彼氏にストレスを感じる…大好きなのになぜか疲れる原因と対処法をご紹介

彼氏へのストレスが蓄積されると、どうしても喧嘩が多くなりますしお互いの心理的なイライラが疲弊の原因になるもの。彼氏へのストレスで悩んでいる女性におすすめしたいイライラの原因やストレスが溜まるのを防ぐイライラの解消法・対処法を紐解きます。

公開日:
著者:
彼氏にストレスを感じる…大好きなのになぜか疲れる原因と対処法をご紹介

彼氏にストレスを感じる原因はなぜ?

彼氏の事は大好きだけれど、なぜか些細な出来事でイライラしてしまう…。彼氏に対して原因のわからないストレスに悩まされている女性も少なくないのではないでしょうか。

彼氏へのストレスが蓄積されると、どうしても喧嘩が多くなりますしお互いの心理的なイライラが『疲れた』という疲弊の原因になるもの。

彼氏へのストレスの原因が価値感や性格の不一致といった『どうしようもないもの』だった場合、自分に合ったイライラの解消法や今後役に立つ対処法を見つけなければいけません。

今回は、彼氏へのストレスで悩んでいる女性におすすめしたい『イライラの原因』やストレスが溜まるのを防ぐ『イライラの解消法』や『対処法』を紐解きます。

彼氏にストレスを感じる原因

恋愛

彼女が彼氏にストレスを感じるのは、一体どんな原因があるのでしょうか。大好きな彼氏には、出来ればストレスなんて感じずにいつも笑顔で笑い合っていたいもの。

彼氏に対する彼女自身、心の中ではきっと『効果的な対象や解消法を知っていつも仲良く居たい』と思っているはず。ここでは、彼氏へのイライラで悩んでいる女性の『彼氏にストレスを感じる原因』について解説します。

イライラの原因がわかれば、それにマッチした解消法や対処法が見つかるはずです。

 

 

原因①性格の不一致

彼氏にストレスを感じる原因は『性格の不一致』です。例えば、彼女がポジティブな性格の女性なのに対して彼氏がかなりのネガティブ思考の持ち主だった場合、真逆の性格を持つ2人はきっと、お互いの事を理解出来ないでしょう。

『なぜそんなに楽天的に考えられるの?』と憤りを感じる彼氏に対して『なんでそんなにネガティブなの?』と、彼女は彼女で憤りを感じているのです。

人は『自分が理解出来ない事』こそストレスの原因となります。性格の不一致は、お付き合いをする上で大きなストレスの原因となりかねません。

 

原因②コミュニケーションの相違

彼氏にストレスを感じる原因は『コミュニケーションの相違』です。カップルが良好な関係を維持する上で欠かせないのが『コミュニケーション』や『スキンシップ』です。

例えば、彼女がきちんとコミュニケーションやスキンシップを取りたい派なのにも関わらず、彼氏が淡白でベタベタするのを鬱陶しがる場合、彼女は大変傷つきますしストレスを感じる原因となるでしょう。

コミュニケーションやスキンシップの相違が原因だった場合には、きちんとした対処法や解消法が必要なのです。

 

原因③生活観の違い

彼氏にストレスを感じる原因は『生活観の違い』です。例えば、彼氏の家や旅行でお泊りをする時、たった1泊や2泊の内にも『生活観の違い』を感じるカップルは多いです。

例えば、朝方の彼女に対して夜型の彼氏だったり、食事の時間に大きく差がある、トイレの使い方が気になる…など、違う環境で育った『他人同士』ですから、どうしてもそれなりに生活観の違いはあるもの。

ですが、余りに生活観がかけ離れていると、お互いに相手に対してストレスを感じる原因となるのです。

 

彼氏にストレスを感じやすい女性の特徴

恋愛2

彼氏の事は大好きだけれど、一緒に居るとなんだかイライラしてしまう…。彼氏に対してちょっとしたきっかけや原因でストレスを感じてしまう女性は珍しくありません。

中には『誰と付き合ってもイライラしない』という女性もいれば『どんな相手と付き合ってもストレスを感じる』という女性も存在します。彼氏にストレスを感じにくい女性と、些細な事でイライラを感じてしまう女性にはどんな違いがあるのでしょうか。

ストレスへの対処法や解消法を探る為にも、自分がストレスを感じやすいタイプなのかチェックしてみましょう。

 

特徴①自立した女性

彼氏にストレスを感じやすい女性の特徴は『自立した女性』です。仕事をバリバリこなせるのはもちろん、経済的にも精神的にも自立している女性は、自分に対する自信や確固たる信念を持っている『芯』の強い人が多いのが特徴。

彼女自身に『芯』がある為、我の強い彼氏と付き合うと、お互いに衝突しやすくなります。まるで男同士のような関係性になる事が原因で、お互いにイライラしたり、喧嘩が多くなるのです。

自立した女性は、お互いに干渉し合わない大人な付き合いが出来る男性との恋愛が上手くいきやすいでしょう。

 

特徴②真面目で几帳面

彼氏にストレスを感じやすい女性の特徴は『真面目で几帳面』な性格です。真面目で几帳面な女性は、自分のライフスタイルや価値感を誰かに乱されるのを非常に嫌がります。

例えそれが愛する彼氏であっても『それとこれとは別』と割り切って考えているのです。例えば、時間に無頓着な彼氏から夜中に電話がかかってきたり『今近くに居るから行くね!』というようなイレギュラーが起きた時に、態度には出さないにしてもイラッとするのです。

彼氏へのストレスを溜めない為にも早めの対処法やイライラの解消法を見つけましょう。

 

特徴③自分の意思を言えない

彼氏にストレスを感じやすい女性の特徴は『自分の意思を言えない女性』です。例えば、デートの日程やプランを自分の都合で勝手に決めてしまう彼氏に対しても何も言えない、日頃の彼氏の対応に不満を抱いていても伝える事が出来ない女性は要注意。

自分の意思を口にする事を『わがまま』だと思い込み、何も言えない女性は少なくありません。ですが、意思を言えない事で彼氏への不満がどんどん溜まるのは危険ですよね。

溜まったストレスはいつかどこかのタイミングで爆発するもの。早めの対処法やストレスの解消法を見つけましょう。

 

彼氏にストレスを感じた時の対処法

恋愛3

お付き合いをしている彼氏にストレスを感じた時、一体世の中の女性達はどのような対処法で自分のストレスを逃しているのでしょうか。ここでは、彼氏にストレスを感じた時にぜひ実践して欲しい『対処法』を3つのパターンからご紹介します。

彼氏とのデート中やお泊りの時、何気ない会話の中でもイライラを肌で感じた時は、ぜひ実践してみてください。彼氏への大好きという気持ちが残っている内は、いくらでも改善出来るはずです。

 

対処法①彼氏の存在を認める

彼氏にストレスを感じた時の対処法は『彼氏の存在を認める』です。何気ない会話の中でデート中の一コマで、つい彼氏にイライラッとしてしまう場合、彼氏の存在を認める事で心に余裕が出来る効果があるのです。

些細な出来事で彼氏にイライラするのは、彼氏の存在を『自分の分身』のように感じている事が原因かもしれません。だからこそ、自分と違う価値感や行動をされるとイラッとするのです。

ストレスを感じた時には『きっと彼はこういう人なんだ』と、彼氏という人間の存在を認めてあげれば許容出来るのではないでしょうか。

 

対処法②好きとイライラを比較する

彼氏にストレスを感じた時の対処法は『好きとイライラを比較する』です。考え方や価値感が違う人と一緒に居ると、どうしても『好き』の気持ちの中に『なんか違うんだよな』というモヤモヤを感じるはず。

そんな時は『好き』の気持ちと『イライラ』のどっちが勝るかを分析してみましょう。彼氏に感じるストレスよりも『彼氏と一緒に居る事の幸せ』の方が大きいと感じられるなら心がスッと軽くなるはず。

 

対処法③受け流せる器を持つ

彼氏にストレスを感じた時の対処法は『受け流せる器を持つ』です。普段のデートの時や何気ない会話の中にはいくらでも彼氏にイラッとする原因が潜んでいるもの。

ですが、その日常のストレスを逐一拾っていたら良好な関係なんて維持出来ません。彼氏へのストレスに効果的な対処法は、いかにイライラの原因を上手くかわせるか、流す事が出来るか、という事にかかっているのです。

彼氏にイラッとしてもそこに意識を向けずにサラッと流してしまいましょう。

 

彼氏にストレスを感じた時の解消法

恋愛4

彼氏とのお付き合いの中でどうもイライラする…、と強いストレスを感じてしまった時、出来るだけ早めの対処法やストレスの解消法を取る事が大切です。

ここでは、彼氏にストレスを感じた時に実践してもらいたい『ストレスの解消法』を紐解きます。彼氏との価値感や根本的な性格が合わなくても『一緒に居たい』という気持ちがあれば、きっと良好な関係を築けるでしょう。

 

解消法①イライラを書き出す

彼氏にストレスを感じた時の対処法は『イライラを書き出す』です。彼氏に対して憤りや不満などの『強いストレス』を感じた時、頭でいくら考えてもなかなか上手くまとめられないもの。

頭で考えれば考えるほど、イライラも増しますし脳がストレスでパニック状態に陥る恐れもあります。そんな時は、頭で考えるのではなく、紙にイライラの内容を細かく書き出してみましょう。

実際に目で見る事で、問題の原因や解決法をスッキリと整理出来るのです。

 

解消法②女友達に相談する

彼氏にストレスを感じた時の対処法は『女友達に相談する』です。恋愛の悩みや不満はやはり気心知れた友達に相談するのがベスト。もしも相談出来る人が身近に居ないのであれば、インターネットでも相談する事が出来ますよね。

ストレスは、自分の中に溜め込むと心の病気に繋がる恐れがある危険なもの。気付かない内に心が疲弊してしまわないように、相談出来る内に誰かに話を聞いてもらいましょう。

 

解消法③会わない期間を作る

彼氏にストレスを感じた時の対処法は『会わない期間を作る』です。彼氏とのデートや、顔を合わせる度にイライラしてしまう場合は、一旦彼氏との関係に距離を取ってみると良いでしょう。

もちろん、会わない期間を設けるには彼氏と十分に話し合う必要がありますが、イライラする気持ちや溜まってしまったストレスをそのままにしておくのは危険です。

会わない期間に自分の心理がどう変化するかを確認し、なおかつストレスを解消する効果も実感出来るはず。

 

彼氏へのストレスあるある

恋愛5

彼氏に対して感じるストレスには、カップルによってさまざまな理由や原因があるもの。出来ればイライラなんてせずに平和に過ごしたいものですが、どうしてもイライラする時だってありますよね。

では、世見のカップル達は一体どんな事で彼氏にイライラを感じているのでしょうか。ここでは、彼女をイライラさせる彼氏に見られがちな『あるある』について解説します。

 

あるある①食事のマナーでイライラ

彼氏へのストレスあるあるは『食事マナーでのイライラ』です。例えば、彼氏の食事する時のマナーが悪い、お箸の持ち方が悪いだけでなく肘をついて食べる、など行儀の悪い彼氏に対してイライラを感じてしまうのです。

食事のマナーが悪い彼氏と向かい合って食事をするのは、彼女にとって大きなストレスの原因となるもの。行儀の悪い彼氏へのストレス対処法は、いかに彼氏に食事マナーを改善させるかが鍵を握るのです。

 

あるある②論理的な彼氏にイライラ

彼氏へのストレスあるあるは『論理的な彼氏にイライラ』です。例えば、彼女が仕事のミスで落ち込んでいる時、論理的な彼氏に相談するのは逆効果。

ただ話を聞いて慰めて欲しい女性に対して、男性は論理的な言動で『こうするべきだった』だとか『◯◯のそういうところ、直した方がいいね』なんて指摘されると余計に悲しくなりますしイラッとしますよね。

ただ共感して欲しい時は、男性よりも共感能力の高い『女性』に話を聞いてもらう事で彼氏に対するストレスを軽減する事が出来るでしょう。

 

あるある③ネガティブ彼氏にイライラ

彼氏へのストレスあるあるは『ネガティブな彼氏にイライラ』です。例えば、彼女がしっかり者で自立心の強い女性なのに対して、彼氏がネガティブで小さな事にもクヨクヨするタイプだと、ついストレスを感じてしまうもの。

悩んでも仕方のない事でウジウジしている男性の『弱さ』に、ついイライラを感じる女性も少なくないのです。ネガティブな彼氏には『彼の弱い部分も受け入れよう』と少しだけ意識を変える事でストレスを軽減させられるはず。

 

彼氏へのストレスはきちんと消化しよう

彼氏の事は大好きだけれど、ストレスはやっぱり嫌なもの。好きの気持ちは確かにあるのに、なぜ顔を合わせるとイライラするんだろう…と、疑問に感じている女性も多いはず。

原因は、マンネリだったり性格の不一致だったりといろいろな理由がありますが、大切なのは溜まってしまったストレスにどう向き合うかです。自分一人で抱え込むのではなく、効果的な対処法やストレスの解消法を見つけてくださいね。

少しでもストレスに対する改善策が見つかる事を心より祈っています。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告