社内恋愛のきっかけが欲しい!気になる男性の脈ありサイン&アプローチ術

社内恋愛をしたことはありますか?でも実際、社内恋愛はどういうきっかけで始まるもの?社内恋愛してるけどどうアプローチしたらいい?他部署の人や上司が気になっているけど脈ありか分からない…など、社内恋愛の進め方について悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。今回は社内恋愛のきっかけ作りや進展する方法などをご紹介します。

公開日:
著者:
社内恋愛のきっかけが欲しい!気になる男性の脈ありサイン&アプローチ術

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

社内恋愛のきっかけをご紹介!

社内恋愛をしたことはありますか?経験がない人は、職場の関係者を恋愛対象として見たことがないという人がほとんどでしょう。

しかし大人になるにつれて、職場での恋愛もありかもと思い始めている人もいるのではないでしょうか。

でも実際、社内恋愛はどういうきっかけで始まるもの?社内恋愛してるけどどうアプローチしたらいい?他部署の人や上司が気になっているけど脈ありか分からない…など、社内恋愛の進め方について悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

今回は社内恋愛のきっかけ作りや進展する方法などをご紹介します。

社内恋愛のきっかけとは?

恋愛

大人の恋愛として、人としての魅力や信頼が必要だと考えるようになったという人は多いです。職場は仕事をする場所であり、人となりが分かる場所でもあります。

そのため、大人になったからこそ社内恋愛に憧れている女性は少なくありません。毎日顔を合わせる上司や同僚、たまにしか会えない他部署の人などと恋愛を始めるには何がきっかけになるのか分からないと思うかもしれません。

しかし意外と、信頼関係を作りやすかったり、メールなど連絡する手段があったりと、チャンスやきっかけは日常に潜んでいるものです。気になる社内恋愛のきっかけを見てみましょう。

 

 

同じチームで仕事をする

社内恋愛のきっかけ1つ目は、同じチームで仕事をすることです。同じチームで仕事をした経験がきっかけになって社内恋愛に発展するパターンは多いです。

同じチームで仕事をすると、同じことを目標に掲げて頑張ったことで一体感と達成感を感じるので、絆が深まりやすいです。また、仕事に対する姿勢や性格などがよく分かるので、人としての信頼や尊敬も生まれます。

普段からメールなどのやり取りや、会話も必然的に多くなるので、仲良くなるのは自然な事と言えます。さらにフォローし合ったり励まし合っていくことで信頼作りにつながり、さらにその信頼が異性として意識するようになっていきます。

 

相談

社内恋愛のきっかけ2つ目は、相談です。相談していくうちに好きになるというのは、恋愛が始まるきっかけとしてよく聞きますが、社内恋愛のきっかけ作りとしても同様です。

まず相談する時点で、相手に対する信頼がある証拠です。そして相談を真剣に聞いてくれるのも大事な相手だからこそです。

特に最初は単なる上司と部下の関係だった場合、メールで仕事の相談をしているうちに、食事デートに進展したりして、上司は、部下としてだけではなく女性としても守ってあげたい存在になっていくことで、社内恋愛が始まるきっかけになります。

 

飲み会

社内恋愛のきっかけ3つ目は、飲み会や社内イベントです。飲み会やイベントは、普段の仕事をしているイメージとは違うイメージを見ることができる絶好のチャンスです。

普段怖い上司の天然な一面が見られたり、メールはするけど実際に話したことがない他部署の人と話せたりと、社内の人間関係を広げるきっかけ作りになるものです。

会社における飲み会やイベントは、歓迎会や送別会、懇親会など仕事の一部になっていることが多いので、参加しない人も少なくありません。しかし顔を出すことで、上司や他部署の人に対する意外な発見や、社内恋愛のきっかけ作りになる可能性があります。

 

社内恋愛のパターン

恋愛2

社内恋愛で多いパターンとしては、大きく分けて3つあります。社内恋愛を経験したことがない人にとっては、これまで恋愛対象として見たことがなかった関係ばかりでしょうから、ありえないと思うかもしれません。

しかし実際に関係が発展するまでの気持ちの流れを見ることで、今までとは違った見方ができるようになるのではないでしょうか。

もしかすると、自分自身の人間関係の中でも、今までは恋愛対象にはならないと思っていた関係者に対して、見落としていた魅力やきっかけが見つかるかもしれません。早速、社内恋愛のパターン3つを見ていきましょう。

 

上司と部下

社内恋愛のパターン1つ目は、上司と部下です。上司と部下の関係は、社内恋愛の王道パターンです。特に男性が上司・女性が部下というパターンが多いです。

それは、女性は男性を頼ることで惚れ、男性は女性を守ることで惚れるという通常の恋愛感情においても王道のきっかけであるからと言えます。

経験や考えが大人である上司と、か弱いながらもひたむきに頑張っている部下にとって、仕事そのものが社内恋愛のきっかけ作りになるのです。

なお、最近では、女性の社会進出の影響もあり、女性が上司・男性が部下という逆の社内恋愛パターンも増えてきています。

 

他部署同士

社内恋愛のパターン2つ目は、他部署同士です。他部署の人と仕事をすることもきっかけになり得ます。

他部署の人とは、同じ会社なのに仕事内容が違うので、自分の部署にはない他部署ならではの専門性に頼りがいを感じたことがきっかけで社内恋愛に発展するのです。

同じ会社の中でも新鮮なつながりや関係はどんどん作りましょう。また、他部署で全く仕事の関わりはないものの、一目惚れや仕事以外の繋がりなどがきっかけになって恋が始まることもあります。

日頃から他部署の人達にも目を向けたり、見られているかもしれないという意識作りをしておきましょう。

 

同期同士

社内恋愛のパターン3つ目は、同期同士です。同期というのは、仲間でもありライバルでもあるという、とても深い関係です。

最初からどちらかが一目惚れをしていたという場合を除いて、基本的にはお互いを「同志」という気持ちで見ているため、そう簡単に社内恋愛に発展することはないかもしれません。

しかし、一緒にイベントの幹事を任されたり、仕事でうまくいかない時は励まし合ったりしているうちに、気付いたら異性として大事な存在になっていたということも少なくありません。

普段から気軽にメールすることが多いので、仲良くなるきっかけもあり、社内恋愛にも発展しやすいのです。

 

気になる男性へのアプローチ術

恋愛3

職場で気になる男性ができた場合、どうアプローチすれば効果的なのでしょうか。

気になる人の仕事を積極的に手伝ってアピール?メールで食事に誘う?どちらも全くの不正解ではありませんが、社内恋愛におけるアプローチのきっかけとしては正解とは言えません。

そう言われてしまうと、通常の恋愛と比べて、難易度が高そうと感じるかもしれませんが、実際は意外と基本的なことが大事だったりします。そして職場だからこそのアプローチ法やきっかけがあります。早速、社内恋愛におけるアプローチ術を具体的に見てみましょう。

 

笑顔で挨拶する

気になる男性へのアプローチ術1つ目は、笑顔で挨拶することです。男性は、女性が思っている以上に、女性の笑顔に癒されるものです。

好きな男性にだけではなく、普段から笑顔で挨拶するように心掛けて、笑顔で挨拶している姿を印象付けましょう。例え怖い上司が相手であっても、挨拶は笑顔が大事です。

そして気になる男性の前では特に、会えて嬉しいという表情をプラスしてみましょう。相手の男性は自分だけに向けられる特別な笑顔に、癒されときめくことでしょう。このように、笑顔で挨拶することは、社内恋愛が始まるいいきっかけになります。

 

さりげないフォローをする

気になる男性へのアプローチ術2つ目は、さりげないフォローをすることです。男性心理として、フォローしつつ、最終的には男性の顔をしっかり立てるという奥ゆかしさは、惚れるきっかけになるものです。

職場は、フォローするきっかけが多いもの。そのため、社内恋愛におけるアプローチでさりげないフォローはとても効果的です。

ただしこれみよがしなフォローや、自分の手柄にするようなフォローは、逆効果となるので気を付けましょう。特に上司のフォローをする場合は、みんなのいる前で話すのではなく、メールでこっそり伝えたりといった気遣いが大事です。

 

一緒に居る時間を増やす

気になる男性へのアプローチ術3つ目は、一緒に居る時間を増やすことです。男性心理として、一緒に過ごす時間が多いことが好きになるきっかけになる場合があります。

女性に「居心地の良さ」を求めているからです。同じチームで仕事をしたり、一緒にランチをしたり、職場で過ごす時間をできるだけ一緒に過ごすことで、いつの間にか居心地の良さを感じるようになります。

また、帰りの電車や、共通の趣味を利用して休日デートするなど、仕事以外でも一緒に過ごす時間をさりげなく増やすことも、社内恋愛のきっかけとして効果的です。

 

気になる男性の脈ありor脈なしサインの見分け方

恋愛4

気になる男性が脈ありか脈なしかを見分けるのは難しいですよね。特に職場での男性は、仕事上の付き合いや、自分の立場も重要なので、特定の女性だけに露骨な態度は出せなかったりします。

そのため、直接の言動だけではなく、男性の立場や性格を踏まえて見分ける必要があります。また、自分に対する態度だけではなく、周囲に対する態度も見て、冷静に判断することがポイントです。社内恋愛における、男性の脈ありor脈なしサインについて、詳しく見てみましょう。

 

よく目が合うかどうか

男性の脈ありor脈なしサインの見分け方1つ目は、よく目が合うかどうかです。もちろん、たくさんの人がいる職場なので、単なる偶然で目が合うことは考えられます。

しかし、基本的な男性心理として、好意を持っている女性のことは、自然と目で追っていることが多いもの。そのため、よく目が合う男性がいれば、普段からあなたを気にかけている可能性が高いです。

他部署に好きな女性がいて、わざわざその部署の前を通っているなんていう男性もいますし、目がよく合うことで意識し始めて社内恋愛のきっかけになったというパターンもあります。

 

話しかけてくるかどうか

男性の脈ありor脈なしサインの見分け方2つ目は、話しかけてくるかどうかです。好意を持っている女性には話しかけたくて仕方がないという男性は多いです。

特に、他部署なのにやたら話しかけてくるなと感じたら、脈ありである可能性が高いでしょう。

また、本来メールで伝えれば済むことなのにわざわざ直接言いに来たり、メールを送ってその後さらに直接言いに来たりといった行動も、好意を持っているからこそ話しかけるきっかけを作ろうとしている可能性が高いです。

話すきっかけが多いことは、社内恋愛が始まるきっかけにもなりやすいのです。

 

近くにいることが多いかどうか

男性の脈ありor脈なしサインの見分け方3つ目は、近くにいることが多いかどうかです。男性は女性が思っている以上に、とても素直で正直です。

そのため、好意をもっている女性に対して話すきっかけや仲良くなるきっかけを探している男性は多く、できるだけ好きな女性の近くにいようとします。

飲み会の席が近いことが多い、立食でご馳走を取りに行くタイミングが一緒、などさりげないタイミングで近くにいる場合は、脈ありである可能性が高いでしょう。

近くにいることが多いと意識しやすいので、社内恋愛に発展するきっかけになります。

 

社内恋愛のきっかけ作り

恋愛5

社内恋愛を上手に発展させるには、きっかけ作りが大事になってきます。他にも多くの人がいる職場で、仕事だけの関係性から一歩抜け出すということは簡単ではありません。

周囲の目もありますし、お互いの立場も忘れてはいけません。あまりにも早く関係を進めようとすると、裏目に出てしまったり、仕事の立ち位置に影響が出てしまうことがあるので、時間をかけて距離を縮めていきましょう。

きっかけ作りのポイントは、焦りすぎないことと、職場での関係性から逸脱しないことです。実際にどんなきっかけ作りが効果的なのか、具体的に見てみましょう。

 

打ち上げと称して飲みに行く

社内恋愛のきっかけ作り1つ目は、打ち上げと称して飲みに行くことです。特に同じチームや仕事をしている場合や、他部署で協力してもらった場合など、仕事がひと段落したタイミングで、打ち上げと称して飲みや食事に誘ってみましょう。

飲みや食事と言うと、デートのような感覚で誘いづらいかもしれませんが、お互いの頑張りを称えたり、協力してもらったお礼という正当な理由があるので、デートではなく仕事仲間として、お互いに意識しすぎずに楽しむことができます。

直接誘うのが苦手な人は、メールを利用すると誘いやすいです。メールで仕事の話の流れをうまく利用して誘ってみましょう。

 

趣味でつながる

社内恋愛のきっかけ作り2つ目は、趣味でつながることです。会話やメールの流れなどを利用して、相手の趣味について情報を入れておきましょう。

世間話をするタイミングや、仕事のメールの最後などに、相手男性の趣味関係の話を一言入れることで、仲が深まるきっかけになります。男性心理として、自分の趣味を受け入れくれる女性に好意を抱きやすいです。

趣味でつながることで、休日デートもすんなり叶うかもしれません。休日デートをするような関係になることは、社内恋愛が始まるきっかけとしてとても大きい一歩になります。

 

相談に乗ってもらう

社内恋愛のきっかけ作り3つ目は、相談に乗ってもらうことです。男性心理として、困ってる女性や、自分を頼ってくれる女性を放っておけないものです。

ただし、前提として、日頃から仕事に対してしっかり責任持っていること、悪口は言わないことの2点は気を付けましょう。かまってほしいが故の相談では聞く耳を持ってくれません。まずはメールで軽く相談してみるといいでしょう。

メールのやり取りを続けつつ、様子をみて直接相談するような流れが理想的です。相談するときは「○○さんだから」信頼できる、頼りになるという特別感を出すことが、社内恋愛のきっかけとして一層効果的になります。

 

社内恋愛のきっかけを作ろう!

社内恋愛を発展させるのは難しいのではと思っていた人も、意外と社内恋愛のきっかけや進展させる方法があることが分かったと思います。今まで単なる上司や他部署の人としか思っていなかった人でも、素敵な恋愛相手になり得るのです。

そうは言っても、職場であることに変わりはないので、仕事はしっかり責任をもってこなすこと、お互いの立場や周囲への気遣いも忘れないことは、大前提として気を付けましょう。

その前提があれば、自然と信頼関係を築け、仲を深めていけるはずです。社内恋愛だからこそのアプローチも楽しみつつ、社内恋愛のきっかけを積極的に作っていきましょう!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告