結婚した大切なあの人に贈りたい。花言葉が素敵なおすすめの花12選あつめました

今回は結婚祝いのプレゼントにおすすめの花を、花言葉のカテゴリー別にまとめてみました。メッセージカードに花言葉を添えれば、贈る側の気持ちがしっかり伝わる感動的なプレゼントとなるに違いありません。

公開日:
結婚した大切なあの人に贈りたい。花言葉が素敵なおすすめの花12選あつめました
坂本さき

坂本さき

ライター

食品メーカーやアパレルメーカーなど衣食住に関わる業界で、企画販促歴10年。ポイントをおさえた分かりやすい文章を心がけて執筆活動中。

結婚祝いにおすすめの花言葉と花をご紹介

大切な友人や職場の同僚、お世話になった上司が近々結婚式を挙げると聞いて、「ご祝儀や祝電以外に、どんな結婚祝いのプレゼントを添えればいいのかな・・・?」と悩んでいませんか?

そんなあなたには、お花のプレゼントがおすすめ!メッセージカードに花言葉を添えれば、贈る側の気持ちがしっかり伝わる感動的なプレゼントとなるに違いありません。今回は結婚祝いのプレゼントにおすすめの花を、花言葉のカテゴリー別にまとめてみました。

結婚祝いにおすすめの花言葉《祝福》

結婚祝いにおすすめの花言葉《祝福》

結婚する2人への盛大な祝福の気持ちを、花言葉に乗せて伝えましょう。2人の結婚を祝うことができる嬉しさ、お似合いの2人の微笑ましさ。贈る側の心には、さまざまな感情が胸にこみあげてくることでしょう。

「結婚おめでとう」のひとことでは言い表わせない祝福の気持ちは、花言葉を添えることでスマートに贈ることができます。祝福の意味を持つ花は、どれも高貴で豪華なイメージ。プレゼントにすると、溢れ出す想いを表現することができますよ。

 

 

カサブランカ

カサブランカの花言葉は「祝福」「雄大な愛」。

まさに、結婚する2人にぴったりの花言葉を持ちます。ユリの中でも大輪の花を咲かせることから「ユリの女王」と呼ばれています。これだけで存在感があり、豪華で優美な雰囲気を演出します。

甘くうっとりするような香りが漂うので、結婚祝いのプレゼントに大変おすすめ。開花時期が6月~8月と短いため、手に入る季節であれば、ぜひ花束に加えてみてください。

 

デンファレ

デンファレの花言葉は「お似合いの二人」「魅惑」。

結婚する2人の仲睦まじい様子を微笑ましく見守るような素敵な花言葉です。ラン科であるデンファレは、木や石にくっついて成長する性質をもっており、その様子が「寄り添っているように見える」ことからこのような花言葉が付けられたといわれています。

また「有能」という花言葉も持っているため、退職祝いの花束や祝電のイラストに使われていたりと、お祝いシーンに欠かせない花。美しい紫色の花姿で、高級感や華やかさを演出できるので、この花単体だけで結婚式祝いとして申し分ありません。

 

モンステラ

モンステラの花言葉は「嬉しい便り」「献身」。

「結婚すると聞いて本当に嬉しい、祝福したい」という思いが伝わる花言葉を持ちます。

モンステラは、うちわのような形に大きな切れ込みが入った葉が特徴的。ハワイでは、その切れ込みから差し込む光の様子から「希望の光を導く」といわれています。

また風水的にみても、邪気払いや金運UP効果が期待されるといわれており、結婚祝いのプレゼントとしておすすめです。個性的な形をしているので大ぶりな花と相性がよく、ダイナミックでおしゃれな雰囲気のフラワーアレンジメントが叶います。

 

ブルーローズ

ブルーローズの花言葉は「神からの祝福」「奇跡」。

結婚にふさわしい、なんとも高貴さを感じさせる花言葉ですよね。

ブルーローズとは、その名の通り「青いバラ」のことですが、青は自然界に存在しない色。そのため、現在は染料を染み込ませて人工的に青いバラを作ることが可能になりました。

薄いブルーから深みのある青まで、様々なカラーバリエーションがありますので、結婚する2人のイメージに合わせて探してみてください。またせっかくの珍しいで花ですので、すぐに枯らしてしまってはもったいない!結婚式後もずっと飾っておけるように、プリザーブドフラワーとしてプレゼントするのもおすすめですよ。

 

結婚祝いにおすすめの花言葉《愛》

結婚祝いにおすすめの花言葉《愛》

カップルとしての愛から、結婚・婚約を境に「夫婦愛」、子供が生まれれば「家族愛」へと少しずつ愛の形は変わっていくもの。それぞれのステージでの愛の形を築いていってほしいという想いを、お花で伝えましょう。

愛の花言葉を持つ花は、フラワーアレンジなどでよく使われる、なじみのある花々。その中でも、バラ・カーネーション・ガーベラは、色別に花言葉が異なります。ネガティブなイメージにつながらないよう、注意して色を選択しましょう。

 

バラ

バラには、たくさんの色や種類、さらに色別、本数別にその意味が違うので、結婚祝いに適した色や本数を意識しましょう。

結婚祝いのプレゼントとして「変わらぬ愛」をバラで伝えたい場合、色は赤、ピンク、白がおすすめ。赤いバラの花言葉は「あなたを愛しています」「美」、ピンクの花言葉は「愛の誓い」「純潔」、白の花言葉は「清純」「私はあなたにふさわしい」。

逆に、黄色、黒、赤い斑点模様のバラは、ネガティブイメージを持ち合わせているので結婚式には向きません。また本数については、5本で「あなたに出会えた事の心からの喜び」を表したり、8本で「あなたの思いやり、励ましに感謝します」などの意味を込めることもできます。

 

カーネーション

カーネーションは、結婚式以外にも、母の日や父の日などによく使われる花ですが、色別に花言葉が異なります。

「愛」をメインに伝えたい場合は、赤やオレンジのカーネーションを選ぶのがおすすめです。赤いカーネーションの花言葉は「熱烈な愛」「愛を信じる」、オレンジのカーネーションの花言葉は「純粋な愛」「あなたを愛します」となっています。

反対に、濃い赤色、紫色、黄色、白色の4色はネガティブな花言葉をもちますので、結婚祝いの花としてはそぐわないケースも。ちなみにバラとは違い、本数による意味の違いは持ち合わせていませんので、お好きな本数でアレンジOKですよ。

 

ガーベラ

ガーベラは、花の色別に花言葉を持ちます。

赤いガーベラには「燃える神秘の愛」、黄色いガーベラには「究極の愛、美」という花言葉があります。結婚する2人の揺るぎない愛情を表した素敵な言葉ですよね。

ガーベラ全体の花言葉としては「常に前進」となっており、ネガティブイメージの花言葉は持ち合わせていませんので、どんな色のガーベラも結婚祝いとして最適。開花時期は4月~10月と長く、比較的手に入りやすい花です。

 

カスミソウ

カスミソウの花言葉は「無垢の愛」「清らかな心」。

カスミソウは、フラワーアレンジメントで使われることの多い名脇役。その奥ゆかしい佇まいを言語化したような花言葉を持っています。

白く小さい可憐な花は、どんな花とも合わせやすいので、同じ「愛」の花言葉を持つバラやカーネーションなどと合わせると、その想いがより強く伝わるかもしれません。またドライフラワーにも適しているので、結婚式後もお部屋に飾って長く楽しむことができますよ。

 

結婚祝いにおすすめの花言葉《友情》

結婚祝いにおすすめの花言葉《友情》

ここでは結婚する友達への変わらぬ友情が伝わる、おすすめの花をご紹介します。結婚して住まいが遠く離れたり、子育てで忙しくなるとついつい疎遠になってしまうことも・・・。

それでも「いつでもあなたの友達であり、いつまでも忘れない」ということが花言葉で伝われば、感動のプレゼントとなることでしょう。友情の花言葉を持つ花々は春の花が多く、とても明るく優しい気持ちにさせてくれます。ぜひプレゼントに加えてみてください。

 

ライラック

ライラックの花言葉は、「思い出」「友情」。

結婚する方へ、これまでの楽しい思い出をいつまでも忘れないでいてほしいという気持ちを伝えることができます。

紫色や白色があり、香りが良く葉がハートの形をしており、結婚祝いにぴったりの春の花です。ライラックの花は、先端が4つに割れているのが普通ですが、まれに5つに割れていることがあります。

「見つけた人は、だれにも言わずにその花を飲み込むと、愛する人と永遠に幸せに過ごせる」という言い伝えがあるようです。そんな豆知識を添えてプレゼントすると、探す楽しみがありおすすめです。

 

ミモザ

ライラックの花言葉は、「友情」「思いやり」。

結婚してもいつでもあなたのことを想っていますよ、という気持ちが伝わる花です。

3月頃の春を告げる時期になると、街を明るく彩るミモザ。黄色い丸い花が集まって咲く様子は、見る人を元気にしてくれる鮮やかさです。ミモザは、ドライにしてもその美しい黄色がきれいに残る花で、リースやドライフラワーに適しています。結婚式が終わっても、工夫して長く飾っておくことができるので、おすすめです。

 

マーガレット

マーガレットの花言葉は、「真実の友情」「誠実」。

親友への友情を、結婚後もずっと貫く意思を伝えることができます。

マーガレットは3月~5月に咲く、春の花。マーガレットは、「好き、嫌い、好き、嫌い・・・」と一枚ずつちぎって恋占いをする花としても有名で、「恋占い」という花言葉も持っているほど。

恋占いをするのに最適なはっきりとした花びらの形は、他の花に混じってもその存在感は健在。小さい花ですのでアレンジに加えやすく、結婚祝いの花として人気です。

 

わすれな草

わすれな草の花言葉は「真実の友情」「私を忘れないで」。

結婚して忙しくなっても、私達の友情は健在であるという気持ちを表します。

3月~6月に開花する春の花で、青やピンク、白などのカラーがあります。とても小さく、いくつかの花が寄り集まって咲く可愛らしい花です。わすれな草と同じような小さな花(マーガレットやコスモス、スイートピー、ミニバラ、すずらんなど)を集めたアレンジは、とても繊細で優しい雰囲気に仕上がりますよ。

 

結婚祝いにおすすめの花言葉と花まとめ

いかがでしたか?

花には人の心を癒やし、豊かにしてくれるパワーがあります。結婚祝いのプレゼントとして、これほどぴったりなものはないと言えるでしょう。花言葉は、結婚のお祝いの気持ちだけでなく、友情や絆を再確認する役割も果たしてくれます。

せっかくですので、見た目の美しさだけでなく、花言葉にもこだわってプレゼントしてみましょう。新しい人生を歩む2人へ、心からの祝福の気持ちをお花のプレゼントで目一杯伝えませんか?

こちらもおすすめ☆