洋風も和風もおまかせ♪煮物料理に付け合わせたい人気のおすすめ副菜24選!

ここでは煮物に合うような副菜のレシピをたくさん紹介していきます。野菜を中心としたおかずをたくさん作っていき、賑やかな食卓にしていきましょう。 煮物は和風や洋服にも合わせやすいのでいろいろ組み合わせると楽しいですよ!

公開日:
著者:
洋風も和風もおまかせ♪煮物料理に付け合わせたい人気のおすすめ副菜24選!

煮物料理の献立☆付け合わせの副菜レシピ

煮物はお肉や野菜などいろいろなものを煮込んでいく便利な料理です。しかし煮物がメインの場合は、それに合わせた副菜がないと貧弱な献立になってしまいますよね。

ここでは煮物に合うような副菜のレシピをたくさん紹介していきます。野菜を中心としたおかずをたくさん作っていき、賑やかな食卓にしていきましょう。

煮物は和風や洋服にも合わせやすいのでいろいろ組み合わせると楽しいですよ!

煮物料理の献立☆付け合わせの副菜レシピ《炒め》

煮物ともう一品!れんこんとちくわの磯辺風炒め

煮物料理の献立

ai.ouchigohan

れんこんとちくわ、コーンがたっぷりと入った副菜は煮物の献立にも合わせやすい料理になります。

ちくわの柔らかい食感とれんこんのシャキシャキした食感が合わさり、絶妙なバランスとなって美味しく食べられるでしょう。

さらにコーンが入ることで甘みがプラスされ、とても食べやすくなりますよ。このような副菜があると子供も喜んで食べてくれます。


 

 

煮物の付け合わせに!人気のきんぴらごぼう

煮物料理の献立2

ai.ouchigohan

メニューにきんぴらごぼうが入るとなぜかほっとしますよね。ごぼうと人参は食物繊維も豊富に入っているため、毎日少しずつ摂取していきたい食材です。

基本的な作り方なのでこれさえ覚えておけばいろいろなアレンジも楽しめますよ。煮物と合わせることで和風の献立になり、ヘルシーに食べられるでしょう。

また小分けにしてストックしておくと、お弁当にすぐ詰められるのでとても便利です。


 

煮物の副菜に!桜エビと春菊のオイスター炒め

煮物料理の献立3

ai.ouchigohan

春菊をたくさん消費できるこのレシピは桜エビも入っていて、香ばしく食べられる副菜です。

特にあっさりした煮物が主菜の場合は、このようなオイスターソースを使用したしっかり目の味付け料理によく合います。

桜エビはいちど購入すると使い切れないことが多いので、このようなレシピで活用すると良いですね。

春菊は炒めすぎると色が悪くなるため、さっと炒めるようにするのがポイントです。


 

煮物のメニュー!人気のおかずできんぴらレンコン

にんじんとレンコンを使用したこのレシピは、ごぼうとはまた違う食感を楽しめる副菜になっています。お肉が入った煮物系のおかずにも合い箸休めにも。

レンコンは半月切りで薄くスライスしておけば、火の通りも早くなるためおすすめです。甘辛く炒めていき毎日の副菜としてストックしておきましょう。

辛いのが好きな人は唐辛子を多めにしてもokです。

詳しいレシピはこちら


 

煮物の付け合わせ!胡麻とピーマンの中華風炒め

煮物料理の献立5

mari.everydayolive

主菜がポトフのような優しい味わいの洋風料理の時は、副菜として辛味が効いているおかずがおすすめです。

味付けには甜麺醤とみりん、醤油を使用しているため濃いめのテイストになっています。

ピーマンをたくさん消費できるので、冷蔵庫でしわしわになる前に活用してみてくださいね。

またピーマンを細切りにしていて食べやすくなっています。煮物料理にもよく合うので試してみてくださいね。


 

煮物の献立にもう一品!きのこのネギ塩炒め

しめじやエリンギ等をたくさん使用したこの炒め物は、葱塩風味でもりもり食べられる副菜になります。

どのようなメインにも合わせやすく箸休めになるので、ちょうどバランスが取れますよ。ネギはなるべくたくさん使用してアクセントにしてみてくださいね。

少し甘めの煮物にも合い絶妙な組み合わせになるでしょう。きのこのエキスが口の中で広がります。

詳しいレシピはこちら


 

煮物の付け合わせレシピ!ツナ入り人参しりしり

人参は美容に良い成分がたくさん入っているため、毎日少しでも多く食べたい野菜です。そのためには人参を大量消費できる副菜があると便利ですよね。

まさにこの副菜は人参をたっぷり使用するため、毎日の献立に役立つおかずとなります。

またツナの旨味も入っているため、とても食べやすいおかずになるでしょう。煮物と一緒に合わせて栄養を補ってくださいね。

詳しいレシピはこちら


 

煮物が主菜の時の献立!キャベツの塩チャプチェ

チャプチェは本来牛肉を入れて甘辛く炒めていくおかずですが、これはさっぱりと仕上げるために鶏ひき肉を使用して、塩テイストにしていく副菜になります。

そのためどのようなメニューにも合わせやすくなり、サイドメニューとして重宝するレシピになるでしょう。

また煮物だけでは足りない時に春雨が入った副菜があるとボリューム感が出て、満足感のある食事が楽しめます。

詳しいレシピはこちら


 

煮物料理の献立☆付け合わせの副菜レシピ《焼き》

煮物の副菜料理に!ブロッコリーとハムの卵焼き

煮物料理の献立9

ai.ouchigohan

献立に卵焼きが加わると嬉しい気持ちになりますよね。やはり卵料理はみんなが大好きなので、煮物ともう一品加えるとテンションも上がります。

この卵焼きは細か目にカットしたハムとブロッコリーが入っていて、とてもきれいな色合いになりますよ。

作り方はいつもの卵焼きとそれほど変わらないので、もう少し献立を豪華にしたい時に作ってみてください。


 

 

煮物のおかずに韓国風キムチほうれん草キッシュ

煮物料理の献立10

ai.ouchigohan

このレシピは耐熱容器にすべての材料を入れて、オーブンで焼くだけの簡単な付け合わせになります。

キムチの辛さがありますが、卵とチーズが入ることでまろやかな味に仕上がり絶品の美味しさに。手の込んだ副菜に見せたいときに便利な作り方です。

煮物と一緒にこの副菜を合わせると味バランスも良くなりどちらもモリモリと食べてくれるでしょう。卵のふわふわな食感がたまらない一品になります。


 

煮物のメニューに!なすのトマトチーズ重ね焼き

煮物料理の献立11

ai.ouchigohan

この料理は耐熱容器になすと厚揚げを交互に並べていき、トマトケチャップをたっぷりかけた副菜になります。

煮物の献立は寂しくなりがちなのでこのような華やかな副菜があるとちょうど良いですね。

うまみを加えるためにツナもたっぷり入っているためとても美味しく仕上がりますよ。

後はチーズと茹で卵、パン粉を乗せてトースターで10分くらい焼いていけば完成です。


 

煮物の付け合わせに!明太もちチーズグラタン

煮物料理の献立12

yuna921

明太子がたくさん入ったこのグラタンは手早く作れるレシピになり、もう一品欲しい時に便利な副菜です。

主菜が煮物だと食べ盛りの子供にとって物足りないため、お餅が入った副菜があると喜んで食べてくれますよ。

またおうちにお餅が余っている時にも消費できる作り方なのでぜひ活用してみてくださいね。

仕上げにたっぷりの刻み海苔をトッピングして召し上がりましょう。


 

煮物に人気の献立!和風ジャーマンポテト

煮物料理の献立13

ai.ouchigohan

梅干が入った和風の副菜はあっさりと食べられるため、煮物と合わせてもうまくバランスが取れます。

ウィンナーは細かくカットしてじゃがいもと一緒に醤油や鰹節で炒めていきましょう。またバターも加えているため、濃厚な味わいになります。

仕上げにネギをちらして完成させましょう。手早くできる副菜は毎日の献立作りに役立ちますね。


 

煮物の付け合わせに!ほうれん草の焼きコロッケ

通常コロッケと言うのはたくさんの油で揚げていくレシピになりますが、これは油を大さじ3杯ほどしか使わないので後処理もとても楽にできます。

おうちでコロッケを揚げるのが面倒と言う人はこのような作り方にすると良いですよ。

ほうれん草もたくさん入っていて、栄養満点の副菜になります。煮物と一緒に合わせて野菜をたっぷりと摂取していきましょう。

詳しいレシピはこちら


 

煮物の献立に!トマトの照り焼き豆腐ステーキ

煮物料理の献立15

ai.ouchigohan

この料理は凍り豆腐を使用していて豆腐の濃厚な味が楽しめる副菜になります。

解凍した豆腐をしっかりと水切りをして、フライパンで両面しっかりと焼いていきましょう。後はトマトと醤油やみりん、砂糖で味付けをして完成です。

パクチーが手に入ればたっぷりとトッピングすると良いですよ。まるでメイン料理のような美味しい味付けなのでぜひ試してみてくださいね。


 

煮物の付け合わせ料理に!焼きねぎのポン酢漬け

このレシピは長ネギをじっくりと焼いていき甘みを引き出していく作り方になります。最大限に甘みを出してから調味料に漬け込んでいくだけで完成する副菜。

煮物だけでも十分に野菜が摂れますが、小鉢風に食卓に並べると豪華に見えるのでおすすめです。

またこの副菜はおつまみとしても活用できるので、常備菜として冷蔵庫にストックしておくと重宝します。

詳しいレシピはこちら


 

煮物料理の献立☆付け合わせの副菜レシピ《和え》

煮物のメニューに!アボカドの和風おかかナムル

煮物料理の献立17

ai.ouchigohan

いつもアボカドをサラダに使用していて、他に使い道がわからない時にはこの料理を試してみてはいかがでしょうか。

アボカドにごま油や白だし、醤油やわさびを加えてほんのりと刺激のある副菜に仕上げていきます。

煮物の献立にこのような副菜があると良いアクセントになりそうですね。

また鰹節が入っている分、アボカドのクリーミーさの中にうまみも感じられる副菜になるでしょう。


 

 

煮物の付け合わせに!明太イカのサラスパ

煮物料理の献立18

ai.ouchigohan

このおかずはサラスパを使用していてボリューム感のある副菜になります。さらにイカもプラスして食べ応えを出してみてください。

魚介の旨味が感じられる副菜になるのでとても豪華な副菜になるでしょう。煮物と組み合わせることで、一気に華やかな印象に変わりますよ。

またこのおかずはおもてなし料理にも喜ばれ、たくさん食べてくれること間違いなしです。


 

煮物料理にアボカドモッツァレラわさび醤油風味

煮物料理の献立19

ai.ouchigohan

このレシピはちょうどよく熟れたアボカドと、みずみずしいモッツァレラチーズを合わせた副菜になります。

作り方も手早くできるため簡単に煮物との献立が作れますよ。

また使用している食材は洋風ですが、味付けは和風なのでいろいろな主菜にも組み合わせやすくなっています。

ほんのりと香るわさびの風味がクセになり、思わずお箸が止まらなくなってしまうでしょう。


 

煮物に!さんまの蒲焼缶とわさび菜のラー油和え

煮物料理の献立20

mari.everydayolive

さんまの缶詰を使用するだけで、あっという間にもう一品献立に加えられる人気の副菜になります。

さんまの缶詰は味付けがもう出来上がっているため、わさび菜と一緒に混ぜ合わせれば完成です。後はお好みでラー油も一緒にかけて辛さをプラスして。

メインの煮物にも負けないくらいの美味しさなので、ぜひ試してみてくださいね。わさび菜はピリッとした刺激が感じられる美味しい野菜です。


 

煮物のおかず!きゅうりとちくわのなめたけ和え

煮物料理の献立21

ai.ouchigohan

ちくわとなめたけ、きゅうりを調味料で合わせただけの簡単な副菜になります。ちくわには旨味がたっぷりと詰まっているのでとても良い仕事をしてくれますよ。

味付けはごま油や昆布茶を使用して美味しく食べていきます。煮物と合わせると相性抜群で、いくらでも食べられそうになるでしょう。

またきゅうりはあらかじめ板ずりをし、しっかりと水分を抜くことがポイントです。


 

煮物の付け合わせに!キャベツとツナサラダ

煮物料理の献立22

ai.ouchigohan

このレシピは大量のキャベツを食べられる副菜です。カロリーも低くヘルシーで、ダイエットしている人にもおすすめの一品ですよ。

味付けにはどこの家庭にもあるめんつゆを使用しているので、手早く作れる料理になるでしょう。

煮物とこの副菜があればお腹も満腹になり大満足できる献立になります。また味を引き締めるためにレモンを使用していて、とても食べやすくなっています。


 

煮物の献立に!スナップえんどうの塩昆布ナムル

煮物料理の献立23

ai.ouchigohan

この付け合わせはスナップえんどうをレンジで加熱し、塩昆布で和えただけの副菜になります。さらりと食べられるのでどのようなメイン料理もいいです。

毎日の食事を作るとなればたくさんの副菜レパートリーが必要なので、レンジで作れるおかずがあると重宝しますよ。

スナップえんどうはシャキシャキ感も重要なので、レンジで加熱しすぎないようにしてくださいね。


 

煮物にもう一品!豆とレンコンの胡麻サラダ

このレシピは豆がたくさん食べられるので女子にも人気の副菜です。ミックスビーンズを使用しているためいろいろな種類の豆が食べられますよ。

またレンコンも入っていて、歯応えのあるサラダになるでしょう。ドレッシングにはマヨネーズやオイスターソースを加えているのでしっかり目の味付けに。

お弁当の隙間おかずにもいかがでしょうか。

詳しいレシピはこちら


 

煮物料理の献立☆付け合わせの副菜レシピ

煮物は秋に何度も登場する人気の料理ですよね。いろいろな野菜やお肉を煮込んでいき、栄養満点に仕上げていきます。

またそれに合う副菜も必要になってくるので煮物では足りなかった栄養を補っていきましょう。

ここで紹介してきた副菜を参考にして、献立を組み合わせてみてはいかがでしょうか。どれも美味しく食べられておすすめのものばかりです!

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告