和食の副菜レシピまとめ!もう一品欲しい時の参考になる人気料理を大公開♪

和食の副菜☆人気レシピ特集!和食の献立の時は、どんな副菜を作っていますか?メインのおかずにもう一品副菜があるだけで、献立が豪華になりますよね。今回は和食の副菜におすすめの簡単で美味しいレシピをご紹介します。

公開日:
著者:
和食の副菜レシピまとめ!もう一品欲しい時の参考になる人気料理を大公開♪

和食の副菜☆人気レシピ特集

和食の献立の時は、どんな副菜を作っていますか?メインのおかずにもう一品副菜があるだけで、献立が豪華になりますよね。今回は和食の副菜におすすめの簡単で美味しいレシピをご紹介します。

お肉料理やお魚料理に合わせたい野菜をメインにした副菜を多く集めてみました。野菜がたくさん食べられる副菜があるとバランスのとれた充実した献立になるので、ぜひ作ってみて下さいね!

和食の副菜☆人気レシピ《お浸し》

和食の人気料理!オクラのおかか浸し

和食の副菜☆人気レシピ《お浸し》

yukirichi119

おかかで作るお浸しは、簡単で旨味がある人気の副菜です。こちらはオクラで作るお浸しです。

茹でたオクラを丸ごと漬けていただく料理で、食べ応えがありますよ。

白だしに砂糖とかつお節をたっぷり入れた漬け地に、茹でたての熱いオクラを漬け込みます。

熱々のまま漬け込むことで中まで味がしっかり馴染むので、手早く作ってみて下さいね。

和食のどんなメイン料理にも合う作りやすい副菜です。

詳しいレシピはこちら


 

 

ピリ辛副菜!和食小松菜のわさび風味お浸し


さっと茹でた小松菜で作る簡単副菜です。白だしと醤油にわさびを加えることで、ピリっと辛い刺激的な味わいが楽しめますよ。和食の献立には、わさびや辛子を効かせた副菜があると全体が引き締まって美味しくいただけます。

小松菜とわさびの効いたさっぱりとした副菜なので、メイン料理の箸休めにもぴったり。わさびの量はお好みで調整してみてくださいね。

詳しいレシピはこちら

 

えのきとチンゲン菜のおひたし


チンゲン菜にえのきを合わせた人気の副菜です。和食の副菜にはサッと作れるお浸しが簡単でおすすめ。おうちにある野菜で作れますが、こちらのようには野菜ときのこを合わせて一品にするのもいいですね。

どちらもサッと火が通る食材なので、簡単に副菜を作りたい時に便利です。こってりした和食メニューに合わせて、さっぱりと箸休めになるお浸しがあるとバランスのとれた献立になりますよ。

詳しいレシピはこちら

 

和食の副菜に!なすのだし粉おひたし


なすで作る食べ応えのあるお浸しはいかがでしょうか。なすは皮をむいてサッと茹でます。煮切りみりんの優しい甘味にだし粉を合わせた味わい深い味付けで、ほっこり美味しくいただけます。

こちらのメニューがあるだけで、上品な和食の献立になりそうですね。生姜が効いていて、さっぱりした味わいが食欲をそそりますよ。なすは皮をむくことで子供も食べやすくなり、汁に色も移らず綺麗なお浸しができます。

詳しいレシピはこちら

 

和食の副菜☆人気レシピ《和え物》

緑黄色野菜とアボカドのツナ和え

和食の副菜☆人気レシピ《和え物》

gucci_fuufu

トマトやほうれん草など体にいい緑黄色野菜がたっぷり食べられる人気の副菜です。

ツナときざみ玉ねぎのドレッシングが野菜によく合い、たくさん食べられますよ。

こちらのような色鮮やかな副菜があると、和食の献立に彩りが加わり食欲をそそります。

酢やみりんなど和食の調味料を合わせたシンプルなドレッシングはよく合い、こってりした料理の付け合わせにも合いそうです。

詳しいレシピはこちら


 

和食の付け合わせに!水菜のマヨ塩こんぶ和え

和食の副菜☆人気レシピ《和え物》2

ai.ouchigohan

水菜に塩こんぶを合わせた旨味たっぷりの和食の副菜です。

塩こんぶは和え物のテッパンの食材で、これがあれば味が決まり失敗なく作りやすいですよ。

こちらのレシピは、塩こんぶにマヨネーズと砂糖、かつお節を合わせてさらにコクのある味わいに仕上げています。

ツナの旨味も加わり、ヘルシーながら食べ応えのある副菜が出来上がります。

和食の献立にもう一品副菜を合わせたい時におすすめです。


 

和食の副菜!きゅうりともやしのツナごま和え


もやしときゅうりで作るヘルシーで旨味のある和え物です。きゅうりをもやしと同じように細長く切ることで、食べやすい副菜になりますよ。甘酸っぱいタレとツナの塩気が効いていて、食べ応えも十分。

和食の献立にこちらのような旨味のあるさっぱり系の副菜があると、バランスのとれた献立になりますよ。ツナが入ることでコクのあるやみつき系の副菜に。

詳しいレシピはこちら

 

和食の副菜に!小松菜のかつおじゃこ和え

和食の副菜☆人気レシピ《和え物》4

gucci_fuufu

小松菜とかつお節、ちりめんじゃこを和えていただくさっぱり系の副菜です。じゃことかつお節からでる旨味で小松菜も美味しくいただけますよ。

ごま油を少しだけ入れることで、コクのある味わいに。タレにみりんが入るレシピなので、一度タレの材料を煮立たせてアルコール分を飛ばしてから小松菜と和えてくださいね。

サッと茹でて簡単に作れるのが嬉しい時短副菜です。

詳しいレシピはこちら


 

和食の副菜☆人気レシピ《煮物》

和食の定番副菜レシピ!ひじき煮

和食の副菜☆人気レシピ《煮物》

gucci_fuufu

ひじきの煮物は、和食の献立の定番メニューですね。

簡単に作れて栄養満点。和食の献立の栄養バランスを整えたい時は、ひじきの煮物があれば安心です。

ひじきと一緒に人参や大豆、しらたきなども一緒に煮ていくと食べ応えのあるおかずに。

ひじきの煮物を作り置きしておくと、ご飯に混ぜたり卵焼きに入れたりと他の和食へのアレンジもでき毎日の献立で活躍してくれそうです。

詳しいレシピはこちら


 

 

和食の副菜に!小松菜と厚揚げのみぞれ煮


小松菜と厚揚げを和食の調味料と大根おろしで煮ていく、体に優しい人気の副菜レシピです。小松菜と厚揚げという身近な食材でサッと作れるのが魅力の料理で、和食の小鉢にぴったり。

白だしとみりん、醤油の優しい味わいでメイン料理を引き立ててくれますよ。厚揚げが入ることでボリューム感も感じられ、食べ応えもありそう。冷めても美味しくいただけます。

詳しいレシピはこちら

 

和食のおしゃれ副菜!さつまいものレモン煮

和食の副菜☆人気レシピ《煮物》3

gucci_fuufu

さつまいもをレモン風味で煮ていく人気の和食の副菜です。

和食の献立には甘味のある副菜があると喜ばれるので、メインのおかずが煮物ではない時はこちらのような煮物の副菜を添えるとバランスのとれた献立になりますよ。

さつまいもを砂糖とレモン汁を加えた煮汁で弱火でコトコトいていきます。レーズンを合わせるのもおすすめ。冷たく冷やすとさっぱり感が増して美味しくいただけますよ。

詳しいレシピはこちら


 

和食の定番副菜!黒豆入りかぼちゃ煮

和食の副菜☆人気レシピ《煮物》4

gucci_fuufu

ほっこり美味しいかぼちゃの煮物は、和食では定番の副菜です。

シンプルにかぼちゃだけで煮ても美味しいですが、こちらのように黒豆を合わせてアレンジするのもおすすめです。

黒豆の煮物が余ってしまった時は、こちらのような副菜にリメイクできるといいですね。

黒豆の煮汁も加えて、優しい甘味が引き立つ副菜が出来上がりますよ。和食の献立に食べ応えのある副菜が欲しい時におすすめです。

詳しいレシピはこちら


 

和食の副菜☆人気レシピ《炒め物》

和食の副菜に!レンコンとしめじのきんぴら

和食の副菜☆人気レシピ《炒め物》

gucci_fuufu

和食で人気の副菜、きんぴらです。

きんぴらはごぼうを使ったレシピが定番ですが、こちらはレンコンとしめじでアレンジした副菜で唐辛子のピリ辛味が刺激的なおかずです。

炒める時にニンニクや唐辛子を加えることでピリ辛でパンチの効いた副菜になり、お酒のおつまみとしても楽しめますよ。

根菜のシャキシャキ食感で食べ応えもあり、満足感も感じられる人気の副菜メニューです。

詳しいレシピはこちら


 

じゃがいもとさつま揚げの醤油炒め


じゃがいもとさつま揚げで作る、簡単な和食の副菜です。調味料は醤油と塩だけでとてもシンプルですが、さつま揚げの旨味がちょうどよく全体に絡んで美味しいですよ。

じゃがいもは細長く切って予め電子レンジで加熱しておくと、サッと炒め合わせるだけで時短で調理できます。価格が安定している練り物は話題の節約メニューとしても人気があり、手軽に副菜を作りたい時にとても便利です。

詳しいレシピはこちら

 

絶品和食!話題のイカじゃがバター

和食の副菜☆人気レシピ《炒め物》3

gucci_fuufu

いかとじゃがいもをバター醤油味で炒めていただく人気の料理です。

バターは洋風のイメージですが、こちらは醤油や青のりも合わせていくレシピなので、和食の献立でも違和感なく美味しくいただけますよ。

副菜にいかなど魚介類が入ったおかずを合わせると、献立がぐっと豪華になります。

人気のバター醤油味は子供にも人気の味付けなので、家族みんなで楽しめるレシピです。

詳しいレシピはこちら


 

和食の副菜に!なすのかば焼き風


シンプルになすだけで作れる甘辛味が美味しい副菜レシピです。乱切りにしたなすを、かば焼き風の甘辛い味付けで炒め合わせます。なすは油と相性が良く、しっかり炒めることで香ばしくジューシーな味わいが楽しめます。

ご飯だけでなくお蕎麦やうどんなど麺類に付け合わせて和食の献立にするのもおすすめ。なすの中までしっかり柔らかくなってから調味料を入れると、味が馴染んで美味しいおかずになりますよ。

詳しいレシピはこちら

 

和食の副菜☆人気レシピ《焼き物》

和食の副菜に!ちくわのごま照り焼き


ちくわで作る甘辛照り焼きは、簡単にできて食べ応えのある人気の副菜です。使う食材はちくわだけでOKなので、下準備もとっても簡単。炒めて調味料を加えるだけなので、5分もあれば完成する簡単さが嬉しいです。

醤油やみりん、砂糖など和食の定番調味料でサッと炒め合わせ、ゴマをふります。香ばしい風味と甘辛い味つけが食欲をそそりますよ。お弁当のおかずにもおすすめです。

詳しいレシピはこちら

 

話題の和食レシピ!甘辛大根ステーキ


電子レンジで加熱した大根をフライパンで香ばしく焼いて作る大根ステーキです。煮物とは異なる適度な歯ごたえがあり、香ばしい焼き目が食欲をそそりますよ。みりんや醤油の甘辛い味付けでご飯のおかずにもぴったり。

煮物や焼き魚など和食の付け合わせにいかがでしょうか。ヘルシーな大根で作る食べ応えのあるおかずなので、ダイエット中の方にもおすすめの料理です。

詳しいレシピはこちら

 

 

和食の付け合わせに!話題の納豆オムレツ

和食の副菜☆人気レシピ《焼き物》3

gucci_fuufu

オムレツは洋風のイメージですが、納豆や青ネギを合わせることで和食の献立にぴったりの副菜に変身します。

ひき肉を使ったオムレツより断然ヘルシーで、食べ応えも十分。

ご飯のおかずにもなるボリュームのあるサイドメニューに。このままご飯にのせて食べても美味しそうです。

納豆と一緒にチーズを入れてコクを出していますが、桜えびや明太子を入れてアレンジするのもいいですね。

詳しいレシピはこちら


 

和食の定番!ほんのり甘い厚焼き玉子

和食の副菜☆人気レシピ《焼き物》4

gucci_fuufu

ほんのり甘い味付けがどこかほっとする厚焼き玉子。

弱火~中火でじっくり丁寧に焼き上げた厚焼き玉子は、時間がたっても固くならず絶品の副菜に。

朝食だけでなく、夕飯の副菜にもおすすめです。甘めの味付けなので、子供にも人気がありますよ。

出汁が少なめでみりんも入らないレシピなので、卵がしっかりと固まりやすく初心者の方も作りやすい料理です。

詳しいレシピはこちら


 

和食の副菜☆人気レシピ《汁物》

和食の副菜に!鶏そぼろとかぼちゃのお味噌汁

和食の副菜☆人気レシピ《汁物》

gucci_fuufu

和食の汁物といえば、やはりお味噌汁は外せないメニューですね。どんな具材でも美味しく簡単に作れるのがお味噌汁の魅力です。

献立の中で不足しがちな野菜を補ったり、おうちにあるもので簡単に作れるのがいいですね。

こちらはかぼちゃと鶏ひき肉、キャベツで作るお味噌汁です。

出汁と味噌だけでなく、みりんやごま油、七味を合わせるひと手間でいつものお味噌汁をワンランクアップさせられますよ。

詳しいレシピはこちら


 

白だしで簡単!和食の定番すまし汁

和食の副菜☆人気レシピ《汁物》2

yuukitohikari

透明の出汁の旨味が存分に味わえるすまし汁。白だしを活用すれば簡単に作れておすすめです。

和食の献立にもう一品汁物を合わせたい時は、さっぱり美味しいすまし汁もいいですね。

三つ葉やミョウガなど薬味だけでも美味しくいただけますよ。

こちらはさらに、しいたけも合わせて食べ応えのあるすまし汁に仕上げています。優しい味わいで箸休めにもなる人気の料理です。


 

優しい味わい!もやしのかきたま汁


もやしで作る優しい味わいのかきたま汁です。

白だしと醤油でシンプルに味付けした汁物で、フワフワの卵と片栗粉でつけるとろみのあるスープが美味しいです。卵だけでも作れる料理ですが、もやしが入ることでシャキシャキ食感が感じられて食べ応えのあるおかずに。

5分もあれば作れる簡単レシピが嬉しいです。和食には汁物の副菜を合わせると、バランスのとれた献立になりますよ。

詳しいレシピはこちら

 

和食の副菜に!具だくさん豚汁


野菜や豚肉を炒めてから蒸し煮した状態で作り置きできる人気の話題の豚汁レシピです。具材が作り置きしてあれば、食べたい時に味噌と合わせて煮るだけでOKなのでとっても簡単。

時間ある時に豚肉に大根やさつまいも、ごぼうやにんじんなどたくさんの食材を合わせて作り置きしておくと、簡単に栄養満点の豚汁がいただけますよ。

メインのおかずが軽めな時は、豚汁のようなボリュームのある副菜を合わせると満足度の高い献立になります。

詳しいレシピはこちら

 

和食の副菜☆人気レシピ

和食の副菜レシピをご紹介しました。いかがでしたか?

いろいろな調理法や味付けの副菜があるので、メインの料理に合わせて副菜を作ってみて下さいね。副菜は作り置きできるものも多いので、時間のある時にまとめて作っておくと便利です。

不足しがちな野菜は副菜を組み合わせて上手に摂ることでもできるので、いくつか副菜レシピをおさえておくとバランスのとれた献立が作りやすいですよ。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告