「飾らない人」になりたい。魅力溢れる大人になるためにできる5個の方法

飾らない人は、男性女性問わず好感を持たれやすく、モテる傾向があります。また性格や考えに裏表がない正直者で、自分に嘘をつかずに素直に生きることができます。今回は飾らない人の性格の特徴や、飾らない人になるための方法などをお伝えしていきます。

公開日:
「飾らない人」になりたい。魅力溢れる大人になるためにできる5個の方法
saku

saku

ライター

1K6畳に住む都内在住のアラサーです。インテリア雑貨やメイクやファッションが好きなので、手軽に役立つ情報を発信していければと思います。3歳のチワワと暮らす愛犬家でもありますので、ペットとのより楽しい暮らしも提案します。

飾らない人についてご紹介!

「飾らない人」は、男性女性問わず好感を持たれやすく、モテる傾向があります。また性格や考えに裏表がない正直者という特徴があるため、自分に嘘をつかずに素直に生きることができているのです。

今回はこの「飾らない人」を深掘りしてご紹介していきます!飾らない人の詳しい性格の特徴や、飾らない人になるための方法などをお伝えしていくので、飾らない人になりたいと思ったことのある方は、記事を参考になりたい自分に近づきましょう。

飾らない人とはどんな人?《特徴》

飾らない人とはどんな人?《特徴》

「飾らない人」とは自分を過剰に着飾ることのない人のことを指します。では、「飾らない」とは詳細にどのようなことを指すのでしょうか?

ここでは「飾らない人の特徴」をご紹介していきます。飾らない人になりたいと思ったらまず特徴をチェックしていき、真似できる部分を参考にしていきましょう。

飾らない人の性格は大らかな場合が多いので、親しみやすい印象も抱かれやすいです。モテたい方もぜひ特徴を真似て、多くの人から好感を得られるようにしましょう。

 

 

特徴①常に自然体でいる

飾らない人は着飾らずに、常に自然体でいます。周囲の人から「私はこう見られたい」という願望が薄く、自分を作っていないことが特徴として挙げられます。

そのため性格も作り込んだものではなく、素直でいることが多いです。自然体な性格から「大らか」、「穏やか」と思われることが多く、物腰の柔らかな印象を抱かれることも多いです。

自分を作り込んでいないため、人と話していても疲れを感じにくいということ飾らない人の特徴の1つです。

 

特徴②誰にも対等な態度で接する

飾らない人は誰に対しても対等な態度で接することができます。人によって態度を変えると、「あざとい」「計算高い」と言われることがありますが、飾らない人はそのようなことは一切言われません。

老若男女問わず、誰でも同じような態度でコミュニケーションを取れるため、「話しやすい」「接しやすい」というプラスの印象を抱かれることが多いです。

プライドが高い性格では決してないので、高圧的ではなく基本的に優しくあたたかな態度でいることが多いです。

 

特徴③自分の中に軸がある

自分の中に揺らぐことのない意見があり、軸があるというのも、飾らない人の性格の特徴の1つです。飾らない人は時として大雑把な印象を抱かれることもありますが、実は自分の中の意見を大切にしており、「決めるところは決める」という人が多いです。

自分の中に軸があるからこそ、誰にでも対等な態度で接することができるなど柔軟な対応をすることができるのです。飾らない人になりたければ、自分の意見や考えを大切にあたためましょう。

 

特徴④性格がサッパリとしている

飾らない人の性格はサッパリとしていることが多く、サバサバしていると思われることが多々あります。ここで言うサッパリやサバサバとは冷たい印象ではなく、人や物に執着をしないという意味です。自分と他人を比べることをせず、常に自分軸で生きています。

そのため「カッコいい女性!」「クールな人」と思われることもあるでしょう。人に固執しないため、悪口を言う・妬むことはしないので、幅広い人から好感を得やすい傾向があります。

 

特徴⑤過剰に着飾らない

飾らない人の最大の特徴はこちら、過剰に着飾らないということです。飾らない人は性格も外見も過剰に着飾ることはせず、シンプルなものを好む傾向があります。自分のキャラクターを作ることや、メイクやファッションで煌びやかに着飾ることはあまり得意ではありません。

また性格も着飾らずに表裏がないため、自分に嘘をつくことがなく気楽に生きることができています。そのリラックスした雰囲気がまた周囲の人の好感を集めているのです。

 

飾らない人でいること《メリット》

飾らない人でいること《メリット》

飾らない人はすっきりと素直な性格で自然体。周囲の人に良い印象を与えるだけではなく、自分自身もラクに生きることができると、飾らない人でいることはメリットだらけなのです!

そこでここでは、飾らない人でいることで生じるメリットをご紹介していきます。飾らない人になりたいと思う方は改めてメリットもチェックしていき、飾らない人になりたいというモチベーションを上げてくださいね。意外と気づかないメリットもありますので、詳しく見ていきましょう。

 

 

メリット①親しみやすい印象を持たれやすい

飾らない人でいるメリットの1つ目は、親しみやすい印象を持たれやすいということです。飾らない人は基本的に誰と接するにしても同じ態度なので、話しかけられやすいオーラを持っています。

また自然体でいるため、トゲトゲしい印象はなく、非常に親しみやすい印象を持たれやすいのです。親しみやすいという特徴は公私共に役立つことがありますので、話しかけづらいと言われたことがある方は、飾らない人を目指すと良いでしょう。

 

メリット②信頼を得やすい

飾らない人でいるメリットの2つ目は、周囲の人から信頼を得やすいという点です。飾らない人は表裏のない性格であることに加えて、あまり人に執着をしない性格なので、陰で人の悪口を言うことがあまりありません。

そのため信頼を得やすいという傾向があるのです。また、裏表がない性格が影響して飾らない人は、嘘をつくことが少ないです。こういった面からも周囲の人からの信頼を得やすく、ビジネスでも活躍をしやすいという傾向があります。

 

メリット③男性からの人気が高い

飾らない人でいるメリットの3つ目は、男性からの人気が高い、すなわちモテるということです。男性はナチュラルで自然体な女性が好きな人が多く、飾らない人はそのタイプに見事にあてはまるのです。本人は意識をせずとも、男性からの人気を集めていることが多く、陰ながらモテていることがあります。

あざとい仕草をするような女性も可愛いですが、ナチュラルで自然体な飾らない女子を目指して、男性からの人気を狙ってみてはいかがでしょうか。

 

メリット④自分に無理をさせない

飾らない人でいるメリットの4つ目は、自分に無理をさせないということです。着飾って生きるとどうしても自分に嘘をつかなくてはいけない場面があり、息苦しくなってしまうことがあります。しかし、飾らない人はそもそも自分に嘘をつくこともないので、自分に無理をさせることがないのです。

器用に生きようとして逆に苦しくなってしまっている人は、飾らないことを意識して肩の力を抜いて過ごすようにしてくださいね。きっとラクに生きられるはずですよ。

 

メリット⑤素直に生きることができる

飾らない人でいるメリットの5つ目は、素直に生きることができるという点です。飾らない人は自分の意見を大切にしながらも、臆せず周囲に意見を言うことができるので、基本的に素直に生きることができているのです。

周囲の人に気を遣いすぎて疲れてしまうことが多いという方は、飾らない人を目指してみると良いでしょう。素直に生きることの気楽さを感じながら、自分のことをより大事にして日々を過ごすことができるはずですからね。

 

自然体な飾らない人になるために《方法》

自然体な飾らない人になるために《方法》

ここまでは飾らない人の特徴や飾らない人になるメリットをご紹介してきました。飾らない人の性格の特徴を知って真似できる部分が1つはあったでしょう。

では最後に「飾らない人になる方法」を5つご紹介していきます。飾らない人に近づける外見に関することや、性格に関することをご紹介していくので、ぜひ実践してみてください。

大切なのは自分を作り込むということではなく、自然体でいることです。このことを意識して方法をチェックしていきましょう。

 

 

方法①メイクはナチュラルにする

飾らない人は基本的に外見を過剰に飾ることをしないため、飾らない人になるためにメイクはナチュラル目に仕上げるようにしましょう。

ファンデーションや厚塗りのものではなく、コンシーラーと仕上げのパウダーだけで終わりにする・リップは派手なものではなく粘膜色に近いものにするなど、ナチュラルにすることを意識しましょう。

コンプレックスを隠すためではなく、素材を活かすようにメイクをすれば、ナチュラルに仕上げることができますよ。

 

方法②服装や持ち物はシンプルにする

飾らない人になるためには、服装やアクセサリーをシンプルなものにしましょう。メイクと同じく、飾らない人はシンプルなものを好み、華美すぎる服装をあまり着ません。

なので、飾らない人を目指すのであれば、ファッションをシンプルなものにして見た目から飾らない人になってみましょう。

人は大体見た目の印象でその人の性格や特徴を想像します。シンプルなものに身を包めば、飾らない自然体な人というイメージを抱かれやすいでしょう。

 

方法③自分の意見を大切にする

飾らない人は、自分の中に軸があるとお伝えしましたね。ですので、飾らない人になるために「自分の意見を大切にする」という方法もおすすめします。

誰しも自分自身の中にこだわりたい部分の1つや2つはあるもの。そのこだわりたい部分をとにかく大切にして、自分の中に1本軸を通してみましょう。

そうすると徐々に自然体でいられることが増えて、周囲と比べることもなくなるでしょう。飾らない人になる第一歩として、自分の意見を大切にしてみましょう。

 

方法④人によって態度を変えない

飾らない人は、誰にでも同じ態度でコミュニケーションをとることができるため親しみやすい印象を抱かれやすいとお話しましたね。そこで、対峙する人によって態度を変えずに接するという方法を試してみてはいかがでしょうか?

はじめは態度を変えずに接することが難しいと思うかもしれませんが、慣れていけば意識をせずとも態度を変えずに話をすることができるはずですよ。人からの好印象も抱かれやすいので、おすすめの方法です。

 

方法⑤ありのままの自分を愛する

自分に自信を持ち、自分のことを大切にできている人は、自然体でいることが多いです。なぜなら「自分は他とは違う存在」だと認識して、切り離して考えることができているからです。

自然体で飾らない人になるためにはありのままの自分を愛して、自信を持つという方法を試してみるのも良いでしょう。

自分のことを1番理解しているのは自分です。その自分が1番に愛してあげることで、思考は穏やかになり飾らない人になれるはずですよ。

 

飾らない人についてまとめ

飾らない人の特徴や飾らない人になるメリット、飾らない人になる方法など、今回は「飾らない人」にフォーカスして様々なことをお伝えしました。

飾らない人は自然になるものと思われる人が多いかもしれませんが、特徴を真似ることで意外と簡単に飾らない人になることができます。

ぜひ方法を実践して、なりたい自分になってくださいね。飾らない人になるために1番大切なことは、素直でいることです。自分の気持ちを大切に、素直に生きるようにしましょう。

こちらもおすすめ☆