歴史が学べる日本・世界の映画18選。感動・コメディまでおすすめ作品を集めました

大人になると歴史を学ぶ機会も少なくなってしまいますよね。歴史は、過去の出来事から現代に活かす教訓が学べるとても重要なものですが、今から教科書を開いて学ぶのはちょっと面倒。今回は、「日本」と「世界」のおすすめの歴史映画を紹介します。

更新日:

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

歴史が学べる日本・世界の映画18選。感動・コメディまでおすすめ作品を集めました
アバター画像

otamasan

ライター

中学生のころからDIYを始め、インテリアの専門学校を卒業。2児の母になってからは、家族みんなが心地よく暮らせる家を目指して模様替えやDIYを楽しんでいます。

歴史が学べるおすすめの映画をご紹介

大人になると歴史を学ぶ機会も少なくなってしまいますよね。歴史は、過去の出来事から現代に活かす教訓が学べるとても重要なものですが、今から教科書を開いて学ぶのはちょっと面倒。

そこで今回は、「日本」と「世界」のおすすめの歴史映画を紹介します。世界はヨーロッパや中国、アメリカなどを中心にお届け。

傑作映画から実話まで、国内と海外の映画を厳選しましたので、ぜひ映画選びの参考にしてください。

歴史映画おすすめ作品《日本》

平安時代を学べるファンタジー映画

日本の歴史で平安時代を学べるおすすめの映画は「陰陽師」です。平安時代は疫病などが起こると鬼や妖怪の仕業と恐れられ、恐怖が蔓延していました。

そこで、町の治安を維持するべく陰陽師が術を使い活躍した時代になります。

映画「陰陽師」は、野村萬斎さんが主演の安倍晴明を演じ、様々な怪現象を陰陽師の術を使って祓っていく物語。

街の風景や言葉などから、どんな文化が根づいていたのかがよく分かる映画になっています。


 

 

戦国時代の実話を描いたコメディ映画

映画「のぼうの城」は、戦国時代が学べる日本映画ですが、コメディタッチで描かれてたおすすめ作品です。

石田三成率いる2万の兵を、主人公の成田長親が500の兵で迎え撃つという内容で、様々な奇策を成功させていく様が描かれます。

また、歴史背景についても細かく説明があるので、楽しみながら歴史が学べる作品です。

笑いあり、感動ありの映画なので、今まで戦国時代に苦手意識があった方におすすめしたい映画です。


 

秀吉vs勝家の話し合いを描いた喜劇映画

映画「清州会議」は日本の戦国時代の有名な武将・豊臣秀吉がどうやって天下人となったのかの歴史を学べる作品で、戦ではなく会議が行われる部分が描かれています。

織田信長亡き後、当主になるのに候補した柴田勝家と豊臣秀吉。

各武将たちは2人のどちらにつくかで当主が決まるので、裏切り裏切られの心理戦のオンパレード!

日本の戦国時代の歴史は難しいイメージですが、テンポの良い映画なので気軽に見られるのも◎。


 

関ヶ原の戦いの流れが学べる歴史映画

1600年安土桃山時代に起こった関ヶ原の戦いは、歴史でなんとなく習ったけど、内容がイマイチ。そんな時は、映画「関ヶ原」がおすすめです。

関ヶ原の戦いを石田三成側から描いており、なぜ戦いが起こり、なぜ徳川家康が勝ったのかなど歴史の流れが学べます。

本格に歴史を学べる映画ですが、エンタメ要素も盛り込まれているので、難しい内容が苦手な方はぜひ!


 

幕末時代が慎ましく描かれたヒューマン映画

江戸時代後期の人々の歴史背景を、まじめでどケチ!計算力に長けた武士が教えてくれる映画「武士の家計簿」。

日々の暮らしはどのようなものだったのか、武士の社会とはどんなものなのかが丁寧に描かれた内容。

幕末というと物々しい作品が多いですが、夫婦や親子の関係などヒューマン要素が強い映画なので、ゆったりした気分で歴史を学びたい方におすすめです。


 

戦時中の日本兵をリアルに描いた歴史映画

戦時中に重要な拠点となっていた硫黄島。アメリカ兵を迎え撃つ36日間の戦いを描いた映画「硫黄島からの手紙」。

監督がC・イーストウッドなので、視点の違う歴史映画になっているのが特徴。

戦時中の他愛のない会話なども盛り込まれ、普通の人が戦地に送り込まれたことを実感させられます。

目を伏せてしまいたくなるシーンもありますが、それが戦争。もう二度と繰り返してはいけない歴史を、目の当たりにさせる映画です。


 

戦争を女性目線で描いたアニメ映画

戦時中から戦後を描いたアニメ歴史映画「この世界の片隅に」。

女性の目線から戦争を描いた作品で、戦時中の生活はどんなものだったのか、人々は何を思っていたのかを詳細に描いた作品です。

とても過酷な生活が分かる映画になっていますが、主人公の「すずさん」というナチュラルなキャラクターのおかげで、全体的に辛いだけではない心温まる歴史映画となっています。


 

生き延びる強さを学べるアニメ映画

ジブリ映画はファンタジー作品が多い中、映画「火垂るの墓」は日本の戦争をリアルに描いた作品。

強いメッセージ性が込められ、両親を亡くした兄妹の生き延びようとする姿がリアルに描かれ心が大きく揺さぶられます。

見ていて辛くなるシーンも多いですが、日本はどんな歴史をたどったのかが学べ、そこから得られる教訓はとても重要との声も多い映画。

もう二度と悲しい歴史を作り出さないためにも、多くの人に見てほしい作品です。


 

出光興産の創業者をモデルにした伝記映画

戦後間もない時代。スクラップビルドで日本は立ち上がりましたが、実際にはどんな歴史背景があったのかが学べるおすすめの映画が「海賊とよばれた男」です。

主人公はガソリンスタンドでおなじみの出光の創業者がモデルで、岡田准一さんが演じています。

戦後の日本がどのような立場だったのか、また戦後の日本人はどんな考え方をしていたのかが詳しく描かれています。

日本の戦後歴史を学びたい時に、おすすめの映画です。


 

 

歴史映画おすすめ作品《世界》

中国の三国志を学べるアクション映画

中国の歴史の中でも有名な三国志は、映画やアニメなどの題材になることも多いので、学んでおきたいですよね。三国志を学ぶのにおすすめなのが「キングダム」という映画。

漫画が大ヒットしたことで、実写でも映画化され、見応えもストーリーも申し分ない仕上がりとなっており、キャストが日本人なので海外の歴史を身近に学べる映画となっています。


 

 

中国王朝の最後を描いた歴史映画

紀元前から続いていた中国王朝の終わりという重要な歴史を描いた映画「ラストエンペラー」。

愛新覚羅溥儀(あいしんかくらふぎ)という最後の皇帝の生涯を描いた作品は、見応えがあり惹き込まれるストーリー構成になっています。

中国やアメリカなど5カ国の合作となっているので、作品に深みがあり表現の豊かで、ストーリーだけでなく音楽や映像美も高評価を得ている映画です。


 

中国の内戦をリアルに描いた戦争映画

第二次世界大戦後の中国で起こった内戦の歴史を描いた映画「戦場のレクイエム」は、戦死した仲間たちの名誉を回復するために奔走する一人の中隊長の物語を描いた作品。

戦争をリアルに描き、そこから生まれるヒューマンドラマが魅力の映画となっています。

中国はどんな歴史をたどって、大国とまで呼ばれるようになったのかを学べる映画。まさにレクイエム「鎮魂歌」にふさわしいおすすめの作品です。


 

ローマ時代を色濃く描いたアクション映画

ローマ帝国の中期時代のヨーロッパの歴史を学べる映画「グラディエーター」はおすすめの作品です。

イタリアのコロッセオは有名ですが、そこで実際に戦った剣闘士のお話で、カースト制度や厳しい罰則など、今では考えられないことが起こっていたのだと認識させられます。

ヨーロッパの歴史は、現在の宗教問題などにも根付いている出来事なので、一見の価値ありです。フィクション要素も入っているので、見やすいのも◎。


 

ユダヤ人の歴史を描いたハートフル映画

「ライフ・イズ・ビューティフル」は、ナチス・ドイツのホロコーストを描いた作品で、数々の映画賞を受賞。

ヨーロッパ全土のユダヤ人たちが、どんな状況下に置かれていたのかがリアルに描かれ、そんな中でも懸命に生きた家族の愛の物語となっています。

ユダヤ人の迫害は今もなお続いている問題で、あまり馴染みのない私達も歴史を知ることで、グローバルな視点で物事を考えられるようになる作品です。


 

ヨーロッパの歴史を現代から学べる映画

「インフェルノ」は現代のミステリー作品ですが、謎を解く鍵が中世のヨーロッパの歴史的な美術品に隠されているというストーリーなので、とても見やすく歴史も学べる作品となっています。

物語が進むにつれ、西洋の歴史的な名所がたくさん出てくるのも見どころで、まるで旅行をしているような気分になれる作品です。

ホラー要素も入っているので、謎解きミステリーが好きな方はぜひ!


 

奴隷制度を描いたヒューマンドラマ映画

「それでも夜は明ける」は、アメリカの奴隷制度を色濃く描いた作品で、ソロモン・ノーサップという方の実話を元に作られました。

突然、奴隷となってしまった男性が家族と再開するまでの感動作。

奴隷がどんな生活を送っていたのかが目の当たりになり、これが実話だと思うと胸が苦しくなります。

現在でも黒人差別の問題は大きく取り上げられているので、どんな歴史背景があったのかを知ることも大切ですね。


 

最も愛された大統領を描いた伝記映画

アメリカの南北戦争と奴隷開放宣言を題材にした作品「リンカーン」。

教科書にも出てくる人物ですが、映像化されることで大統領リンカーンの情熱や信念を知ることができるおすすめの作品となっています。

監督がスティーヴン・スピルバーグなので、ドラマ性が強くグッと惹き込まれるようなストーリーが見どころです。

様々な著書でも、多く取り上げられる人物なので、リンカーンの歴史を知っておくと理解がより深まりますね。


 

戦場の臨場感が伝わる戦争映画

激戦を極めたノルマンディー上陸作戦の現場がリアルに描かれた作品「プライベート・ライアン」。

戦場の歴史を学ぶこともできる映画となっていますが、主人公達8人が3人の兄が亡くなった末っ子の兵士を探すという物語が展開。

極限状態の中、上からの司令は正しいのかと疑問を持ったり、それぞれの考えや決断の違いが繊細に描かれているのでヒューマン要素も強い作品なので、歴史を学びながら鑑賞できます。


 

歴史が学べるおすすめの映画まとめ

今回は、歴史ば学べるおすすめの映画を「日本」と「世界」に分けて紹介してきました。普段の生活ではあまり触れることのないジャンルですが、映画という身近なものに映像化されることでとても学びやすくなっています。

紹介した映画は邦画・洋画共にどの作品も様々な視点から、現代人に伝えるべきメッセージ性が込められているので、ぜひ映画選びの参考にしてくださいね。

こちらもおすすめ☆

x