孤独感が強い貴方にやってほしい5個のこと。原因や特徴を知って不安を解消しよう

夜になると孤独感に襲われて、不安で心がいっぱいになるという経験をしたことはありませんか?今回は孤独感を解消させるために、孤独感のある人の特徴や原因、対処法についてご紹介していきます。少しでも不安や孤独感を和らげるきっかけにしてくださいね。

公開日:
孤独感が強い貴方にやってほしい5個のこと。原因や特徴を知って不安を解消しよう
saku

saku

ライター

1K6畳に住む都内在住のアラサーです。インテリア雑貨やメイクやファッションが好きなので、手軽に役立つ情報を発信していければと思います。3歳のチワワと暮らす愛犬家でもありますので、ペットとのより楽しい暮らしも提案します。

孤独感のある人の特徴・対処法をご紹介!

夜になると孤独感に襲われて、不安で心がいっぱいになるという経験をしたことはありませんか?

そんな時には何をやっても上手くいかない気がして、プライベートも仕事も悪循環に陥ってしまうことがありますよね。

そこで今回は孤独感を解消させるために、孤独感のある人の特徴や原因、対処法についてご紹介していきます。

一人きりだと感じてしまい心が寂しくなったら、この記事を読んで少しでも不安や孤独感を和らげるきっかけにしてくださいね。

孤独感のある人の特徴って?

孤独感のある人の特徴

そもそも孤独感を持ちやすい人の特徴とは、どのようなものなのでしょうか?

単純に「孤独」と言っても、言葉にして表すのは難しいものですよね。気付いたら気分が落ち込んでしまって、孤独を感じる人もいらっしゃるでしょう。

そこでここでは「孤独感のある人の特徴」を5つご紹介します。孤独感を解消させるためにまずは孤独感の正体や特徴を知って、孤独感と向き合ってみましょう。

自分の特徴や性格と照らし合わせてチェックしてくださいね。

 

 

特徴①人との交流が得意ではない

他者とのコミュニケーションが得意ではない、あるいは好きではないという人は孤独感を感じることが多いです。

人と交流をしなくなると、どうしても内向的になってしまうので孤独を感じやすくなってしまいます。

もし人とのコミュニケーション不足により孤独を感じているのであれば、孤独感を解消するために周囲の人との会話から始めてみましょう。

ポイントは最初から饒舌にしゃべることは考えないことです。まずは、挨拶から始めてみるのをおすすめします。

 

特徴②一人でいることが好き

単純に一人でいることを好むと、集団の輪から外れて孤独になってしまいます。また独自の思考や理想がある人だと、大勢の人とまんべんなく馴染むことは難しいでしょう。

ただ、このような人は孤独を感じていながらも一人での生活を楽しんでいる場合もあります。人と最低限の関わりだけを持つことは、他人に期待や嫉妬などをしなくなるというメリットもあります。

「一人でも大丈夫かも」と思った方は、孤独を楽しんでみることに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

特徴③傷つきたくない

人は誰しも無意識の中で傷つくことを恐れていますが、その思いが強い人は孤独を感じやすいです。

なぜなら「傷つけられたくない」と思って他人から自然と距離をとる癖がついているからです。そうするとどんどん孤独な状況は加速してしまいます。

もちろん自分の身は自分で守らなければいけませんから、傷付かないように自己防衛することは大切なことです。

ですが、人を信じて信頼関係を構築することも、生きていく上で大切なことですよ。

 

特徴④自己肯定感が低い

自分自身への評価が低く、あまり自分を好きになれない人も孤独を感じやすい傾向があります。

このような人の場合、人とコミュニケーションをとっていても悲観的・自虐的になってしまって自ら孤独の道を進むことも…。

自己肯定感が低い人よりも、多幸感溢れてポジティブな人の方が人は集まってくるもの。

孤独を解消したいと思ったら、「どうせ自分なんて」と思わずにまずは少しずつでも自分のことを認めてあげることから始めてみましょう。

 

特徴⑤夢や目標を持っていない

自分の進むべき道や進んでいきたい道がないと、孤独を感じてしまうことがあります。

また周りにいる夢や目標がある人を見て、「置いていかれてしまっている」と思うこともあるでしょう。

そうすると気持ちがどんどん落ち込んでしまって、寂しさや孤独を感じてしまうことがあるのです。

孤独感を解消したいと思ったら、趣味や目標を見つけてみてもいいでしょう。そこから新しいコミュニティを見つけて、人との関わり合いを楽しむこともできるはずですよ。

 

孤独を感じる原因

孤独を感じる原因

孤独を感じた時に具体的にその原因を知っておけば、ピンポイントに対処することが出来ます。

あまり原因と向き合うことも少ないでしょうから、これを機会にしっかりと向き合って孤独感について知っていきましょう。

原因をチェックして当てはまる部分があれば、解消するためにすぐ行動することも可能ですからね。

それでは、「孤独を感じる原因」を5つご紹介していきます。

意識を変えることで少しずつ気分が変わり、孤独感が和らいでいくはずですよ。

 

原因①常にマイナス思考だから

物事や人に対してマイナス思考を抱いていることが、孤独を感じる原因になっていることがあります。

「自分なんてどうせ」「自分なんかいてもいなくても一緒だ」と感じていると、気づかない内に人との関わりを自ら遮断してしまうことも。

またマイナス思考が発展して、「私は嫌われているんだ」と被害妄想をする場合もあるでしょう。

そうすると孤独を感じるだけではなく、コミュニケーションをとることが怖くなってしまうこともあります。

 

原因②恋人との別れで一人きりだと感じるから

いつも当たり前のように隣にいてくれた恋人と別れると、途端に一人きりになり孤独を感じてしまいます。

自分の一部が欠けたような気持ちになり、辛い気持ちでいっぱいになることもあるでしょう。

寂しい気持ちと悲しい気持ちで、心がからっぽになることもあるかもしれません。恋人だけではなく、友人や大切な人との別れが孤独感の原因になっていることもあります。

このような類の孤独感は時間が解決してくれるので、気分を紛らわせることに努めましょう。そうすることでまた、信頼できる人と素敵な出会いを経験するでしょう。

 

原因③時間を持て余しているから

孤独感の原因が、時間が有り余っているからということもあります。

時間があるとどうしても一人になる時間が増えてしまい、考え事や悩み事をすることがあるでしょう。

そうすると落ち込んでしまって、寂しさや孤独を感じることがあるのです。深夜に孤独を感じる人が多いのはそのせい。

やることがなくて時間を持て余すと、気分が沈んでしまって孤独を感じることがあります。考え込む時間をなくすように、早く寝る・読書をするなどを試みてください。

 

原因④未来に希望を持てないから

未来に希望を持てないという理由で孤独を感じる人もいるでしょう。

そういった人は「自分は生きている意味はあるのだろうか」と悩むことがあり、孤独を感じてしまいがちです。

「どうせ何をやっても変わらない」と悲観的になり、自分の殻へ籠もってしまうことも。

また周囲の人が結婚や妊娠の機会を迎えている中、自分自身に変化や希望がないと孤独を感じて落ち込んでしまうこともあります。

結婚が人生の全てと思わずに、一人でいる楽しさを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

原因⑤誰からも連絡がこないから

誰とも会わずに、誰からも連絡がこない状況だとどうしても孤独を感じてしまいます。

世間から切り離されたような感覚に陥ってしまうこともあり、寂しい気持ちでいっぱいになることもあるでしょう。

また近年急速に発展して普及しているSNSを見ることが、孤独を感じる原因にもなります。

「みんな友達と遊んでいるのに、私は一人だ…」と思って、一人を実感することもありますよね。

そんな時にはスマートフォンから少しの時間距離を置いて、夢中になれるものに打ち込んでみましょう。

 

孤独感を和らげる対処法

孤独感を和らげる対処法

孤独感を和らげることで、今よりも人生が豊かになり楽しむことが出来ます。

自分にあった解消方法を見つけて、日々の生活の中で対処法を実践してみましょう。ここでは「孤独感を和らげる対処法」を5つご紹介していきます。

生活や性格を一気にガラッと変えることは難しいですが、無理のない範囲で解消のための行動を起こしてみましょう。

孤独感を解消して、一人でいることの落ち込みや寂しさを克服するきっかけになれば嬉しいです。

 

対処法①好きなものに熱中する

アイドル・音楽・映画・ファッションなど…好きなものに熱中することで心は明るくなり、孤独を感じににくくなります。

ストレス発散にも繋がるので、心の健康を保つ上でとても良い効果を発揮します。

マイナスな思考や発想が孤独感の原因になるとお伝えしましたが、好きなものに熱中している時間はそういったネガティブな思いは浮かびにくいです。

結果的に孤独感や寂しさが紛れて、一人でいたとしても楽しい時間を過ごせるでしょう。

 

対処法②とにかく人と会う

一人でいる時間をなくすために、とにかく人と会うという方法です。友人とご飯を食べながら、思っていることを語り尽くすだけで孤独感は薄れていきます。

ただ、友人と別れて家に帰った瞬間に孤独を感じてしまうことも予測できます。

楽しかった分、一人きりになると寂しさがこみ上げてきますので、帰宅後は上手く孤独感を紛らわす方法を見つけましょう。

そして徐々に一人でいることに慣れていけば、人と良い距離感でコミュニケーションが取れるはずですよ。

 

対処法③新しい趣味を見つける

新しい趣味を見つけて楽しむことができれば、孤独感は薄まっていきます。

また新たな環境にいくことで、今までになかった出会いや発見に恵まれる可能性もあります。

そうすると毎日の充実感が増して、孤独感や寂しさを感じにくくなるでしょう。

日々を嬉々として生きていけば幸せなオーラが出て、周囲に人が集まりやすくなるというメリットもあります。

興味を持っているけど勇気がなくて挑戦出来ていないことがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。

 

対処法④思い切り体を動かす

体を動かすことによって、ストレスを発散する「エンドルフィン」という物質が脳内に分泌されます。

それにより心に蓄積されている疲れや寂しさを解消して、段々と孤独感は薄れていくでしょう。

また運動している時は余計なことを考えずに済むので、「一人きりだ」と感じる時間も少なくなりますよ。

さらに運動は、睡眠の質を向上させて寝つきを良くする効果もあります。心が疲れたなと思った時こそ、体を動かして運動することをおすすめします。

 

対処法⑤無理にでも笑える環境を作る

笑うことによって健康面のメリットがあることは有名な話ですよね。

「免疫力のアップ」「自律神経を整える」など、嬉しい効果が期待できるのです。

落ち込んで孤独を感じている時は、自律神経のバランスが崩れていることもあります。思い切り笑って、自律神経を整えてあげましょう。

YouTubeをやっている芸人さんもいるので、手軽に見れるのも嬉しいですよね。

笑うことで明るい気持ちにもなりますので、孤独感は自然と薄れていくはずですよ。

 

孤独感のある人の特徴・対処法まとめ

孤独を感じやすい人の特徴・原因・対処法をご紹介しました。

誰しも孤独を感じることはあるものです。どうか「自分ばかり…」と落ち込みすぎずに、明るい気持ちを持てるように意識を変えてみましょう。

ご紹介した5つの対処法も実践しながら、心の寂しさや緊張状態を和らげていっていただければと思います。

一人でいること自体は決して悪いことではありません。一人での楽しさも見つけながら、楽しい日々をお過ごしいただくきっかけになれば嬉しいです。

こちらもおすすめ☆