嫉妬しすぎて疲れた…社内恋愛中の彼氏と上手に付き合う方法をご紹介!

社内恋愛に憧れる人も多いですが、実際に同じ仕事場の男性と付き合い始めたことによって、不安や嫉妬心に悩まされてしまう女性は少なくありません。今回はそんな悩んでいる女性向けに、社内恋愛中の彼氏と上手に付き合う方法をご紹介します。

著者:
公開日:
嫉妬しすぎて疲れた…社内恋愛中の彼氏と上手に付き合う方法をご紹介!

社内恋愛で嫉妬しすぎて疲れた…

社内恋愛に憧れる人も多いですが、実際に同じ仕事場の男性と付き合い始めたことによって、不安や嫉妬心に悩まされてしまう女性は少なくありません。同じ職場だからこそ、彼氏の人間関係や人気具合など、見たくないことまで見えてしまい、違う職場で付き合っていれば起こり得ないような喧嘩をしてしまうことが多くなるのです。

そんな苦しい日々を過ごすうちに「疲れた」「別れたい」と思うこともあるでしょう。今回はそんな悩んでいる女性向けに、嫉妬心に対する対処法など社内恋愛中の彼氏と上手に付き合う方法をご紹介します。

社内恋愛で嫉妬しやすいタイミング

社内 恋愛 嫉妬

まずは、社内恋愛で嫉妬しやすいタイミングを具体的に見ていきましょう。同じ職場に恋人がいる社内恋愛では、必要以上にいろいろな場面が見えすぎてしまうがゆえに、不安や嫉妬心に煽られることが多いです。

彼氏が自分以外の女性と仲良くしている姿が目に入ったり、モテる彼氏であれば他の女性が狙っていることが耳に入ってくることもあるでしょう。仕事場でも大好きな彼氏に会えるというのはメリットでもありますが、その分嫉妬しやすいタイミングは増えるもの。社内恋愛をしていて嫉妬しやすいタイミングを詳しくご紹介します。

 

 

他の女性と仲良くしている姿を見た時

社内恋愛で嫉妬しやすいタイミング1つ目は、他の女性と仲良くしている姿を見た時です。例え相手が同期であっても一人の女性として見てしまい、やきもちを焼いたり、彼がその人のことを好きなんじゃないかと不安になったりします。

しかし彼氏からすると嫉妬させようとしているわけではなく、いい状態で仕事をするにはいろいろな人と仲良くする必要があり、社内に恋人がいるからと言って異性とは仲良くしないというわけにはいかないもの。彼が他の女性と話している姿を見るだけでも「苦しい」「辛い」と感じることで喧嘩の原因にもなりやすいです。

 

飲み会

社内恋愛で嫉妬しやすいタイミング2つ目は、飲み会です。同じ職場ということは、社内の飲み会に同席することもあり、目の前で他の女性と楽しそうにしている彼氏の姿を見てイライラして、飲み会後に喧嘩になることもあるでしょう。

また、同席をしない場合でも、自分も知っている同期や後輩の女性との飲み会があると聞いて、何かあったらどうしようと不安に感じたりやきもちをやくことも。恋愛にある程度の嫉妬は付き物ですが、飲み会の度に嫉妬して苦しい思いをすることで「疲れた」「別れたい」と考える人もいる程です。

 

他の女性が彼氏を狙っていることを知った時

社内恋愛で嫉妬しやすいタイミング3つ目は、他の女性が彼氏を狙っていることを知った時です。彼氏がモテるというのは誇らしい反面、嫉妬や不安を煽る要因になります。社内で自分以外の女性が、彼のことが好きで彼女の座を狙っているといった噂が耳に入り、彼氏に不安をぶちまけてしまうことで喧嘩になることもあるでしょう。

自分達が恋愛関係であることを内緒にしていればなおさら起こりやすいことですが、会社公認で付き合っている場合でもあなたに嫉妬させようとしたり、本当に好きで恋人になりたくて彼に近付く人もいるかもしれません。

 

社内恋愛で嫉妬した時に思うこと

社内 恋愛 嫉妬2

続いて、実際に嫉妬した時に思うことを見ていきましょう。職場が違う場合でも、恋愛には不安や嫉妬は付き物ですが、社内恋愛での嫉妬を感じる女性ならではの思うことがあるようです。

彼氏の様子が必要以上に職場で目に入ったり、不穏な噂が耳に入ったりして、知らなくてもいいことまで知ってしまうからこそ、余計な不安や嫉妬を感じて疲れる女性も少なくありません。「こんな思いをするために付き合ってるわけじゃないのに…」と自己嫌悪に陥る人もいるでしょう。ここでは、社内恋愛で嫉妬した時に思うことを詳しくご紹介します。

 

他の女性と話さないでほしい

社内恋愛で嫉妬した時に思うこと1つ目は、他の女性と話さないでほしいということです。例え同僚や仕事上の関係であっても女性は女性。社内で彼氏が他の女性と話している姿を見る度にどういう関係なのか不安になったり、やきもちを焼いて辛い思いをする彼女の立場からすると、彼には他の女性と話さないでほしいと思うようになります。

恋愛をしている以上、ある程度の嫉妬が芽生えるというのは極自然なことですが、頻繁に異性と話している彼の姿を目にして嫉妬に苦しむうちに、例え仕事上の話だとしても接点を持たないでほしいと思うのです。

 

仕事したくない

社内恋愛で嫉妬した時に思うこと2つ目は、仕事したくないということです。本来、仕事をするはずの職場ですが、社内に彼氏がいることでやきもちを焼いたり不安になることが多く、その結果、仕事に影響が出る女性も少なくありません。

楽しいはずの恋愛なのに苦しい、辛い気持ちになることが多い社内恋愛に疲れた、などと感じることで仕事が手につかなくなるのです。嫉妬心を感じている時は誰もが仕事に集中できなくなるものですが、気持ちの切り替えができずに、暗い気持ちを仕事にも引きずってしまいがちです。

 

辛いから別れたい

社内恋愛で嫉妬した時に思うこと3つ目は、辛いから別れたいということです。たまにであれば割り切れるかもしれませんが、毎日のようにやきもちを焼いてしまって辛い、すぐに喧嘩してしまうなど社内で恋愛関係を保つことに疲れた女性は、こんな苦しい気持ちが続くくらいなら別れたいと思うようになります。

不安な日々を過ごすのはとても辛いことですから、現状から抜け出したいと思うのは自然なことと言えます。好きで付き合ったはずなのに、いつの間にか嫉妬で苦しむようになってしまったことで「別れ」という言葉がよぎるようになるのです。

 

嫉妬に振り回されずに社内恋愛するメリット

社内 恋愛 嫉妬3

今悩んでいる女性の中には、社内恋愛では嫉妬や不安が当たり前と思っている人もいるのではないでしょうか。確かに今はもう抜け出したいくらい辛い思いをしているかもしれませんが、実際には嫉妬に振り回されずに上手に続けているカップルや、結婚に至る人もいるのです。

そこで一度、嫉妬に振り回されずに社内恋愛するメリットを考えてみましょう。むやみに嫉妬しない方法を考えても現実とのギャップで余計に辛くなることもあるので、まずはメリットを知り、楽しく社内恋愛している自分をイメージをすることが大事です。

 

喧嘩が減る

嫉妬しないで社内恋愛するメリット1つ目は、喧嘩が減るということです。社内恋愛をしていると、嫉妬が喧嘩につながり、頻繁に言い合いになるようなカップルは多いでしょう。そこで嫉妬心に振り回されずに感情をコントロールして付き合えるようになると、格段に喧嘩の頻度は減ります。

違うことで喧嘩になることはあっても、些細なことで不安になったり彼を疑ったりすることがなくなるので、不本意な喧嘩をしなくなるのです。お互いに仕事や人付き合いに集中できることで、信頼関係が生まれ、結びつきの強いカップルになります。

 

いつも穏やかでいられるので魅力がアップする

嫉妬しないで社内恋愛するメリット2つ目は、いつも穏やかでいられるので魅力がアップするということです。不安や嫉妬心は女性の魅力を半減させますが、嫉妬に振り回されずに付き合えることでいつも穏やかでいられて、その結果あなた自身の魅力がアップします。

彼氏に長く愛されるだけではなく、周りからの印象も良くなりモテるので彼が心配になることもあるでしょう。笑顔と穏やかな精神は女性の魅力に欠かせない要素なので、嫉妬でその要素が欠けるようではもったいないです。嫉妬心をコントロールできる女性は仕事も社内恋愛も楽しめるのです。

 

彼氏が結婚を考えるようになる

嫉妬しないで社内恋愛するメリット3つ目は、彼氏が結婚を考えるようになるということです。彼女の嫉妬が重度だと、恋愛だけではなく仕事や人付き合いも大事にしたい彼氏からすると、別れたいと思うことがあります。

しかし嫉妬心を自分でコントロールできる女性と付き合っている男性は、仕事に集中できるので昇格もしやすく、この彼女とこの先もずっと一緒にいたい、大事にしたいと考えようになるのです。ちょっとしたことで不安になるような女性よりも、自分の感情をコントロールできていつも気持ちに余裕がある女性の方が結婚を意識されやすいです。

 

社内恋愛で嫉妬した時の対処法

社内 恋愛 嫉妬4

次は社内恋愛で嫉妬した時の対処法をご紹介します。まず、完全に嫉妬しなくなるのは難しいということを心得ましょう。大事なのは自分の中で感情をコントロールする力をつけることです。嫉妬に振り回されずに自分でコントロールできるようになることで、自分自身の気持ちが楽になります。

嫉妬を対処する方法として一番重要なのは、嫉妬の対象、つまり彼や他の女性に気持ちを向けるのではなく、自分に気持ちを向けるようにすることです。慣れれば慣れる程気持ちの切り替えが早くできるようになってくるので、今日から早速意識してみましょう。

 

仕事上の付き合いも大事と思うようにする

社内恋愛で嫉妬した時の対処法1つ目は、仕事上の付き合いも大事と思うようにすることです。嫉妬しやすい女性は、必要以上に異性と仲良くする必要はないと考えていることが多く、彼の周りにいる女性に対して敵対心を燃やしています。

その反面、男性側は良好な人間関係が仕事に影響すると考えているので、人付き合いも大事にしているもの。その考えに歩み寄り、彼の社内での人間関係は自分の嫉妬の範疇にはないと思うようにする対処方法で、不安を感じなくなります。彼の人付き合いを大事にできる女性は、最終的に彼氏に大事にされるものです。

 

仕事に集中する

社内恋愛で嫉妬した時の対処法2つ目は、仕事に集中することです。職場は仕事をする場所であることを忘れないようにしましょう。嫉妬や彼のことが気になって仕事が手につかなくなると、周囲の信用を失い、社内での立場が危うくなります。自分の仕事に責任を持ち、しっかりとこなしましょう。

今まで嫉妬心で仕事が手につかないと思っていたところを、逆の発想で、仕事に集中してしまうという対処方法で、嫉妬心や不安を忘れることができます。強制的に嫉妬から離れるようにすることで、気持ちが落ち着くので、感情的にならずに済みます。

 

笑顔を保つ

社内恋愛で嫉妬した時の対処法3つ目は、笑顔を保つことです。どうしても、嫉妬を感じてしまうことはあるでしょう。しかしどんなに嫉妬や不安を感じても、表面上は笑顔でいることを意識しましょう。負の感情はあなた自身の魅力を奪うだけではなく、嫉妬させようとしている女性や彼を狙っている女性がいた場合につけこまれる可能性もあります。

どんな時でも笑顔を保つ対処方法で、彼に選ばれている本命彼女としての自信と余裕を持つようにしましょう。いつも笑顔で魅力的な彼女がいれば、彼は他の女性になびくことはないでしょう。

 

嫉妬に振り回されずに社内恋愛を続ける方法

社内 恋愛 嫉妬5

続いて、嫉妬に振り回されることなく、上手に社内恋愛を続ける方法をご紹介します。上述したような自分自身で感情をコントロールする対処方法で、だいぶ気持ちが楽になることでしょう。しかし我慢になってしまうようではストレスが溜まり、結局辛くなってしまいます。

嫉妬心をコントロールするだけではなく、彼氏と話すべきことはきちんと話すこと、そして彼女として自信を持ち仕事とプライベートはしっかり分けることが社内恋愛を上手に続けるコツです。きちんと線引きして、嫉妬に振り回されることなく付き合っていきましょう。

 

やめてほしいことは冷静にお願いする

嫉妬に振り回されずに社内恋愛を続ける方法1つ目は、やめてほしいことは冷静にお願いするということです。仕事の関係で、社内で彼が他の女性と仲良くしていることは割り切れるようになったとしても、必要以上に仲良くしていて単なる嫉妬で片付けられないような場合はきちんと彼と話しましょう。

恋愛において、女性は嫌なことは感情的にアピールしがちですが、男性にはやめてほしいことや嫌だと感じる理由をきちんと言わないと伝わりません。2人の問題として対話をすることが、嫉妬を乗り越えて信頼関係を作っていく対処方法になります。

 

本命の彼女として自信を持つ

嫉妬に振り回されずに社内恋愛を続ける方法2つ目は、本命の彼女として自信を持つということです。会社にはいろいろな女性がいますから、自分に自信を持っていないと嫉妬しやすくなります。入れ替わりもあるので、これから彼の下に甘え上手な後輩がつくようなことも考えられます。

そんな社内恋愛で嫉妬に振り回されていては、疲れるだけではなく彼が奪われてしまう可能性もあります。彼に選ばれた本命彼女として自信を持つ対処方法で、周囲が嫉妬するくらい絆の深い関係を目指しましょう。他の女性なんて気にならなくなるくらい自信をつけましょう。

 

職場では仕事モードになる

嫉妬に振り回されずに社内恋愛を続ける方法3つ目は、職場では仕事モードになることです。社内恋愛を上手に続けるには、仕事モードとプライベートモードのスイッチの入れ替えがとても重要になります。今までは職場でも恋愛モードを引きずっていたからこそ嫉妬しやすかったり、彼のことが気になってしまっていたのです。

彼から見てもプライベートで会う時と職場で会う時と違う顔を持つ彼女であれば、安定して付き合えると感じることでしょう。職場では仕事モードに切り替える対処方法で、嫉妬心に振り回されることなく過ごしましょう。

 

嫉妬心に振り回されず上手に社内恋愛しよう!

社内恋愛での嫉妬に疲れて別れを考えていた人も、嫉妬した時の対処方法や上手な付き合い方を知ることで、嫉妬に振り回されずに付き合える可能性が見えてきたのではないでしょうか。

急に嫉妬しなくなるということは難しいかもしれませんが、日々自分の感情をコントロールしたり上手に気持ちを切り替えるようにすることで、必要以上に嫉妬しなくなってくることでしょう。これからは、本命彼女としての自信を持ち、職場では仕事モードに切り替えて嫉妬や感情をコントロールできるようになって、もっと社内恋愛を楽しみましょう!

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告