していない時ほど行動や環境を見直して過ごしやすくしていくことが大事です。その後に心を落ち着かせる方法を試すと効果的でしょう。

また心が落ち着かなくなる原因と心が落ち着かなくなるとどうなるかも合わせて解説しました。心を落ち着かせる方法と一緒にチェックして、心穏やかに過ごしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆