余った粉チーズの使い道に迷ったらこれ!簡単レシピでおかずやおつまみに変身

粉チーズはパスタに風味を添えるトッピングとしてよく使われます。あれば便利ですが、使い道に困ることもありますよね。でも実は、サラダからメイン、おつまみ、おやつまで、料理を美味しく変身させる魅力的な食材でもあるんですよ。今回は、粉チーズを美味しく使い切れるレシピを幅広く集めました。

公開日:
余った粉チーズの使い道に迷ったらこれ!簡単レシピでおかずやおつまみに変身
mashouse

mashouse

家電好き・家具コンシェルジュ

家が大好きで暮らしについて様々な媒体に寄稿する在宅ライター。元々は衣食住に無頓着なズボラ主婦でしたが、今では外食より家でごはん食べたい派。おうちごはんをもっと楽しくするヒントを皆さんにお届けします。

粉チーズは普段のレシピを変身させる食材

粉チーズはパスタに風味を添えるトッピングとしてよく使われます。あれば便利ですが、微妙に余って使い道に困ることもありますよね。

でも実は、サラダからメイン料理、おつまみ、おやつまで、料理を美味しく変身させる魅力的な食材でもあるんですよ。今回は、粉チーズを美味しく使い切れるレシピを幅広く集めたので、参考にしてくださいね!

粉チーズのレシピ《サラダ・おかず》

定番人気の料理!お手軽シーザーサラダレシピ

定番人気の料理!お手軽シーザーサラダレシピ

最初に粉チーズの人気レシピから、サラダ・おかず料理を紹介していきましょう。粉チーズを使った定番人気のサラダと言えば、シーザーサラダです。粉チーズが入った風味の良いクリーミーなドレッシングが美味しいですよね。

難しいと思われがちなドレッシングも、このレシピなら簡単です。マヨネーズや粉チーズなど、おうちにある調味料を混ぜるだけで手軽に作れますよ。

詳しいレシピはこちら

 

 

簡単♪かぼちゃとツナのチーズサラダレシピ

簡単♪かぼちゃとツナのチーズサラダレシピ

粉チーズが大さじ1杯分ぐらい余ったら、こちらの人気レシピで使い切りしてみましょう。かぼちゃ、ツナ、マヨネーズ、粉チーズという4つの材料だけで、簡単に美味しいサラダができますよ。

かぼちゃ+マヨネーズのサラダはそのままでも美味しいですが、粉チーズを入れることでコクや風味がアップします。作り置きできるので、お弁当にもおすすめのサラダ料理です。

詳しいレシピはこちら

 

豪華な節約料理!鶏のチーズパン粉焼きレシピ

豪華な節約料理!鶏のチーズパン粉焼きレシピ

「お財布が寂しいけど豪華なおかずが作りたい」という時には、鶏むね肉と粉チーズを使ったこちらの人気レシピを作ってみましょう。サクサク食感と香ばしい粉チーズの風味で、大満足の節約料理ができますよ。

料理のポイントは、揚げ焼きする前に砂糖と塩を揉み込むことです。保水効果で鶏むね肉がやわらかくなります。そのままでも美味しいですが、お好みでケチャップやソースをどうぞ。

詳しいレシピはこちら

 

簡単!ポテトのコーンクリームグラタンレシピ

簡単!ポテトのコーンクリームグラタンレシピ

sachi825

グラタン作りでは、とろけるチーズなどを使ったレシピが人気ですが、粉チーズでも美味しく作れるんですよ。

このレシピは、濃厚なコーンクリームをベースにしているので、粉チーズのちょい足しだけで大満足のグラタンになります。

ソースには市販のコーンポタージュを使うので、料理方法はとても簡単です。具をレンチンしてスープをかけたら、粉チーズをかけて焼きましょう。

詳しいレシピはこちら


 

シンプル!ズッキーニのポテトグラタンレシピ

シンプル。ズッキーニのポテトグラタンレシピ

日本で「グラタン」と言えば、ホワイトソースを使ったものを想像しますよね。でも、元々フランス語のLe gratinとは「お焦げ」のことで、本国では焼いて焦げ目をつけた料理を指します。

そんなシンプルな「グラタン」が、この人気レシピです。ズッキーニ、じゃがいも、トマトを重ね、粉チーズをかけて表面をこんがり焼きましょう。粉チーズの風味が引き立って美味しいですよ。

詳しいレシピはこちら

 

手軽♪ほうれん草とベーコンのキッシュレシピ

手軽♪ほうれん草とベーコンのキッシュレシピ

sachi825

ほうれん草のキッシュレシピはピザ用チーズを使ったものが人気ですが、ミニサイズにするなら粉チーズで作ってみましょう。

材料を混ぜ合わせたら粉チーズをかけ、トースターで焼けば完成します。粉チーズとベーコンに塩気があるので、味付けは調整しましょう。

ミニサイズなので、お弁当のおかずにもおすすめですよ。前日に作っておけば、朝は詰めるだけで済みます。

詳しいレシピはこちら


 

人気おかずケーキ!チーズのケークサレレシピ

人気おかずケーキ!チーズのケークサレレシピ

一見、お菓子に見えるこちらの料理は、フランスのおかずケーキ「ケークサレ」です。甘くない塩味のケーキなので、お惣菜として人気ですよ。

具のバリエーションは豊富にありますが、こちらのレシピではパプリカ、ミニトマト、ベーコンなどを使います。プロセスチーズと粉チーズが入っているので、風味豊かで美味しいですよ。豪華なのでパーティーのおかずにもおすすめです。

詳しいレシピはこちら

 

粉チーズのレシピ《おつまみ・おやつ》

絶妙な塩気!ちくわののり塩チーズレシピ

絶妙な塩気!ちくわののり塩チーズレシピ

sachi825

続いて粉チーズの人気レシピから、おつまみ・おやつにぴったりな料理を紹介していきましょう。ちくわは手軽に使える便利な食材ですよね。

特に炒め物にすると、おつまみにぴったりな料理ができます。

ごま油で炒めるだけでも美味しいですが、粉チーズと青のりをちょい足しすれば、絶妙な塩気と風味のおつまみになりますよ。

調理にはフライパンを使うのでさっと簡単に作れます。

詳しいレシピはこちら


 

絶品♡チーズ味のフライドとうもろこしレシピ

絶品♡チーズ味のフライドとうもろこしレシピ

sachi825

おやつにもおつまみにもぴったりな料理を作るなら、人気のフライドとうもろこしを作ってみましょう。

甘いとうもろこしと塩気のある粉チーズは相性抜群のコンビネーションで、子供も大人も喜ぶレシピができますよ。

作り方は、とうもろこしに小麦粉をまぶして揚げ、粉チーズをまぶすだけです。粉チーズは、コクと旨みが強いパルミジャーノ・レッジャーノがおすすめですよ。

詳しいレシピはこちら


 

ヘルシー&満足!揚げない一口コロッケレシピ

ヘルシー&満足!揚げない一口コロッケレシピ

ヘルシーなおつまみを作るなら、人気の揚げない一口コロッケはいかが?油を一切使わないヘルシーな料理なのに、粉チーズ、プロセスチーズ、ベーコンのおかげで満足感があります。

レンジとフライパンで作るレシピなので、揚げ物よりも気軽に作れますよ。コロコロとした見た目が可愛く、子供も喜びそうです。粉チーズの量は大さじ1ですので、少量余った時の使い道にもぴったりですね。

詳しいレシピはこちら

 

食感◎ツナポテチーズのオーブン焼きレシピ

食感◎ツナポテチーズのオーブン焼きレシピ

ポテト料理は、おやつやおうち飲みのおつまみとして人気ですよね。ちょっと変わったポテト料理を作るなら、粉チーズを使ったこちらの人気レシピはどうでしょう?

角切りと細切りの2つの方法でカットしたポテトを使うので、異なる食感になります。元々はスライスチーズを入れるレシピですが、焼きあがる前に粉チーズをちょい足しすると、風味とコクが増して美味しくなりますよ。

詳しいレシピはこちら

 

発酵要らず♪お手軽もちもちコーンパンレシピ

発酵要らず♪お手軽もちもちコーンパンレシピ

sachi825

手作りパンに粉チーズを入れると、焼き上げた時に風味の良さが引き立ちます。パン作りが面倒な時は、この人気レシピを試してみませんか?

このレシピは、ホットケーキミックスと白玉粉を使ったお手軽パンです。材料を混ぜて丸めてオーブンで焼けば出来上がりますよ。

もちもち生地に甘いコーンと風味の良い粉チーズがよく合います。作る個数は余った粉チーズの量に応じて調整しましょう。

詳しいレシピはこちら


 

簡単!スティックベーコンチーズパイレシピ

簡単!スティックベーコンチーズパイレシピ

sachi825

粉チーズは、サクサクのパイとも相性抜群です。おうちで簡単に作るなら、冷凍パイシートとベーコンを使ったこちらのレシピを作ってみましょう。

サクサクパイにスパイシーな黒こしょうと風味の良い粉チーズがよく合い、ビールにぴったりなおつまみができますよ。

子供のおやつにするなら、黒こしょうを控えめにしましょう。料理にはトースターを使うので、思い立ったら気軽に作れます。


 

やみつきになる食べ方♪チーズスコーンレシピ

やみつきになる食べ方♪チーズスコーンレシピ

sachi825

人気のチーズスコーンは、生地の甘さとチーズの塩気の組み合わせが美味しいおやつレシピです。ホットケーキミックスを使うので、気軽に作れますよ。

材料をひとまとめにして成形して焼くだけなので、寝かせる時間も不要です。

元々は固形のパルミジャーノ・レッジャーノを刻んで入れる料理ですが、粉チーズでも作れます。粉チーズを入れる場合はそのまま使えるのでお手軽ですね。

詳しいレシピはこちら


 

粉チーズレシピを作る前に違いを知ろう

レシピの中に「パルミジャーノ・レッジャーノ」が出てきましたが、「パルメザン」との違いをご存知ですか?前者は、イタリアの代表的チーズです。厳しい基準をクリアしたものだけが、その名を名乗れます。

一方、後者は、アメリカのパルミジャーノ・レッジャーノ風チーズです。日本では一般的な粉チーズを指すことがあります。違いを知ると、料理に合ったチーズが選びやすいですよ。レシピを参考に、粉チーズを活用してくださいね!

こちらもおすすめ☆